スポンサーリンク

箱根駅伝2021【順天堂大学】メンバー紹介&戦力分析&区間オーダー予想も!

第97回箱根駅伝2021のエントリーが発表されました。

29日(火)に暫定の区間エントリー、本戦2日(木)3日(金)のスタート直前に最大6名入れ替えて(片道4名)本オーダー確定となります。

このサイトでは、29日(日)までに、各大学の本オーダーの予想を行っています。

続いて、
予選トップ通過!高い総合力にスーパールーキーで今度こそ上位をかき乱す!

順天堂大学

そのほかの大学

箱根駅伝2021【中央大学】メンバー紹介&戦力分析&区間オーダー予想も!
箱根駅伝2021【城西大学】メンバー紹介&戦力分析&区間オーダー予想も!
箱根駅伝2021【創価大学】メンバー紹介&戦力分析&区間オーダー予想も!
箱根駅伝2021【専修大学】メンバー紹介&戦力分析&区間オーダー予想も!
箱根駅伝2021【国士舘大学】メンバー紹介&戦力分析&区間オーダー予想も!
箱根駅伝2021【山梨学院大学】メンバー紹介&戦力分析&区間オーダー予想も!
箱根駅伝2021【拓殖大学】メンバー紹介&戦力分析&区間オーダー予想も!
箱根駅伝2021【國學院大學】メンバー紹介&戦力分析&区間オーダー予想も!
箱根駅伝2021【東洋大学】メンバー紹介&戦力分析&区間オーダー予想も!
箱根駅伝2021【明治大学】メンバー紹介&戦力分析&区間オーダー予想も!
箱根駅伝2021【神奈川大学】メンバー紹介&戦力分析&区間オーダー予想も!
箱根駅伝2021【法政大学】メンバー紹介&戦力分析&区間オーダー予想も!
箱根駅伝2021【東海大学】メンバー紹介&戦力分析&区間オーダー予想も!
箱根駅伝2021【青山学院大学】メンバー紹介&戦力分析&区間オーダー予想も!
箱根駅伝2021【駒澤大学】メンバー紹介&戦力分析&区間オーダー予想も!
箱根駅伝2021【早稲田大学】メンバー紹介&戦力分析&区間オーダー予想も!
箱根駅伝2021【帝京大学】メンバー紹介&戦力分析&区間オーダー予想も!

箱根駅伝2021|【最新情報】

スポンサーリンク

箱根駅伝2021【順天堂大学】メンバー紹介&戦力分析~独断ランク付け

 春に自己ベストラッシュに沸いた順天堂大。とはいえ、長距離ロードの不安定さや下級生の多さから、その力を疑問視する部分は少なからずありました。

 それが箱根駅伝予選会は断トツのトップ通過。スーパールーキーが日本人トップを取った以外にも多くの選手が62分台でまとめる高い総合力を見せた。

 全日本駅伝は多少調整が難しい部分がありながら、8位シード権獲得。14年ぶりだったのはびっくりですが、それだけ名門校も苦しんでいたということか。その後は主力は練習参加のみで箱根に向けて調整。本戦でも爆発力を見せるのか、注目の16名です。

エントリー選手紹介~独断ランク付け

7点:エース区間、山で貯金が望める選手

6点:エース区間、山で区間上位をとれる選手
三浦龍司①5千13分51秒9720:全1区1位、予5位、全国5区11位、19:高校1区21位、国体5千7位、IH1500m6位・3障2位≫…順大期待のスーパールーキー。夏前に、本職の3障で日本人歴代2位の好タイムを出しただけでなく、箱根予選で日本人トップの快走!全日本1区も得意のスプリント力で区間賞を獲得した。日本選手権3障は打撲で欠場したが、快方に向かっている。

5点:エース区間で区間中位以上いける選手
野村優作②28分43秒4920:全4区3位、予12位、19:出5区13位≫…今年の箱根予選で61分台でチーム2番手!続く全日本駅伝4区3位の好走で評価急上昇中。一気に往路主要区間候補に名乗り出た。

4点:主要区間で区間上位でいける選手
清水颯大④28分39秒5420:全3区10位、予36位、箱6区12位、19:全3区5位、箱6区15位、18:箱7区18位、17:全3区7位、出1区15位≫…主将。下級生のころからスピード魅力あふれるランナーでしたが、ロードの安定感も少しずつ増している。箱根は2年連続山下りを担っている。

西澤侑真②29分11秒2920:全8区12位、予31位、箱8区9位、19:全6区3位≫…ルーキー時代から長いロードに対応していた選手。全日本駅伝でもアンカーに抜擢、本調子ではない中、シード権を守り切る走りをした。

3点:繋ぎの区間で区間上位で走れる選手
伊豫田達弥②28分39秒1720:全2区14位、予24位≫…春の記録会で1万m28分39秒と大きく記録を伸ばした選手。箱根予選にも生かされた。トップでもらった全日本2区はやや失敗レース。

石井一希①28分58秒5420:全5区5位、予21位、全国1区16位、19:高校3区6位、国体5千10位、IH5千6位≫…順天堂大期待のルーキーの一人、高校時代からトラックとロードそつなく走っている。箱根予選・全日本駅伝ともにしっかりこなした。

吉岡智輝③28分59秒0820:全7区10位、予27位≫…2年時から長距離を中心に台頭していた選手。箱根予選で好走し、駅伝デビューは、全日本駅伝長距離区間7区。

2点:繋ぎの区間で区間中位で粘れる選手
牧瀬圭斗③28分45秒1020:全6区7位≫…箱根予選出走しなかったが、10月記録会で1万m28分45秒の好記録。全日本駅伝6区出場に繋がった。

鈴木尚輝③28分46秒79…10月記録会で1万m28分46秒好走。この時は出番がなかったが、12月頭のハーフで63分50秒の好記録。アップダウンに適性ありか

原田宗広④28分56秒9320:予43位、箱1区18位≫…前回の箱根で1区を担当している。箱根予選はチーム11番手ながら全体43位の好走。

近藤亮太③29分13秒9320:予32位≫…箱根予選で全体32位の好走。大学駅伝ではまだ出番はないが、長距離には自信がある選手

1点:繋ぎの区間で耐えられる選手
小島優作③28分55秒4219:出4区11位、18:全6区19位≫…トラックが得意なスピードランナー。駅伝は苦戦が続くが、12月頭のハーフで64分09秒をマーク。
人見隆之③29分06秒81…長い距離を中心に徐々に台頭してきている選手。10月記録会で29分06秒自己ベスト。
津田将希③29分17秒32…激坂王で好走、前回5区出走者よりも上回る走りをした。
真砂春希④29分27秒9120:箱5区14位≫…前回5区山登り出走している。記録会での出走はあまりなく、山に備えている。
矢野直幹④29分36秒89…関東インカレハーフに出走した経験がある。

0点:これまでの実績だと苦しい?or未知数

上位10名合計:34点
(参考:30点前後シード権争い、40点以上優勝争い)

【過去3年間成績】
96回14位
95回9位(予選2位通過)
94回11位

戦力分析

 話題はやはりまずは三浦選手になりますね。高校時代は3障で高校記録保持者となり、大学に入ってさらに磨きがかかった。ただ、長距離ロードでいきなり対応するとはちょっと思っていなかった。すでに61分台ということでかなり高いレベルにあります。

 箱根駅伝は、当初は山下り6区希望だったそうですが、これだけの実績もあり、どうやら往路を希望するようにもなったそうだ。下り基調の3区か、ラストのスプリントを活かせる1区か、いずれにせよ箱根デビューが楽しみな選手だ。

 さて、そのほかの選手にも注目選手が出てきた。2年から野村選手が一気にエース格に浮上。箱根予選の61分台だけでなく、全日本4区3位で上位集団から抜け出した姿はインパクトが高い。2年と言えば、前回唯一箱根路を走っている西澤選手も健在。故障明けながら箱根予選・全日本の連戦をこなしていた。

 また、ルーキー石井選手もここまではレースをそつなくこなしている。全日本駅伝は調整に苦難しながらも5区5位。ここからうまく調整できれば十分往路候補だ。他にも長い距離をこなせる吉岡選手、全日本2区は失敗したもののスピードがある伊豫田選手ら往路候補は出てきた。春の時点で往路の人材難といわれていましたが、だいぶ選手の台頭があったように見えます。

 山に関しては、下りはここまで2年連続務めている主将の清水選手の起用が堅そうか。1万m28分39秒のスピードに下りのセンスは抜群の選手。区間二けたにとどまっているのは、ラストの平地で苦しんでいる分。ここが乗り切ればストロング区間になるはずだ。山登りは前回務めた真砂選手がエントリーしているが、どうも他にも準備している選手もいる。区間一桁が取れればまずはシード権の可能性が上がるはずだ。

 レギュラー争いは記録面にも表れている通り、多くの選手が高いレベルで横一線だ。前回の箱根を走っている原田選手に、全日本駅伝出走の牧瀬選手のほか、予選で32位好走の近藤選手、アップダウンのあるコースで63分台を出している鈴木選手がここまで有利か。

 他にも記録がじわじわ伸びている人見選手、スピードがある小島選手、長丁場には自信を持っている矢野選手ら熾烈な争いとなっていそうだ。高い総合力は確実にある。駅伝での総合力はいかほどか、オーダーを考えてみたい。

箱根駅伝2021【順天堂大学】区間オーダー予想~1区で先手を!

 まずは三浦選手の区間配置を決めるところからでしたね。4年連続華の2区を走り、3障の先輩の塩尻選手と、どうしても比較されてしまいますが、彼なりのポジションがあると思います。チーム事情も考えながらの配置予想です。

1区(21.3km)三浦龍司①5千13分51秒97
2区(23.1km)野村優作②28分43秒49
3区(21.4km)石井一希①28分58秒54
4区(20.9km)西澤侑真②29分11秒29
5区(20.7㎞)津田将希③29分17秒32※山登り

6区(20.8㎞)清水颯大④28分39秒54※山下り
7区(21.3㎞)伊豫田達弥②28分39秒17
8区(21.4㎞)鈴木尚輝③28分46秒79
9区(23.1㎞)吉岡智輝③28分59秒08
10区(23.0㎞)原田宗広④28分56秒93

1区三浦選手…全日本駅伝1区区間賞を獲得。箱根予選でも最終的にしっかり日本人トップを取り切るスプリント力はやはり非常に魅力。今年に関してはやはり1区が一番いいのではないかと思います。心配だった練習中の打撲も心配はなく、関東10マイルロードレースで元気な巣姿を見せています。再び快速が見れるか。

2区野村選手…今年の成長株ですね。箱根予選61分台は本当に驚きました。駅伝でも1年時から見違えるほど力強い走りができるようになっていました。今の勢いなら箱根2区でもやれる力があると思います。67分台がひとまず上位の流れに乗っていく目安でしょうか。

3区石井選手…長門監督は、最初の3区間は三浦・野村・石井選手の並びにできれば一番いいと話されていました。石井選手も予選会で62分少しで走っている強者。持っている素質は並々ならぬものがあります。その3区で開放できればいいなと思います。

4区西澤選手…長距離ロードは長けたものがある選手ですね。今年2月の丸亀ハーフでも62分台で走っていました。春の時点では彼を2区予想にしたくらいです。故障で秋は本調子ではなかったですが、この2か月でどこまで仕上がっているか。粘りの走りに期待です。

5区津田選手…経験のある真砂選手と非常に迷いましたが、ここにきて台頭してきた3年津田選手に任せてみたいです。走力面がもう少しな印象ですが、激坂王で適性があるのは確か。73分切りが達成できれば、しっかり繋げていけるはずです。

6区清水選手…3年連続清水選手出走ならば、今年こそストロング区間にしたいですよね。スピードもあるし、下りのセンスは本当に高い選手です。あと最後の3㎞の平地対策がいけば、58分台で十分に稼ぐ区間にできます。経験がいきればと思います。

7区伊豫田選手…この選手もスピード抜群ですね。予選でもしっかりチーム上位に入っています。全日本2区はやや勇み足だった感じですが、これからの選手。比較的スピード区間の7区が適正と思いました。復路に向けて流れを作りたい。

8区鈴木選手…箱根予選未出走からの逆転エントリーからの予想です。1万m28分46秒と走力が上がっただけでなく。アップダウンのあるハーフマラソンでも結果を出しています。遊行寺の坂がある8区で、いい駅伝デビューを飾れると思いました。

9区吉岡選手…昨年度からぐっと走力を上げてきた吉岡選手。箱根予選も走り、そのあと長丁場の7区を担当しているだけあってチームの信頼度も高いですね。復路のエース区間を万全で任されそうです。

10区原田選手…前回の箱根駅伝で1区を走っている原田選手を、裏返しの10区へ。前回は序盤でつけませんでしたが、その後単独走は結構できていたように思います。スピードも高い選手ですし、平坦な10区はあっていると思います。ぜひ、シード権より上位でのゴールを。

箱根駅伝2021【順天堂大学】まとめ

・三浦選手は1区にした方がいい流れになるのでは
・復路も1万m28分台をずらり、レベルの高い金太郎飴
・昨年区間二けただった山区間がうまくいければ

 前年度は往路タイプが少なく、苦しい戦いを強いられましたが、ぐっとスピードランナーや総合力が高いランナーが多くなってきたなと思いました。スーパールーキー三浦選手が目立ちますが、野村選手や西澤・伊豫田選手など2年生世代の台頭は非常に大きいと思います。

 学内記録会開催できる影響はあるにせよ、1万m28分台のランナーも非常に多くなりました。復路は1万m28分台のランナーで固めることができますので、それまでいい位置に入れれば、充分にいいパフォーマンスができるはずです。

 とりわけ大事なスタートは三浦選手でいいのかなと思います。展開が読みづらいですが、それでもラストのスプリント力とレースをまとめる力は長けているなと思っています。

 そして山対策がどこまで進んでいるか。前回のようにどちらも区間15位付近になるのは、シード権獲得を考えるとなるべく避けたい。この区間の準備次第では、十分に復路で上位校と戦っていけるはずです。前回は対応できなかった高速駅伝、今度こそ対応したい。

スポンサーリンク

コメント

  1. なかじ より:

    1区三浦の走りが注目される順大。中大の吉居とバチバチの戦いをして、1時間0分台の史上最高最速の1区をみせてほしい。打撲のため日本選手権を欠場し、不安があるなら箱根予選会同様、ギリギリまで集団につきラストスパートを決めると思います。調子が上がっていることを望みます。

    キーマンは2区の野村。彼がシード圏内キープなら3区以降も石井、西澤と上手く流れていくと思います。

    順大にはシードをとってほしい。