スポンサーリンク

【2017年度版】大学卒業別実業団所属選手まとめ~その3

シェアする

大学別の卒業生まとめの続きになります。

スポンサーリンク
※基本ニューイヤー駅伝を狙えるチーム限定(狙えなくても個人で力のある選手は入れました)
※自衛隊など公務員関係は、陸上部公式HPがないものが多く、必ずしも入退部情報が正確ではありません。2015年度までしか試合出場が確認できない選手は引退とみなしています。
※サンベルクスはHP準備中のため、よく分かっていません。9/21追記:サンベルクスの部員名簿が更新されました!加筆&修正済
※市民ランナーは、大会等でよく名前をみる選手は入れました
※だいたい生年月日順に並び替えてあります。

大学卒業別実業団選手まとめ

なお、この記事では今年の箱根駅伝の予選落ちしたチーム、ほかの地区のチームとなります。

スポンサーリンク

中央大学

引退:山本庸平(NTT西日本) 大須田優二(マツダ) 多田 要(スズキ)

高橋憲昭(DeNA) 山本亮(SGHグループ) 上野裕一郎(DeNA)
齋藤勇人(Honda) 大石港与(トヨタ自動車) 棟方雄己(カネボウ)
新庄浩太(NTT西日本) 塩谷潤一(滝ヶ原自衛隊) 代田修平(カネボウ)

須河宏紀(サンベルクス) 相場祐人(中央発條) 新庄翔太(Honda)
永井秀篤(DeNA) 松原啓介(サンベルクス)
三宅一輝(Honda) 徳永 照(日清食品G) 藤井寛之(愛三工業)

町澤大雅(日清食品G) 市田拓海(警視庁)
合計:19人(10番)

中央大は他大学以上に長く協議を続けている選手が多いですね。上野選手は日本選手権などでもかなり暴れていていました。高橋・山本選手らもまだまだ注目の存在です。

他にNYではDeNA勢が結構活躍していたように思います。その一人の須河選手はまさかのサンベルクスへの移籍。サンベルクスの2度目の出場に向けて大きな戦力となりそうです。

スポンサーリンク

城西大学

引退:平田啓介(黒崎播磨)

高橋優太(DeNA) 高宮祐樹(ヤクルト) 金子幸司(黒崎播磨)
橋本隆光(小森コーポ) 田中佳祐(富士通) 石田亮(自衛隊体育)
田村優典(自衛隊体育) 吉元真司(黒崎播磨) 山口浩勢(愛三工業)

村山紘太(旭化成) 寺田博英(西鉄) 松村元輝(JFEスチール)
橋本雅史(武田薬品) 西岡喬介(中電工) 菊地聡之(SUBARU)
松村陣之助(JFEスチール)

合計:16人

昨年の東京マラソンでいい記録を出した高宮選手はひとまず実力をキープしているようで、これからが楽しみ。山口選手も3000mSCでしっかり戦っています。あとは石田選手もNY駅伝出場に向けて力を蓄えていると思います。

さて、10000m日本記録保持者となっている村山選手は今度は1500mの日本記録にチャレンジしていくようです。確かに1500mや5000mにもかなり適正高いように思うので、これからの記録に注目ですね。

東京農業大学

引退:清水和朗(ヤクルト) 津野浩大(セキノ興産)

椎谷智広(トヨタ紡織) 外丸和輝(トヨタ自動車)  田村英晃(JR東日本)
青木優(カネボウ)  三輪晋大朗(NTN) 佐藤達也(警視庁)
浅岡満憲(日立物流) 竹内竜真(日立物流) 土井久理夫(セキノ興産)

戸田雅稀(日清食品G) 佐野雅治(新電元工業) 小澤洸太(トーエネック)
折居卓哉(サンベルクス)
合計:13人

84回大会の箱根路復活に貢献した一人清水選手が名簿画から名前がなくなっていました。寂しいですが椎谷・外丸選手がまだまだ活躍すると思います!

また最近の選手も戸田選手が1500mで好記録、浅岡選手が1万27分台、竹内選手がマラソン2時間16分ほで走破。OB勢の活躍で農大を盛り上げたいですね。

スポンサーリンク

専修大学

引退:澤野健史(日立物流) 小原延之(JFEスチール) 瀬崎裕次(警視庁)?

五ヶ谷宏司(JR東日本) 安島慎吾(警視庁) 松尾修治(中電工)
斎藤翔太(JR東日本) 渡邉哲也(コモディイイダ) 芝田俊作(大阪府警)
吉良充人(マツダ) 上出 慶(NDソフト) 森 夏樹(警視庁)

加藤 平(新電元工業) 小澤勇斗(プレス工業) 渡辺瑠偉(新電元工業)
濱野優太(警視庁)
合計:13人

五ヶ谷選手はマラソンで頭角を示していますね。これからさらに伸びるのかどうか?

そういえば専大は警視庁に行く人が多いですね。今年の卒業生の濱野選手も選んでいます。今年の関東地区予選を勝ち抜けるか注目の存在になっています。

東京国際大学

関 竜大(プレス工業) 小針旭人(NDソフト) 照井明人(NDソフト)
熊谷 光(ラフィネ) 鈴木大貴(YKK)

小針選手は昨年のNY駅伝出場に大きく貢献しましたね。NDソフト自体の成長も楽しみになっています。

亜細亜大学

引退:池淵智紀(中国電力)

吉川修司(九電工) 小澤信(セキノ興産) 筒井雅那(警視庁)
濱崎達規(南城市役所) 鈴木利弥(重川材木店) 丸尾尚文(NDソフト)
渡邊晋史(コモディイイダ) 佐久間祥(小森コーポ) 工藤隼人(NDソフト)

関口海月(旭化成) 藤田啓生(ひらまつ病院)
合計:11人

新入生の関口選手が名門であり強豪の旭化成の陸上部に入部したのはびっくり!分厚い選手層の中で頭角をあらわせるか?まずは得意の5000mで頑張っていたと思います。

スポンサーリンク

関東学院大学

○関東学院大学
秋葉啓太(小森コーポ) 坂本智史(プレス工業) 松本伸之(愛三工業)
山本哲広(大阪府警) 古川敬祐(日清食品G) 廣瀬 岳(武田薬品)

秋葉啓太選手がまだ現役なのが凄いですね。NY駅伝でも活躍中。ほか、武田薬品が少しずつ2度目の出場に向け強化をしているようです。

関東地区その他1

○駿河台大学
松枝啓太(コモディイイダ) 平賀喜裕(自衛隊体育学校) 越智文弥(埼玉医大AC)

○平成国際大学
引退:杉村 純(ラフィネ)

岩倉 駿(重川材木店) 飯沼健太(SGHグループ)  塚田 空(SGHグループ)
柴田拓真(小森コーポ) 坂野敬一(長崎MHPS)

○麗澤大学
佐野広明(Honda) 河合代ニ(トーエネック)

○流通経済大学
吉村大輝(旭化成)

麗澤大の佐野選手と流通経済大の吉村選手はマラソンで結果を出しています。特に吉村選手はまだまだ伸びしろがありそうです。

それから今年の箱根で大いに目立った平賀選手も頑張っています。

関東地区その他2

○武蔵野学院大学
佐藤晃章(コモディイイダ)
○東京経済大学
引退:五十嵐友也(中央発條)
柱欽也(警視庁)
槻澤翔(警視庁)
○松蔭大学
梶原有高(ひらまつ病院) 橋爪孝安(SGHグループ)
○東京情報大学
国吉 諒(コモディイイダ)

松蔭大の梶原選手が移籍先を見つけたようですね。まだNYに出場したことがないひらまつ病院です。メンバーは少しずつ揃っているので、また走れる日がくるのかも?

関東地区その他3

○東京大学
松本翔(アラタP)
○慶應義塾大学
斎藤大樹(内田治療院AC)
○学習院大学
川内優輝(埼玉県庁)
斎藤俊平太(武田薬品)
○山梨大学
山田直弘(YKK)
○創造学園大学
ジョセフ オンサリゴ(那須建設)
ウィリアム マレル(Honda)
○目白大学
堀越信司(NTT西日本)

3度目のマラソン世界陸上で過去最高位の9位に入ったまま、代表の引退宣言をしている川内選手…それでも福岡国際マラソンでは自己ベスト更新を狙っているようで、今後も注目の日本マラソン界のランナーですね。

それからオンサリゴ選手の所属先が変わっていたのにびっくり。まだまだ日本で名前が見れるのでしょうか。

スポンサーリンク

北海道・東北地区

○札幌学院大学
藤山智史(警視庁)
手塚大亮(自衛隊体育学校)
○北海道学園大学
滑和也(SUBARU)
○東北大学
引退:橘明徳(プレス工業)
○新潟医療福祉大学
牧良輔(SUBARU)

東北大の橘選手が引退したのがとても寂しい。大学時代に都道府県対抗駅伝でトップ争いしていたのが懐かしいです。

現役では滑選手がマラソンなどで結果を残し始めていて、ちょっと注目の存在になってきています。

東海地区

○中京大学
山下洸(NTN)
○名古屋大学
中村高洋(京セラ鹿児島)
○愛知工業大学
引退:長坂公靖(中央発條)
○静岡大学
中西玄気(愛三工業)
○三重中京大学
引退:池田麻保呂(愛知製鋼)

東海地区では中京大の山下選手が3障で毎年結果を残しているのが一番目立っていますかね。他、愛三工業に入った中西選手がNY駅伝に出場できるか注目しています。

スポンサーリンク

関西地区その1

○関西学院大学
辻横浩輝(大阪ガス)
小山陽平(NTN)
○立命館大学
森田知行(カネボウ) 今崎俊樹(大阪ガス) 南雲翔太(SGHグループ)
吉村直人(愛知製鋼) 山本大志(愛知製鋼) 片渕恵太(NTN)

○京都産業大学
引退:村刺厚介(YKK)

上間翔太(大阪府警) 森田司(山陽特殊製鋼)  三岡大樹(大塚製薬)
住本雅仁(マツダ) 野田一貴(大塚製薬)
上門大祐(大塚製薬) 中西 健(NTT西日本)

関西地区3校も選手が多くなっていますね。京産大は勿論、立命館や関西学院大もこれから増えてきそうです。

関西地区その2

○大阪経済大学
長井健輔(大阪府警) 木村哲也(住友電工) 米田大輝(大阪府警)
高橋流星(愛知製鋼)
○関西大学
米澤 玲(大阪府警)
○京都大学
引退:平井健太郎(住友電工)
○龍谷大学
小島大明(中央発條)
西川凌矢(トーエネック)
○奈良産業大学
天野正治(NTN)
○大阪体育大学
清水弥寿允(大阪府警)
○兵庫県立大学
村本一樹(住友電工)

京大で有名になった平井選手が試合に出ないまま1年で引退。何かしら事情がありそうですかね。現役では昨年奈良産業の天野選手がNY駅伝で奮闘していましたでしょうか。村本選手らも頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク

中四国地区

○広島大学
相葉直紀(中電工)
○広島経済大学
松岡紘司(マツダ)
○環太平洋大学
監物稔浩(NTT西日本)

中四国地区は3人です。監物選手が少しずつ頑張っているようです。

九州地区

○第一工業大学
キラグ ジュグナ(ひらまつ病院) ジョン カリウキ(ひらまつ病院) 吉岡紀元(ひらまつ病院)
○福岡大学
中西拓郎(ひらまつ病院)
堤 渉(ひらまつ病院)

第一工大卒業の留学生2人がひらまつ病院にいるのですね。NY駅伝で姿を見るのがあるのでしょうか。

というかよく見ると九州地区の大学卒業者全員がひらまつ病院…中西選手までおり、力を入れて強化をしています!


※海外の選手や高卒の選手のまとめは、もし需要があれば11月にまとめてみます。

※ミスを発見した場合は、遠慮なくコメントにお願い致します

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. ryouya0616s より:

    流通経済の吉村選手、ほとんどの大会で2位か3位と結果は残せていますが毎度勝ちきれないというもどかしさがありますね。
    ポテンシャルなら同郷で同僚の村山・市田兄弟に勝るとも劣らないので、頑張っていただきたいです。
    あと平成国際の坂野選手、MHPSという名門に加入していたとは驚きです。
    レギュラーになるには険しい道のりですが、大学時代は毎度柴田選手を超えられずや怪我に泣いてきたのでニューイヤーではぜひ走る姿を見たいです。