スポンサーリンク

【結果】10000m記録挑戦競技会(2022/11/20)/箱根駅伝ファン必見!

2022年11月20日(日)に、
毎年恒例10000m記録挑戦競技会が行われました。

今回は19日20日に大会がたくさんあって、
各選手、分散しましたが、

男子だけで10組で行われました。

大学駅伝チーム別結果のまとめと、駅伝ファンとしてのコメントを付記します。

スポンサーリンク

【結果】10000m記録挑戦競技会

関東学生競技連盟【公式サイト】

開催要項

競技日程 配信

13時05分:男子10000m1組
13時40分:男子10000m2組
14時15分:男子10000m3組
14時50分:男子10000m4組
15時25分:男子10000m5組
16時00分:女子10000m
16時40分:男子10000m6組
17時15分:男子10000m7組
17時50分:男子10000m8組
18時25分:男子10000m9組
19時00分:男子10000m10組

競技結果速報

スポンサーリンク

大学駅伝チーム別まとめ【箱根駅伝出場校】

駒澤大学
10組
山野 力④28分40秒90
亘理 魁②28分47秒70★
吉本真啓②29分08秒71★

 駒大は最終組に3選手出場。主力山野選手が、積極的にレースを進めていきます。最後のスパート争いで後れを取るも、さすがのパフォーマンスでしたね。箱根駅伝、長距離ロードの舞台でさらにいい走りをすると思います。

 さらに2年生亘理・吉本選手もチャレンジ!亘理選手がいきなり28分台ベスト!記録会で存在感増していた選手ですが、一気にメンバー争いに名乗りを上げました。

 吉本選手も、先週の世田谷ハーフの激走があったことを考えると、悪条件の中まずまずかなぁ?次を担う世代が出てきていますね。

東洋大学
9組
西村真周①29分03秒95★
菅野大輝③29分22秒56★
十文字優一③29分24秒74
清野太雅④29分30秒39
梶野稜太郎③29分41秒89
村上太一③29分42秒41
甲木康博②30分24秒91

 東洋大は、出走メンバーを争う選手が9組に出場。悪条件の中、結果はかなり分かれましたね。駅伝のエントリーが続く1年生西村選手が29分03秒と、自己ベスト。全体でも抜けていましたね。

 また、前年に全日本出走の菅野選手が、久々自己ベスト。復調してきましたね。十文字選手も健闘、主力の一角清野・村上選手が、ここから上がってくるかどうか注目です。

創価大学
9組
家入勇翔①29分20秒38
10組
石丸惇那①28分46秒37★
小暮栄輝②28分50秒73★
吉田 凌②29分23秒77

 出雲・全日本ともに出走している石丸選手が28分46秒自己ベスト!最終組で戦えたのも良かった。それから、ハーフで結果を残したことのある小暮選手も、初28分台。吉田選手ら2年生の世代上がってきていますね。

國學院大學
8組
原 秀寿②29分26秒05★
浅井大登③29分31秒36
青木洸生②29分33秒59★
本山凜太朗②29分37秒68
植木来時①29分49秒42
吉田 鍾②30分07秒40
9組
鈴木景仁③29分22秒10★

 8組に多くのランナーが出走。その中で、今年の箱根6区を走った原選手が組トップ!初1万mを29分26秒のタイムで走破しました。その時の6区はやや失敗レース、決して候補に名前が挙がってくるわけではないですが、リベンジの意志ありですね。

 他にも、浅井・青木選手ら29分30秒台続くと、そして9組挑戦の鈴木選手は29分22秒の自己ベスト。少しずつ長い距離にも対応できるようになってますかね。

帝京大学
3組
天海創太①30分37秒67★
大谷祥輝①30分40秒46★
4組
東 陽晃③30分14秒25★
6組
鎗田大輝①30分27秒20
8組
林 叶大②29分39秒49★
山口翔平①29分49秒60★
9組
柴戸遼太①29分00秒47★
小野隆一朗③29分03秒98
末次海斗③29分44秒89
10組
藤本雄大①30分29秒64

 帝京大は、毎年ここで株を上げてきます。今年は出場者が分散しましたが、一定の収穫がありました。インカレでも出走している林・山口選手が8組でそれぞれ自己ベスト。

 9組では、柴戸・小野選手が先頭争いに終始。柴戸選手が29分00秒47と力をつけていることを示しましたね。末次・藤本選手は力負けしましたが、次が楽しみなランナーです。

明治大学
7組
勝浦小太郎④30分05秒57

城西大学
8組
中田侑希③29分40秒48
9組
藤井正斗④29分20秒51
10組
ヴィクター キムタイ①28分35秒74★

 8組中田選手に9組藤井選手は、箱根予選ではあまりいい走りが出来なかった選手。それぞれ悪条件の中でベストに近い成績でまとめていますので、一つリベンジ走なったか。藤井選手は箱根走れるかどうか。

 キムタイ選手は、最終組でしっかり1万m28分35秒ベスト。実はベスト29分台だったところ、走力相応に近づいたいかな?

東海大学
10組
花岡寿哉①28分50秒25
宇留田竜希④28分54秒71
湯野川創①29分39秒32★
佐藤俊輔④29分47秒25

 全日本駅伝出走の花岡・宇留田・佐藤選手に、湯野川選手が最終組出走。結果は分かれて、花岡・宇留田選手が28分台、湯野川・佐藤選手は29分後半となりましたね。このあたりの結果、箱根選考に反映されるか??

国士舘大学
1組
永井智久③30分52秒10★
中山颯真③32分50秒40
2組
山本 要①31分51秒24
3組
酒井健成①31分11秒21★
後藤天馬①31分21秒72
長谷川律①32分23秒43
4組
溝辺伊織①30分31秒58
小谷翼咲①30分36秒23
勝碕 玄①30分57秒34★
信夫大輝①31分16秒66★
坂本翔伍②31分55秒08
安達京摩③32分47秒07
6組
川田敏暉②30分08秒16★
望月和知③30分20秒31
竹前光哉①30分22秒33★
菊池和人④30分30秒08★
美谷佳輝②30分59秒67
所 倖平④31分25秒34
水野龍吾①31分35秒34
7組
生田目淳②29分54秒19★
安田快聖③30分01秒17★
佐藤悠貴也③30分02秒69
落合倭和③30分06秒08★
笹井耕汰①30分07秒21★
九嶋惠帆①30分07秒67★
田中佑樹④30分07秒91
清水悠雅④30分11秒10
横田星那①30分19秒63★
宮元雄大④30分27秒22
木村聖哉④30分31秒27
野中創太③31分15秒67
8組
鈴木伸弥②29分28秒59★
瀬川翔誠①29分45秒66
勝部愛大①29分46秒60★
正木 楓②29分49秒86★
松井遼太②29分50秒13
福士陽都④29分54秒39
熊谷 澪②29分56秒22★
影山裕己②30分04秒95
齋藤正剛②30分12秒33
富岡晃世①30分31秒05
小林瑠偉②31分27秒39
9組
山本龍神③29分00秒14★
望月 武④29分23秒76★
西田大智②30分23秒70
川勝悠雅①30分37秒92
福井大夢④30分48秒80
10組
綱島辰弥④28分45秒21★
中島弘太②29分48秒53

 国士舘大が大量に出場!7組から29分台が出始めて、8組からぐっとレベルが上がってきました。鈴木選手が29分28秒で、少し抜けている成績。瀬川・勝部選手ら1年生が29分45秒付近で続きました。

 9組は、山本選手が先頭争い終始!ついにエース候補が調子を上げてきました。結果は29分00秒14と、条件さえよければ28分台が出せたくらいの成績。箱根で、2年ぶり往路登場なるか?

 最終組は、4年生エース綱島選手が28分45秒と絶好調。希望の通りの1区で好走なるか?このところ好調だった中島選手や、箱根予選出走メンバーの何人かがちょっと走れませんでしたが、ここから仕上げることできるか。

関東学生連合
6組
稲葉勇介②29分54秒77★ 桜美林大
吉岡竜希④29分54秒85★ 亜細亜大
7組
皆川和範③29分59秒13 筑波大
8組
橋本章央③29分27秒75★ 芝浦工業大
榎本晃大②29分50秒60★ 明治学院大
9組
波多江陸人②29分23秒92★ 日本薬科大
山田拓人④29分23秒41★ 拓殖大
内野李彗③29分45秒74 関東学院大
10組
西村翔太③28分51秒23★ 日本大

 関東学生連合の多くの選手が出走しましたね。やはり多くの選手が自己ベストを出してきます。6組で桜美林大稲葉選手と亜大吉岡選手が初の29分台となる29分54秒、7組皆川選手も安定して29分台。

 8組では箱根5区希望している芝工大橋本選手が29分27秒ベストと好調キープ。明学大榎本選手は大幅ベストですね。9組では日薬大波多江・拓大山田選手も29分20秒台ベスト、関学大内野選手も29分台踏ん張っています。

 最終組に、日大西村選手がチャレンジして、28分51秒!チーム内唯一の28分台になりますね。

 川崎監督の方針は、基本的に上位10名からの選考、選手からの希望区間にできるだけ沿うということに。現状では西村選手のように予選後に結果を出した選手は出れませんが、分かりやすい選考にもなりそうです。この先の戦いを見守りたいです。

大学駅伝チーム別まとめ【それ以外のチーム】

神奈川大学
2組
猪野漱一④30分55秒89

日本大学
3組
原塚達己③31分13秒44
富 健心①DNF
4組
久保昇陽③29分57秒17★
菅原広希①31分21秒58
6組
本間君耶①31分18秒16
10組
西村翔太③28分51秒23★

 日大は、先の西村選手以外では、3年久保選手が29分台自己ベスト。あとは1年生の選手が31分台でした。何とか走力が高いランナー増えてほしいですね。

麗澤大学
8組
廣瀬啓伍②29分32秒70★

 麗澤大は廣瀬選手のみ出場。少しずつベスト記録を伸ばしていますね。

筑波大学
2組
鈴木将矢①30分36秒32★
鍔 颯人①31分22秒86★
小牧直登①32分13秒79★
熊谷秀人②32分14秒46
3組
長谷川健太②30分33秒99★
長井隆星③30分50秒17★
4組
古川幸治②30分09秒88★
長谷川嵩汰③30分11秒84★
富山翔太③30分17秒66★
堀口花道①31分02秒43
6組
藤原潤乃佑③29分52秒81
小山洋生①29分54秒78★
7組
皆川和範③29分59秒13
8組
金子佑太朗②29分26秒76★
9組
平山大雅③29分25秒39★

 筑波大が大挙して出場しています。序盤の組、30分台前半~中盤が続出、確実に育成で伸びてきていることを実感させるタイム。6組で1年生小山選手らでついに29分台にのありますね。

 上位組に、金子・平山選手が挑戦。金子選手は1万m初出走で一気に29分26秒いい記録!まだ2年生エース候補に!?平山選手は5千m13分台持ってますが、1万mも29分25秒と、相応の記録になってきましたかね。全日予選でも見たくなりますね。

日本薬科大学
2組
江原守平①30分12秒20★
5組
矢板慈生②29分54秒93★
榎本正樹②29分59秒48★
8組
福永一聖③29分27秒55★
9組
中野魁人④29分06秒52★
波多江陸人②29分23秒92★

 日薬大は波多江選手以外も好記録続出。若い組で1年生江原選手が30分12秒、5組で矢板・榎本選手が初29分台、8組では福永選手が29分27秒と、みんな30秒程ベストを更新。

 9組は、連合の波多江選手のさらに前、4年中野選手が29分06秒大幅ベスト!箱根予選は不本意だっただけに、ここで力を発揮できて良かったです。

駿河台大学
2組
黒川拓海①30分42秒61
5組
篠原拓磨①32分38秒50
福本聖真②32分43秒28
6組
秋保松平②30分02秒17★
佐々木瑠希②30分06秒70★
阪本滉斗①30分21秒64★
松尾陽輝②30分23秒45★
早稲田蓮①31分29秒09
安部広大①31分51秒09
牛澤 彗②32分00秒94
7組
長田拓巳①30分04秒31★
大道隆之介③31分02秒39★
塩路悠耀①31分23秒14
黒田 光②32分02秒49
8組
小池祐希①29分38秒73★
加藤亮太②30分06秒07★
長谷部巧人③30分07秒42
賀来葵伊②30分17秒12★
山内亮威③30分21秒16
倉島啓人①30分24秒16
9組
東泉大河①29分38秒58
10組
清野太成④28分40秒24★
町田康誠④28分42秒25
M.ゴッドフリー①28分53秒20

 駿河台大も動き出しましたね。6組~8組は1年生など、次の主力選手たち。29分台こそ小池選手に留まりましたが、加藤・秋保選手など30分少しにまとめてくる選手が増えましたね。声優希望の長谷部選手もしっかりそこに。

 10組では4年生清野・町田選手が出走。28分40秒と全体でも上位の成績で駆け抜けて、4年生の姿を見せることができましたね。ゴッドフリー・東泉選手などが、続きたい。

拓殖大学
9組
山田拓人④29分23秒41★

 上尾ハーフに全力投入していましたね。

芝浦工業大学
2組
國井優仁①30分16秒00★
立崎哲大④30分38秒51★
平井孝佳②30分45秒60★
本田伊吹①31分42秒14★
河谷好晃④32分04秒20
4組
室井慶太②29分41秒08★
7組
内山寿頼①29分39秒32★
8組
橋本章央③29分27秒75★

 芝工大は橋本選手ら単発エースだけじゃなくななってきています。内山・室井選手が29分40秒前後、その他の選手も30分台が増えてきています。次の箱根予選で通過を狙っています。

上武大学
5組
後藤大志②31分21秒21

明治学院大学
2組
親里海輝②30分23秒44★
3組
氷見亮太①32分03秒76
4組
飯塚 歩③30分09秒79★
菊地一輝①30分26秒13★
村木謙太③30分26秒53★
有田達輝②30分41秒56★
高見智志③30分56秒05★
7組
箱田優馬②30分08秒49★
水口翔太②30分25秒00★
丹野滉太郎①31分09秒40★
竹原俊太郎③31分31秒92
8組
榎本晃大②29分50秒60★
桜井悠人③30分49秒48

 箱根予選躍進があった明治学院大。29分台こそ榎本選手に留まりましたが、箱田・飯塚選手ら30分一桁、他にも30分台半ばが増えていますね。チームとしても一気に自信がつくのではないでしょうか。

育英大学
5組
渕本海王②30分39秒56

亜細亜大学
10000m2組
光安航希①30分07秒97★
永田将也②30分13秒15★
西本光汰①30分22秒82★
杉谷蒼天①31分09秒29
4組
大森惇史②29分45秒35★
成田翔馬②30分12秒25★
5組
中原胡太郎②29分52秒55★
6組
吉岡竜希④29分54秒85★
7組
村吉孝海②29分46秒18★
9組
稲森優翔②29分15秒10★

 亜細亜大が、先週の5千mに続いて自己ベストラッシュですね。序盤の組から大森選手が29分45秒を最高に、自己ベスト続出。5組で中原選手29分台、7組村吉選手が初1万m29分46秒でまずまずまとめると、

 9組挑戦した稲森選手が29分15秒!今は怪我しているエース選手含めて2年生がかなり調子がいいですね。100回記念でジャンプアップといきたいところです。

関東学院大学
1組
竹林慧太①31分17秒12
2組
西村進哉①30分26秒45★
平川豪流③30分41秒94★
森田大弥②31分34秒97★
3組
山本航己③30分08秒14★
緒方 快①30分34秒65
5組
金 泳勲③30分22秒64
9組
内野李彗③29分45秒74

 関東学院大も新チーム始動ですね。西村・山本選手あたりが30分少しの自己ベストを出しています。

桜美林大学
6組
稲葉勇介②29分54秒77★

流通経済大学
2組
芳口悠太③30分41秒04
角南季明①31分44秒24
3組
渡辺雄斗②31分18秒52
4組
鎌田歩夢③29分42秒92★
杉本 翔③30分51秒72
5組
中川裕斗④30分59秒76

 這い上がりたい流経大。鎌田選手が29分42秒と結果を出したのが、一つ収穫ですね。

立正大学
7組
西川優斗②29分48秒63★
木實優斗②29分52秒79★
山本 樹②29分55秒16★
牛崎竜空②31分00秒37

 立正大の主力メンバーが7組に挑戦。西川・木實・山本選手が29分台を出してきました。切磋琢磨しながら、走力あがていっています。

武蔵野学院大学
4組
福本陽樹②31分12秒78
5組
尾形拓海③29分37秒00★

 武蔵野学院大は、尾形選手が29分37秒大幅自己ベスト!中々苦戦続いていますが、日本人一人チームを引っ張りますね。

東京大学
1組
松本啓岐(D3)30分53秒70★
3組
秋吉拓真①30分04秒99★
中根美七海④30分55秒08★
4組
森田雄貴(M1)30分18秒51★
6組
瀬川莉玖④31分54秒45
7組
久田淳司(M1)29分58秒60★
8組
丸山翔太郎(M1)30分37秒13

 東京大が、大学院生と学部生含めて自己ベストラッシュ!3組で1年生秋吉選手が30分04秒と大幅ベスト、次年度学部チームのエースですね。大学院生も久田・森田選手がベスト、もしくは走力キープ。

清和大学
2組
村澤佑磨②31分10秒74★
東 佑飛①OT
3組
鍜治 晃②31分59秒02

東京工業大学
5組
竹岡 大(M2)30分06秒37★
小林将吾④30分43秒37★
柴田瀬允④31分23秒70★
中村駿太②32分05秒61
6組
伊藤颯吾(M1)30分30秒57★

 東工大も結構自己ベスト出ているのですよね。院生が今回よくて竹岡選手が30分06秒、伊藤選手が30分30秒と好調。4年生の選手も続いた形でした。

皇學館大學
2組
畠山大輔②30分11秒18★
藤川 創②30分50秒59★
3組
中川雄斗②30分22秒16★
宮本康希④30分28秒89★
久保舞瞬②30分28秒89★
松山昂平①31分11秒90
花井秀輔④31分18秒70
見置蓮音②33分06秒09
4組
岩島昇汰②29分48秒64★
浦瀬晃太朗②30分16秒06★
上杉泰伸②30分28秒68★
5組
曽越大成②29分51秒93★
6組
柴田龍一④29分57秒05★

 皇學館大が大挙出場していますね。駅伝はちょっと結果が出ませんでしたが、トラックは自己ベストラッシュ!序盤の組から中川選手らが30分前半台を出すと、

 4組で岩島選手が29分48秒!その後も、曽越・柴田選手と29分台が続きました。これで停滞ムードが払しょくされればと思います。

その他
1組
脇田航輝③(名城大)31分29秒70★
森山摩周①(国際武道大)32分15秒16★
安田有佑④(東京外大)32分19秒52
飯山 翔①(信州大)33分18秒32
戸髙裕太④(一橋大)DNF
2組
久保周斗②(一橋大)30分16秒85★
井上祐希②(都留文大)30分44秒77★
9組
奈良大寿③(上智大)30分25秒30

 このほかでは、一橋大の久保選手が30分16秒の自己ベスト、都留文科大の井上選手30分44秒のベストです。多くの選手にベストの機会に恵まれました。