スポンサーリンク

【結果2019】第69回全関東八王子夢街道駅伝/他、駅伝結果

シェアする

八王子夢街道駅伝2019大会画像

2019年2月10日(日)に、
第69回全関東八王子夢街道駅伝が行われます。

色々な部がありますが、
実業団の部・大学生の部・高校生の部が、朝9時00分同時スタートとなります。

他の駅伝の結果もこちらに記載します。

また、駅伝ファン視点からのコメントも記載します。

スポンサーリンク

第69回全関東八王子夢街道駅伝について

公式サイト

開催要項

出場チーム一覧

コース図

【結果2019】第69回全関東八王子夢街道駅伝

動画:7716chuo

スポンサーリンク

総合結果

[全結果]

1位1:02:20中央大学A
2位1:02:32創価大学A
3位1:03:02日本体育大学C
4位1:03:08法政大学
5位1:03:24国士館大学C
6位1:03:35中央大学C
7位1:03:38日本体育大学A
8位1:03:54創価大学B
9位1:04:00国士館大学A
10位1:04:14国士館大学B

今回は中央大Aが優勝しましたね!3区でトップに立ち、逃げ切った形だったようです。2位には優勝したこともある創価大A、主力の一部を出した日体大も上位でした。法政大は主力なしなので健闘でしょうか。

区間記録

[大学男子の結果]

1区4.7㎞
1位小野友生(慶大A①)14分03秒
2位鈴木大介(国士舘大A②)14分08秒
3位三須健乃介(中央大C②)14分14秒
4位嶋津雄大(創価大A①)14分17秒
5位清水拓哉(慶大B①)14分20秒
6位岩室天輝(日本体育大A②)14分32秒
7位谷澤竜弥(中央大A①)14分23秒
8位永井大育(創価大B①)14分26秒
9位岩村稔大(日本体育大A③)14分32秒
10位島村広大(国士舘大C①)14分32秒
11位土屋勇樹(法政大③)14分43秒
12位大内一輝(日本体育大A②)14分49秒

1区は意外な展開で、制したのは慶大に進んだ小野選手!確かにスピードありましたが、中大三須、日体岩室選手ら箱根出場選手を制したのは自信になりますね。

2位の国士舘鈴木選手も3障のスピードがあったと思います。僅差で創価大や中大の1年生選手もしっかり走ったのかなと思います。

2区6.2㎞
1位石川智康(国士舘大A③)18分36秒(15→10)
2位大森太楽(中央大A②)18分38秒(7→2)
3位井上大輝(中央大C①)18分39秒(3→1)
4位中川翔太(日本体育大A③)18分45秒(9→3)
5位森 隼也(法政大③)18分49秒(11→8)
6位荻原陸斗(国士舘大C①)18分59秒(10→7)
7位三上雄太(創価大B①)19分02秒(8→7)
8位小松直生(日本体育大C②)19分04秒(6→4)
9位印藤 剛(慶大B①)19分11秒(5→6)
9位田中蒼大(筑波大C①)19分11秒(14→13)

最長距離ですね。日体大中川選手も出場した区間。大森・井上選手といった中大の将来楽しみなランナーがトップ争いにあがってきました。

区間賞を取ったのは国士館大の石川選手!箱根9区での粘りの走りが印象にありますが、一段と力付けてきているかもですね?

3区5.7㎞
1位森 凪也(中央大A①)16分55秒(2→1)
2位小野寺勇樹(創価大A①)17分02秒(9→2)
3位鈴木 快(法政大②)17分12秒(8→4)
4位菅沼隆佑(日本体育大C②)17分17秒(4→3)
5位三代和弥(国士舘大C①)17分19秒(7→6)
6位曽根雅文(国士舘大B②)17分20秒(14→10)
7位濵田 諒(日本体育大A③)17分27秒(3→5)
8位苗村隆広(中央大④)17分32秒(18→15)
9位亀田優太朗(日本体育大B②)17分44秒(12→12)
10位麻生 樹(創価大B①)17分52秒(5→8)

優勝争いには大きな動きがあり、中大A森選手が区間賞を獲得する走りで一気に抜け出しました。また、創価大小野寺選手が7人抜きで2位進出。

3位日体大を挟んで、4位法大鈴木選手も4人抜きで力のある所を見せましたね。国士舘大の若手選手もこの区間健闘しています。

4区4.1㎞
1位大澤智樹(創価大A②)11分54秒(2→2)
2位眞田 翼(中央大C②)12分17秒(7→6)
3位福住賢翔(日本体育大C②)12分20秒(3→3)
4位佐々木遼太(中央大A③)12分24秒(1→1)
4位齊木淳人(法政大①)12分24秒(4→4)
6位杉本恭吾(国士舘大A③)12分26秒(11→9)
7位平田晃司(創価大B②)12分34秒(8→8)
7位野呂田礼行(国士舘大C①)12分34秒(6→5)
9位千屋直輝(国士舘大B②)12分43秒(10→10)
10位深澤 陸(筑波大B①)12分45秒(17→15)
13位山口和也(日本体育大A③)12分54秒(5→7)

中大佐々木選手が安定した走りで首位を保持してゴール。その後ろ、創価大大澤選手が30秒も追い上げて区間賞を獲得!こういうところでコツコツ勝っていくのもいいですね。

他、日体大箱根メンバーの福住選手や、中大真田選手らが健闘。法大1年齊木選手も頑張ったと思います。

【結果2018】第69回全関東八王子夢街道駅伝

[公式サイトより]

[当サイトの詳細]

駅伝結果2019

他にも、箱根駅伝や実業団選手が出場している駅伝がたくさんあります。こちらにまとめます。

【結果2019】男子第73回兵庫県郡市区対抗駅伝競走大会

2019年2月3日に行われていますね

大会要項

オーダー表

大会結果

箱根駅伝出場などの大学生を抜粋します

1区10㎞

1位坂東悠汰(法政大④)29分02秒
2位永信明人(大阪府警)29分09秒
3位今井祟人(立命館大③)29分10秒
4位中島怜利(東海大③)29分17秒
5位矢野郁人(中央大②)29分19秒
6位米田大輝(大阪府警)29分21秒
7位中川 剛(NTT西日本)29分22秒
8位谷原先嘉(大阪府警)29分27秒
9位藤村行央(住友電工)29分28秒
10位中谷圭佑(?)29分35秒
11位秋元優紀(山陽特殊製鋼)29分36秒
12位藤井啓介(トヨタ自動車)29分44秒
13位源 康介(大阪府警)29分46秒
14位宮本 甲斐(コモディイイダ)29分59秒
—————————————-
16位井上大輝(中央大①)30分11秒
17位原田裕作(立命館大④)30分16秒
18位廣 佳樹(中央学院大④)30分16秒
19位下川和樹(中央学院大④)30分29秒
21位寺前友喜(明治大②)30分39秒
22位大西理久(明治大①)30分40秒

これは1区に大変集まりましたね。箱根駅伝で2区出走した法大坂東選手が区間賞、大阪府警で伸びた永信・米田選手や、立命館大の主力今井選手、東海大の山下り中島選手らが上位。

これに中大の若手矢野選手が食いついて区間5位!これは次の主要レースが楽しみになるかな?

他にも、日清食品の退部に巻き込まれた中谷選手や、他実業団選手、中央学院大の4年生選手に明治大の若手、いろんなランナーが勢ぞろいした1区でした。

2区6㎞
藤本珠輝(西脇工業③)17分19秒 ⇒ 日本体育大
西川雄一朗(東海大③)17分29秒
熊谷拓馬(住友電工)17分39秒
川田 信(関西学院大②)17分41秒
酒井耀史(明治大②)17分54秒

4区8.195㎞
辻村公佑(立命館大④)24分12秒
大根田航太(山陽特殊製鋼)24分17秒
山本翔馬(NTT西日本)24分26秒
喜多村慧(須磨学園①)24分48秒
籔下響大(大阪ガス)24分51秒
————————————–
境 勇樹(帝京大②)25分19秒
賀集慧大(関西学院大④)27分19秒

2区には東海大スピードランナー西川選手や住友電工熊谷選手に明大の酒井選手など有力一般ランナーが出場していましたが、制したのは西脇工業の藤本選手。日本体育大に進学後も楽しみです。

4区は立命館大で成長した辻村選手が僅差で区間賞獲得。中央学院大時代は箱根走れなかた大根田選手も立派

です。

5区6㎞
酒井亮太(西脇工業③)17分37秒 ⇒ 駒澤大
釜谷直樹(中央学院大④)17分44秒
—————————————
森田智哉(中央学院大④)18分34秒

7区6㎞
柴田裕平(京都大M1)17分54秒
山口 修(山陽特殊製鋼)17分57秒
————————————-
福田兼士(法政大④)18分06秒
渡辺和也(東京国際大②)18分32秒

5区はまた西脇工業の選手が区間賞。さすがですね。中学大で成長した釜谷選手も良かったです。それから森田選手の姿を久しぶりに見れたのは良かったです。

7区は京都大の柴田選手が1㎞3分を切る走り。また法大坂東選手の盟友、福田選手も出走叶ったようですね!

【結果2019】かながわ駅伝

毎年有力選手が何人も出場します。

区間距離
1区(3.0㎞)
2区(9.7㎞)
3区(8.2㎞)
4区(2.7km)
5区(7.2km)
6区(10.7km)
7区(10km)

実業団・大学生区間上位抜粋

2区9.7㎞
1位鎌田航生(法政大①)28分11秒
2位古林潤也(防衛大④)28分14秒
3位橋本龍一(順天堂大③)28分19秒
5位鈴木大海(創価大②)28分43秒
7位二井康介(中央大③)28分51秒
7位小早川寛人(国士舘大①)28分51秒
9位辻 海里(専修大②)28分56秒
10位岩佐快斗(中央大③)28分59秒
13位相澤龍明(國學院大①)29分41秒
14位山本裕二(亜細亜大③)29分43秒
15位森 陽向(東京経済大②)29分44秒

2区は濃い面子が出ましたね。区間賞は箱根出走者で行われました。僅かの差で、法政大1年の鎌田選手。やはりロードはこれから楽しみな選手ですね。そして急成長の防衛大の古林選手が素晴らしい区間2位。順大橋本選手を抑えているのは、凄いと思います。

その他にも多いですね。創価鈴木選手はこれからの選手。中大二井選手もまずまず。国士大は小早川選手がうまくロードは知れたのは収穫でしょうかね。

3区8.2㎞
1位内田隼太(法政二)26分00秒 ⇒ 法政大
——————————————
3位濱野優太(警視庁)26分14秒
7位小坂友我(日本大①)26分44秒
8位藤江千紘(国士舘大④)26分46秒

5区7.2km
1位石鍋颯一(青山学院大①)23分09秒
2位根来佑有(専修大①)23分45秒
——————————————
8位中野雄介(中央大①)24分38秒
9位横山佑羽(専修大①)24分45秒

法政大にやってくる内田選手が3区区間賞。法大にしては大型新人でどうなるか。5区は青学の1年生石鍋選手が区間賞。断トツでタイムも中々いいですね。次の主要大会でいい走りができればいいですね。

6区10.7km
1位黒田雄紀(コモディイイダ)33分10秒
2位樽木翔吾(小田原市役所)34分00秒
3位小坂太我(日本大③)34分03秒
————————————-
4位原 由幸(星槎道都大)34分17秒
7位青柳達也(中央学院大①)35分09秒
9位佐々木達平(関西学院大)35分13秒
13位中麟太郎(横浜国立大②)35分57秒
15位小澤健太郎(上武大①)36分06秒
17位浅岡祐希(工学院大④)36分23秒

最近ハーフで優勝するなど絶好調の黒田選手が断トツで区間賞。樽木選手も素晴らしい走りです。区間3位日大小坂選手があがってくるといいですね。他にも多く学生が出ています。

7区10km
1位秋澤啓尚(横須賀市陸協)29分36秒
2位川村駿吾(プレス工業)29分48秒
3位須藤拓海(法政大②)30分27秒
———————————–
5位西田 楓(流通経済大②)30分42秒
6位大西 彰(国士舘大③)30分44秒
7位市原拓実(明治学院大②)30分52秒
12位岡田慶一郎(日本大④)31分47秒

昨年神大を卒業した秋澤選手が区間賞。市民ランナーで10㎞29分台凄いですね。プレス工業の川村選手も長く競技続けていますね。他、国士舘は箱根16人から漏れていた大西選手が何とか30分後半ながら走り切れたのは良かったです。

スポンサーリンク

フォローする