スポンサーリンク

【結果2019】第41回神奈川マラソン/大学生チーム別ハーフの結果詳細

シェアする

神奈川マラソン2019のホームページ画像、昨年の大会の様子

2019年2月3日(日)に
第41回神奈川マラソンが行われます。

ハーフと10㎞が行われます。

ハーフには箱根駅伝を出場したチームや選手、目指すチーム選手がかなり走ります。

彼らの結果を中心に記載します。

スポンサーリンク

第41回神奈川マラソンについて

大会HP(https://www.runningkanagawa.com/kanagawa_m20190203/)

コース図

神奈川マラソン2019のコース図

エントリーリスト

【結果2019】第41回神奈川マラソン

スポンサーリンク

ハーフTOP

坪井 慧(法大③)63分40秒
吉田祐也(青学大③)63分53秒
飯田貴之(青学大①)64分01秒
古林潤也(防衛大④)64分23秒
河野遥伎(東海大③)64分31秒
中嶋貴哉(東海大①)64分34秒
國司寛人(名古屋大)64分36秒
水戸周平(サンベルクス)64分30秒
新号健志(青学大②)64分41秒

途中で坪井、吉田、飯田、東海の鈴木選手の4選手の争い。鈴木選手が落ちて、飯田選手は転倒の不運もあり後退。最後は山下りの坪井選手が勝利!箱根走れなかった吉田選手が粘って2位に食い込みました。

ハーフ大学チーム別結果

箱根駅伝2019シード校(1~10位)

○東海大学
5位河野遥伎③64分31秒
6位中嶋貴哉①64分34秒
鈴木雄太②65分11秒
羽田智哉③65分24秒
鈴木恒介②65分35秒
長田駿佑①67分09秒
布川理稀雄②67分50秒
羽生拓矢③68分46秒

箱根メンバーに選ばれていた河野・鈴木選手はまずまずかな?鈴木選手は攻めた結果ですし、まだまだこれから。1年も2人目と言える中嶋選手が伸びてきています。

○青山学院大学
2位吉田祐也③63分53秒
3位飯田貴之①64分01秒
8位新号健志②64分41秒
9位永井拓真③64分44秒
山田滉介④65分21秒
渡辺大地①65分29秒
湯原慶吾①65分40秒
能島 翼①65分46秒
竹石尚人③66分07秒
石鍋颯一①66分24秒
長嶺龍之介②66分27秒
植村拓未③66分56秒
市川唯人②66分59秒
久留戸黛良①67分27秒
清原康平①67分42秒
松葉慶太②68分17秒
大藏洋人②68分20秒
中村友哉③68分33秒

勢いは青学大、箱根が終わってから再度増してきますね。箱根駅伝11人目で外れてしまった吉田選手が調子を上げてきましたね。力はある選手です。飯田選手も1年生らしからぬ安定感です。

また、新号・永井選手が64分台で続き、他の1年生も65分台でした。ここからどこまで上がるか。東京マラソン出場予定の山田選手は65分そこそこ。竹石選手も少しずつ上がることができればと思います。

○駒澤大学
大坪桂一郎③66分15秒
久綱一輝①66分16秒
新矢連士①66分18秒
若林大輝②66分28秒

箱根5区出走予定だった大坪選手に注目が集まりましたかね。ただ、今回はいい記録とはいきませんでした。他、若手が66分台で続いています。

○法政大学
1位坪井 慧③63分40秒
岡原仁志③64分56秒
増田蒼馬③65分04秒
鎌田航生①65分15秒
久納 碧①65分29秒
糟谷勇輝②65分39秒
佐々木虎一朗③66分20秒
鈴木 快②66分24秒
人見昂誠①67分02秒
中村雅史②67分18秒
守角 隼①68分28秒

坪井選手がまさかの優勝でした!確か2年前も佐藤選手が62分台出してびっくりしたのですが、法大の山下りは平地も走力が早くから高くなる傾向があるような??

他、岡原・増田選手が復調傾向。1年生鎌田・久納選手が65分前半と結果を残しています。糟谷選手らも上がってくると選手層が厚くなってきます。

箱根駅伝2019(11~22位)

○中央大学
10位三須健乃介②64分48秒
岩佐快斗③65分12秒
大森太楽②66分32秒

○明治大学
長倉奨美②65分15秒
田村 圭①67分41秒

中央大は、、箱根往路3区出走した三須選手が64分台で力のある所を示しました。また、岩佐・大森選手がまずまずの結果ですかね。走れる選手が少しずつでも増えれば。明治大は長倉選手が今回はまずまずですね。

○国士館大学
小早川寛人①65分11秒
加藤直人②66分33秒
杉本日向②67分29秒
曽根雅文②67分48秒
三代和弥①67分49秒
長谷川潤①68分06秒
濱田 錬③68分22秒
松村直哉②68分48秒
木樽杏祐①68分57秒

国士大は来期の主力選手候補が多く出ましたね。箱根もう少しで出番だった小早川選手が65分少しはまずまずではないでしょうか。箱根10区出走の加藤選手2番手まずまず。杉本選手以下がここからどこまであがれるか。

○城西大学
中原佑仁③65分16秒

○山梨学院大学
轟木太郎②66分06秒
安藤主税②66分21秒
小西耕生②68分04秒
瀬戸祐希②68分48秒

城西大は次最上級生になる中原選手らからまずは立て直ししていきたいですよね。山学大は選手層を厚くしたいところ、2年生轟木・安藤選手が主力になってくれればと思います。

○上武大学
小川圭斗①66分55秒
山口和樹②68分18秒
鈴木祟也①68分22秒
内藤宗昌①68分27秒
正木 誠①68分58秒

小川選手は昨年末記録会でもチーム上位に入っていたのですよね。今回のハーフでもやはりいいところにいます。

その他の大学

○麗澤大学
難波 天②65分01秒
水野優希②65分38秒
杉保滉太②66分41秒
国川恭朗③66分48秒

ひそかに注目チームですね。水野選手が安定感があって、トラック型の難波選手が着々とロードでも力を付けています。

○専修大学
横山佑羽①65分14秒
辻 海里②66分08秒
大石 亮②66分21秒
茅野雅博②66分36秒
鹿島則宏②67分03秒
南美空翔①67分16秒
根来佑有①67分22秒
岩間 暁①67分57秒
塚原淳之③68分15秒

今回も多く出場していますね。多くが2年生以下となっていますが、1年横山選手が一人抜けて65分少しでまとめています。辻・大石・茅野選手らここからどれだけあげていけるか。

○創価大学
嶋津雄大①65分46秒
小野寺勇樹①67分05秒
三上雄太①67分35秒
永井大育①67分54秒

1年生が中心に出場。嶋津選手がしっかり力のある所を見せています。

○明治学院大学
雨宮大地③67分53秒
池田優斗①68分23秒

連合で箱根出走者がでて話題になった大学ですね。雨宮選手らが続けるか。

○関東学院大学
関口大樹③65分04秒
安達 駿③65分59秒
荒川将輝③66分03秒
小野元也③66分27秒
山田拓磨②66分58秒
寺本大希②67分45秒
田中龍之介①68分18秒
大塚光司①68分51秒

これは結果が出たのではないでしょうか。連合に選ばれている関口選手はさすがといったところですが、安達・荒川・小野選手が66分前後でまとめることができたのは大きいですね。少しでも箱根との距離を縮めたいです。

○東京経済大学
森 陽向②67分56秒
樋田侑司①68分07秒

トラックでチームトップの森選手が、ロードで少しずつ対応してますかね?

○関東その他
4位古林潤也(防衛大④)64分23秒
永瀬 孝(桜美林大②)67分45秒
田村春凪(国際武道大①)68分50秒

連合6区出走した古林選手が、ハーフで大幅ベストとなる64分23秒。順位も4位は素晴らしいです!いい記録を残してパイロットへ…。

桜美林大で連合選ばれていた永瀬選手はまたこれからですかね。箱根予選出られなかった国際武道大からも好走する選手が出てきています。

○その他
5位國司寛人(名古屋大)64分36秒
若澤新也(新潟医療福祉大)68分41秒

名古屋大の國司選手絶好調ですね。ハーフも攻略して5位へ。今回の上位は結構異変がありましたね。

【結果2018】について

1位大西淳貴(サンベルクス)63分59秒
2位真船恭輔(東国大②)64分06秒
3位梶原有孝(ひらまつ病院)64分06秒
4位首藤貴樹(山学大②)64分06秒
5位畝 拓夢(中央大①)64分13秒
6位宮地大輔(山学大②)64分27秒
7位中村拳梧(東洋大③)64分29秒
8位吉田圭太(青学大①)64分31秒
9位山田滉介(青学大③)64分45秒
10位神林勇太(青学大①)64分49秒

[詳細はこちら]

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. アオ より:

    坪井選手は新チームの主将になるそうですので、初陣に自ら華を添えた形になりましたね。