スポンサーリンク

10000m記録挑戦会2018【結果・速報】関東学生連合・箱根駅伝出場校別まとめ!

シェアする

2018年11月24日(土)、慶應義塾大学日吉陸上競技場にて
10000m記録挑戦会が今年も行われます。

箱根駅伝2019出場校や、次年度の箱根駅伝を狙う大学のランナーが出走します。

特に関東学生連合は出走メンバーを決める大事な大会となっています。

スポンサーリンク

10000m記録挑戦会2018結果

関東学連HP(http://www.kgrr.org/)
競技日程(http://www.kgrr.org/event/2018/kgrr/10000m-kirokukai/kyouginittei.pdf)
エントリー(http://www.kgrr.org/event/2018/kgrr/10000m-kirokukai/entrylist.pdf)

動画:7716chuo

箱根駅伝2019出場チーム

31分30秒以内追記します。
★マークは自己ベストです。

スポンサーリンク

関東学生連合

・出走決定メンバー
※米井翔也(亜細亜大④)はエントリーなし

10組
西沢晃佑(駿河台大④)29分23秒60★
国川恭朗(麗澤大③)29分24秒20★
田中健祐(東京農業大④)DNS
11組
小林彬寛(専修大③)29分49秒67
相馬崇史(筑波大②)30分26秒39
12組
鈴木大海(創価大②)29分38秒53
近藤秀一(東京大④)29分41秒02

まずは出走けていメンバーですね。8人のうち6人出走しました。10組にエントリーした西沢・国川選手が自己ベスト。2人ともロード型ですから、価値がありますね。

他、11組・12組相当早い組に挑戦したメンバーはやや跳ね返されてしまいましたかね。ここから何を感じてどう調整していくか楽しみです。

・出場争いメンバー

箱根予選タイム9番手以降の選手は、予選タイムと今回の記録会の合計タイムの少ない選手2名を、箱根出走メンバーに加えるそうです。

選手名(大学名学年) 予選タイム 記録タイム 合計タイム
鈴木悠太(平成国際大④) ①1:04:30 ②29:44.71 1:34:14.71
鈴木 陸(明治学院大④) ③1:05:01 ③29:50.89★ 1:34:51.89
古林潤也(防衛大④) ⑧1:05:29 ①29:42.06★ 1:35:11.06
石井闘志(流通経済大①) ②1:04:49 ⑥30:39.83★ 1:35:28.83
鈴木優斗(東京経済大③) ⑥1:05:20 ⑤30:32.70 1:35:52.70
永瀬 孝(桜美林大②) ⑦1:05:23 ④30:30.61 1:35:53.61
外山正一郎(上智大⑤) ④1:05:05 ⑧30:56.24 1:36:01.24
関口大樹(関東学院大③) ⑤1:05:11 ⑦30:51.53 1:36:02.53

明学大初の箱根駅伝ランナー誕生濃厚 鈴木陸が選考会で激走

12時45分スタート、一番暑いかなぁと思う組でスタートした学戦選抜選考会。中盤過ぎに先頭集団に残ったのは平国大・鈴木選手、明学大・鈴木選手、防衛大・古林選手となりました。スピードがある古林選手が8000mから何度も仕掛ける様子がありましたね。

最終的に10000mは古林選手がトップ!ベストを1分近く縮めてきたのは見事です。ただ、9番目10番目のイスをゲットしたのは2人の鈴木選手。

平国大・鈴木選手は安定して29分台、そして明学大・鈴木選手も1分近くベストを更新する集中力!逆転で10番目のイスをゲットです。大学として初出場、戸塚中継所の近くにキャンパスもあるそうで、箱根近くのチーム、しっかりと継走したい。

古林選手はおしくも11番手、また流経大・石井選手も12番手に後退しましたが、前回は2人補欠出走していますのでここは気が抜けない。注目上智大・外山選手はやや出走遠のいてしまいましたかね。他メンバーも少しもチームを盛り立ててくれればと思います。

シード校

○青山学院大学
1組
久留戸黛良①30分23秒60
近藤海太①31分15秒04
野川寛太①31分16秒25
4組
森川弘康②29分50秒80★
新号健志②29分52秒73★
中山大樹②29分55秒82★
髙橋勇輝①29分56秒49
大藏洋人②30分03秒06★
長嶺龍之介②30分09秒92
市川唯人②30分11秒07★
6組
谷野航平③29分36秒71★
永井拓真③30分12秒73
松田岳大④30分36秒93
能島 翼①30分56秒84
田辺浩司③31分04秒52
花輪瑞貴③31分36秒45
9組
山田滉介④29分29秒86
植村拓未③29分35秒79★
中村友哉③31分53秒04
12組
吉田圭太②28分27秒40★
橋詰太慧④28分28秒08★
梶谷瑠哉④28分39秒07★
林 奎介④28分40秒11★
岩見秀哉②28分49秒13★
森田歩希④28分51秒26
湯原慶吾①28分53秒57★
鈴木塁人③28分54秒95
生方敦也③29分08秒39★
神林勇太②29分23秒52★
橋間貴弥④29分41秒56

青学大・原監督「箱根勝利の方程式できた」1万メートル28分台8人

いやぁ、凄まじい戦力になってきましたね。若い組で4年山田選手が頑張り、3年谷野・植村選手が自己ベストで流れを作ると、最終組が28分台ラッシュとなりました。

その中でトップなのは、今年2つ駅伝出走した2年吉田圭選手が28分27秒でトップ!自己ベストを1分以上更新して出場へ猛アピールとなりました。また、スピードある主力橋詰選手も続きさすがですね。

その後主力の梶谷選手、林選手はさすが上位キープ、そして2年岩見選手が大躍進の28分40秒台!ロードも強い選手なので大きく初駅伝へ前進!森田・鈴木選手の間に1年湯原選手までが28分台!強靭な戦力となってきましたね。

これに竹石・小野田選手の山組がいるわけですから、誰か走るのか本当に注目になってきています。

○早稲田大学
1組
茂木凜平①31分16秒93★
3組
住吉宙樹②30分47秒43★
4組
室伏祐悟①30分06秒56★
5組
森田将平②30分43秒79★
9組
向井悠介①29分32秒41★

早大は若手の選手が複数人出場してきましたね。その中で1年生勢いよく室伏選手が30分少し、更に9組で一時単独トップも走った向井選手が29分半ば。やはりこの世代は強いです。

○城西大学
2組
鯖戸康太①31分25秒66
6組
田部雄作②31分10秒59
中谷貴弘③31分13秒26
貴田勇斗②31分15秒08
7組
青山拓朗④31分19秒52
8組
志賀颯太②30分15秒23
宮下璃久①30分24秒05★
北村歩夢①30分31秒76★
佐藤忠俊③31分02秒28
栗屋直斗③31分15秒90
9組
宮沢真太③29分48秒23★
10組
中原佑仁③29分33秒40★
野上亮祐②30分00秒58
山本 嵐①31分03秒74
11組
中島公平④29分34秒99
雲井崚太②29分55秒47
大里凌央②30分30秒07
12組
荻久保寛也③28分37秒66★
大石 巧④29分01秒87★
鈴木勝彦④29分08秒01★
西嶋雄伸③29分38秒27

荻久保選手はさすがですね。1分以上の自己ベストを更新。全日本2区区間賞で俄然注目が上がった中、見事です。そして良かった、大石選手が間に合いましたね。記録出やすい条件とは言え28分台間近のタイム、復路の勝負所に入りそう。鈴木選手も好調キープですね。

そして心配されたスピードランナー、西嶋・中島選手は万全ではないですが、ひとまず姿を見ることができました。ここからキレが戻れば。中原選手もだいぶあがってきたようです。

他、上尾良かった雲井・大里選手ら2年生はちょっと息切れかな?何気に宮沢選手が安定しているのも注目。10人目の争いが激しくなってきています。

○帝京大学
2組
渡辺悠斗②30分05秒73★
井手優太④30分24秒68★
大塚瑞季④30分35秒89
3組
郷明日翔①30分27秒88
三原魁人①31分26秒07
4組
境 勇樹②30分48秒06
小林 誠④31分23秒95
5組
新関友基④29分48秒28
7組
岡 智洋③29分46秒21★
吉田律哉②31分16秒97
細谷翔馬①31分31秒40
8組
鳥飼悠生②29分45秒58★
平田幸四郎③29分48秒60
中村風馬①29分51秒26★
10組
小野寺悠②29分14秒22★
濱川 駿④29分32秒60★
田村丈哉③29分41秒49★
吉野貴大③30分39秒88
12組
島貫温太③28分30秒52★
横井裕仁④28分32秒30★
遠藤大地①28分34秒88★

序盤の組から大量出場。新関・井手選手ら4年生の懸命の走りがありました。7組岡選手のベストあたりからじわじわギアが上がりました。若手鳥飼・中村選手が29分台、平田選手も何とか粘り切りました。

10組ではまだ大学駅伝走っていない小野寺選手が29分14秒ベストでアピール。そして過去の出走者の濱川・田村選手も頑張ってましたね。

そして最終組に登場した3選手が驚き!出雲失速しメンバー外れていた島貫選手が28分30秒とチームトップの記録!さらに横井選手が28分32秒で続き、ルーキー遠藤選手が28分34秒!

これは今期の日本人大学生1年生のトップにあたる記録!この選手の伸びというのはどう捉えればいいのでしょうか?うまく掘り出し物を当てたというべきか。箱根デビュー、そして帝京大の駅伝成績が楽しみになってきます。

スポンサーリンク

予選通過校

○日本大学
3組
川上瑠美梨②30分55秒34★

○駒澤大学
8組
原嶋 渓③29分47秒66★
12組
山下一貴③28分31秒89★
伊東颯太②28分34秒91★
加藤 淳②28分36秒59★
片西 景④28分37秒41★
白頭徹也④29分51秒67

現役駒大10000m記録、1位~4位まで総入れ替え!!28分30秒台多数と好走!

まず、ハーフで力をつけてきた原嶋選手が29分台デビュー。そして最終組は主力選手がいいところを見せてくれましたね。

エース級の山下・片西選手だけでなく。若手の伊東・加藤選手までもが28分30秒台!駒大盛り上がってきていますね。この4人で往路うまく走れれば。白頭選手はスタミナ型、諦めずに箱根路目指したい。

○順天堂大学
11組
藤曲寛人③29分18秒93★
清水颯大②29分25秒09
野口雄大②29分27秒36★
12組
橋本龍一③28分52秒76★

順大は橋本選手が完全復活ですね!28分台で走れるようになってきたならもう大丈夫でしょう。往路でしっかり走りたい。また前の組では成長株の藤曲選手がもう一つ伸ばしましたね。

清水選手も記録会連続で好走で少し安定してきましたかね。野口選手も確実に力を伸ばしてきているようで良かったです。

○神奈川大学
9組
日野志朗③31分09秒47
10組
枝村高輔④29分33秒58

枝村選手が途中で引っ張るなどもしながら、自己ベストに迫るタイム!復路のかなめでの活躍を期待したいです。

○國學院大學
5組
原子翔太③30分13秒75★
小杉恒人③30分23秒41★
11組
青木祐人③28分50秒98★

よし、青木選手の状態がついに上がってきました。涼しくなったら青木選手の調子が上がってくると聞いていますがさすが。往路1区か3区どちらかでしょうか?

○明治大学
1組
枡田雄太④30分46秒38
2組
東島清純④30分15秒69
山口竜矢④30分33秒47
岩本隼弥④30分36秒45
田村 圭①30分41秒63
3組
大西理久①30分02秒71★
田中龍太④30分18秒23
4組
稲田光希②31分28秒43
5組
長倉奨美②29分49秒08★
坂井大我②29分52秒88★
丸山幸輝①29分55秒29★
寺前友喜②30分31秒31
飯田晃大②30分33秒04★
大保海士②31分03秒56
佐久間秀徳①31分21秒88
8組
中嶋大樹①30分19秒03★
9組
竹山直宏④31分06秒48
10組
斉藤寛明③29分21秒48★
11組
鈴木聖人①29分12秒71★
角出龍哉④29分15秒60★
12組
三輪軌道③28分53秒36★
小袖英人②28分54秒75★
村上純大②28分58秒16★
佐々木大輔③28分58秒25★

レース後コメント①(山本佑樹駅伝監督・阿部弘輝・中島大就)

 序盤から大量出場!最後の箱根狙う東島・田中選手が出場しましたが、30分オーバーで16人入りはどうなるか??9組挑戦の竹山選手もしんどいかなぁ…。

その代わり、5組では若手の選手が頑張りましたね。長倉・坂井・丸山選手と29分台に沸きました。彼らの16人入りもだいぶチャンスあるかな?

そして上位の組ですね。叩き上げの方に入る齊藤選手がベスト、更に11組ルーキー鈴木選手が安定した走り、復路のかなめ人ダルだろう角出選手も力をつけてきたことを示しました。

更に最終組では出場した4人が全員28分50秒台!記録出やすい中でやや不満は残るみたいですが、三輪・小袖・村上・佐々木選手と主力選手が元気なのは良かった。明大がいよいよ逆襲を完成させるかもしれません。

レース後コメント②(三輪軌道・小袖英人・村上純大)

レース後コメント③(角出龍哉・佐々木大輔・鈴木聖人)

スポンサーリンク

○東京国際大学
8組
佐藤雄志③29分55秒56
9組
内山涼太③29分28秒21★
山瀬大成③29分30秒70★
浦馬場裕也④29分31秒75★
栗原卓也②29分54秒17★
堤 完一④30分44秒42
11組
河野 歩④29分17秒29★
真船恭輔③29分34秒59
相沢悠斗③DNF

主力選手の多くが出場しましたね。9組では新戦力が自己ベストラッシュ、内山・山瀬選手が成長の29分30秒台。さらに最後の箱根を狙う浦馬場選手も僅かな差で続きました。最後の箱根に大きな前進ですね。

そのあと栗原選手、そして堤選手の結果はどう見るか。ロード型ではありますが、もう一度状態をあげられるでしょうか?

11組では、河野選手の大きな成長がありますね。これはもう山下りの6区じゃなくて往路かも?真船選手も何とか状態あがってきましたでしょうか。粘りが楽しみになってきます。

○大東文化大学
2組
武田将樹②31分26秒78
5組
豊田紘大③29分53秒40★
浅野有紀③30分27秒81★
山内洸士郎①31分38秒62
10組
谷川貴俊④29分13秒38★
片根洋平①29分23秒23★
服部奏斗①30分30秒84
大久保陸人④DNF
12組
川澄克弥③28分37秒20★
奈良凌介③28分53秒96★
新井康平④DNF

大東大も主力選手が出場。川澄・奈良選手がついに28分台。川澄選手は反省しきりですが28分30秒台はまずまずかな?箱根2区仕上げたい。

10組ではロード型の谷川選手が嬉しい自己ベスト29分10秒台、更に片根選手が大きな成長で10人入りあるかもしれないタイム。豊田選手らも上がっていますね。じっくり仕上げてきています。

○中央大学
6組
関口康平④29分49秒31★
岩原智昭②29分58秒15★
矢野郁人②30分03秒48★
岩佐快斗③30分03秒95★
神崎 裕④30分08秒70
10組
川崎新太郎②29分40秒05★
二井康介③30分36秒61
安永直斗③30分54秒63
12組
池田勘汰②29分51秒67
三浦拓朗①DQ

激化する部内競争 チームは「勝負」の1カ月を迎える

6組で10人入りを狙うメンバーが出場。主将の関口選手がトップの29分49秒、その後岩原選手らもベストが続きました。神崎選手も最低限まとめたかな?

10組は明暗分かれましたね。川崎選手がついに状態を上げてきています。その代わり、二井・安永選手の期待の3年がちょっと良くなかったですかね…。

最終組は伸び盛りの若手…でしたが、池田選手はやや気負いもありましたかね。三浦選手は28分55秒相当でゴールも、コーナーで内側に入ってしまい失格に…。ただ、力は示しましたね!

○国士館大学
1組
大川隼平④30分41秒31★
佐久間裕己①31分05秒92
加藤直人②31分14秒54
島村広大①31分27秒03★
3組
長谷川潤①30分03秒33★
星野純希④30分52秒35
大須賀啓悟①31分12秒11
三輪隼之介②31分13秒92
濱田 錬③31分27秒56
4組
星野全輝④30分35秒89
荻原陸斗①31分14秒93
6組
金井啓太②31分03秒42
7組
孝田拓海②30分59秒53★
8組
内山 武④30分51秒48
清水拓斗①30分58秒38★
9組
鼡田章宏③29分28秒17★
工藤海良④29分56秒58
石川智康③29分57秒73
小早川寛人①29分59秒67★
加藤直人②31分30秒09
10組
高田直也④29分39秒70
藤江千紘④29分58秒45
11組
戸澤 奨④29分47秒17
12組
住吉秀昭④28分32秒56★
多喜端夕貴④29分40秒19

エース住吉選手が大幅ベスト!1年かけてじっくりとちょうしをあげてきましたね。他の4年生多喜端・戸澤・高田・藤江選手もひとまず29分台。ここからもう一度仕上げでしょうか。

また、3年鼡田選手がじわりとベスト更新。彼のロード力も一つ注目。その他の選手も30分前後の中、1年生小早川・長谷川選手がベスト出したのもポイントですね。16人に入れるか??

https://twitter.com/pctril_alife/status/1066258268492718080

○山梨学院大学
3組
斎藤有栄②29分38秒27★
関川大悟③30分43秒87
遠藤悠紀②30分59秒31
熊谷尭之②31分06秒76
7組
宮地大輔③29分44秒68★
中村幸成③30分08秒79
坪井海門①30分43秒14
12組
永戸 聖④28分31秒50

3組で2年斎藤選手が爆走!2位以下を30秒近く引き離して大幅ベストです。16人に入ってくるかな?7組は10人を目指す中明暗が分かれましたね。宮地選手がベスト!ハーフの記録がある選手なのでよかったです。

最終組、エース永戸選手が登場。自己ベストを逃したのは悔しいところですが、トップに限りなく近づいて、状態上げてますね。最後の箱根はどの区間でしょうか。

○上武大学
2組
小川圭斗①30分43秒23★
小澤健太郎①30分51秒02★
渡辺一輝①30分56秒26
渡草良貴②31分23秒38
5組
西井翔馬②29分55秒36★
7組
坂本貫登②29分58秒50★
淵 喜輝④30分27秒11
久保田直生④30分38秒14★
橋立 旋③31分10秒39
西村 暉①31分25秒72
8組
石井 僚④29分47秒08★
佐々木守③29分56秒50★
岩崎大洋②30分12秒77★
松下恭一郎④30分16秒01
川原 巧③30分36秒25
9組
齋藤 優③29分54秒24
10組
熊倉優介④30分07秒42

7組8組に主力選手が登場。7組は坂本選手がほぼ復活で29分台、4年生やロード型の選手は今回はやや厳しかったですか。

8組は石井選手が2年連続の箱根路に大きくアピール!佐々木選手もしっかり2度目の29分台です。また岩崎選手が大きく成長しています。

他、川原選手がレース復帰30分台半ば、5組で2年西井選手が29分台で走っているのもポイント。9組10区挑戦のスピードランナー、斎藤・熊倉選手はもう少しでしたかね…。

スポンサーリンク

それ以外の大学

※選抜チームは覗いています

○麗澤大学
5組
杉保滉太②30分26秒00★
山本将輝②30分32秒74★
加藤立誠②30分57秒20★
山本蒼弥①31分20秒23★
小林琢人②31分24秒86★
7組
難波 天②29分46秒98★
宮田 僚③30分06秒28★
竹内奨真②30分15秒98★
9組
水野優希②29分56秒42★
植田陽平②29分58秒11

自己ベストラッシュに沸きましたね。2年生に元気があって難波・水野選手が初の29分台マーク!杉保・竹内選手もベスト、植田選手も2度目の29分台かな?3年ロード型の宮田選手も30分少し、力付けてますね!

○亜細亜大学
3組
河村 悠①30分49秒98
7組
西村 涼④30分44秒91
10組
横田大地④29分25秒02★
立石拓海③30分40秒29
古川 舜④30分49秒77
11組
上土井雅大③29分37秒95★

4年横田選手が勢いありますね。秋になってどんどんベスト更新!一気に上がっています。他の4年生は30分後半ながらしっかり走り切っています。

また時期エースの上土井選手が29分35秒で大幅ベスト、彼に続く選手が出てきてほしいですね。

○専修大学
6組
川平浩之④30分36秒27
8組
塚原淳之③30分26秒23
市来原潤②31分20秒24

専大も出場。川平選手は精一杯の走りかな?塚原選手ら来期引っ張りたいところです。

○創価大学
3組
三上雄太①30分24秒73★
永井大育①30分30秒18★
鈴木渓太②30分39秒29★
中武泰希①31分15秒26★
4組
嶋津雄大①29分53秒56
梅木 海①30分06秒11★
小野寺勇樹①30分21秒00★
5組
築舘陽介③29分54秒26★
原富慶季②30分42秒10★
6組
石津佳晃②29分48秒67★
棚橋建太④30分00秒04
11組
上田結也③29分39秒48
12組
米満 怜③29分14秒47
作田将希④29分28秒73

序盤多くの若手が出場。三上・梅津・梅木選手らまずまず走りましたね。中盤では築館選手がついに29分台。来期引っ張る存在です。石津選手も29分台、4年棚橋選手も力出し切りましたかね。

さらにスピードある11組12組で上田・米満選手が後ろながらも耐えきりました。こういう挑戦が来期に繋がっていけばと思います。

○東京農業大学
11組
川田裕也③29分14秒21★
工藤 颯②29分57秒69

来期引っ張る選手ですね。川田選手がほぼ1年ぶりに自己ベスト更新!工藤選手も29分台ギリギリマーク。さらに力をつけていきたいです。

○筑波大学
6組
西 研人②30分28秒92
川瀬宙夢④30分39秒90
渡辺珠生②30分47秒79★
猿橋拓己②30分51秒81
7組
池田 親③29分47秒06★
8組
藤田黎士③30分05秒82★
10組
金丸逸樹③30分56秒37

7組で池田選手がついに29分台!来季の主将が走りで引っ張ります。スピードある藤田選手も少しベスト更新ですね。

○駿河台大学
3組
流田直希③30分24秒17★
6組
石山大輝②30分33秒66
河合拓巳②30分51秒96
阪本大貴①31分13秒35

流田選手が自己ベスト、6組の選手は2週連続でさすがに疲れもあったでしょうか?ひとまず、全日本予選出場圏内に入ってます。

○明治学院大学
2組
市原拓実②30分37秒30★
4組
山内郁人④30分05秒59★
坂上真生③31分18秒59

市原選手は昨年の箱根予選でチームトップだった選手。2年の箱根予選に間に合わなかったですが、やはり力はありますね。4組では4年山内選手がぐっとベストを縮める30分05秒。7組へ…おぜん立てでしたね。

○桜美林大学
1組
松本 瞬②30分32秒00★
鶴田和博③31分01秒25★
2組
佐藤拓巳③30分42秒98★

松本・佐藤選手が初の30分台!今季は30分台の選手がじわじわ増えてきていますね。全日本予選も狙っていけますかね?

○関東学院大学
2組
山田拓磨②30分55秒76★
3組
厚浦大地①30分04秒06★
4組
石本孝二②29分51秒86★
安達 駿③29分58秒06★
川良昴世②30分23秒50★
小野元也③31分16秒56
5組
田島 光④30分32秒10

びっくりですね。3組1年厚浦選手が30分一桁を出すと、4組で石本・安達選手が29分台をマーク!石本選手はトラック強いですね。川良選手もベストを出して、一気に選手層が厚くなってきました。久々の全日本予選狙う?

○武蔵野学院大学
2組
原田宗市①30分39秒87★
3組
友村俊介①30分10秒10★
5組
下田季矢②29分57秒53★
船田圭吾①30分05秒39★
竹内嵩人②30分50秒60
11組
タイタス ワンブア③28分49秒92

好タイム続出したのが武蔵野学院大。2年下田選手が初の29分台をマークすると、1年舩田・友村選手が30分少し、原田選手もベストを更新。またワンブア選手も状態が上がってきて28分台!

なんと現在全日本予選出場圏内に入っています!武蔵野学院大が予選出場できるでしょうか??

○慶應義塾大学
2組
杉浦 慧①30分46秒87★
印藤 剛①30分52秒28★
4組
鈴木 輝①31分31秒58★

1年生が上尾ハーフに続いてのレース出場。タイトですが、うまく走りましたね。杉浦選手が今回も好走で30分台。印藤選手も続いたのがポイントです。

○名古屋大学
6組
池亀 透(D3)29分55秒29★
岸田裕也(M2)30分09秒24
國司寛人(D1)31分11秒45

名古屋大の主力選手が6組に参戦!院生3年の池亀選手が29分台でベスト更新!岸田選手もある程度粘りましたかね。

○その他の大学
1組
今江勇人(千葉大③)30分28秒78★
小野隼太(茨城大M1)30分41秒76★
笹部 力(関西大③)30分43秒63★
山下晃一朗(上智大③)31分06秒72★
笹谷啓太(芝浦工業大④)31分15秒22★
筒井涼太(関西大①)31分18秒71
2組
松浦崇之(東北大)30分49秒23
山田幸輝(埼玉大M2)30分56秒07

序盤の組は国立大や地方大の参戦多かったですね。その中で千葉大の今江選手が32分台からの大幅ベスト!30分28秒とかなりレベルの高いところに…。3障の選手ですが対応してきましたかね?

また茨城大院の小野選手も好調ですね。上尾ハーフに続いてぐっとベストを縮めています。彼らの30分台は一つの目標になるかも?

3組
中村亮介(立教大③)31分02秒62
4組
加世田雅之(立教大④)30分25秒08★
6組
塩田 匠(東京工業大④)29分59秒34
7組
森 陽向(東京経済大②)30分28秒54
9組
時任一輝(平成国際大②)31分01秒06

他には上の組に挑戦した選手も多いですね。立教大加世田選手は30分半切り!最後に縮めています。また、東工大塩田選手は2年ぶりに29分台!どうやら院に行くようなので、インカレで姿見れるかもですね。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. ユーポン より:

    久しぶりの投稿ですね(笑)

    いやビックリ!ここ数週間の記録会・ハーフマラソンを見ていると、青学有利は揺るがないとして、駒大・帝京・明治がすごいことになっていますね
    東洋・東海も含めて上位争いがすごいことになりそう…法政・城西も山に強い選手がいるし、拓大も選手がそろってきている。他大学は割り込むすきがあるのか?
    まあ箱根本番何が起こるかわからないのですがね。

  2. シセン より:

    いやあ、最終組は結果を見れば見所たっぷりでしたね。とても現地に行きたかった…。
    詳しくは分かりませんでしたが吉田圭選手のスパートが凄かったのを生配信でちらっと見たのですよね。そして追い上げたのが橋詰選手、そして今回青山学院が28分台が8人…。本当に強いです。それでいて昨年の課題の1区候補に橋詰、鈴木、そして吉田圭が追加されて負ける要素がほとんど見えませんね。それでも私は箱根駅伝を走るまでは他校の下克上を願っています。その方が面白いですから。

    そして東洋、東海以外の大学も戦力を整えてきてるので箱根で多くの区間で彼らを脅かしてほしいですね。色々話したいですけど好みの大学に偏ってしまうので今回は割愛します。

  3. りっく より:

    八王子は確かにタイムが出てすごいレースなんですが、PMがいない記録挑戦会の方が価値はあるかなと思います。例年、10000mをあまり走らない青学が大挙して出場するのが印象的ですが…まあ止められる大学は見当たらないでしょう。というより勝てる青写真が見えない。

    ルーキー達はどうでしょうかね。三浦選手は28分台で走れていたんですが線を踏んだかなんかで失格なんですよね。こればかりは仕方ないです。湯原選手もいきなり好タイムで走るんですが結局遠藤選手が全て話題をかっさらっていくんですよね。ちょっとこの伸び率はあまり見ないレベルなんでワクワクしてしまいます。

    そして昔は28分台で学生は一流ランナーと言われてましたが今はもう28分40秒以内で走れないといけない時代になってきましたね。インフレが激しくなってきました。いい流れにはなってきたと思います。

  4. アリストテレス より:

     帝京の島貫選手はこれまで帝京の5ch内でも実力に懐疑的な声もあったような気がするのですがそれをほぼ一蹴する走りをしてくれました。竹下選手とともに1区候補に名を挙げてきそうです。そして遠藤選手は1年生離れした脅威的な走り、山はとりあえず小野寺選手がいるのでもう片方の区間が上手くいけば打倒青学の一番手になると思います。
     
     青学はやはりというか力通りのタイムをしっかり出してきたなと、吉田圭選手も元々スピード抜群の選手なのですが今年度覚醒してますねさらに盤石なチームになりました。
     駒澤・明治は新たな28分台が出てきました。ただ両校山に課題があるのでそこをなんとかできればと思います。
     
     面白いのは東京国際・麗澤・武蔵野学院・慶應義塾です。
    東京国際ですがすっかりチームが軌道に乗りましたね、タイタス・伊藤のWエース爆誕に学連組がタイムを出してきました、相沢選手が足を痛めた様子になってほどなくDNFになりましたがその点大事にならなければ、麗澤・武蔵野学院・慶応義塾は下級生が好調、とりわけ慶応義塾は順調に強化が進んでいるみたいで(確か今の1年生が本格強化1期生だったはず)良かったです。今年箱根走った根岸選手や現1年生が礎となって箱根に突き進んでほしいですね。

  5. ryouya0616s より:

    最終組は空前絶後の28分台ラッシュでこの記録会で上武大学と学連選抜以外の全てのチームに日本人で10000m28分45秒切りの選手が出てきたことになりましたが、今回は16人エントリー、総勢368名の中に28分台は何人エントリーされるのか、もしかしたら新記録誕生となりそうです。
    それにしても・・・上武大学だけなぜ28分台どころか29分30秒を切る選手が1人も居ないのか、学連選抜でも29分30秒切りが複数居る中でここ数年では稀に見ぬ異色とも云えるチームです。まあ、風が強く吹いているのモデルになった学校で有名なチームなので興味深さが増したともいえますけど。
    一応来週の日体大10000mでエースの大森選手と関佑斗選手がエントリーされていますが、タイムが出ずらい若い組なので、厳しそうです。

  6. デルピッポ より:

    帝京は期待大ですね。まさか島貫がこんなタイムを出すとは。そして最早1年世代最強になりつつある遠藤…これは本当に3位以内があるかもしれませんね。
    畔上の調子次第では竹下を2区に回し島貫1区、遠藤3区なんてことがあるかも。