スポンサーリンク

第3回順天堂大学長距離競技会・第70回平成国際大学長距離競技会【結果速報】

シェアする

2018年11月23日(金)に行われる第3回順天堂大学長距離競技会と、

2018年11月24日(土)に行われる第70回平成国際大学長距離競技会

結果速報、コメント記事になります。

なお、箱根駅伝ファン用のサイトなので男子長距離の結果中心となります。

スポンサーリンク

第3回順天堂大学長距離競技会

順大競技会公式HP(http://www.iiwanet.jp/j_trackfield/juntendo-games)

競技日程(http://www.iiwanet.jp/j_trackfield/wp-content/uploads/4f52865860e9eaa1d657a53974353cf7.pdf)

エントリー(http://www.iiwanet.jp/j_trackfield/wp-content/uploads/73635cae4f481f371d918b08620d80fb.pdf)

スポンサーリンク

結果

全結果(http://www.iiwanet.jp/j_trackfield/wp-content/uploads/61bb193e5d2d69ca39dcd4bf0db8817f.pdf)

○順天堂大学
5000m
森下舜也②14分31秒57
野田一輝③14分34秒38
香月翔太③14分39秒38
小阪竜也③14分40秒57
出口航輝①14分42秒23
森 優太③14分44秒20
山脇洸乃①14分47秒10
原田宗広②14分51秒30
吉井道歩①14分53秒13
岩嵜友也①14分56秒47
黒柳宏暢③14分58秒24

野田選手の復調が、ようやく見えてきましたね。5000m14分34秒ですが、集中力はある選手なので、1か月半でも仕上げられる可能性はありそうです。

10000m
1組
松尾 陸①31分16秒52
2組
塩尻和也④28分58秒16
吉岡幸輝④29分14秒02★
澤藤 響②29分15秒74★
牧瀬圭斗①29分26秒71★
髙林遼哉③29分26秒88★
小林 聖④29分37秒15★
山田 航④29分45秒78★
吉岡智輝①29分49秒04★
小島優作①29分49秒44★
矢野直幹②29分49秒77
金原弘直④29分50秒46
鈴木雄人③29分52秒58★
小畠隆太郎③29分57秒59
真砂春希②30分37秒69★
多久和能広②30分40秒72
永島 龍④30分46秒80
鈴木尚輝①30分55秒49★
榎本大倭①31分02秒25★
野田一輝③DNF

順大・塩尻が学生最後のトラックレース 1万M28分58秒16(スポーツ報知)

そして10000mでも野田選手は中盤まで第2集団のペースメークをして終了。これからですね。

更に第1集団を塩尻選手が引っ張るという展開。9000mを26分20秒少しで通過するとそこからもうスパート!最後の1000mは2分40秒を切るタイムで28分台で走り抜けました。ここからの仕上げで箱根2区どのくらいのタイムで走ってくるでしょうか?

その後も自己ベストを出す選手が続出!箱根予選で大幅ベストを出した4年吉岡選手は本当に実力がついていていますね。また、この夏の成長株の澤藤選手も順調にきています。

それから1年生の牧瀬選手もびっくりですね。一気に1分近くベストを更新、長い距離は走っていませんがメンバー入りあるか?最近ぐっと力とつけてきた3年髙林選手もベストを出しています。ここも入ってくるかな?

このあとタイム的には離れましたが、小林・山田選手ら4年生の意地、吉岡・小島選手ら楽しみな1年生もいます。他にも金原選手らが29分台。少しずつ足並みがそろい始めています!

○流通経済大学
菊地海斗③29分27秒61★
岡島慶典②29分51秒07★
西田 楓②30分24秒16★

少数で出場してきた流経大もかなり良かったですね。来期エース格になる菊地選手が大幅にベストを更新する29分27秒!トラック10000mが一番得意かな?ロードに繋がれば、来年の選抜面白い。

また、岡島・西田選手もそれぞれベストを1分くらい更新して主力候補に。こういう選手が今後出てこれば、また戦えるチームになってくると思います。

○平成国際大学
氏原克仁②14分52秒74★

平国大は5000m14分台のランナーが一人増えました。

スポンサーリンク

第70回平成国際大学長距離競技会

競技会公式HP(https://sites.google.com/hiu.ac.jp/rikujo/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0/hiu-games)

日程・エントリー(https://drive.google.com/file/d/1Ncm0Tt4YaH8npOhFvdM7FLrkgjSJMOsi/view)

結果

速報サイト(http://hiukirokukai.web.fc2.com/)

トップ
1500m
浅海雄大②3分59秒56

5000m
13組
滝口 諒(埼玉医科大AC)14分22秒73
柴田純一(埼玉医科大AC)14分23秒90
鴇澤駿介(埼玉医科大AC)14分26秒17
大久保誠吾(さいたま市陸協)14分28秒80
成田匠平(埼玉滑川走友会)14分29秒85

10000m
2組
Nilsson David(スウェーデン)29分33秒54
福村拳太(ラフィネ)29分39秒20
甲斐大貴(ラフィネ)29分48秒93

埼玉医科大ACが5000mに出場。滝口選手がトップでしたが、ベテランの柴田選手頑張っていますね。他、埼玉県の市民ランナーも続いています。

10000mはラフィネグループの選手が衆生しましたが、スウェーデンの選手が遠征でやってきて勝ち切りました。こういう選手が増えてきたらいいなぁと思います。

高校生
3000m
9組
デジョン テスファレム(星槎国際高)8分16秒04

5000m
13組
志貴勇斗(山形南高)14分23秒16
新井大貴(前橋育英高)14分29秒85
唐澤拓海(花咲徳栄高)14分31秒07

10000m
2組
小野隆一朗(北海道栄)29分51秒75
藤本 竜(北海道栄)30分16秒95
工藤吏晟(北海道栄)30分18秒93

高校生は北海道から結構多く参戦してきました。2年生の小野選手が、10000mで北海道高校生記録を樹立したみたいですね。2年生でこれは凄いです。10000mは最近負担もあってか、高校生は走らないのですが、また出走が増えてくれるといいですね。

○中央学院大学
10000m
2組
青柳達也①29分52秒64★
坂田隼人①30分29秒59
廣中拓磨①30分56秒56

1年生が出場。出雲駅伝5区でデビューを果たした青柳選手が29分52秒とわずかながら自己ベストを更新。16人入り狙っていけるでしょうか。

○上武大学
5000m
12組
田仲海翔①14分51秒41
佐伯優斗①14分52秒61

10000m
1組
鈴木祟也①31分15秒46
香月鴻汰①31分17秒65
内藤宗昌①31分20秒90
堺健太郎②31分23秒77
2組
伊神 航①30分49秒93★
山口和樹②30分55秒39★
鈴木流世①30分56秒23★
加藤ジョン①30分58秒09★
湯元 樹①30分59秒41★

若手の選手が出場しましたね。10000mは伊神選手初め31分きりが複数出てきました。彼らが来期どこまで戦力になるか、重要になってきます。

○亜細亜大学
5000m
12組
宍戸 春①14分54秒99

10000m
1組
森木優摩②31分16秒92

森木選手が復帰レースですね。亜大屈指のスピードランナーが冬に力を付けることができるでしょうか。

○東京農業大学
10000m
2組
小西伊吹③29分51秒10★
瀬戸口凌④30分13秒60

3年小西選手が29分台を出したのが収穫!瀬戸口選手は復調のきっかけ何とか掴みたいですね。

○駿河台大学
10000m
2組
清水涼雅③30分27秒74★
大塚勇輝②30分58秒76★

駿河台大も自己ベストラッシュが続きますね。清水選手が30分27秒と大幅にベストを更新!一気に主力の一員になってこれるかどうか。大塚選手もまずまずですね。

○武蔵野学院大学
5000m
11組
伊藤誠矢②14分54秒94★

10000m
2組
藤井亮矢③29分46秒11
佐藤拓夢②30分21秒00★
栗原佑輔30分59秒00★

武蔵野学院大もいいですね。5000mで伊藤選手が初の14分台を出すと、10000mでは3年藤井選手がほぼ復活と言える29分台!多分1年半ぶりかな?また佐藤・栗原選手といった若手も伸びてきています。武蔵野も乗ってきていますね!

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. たけぽっぽ より:

    中央学院は好条件の記録会とは言えない中で青柳選手が29分台突入と、吉田、栗原、小野選手に次いで1年生で4人目の将来の主力候補選手が登場するとは・・・。各学年に核となる選手が揃っているあたり、川崎監督の手腕にはいつも凄いと思わされます。今年の箱根は近年の中では最も難しい箱根になるかもしれませんが、ぜひ来年以降に繋げるためにも5年連続シード権を!

    最後に流通経済大学の菊地選手が29分中盤と来年の主力として期待できそうです。近年駿河台、麗澤、日本薬科大学と新規の大学が台頭していますが、数年前までは次の初出場校として注目されていただけに(創価、東京国際に先を行かれましたが)、何とか初出場を目指して頑張ってもらいたいです。