スポンサーリンク

2018.10.20結果・記録【第69回平成国際大学長距離競技会】

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

参照サイト:http://www.saispo.jp/konosu/modules/studium/index.php?content_id=1 平成国際大記録会も同時に開催されます。  
スポンサーリンク
男子長距離&箱根駅伝のブログですので、 上位組と男子大学選手のみ記載します。

第69回平成国際大学長距離競技会

会場:鴻巣市立陸上競技場 タイムテーブル&スタートリスト:http://www2.hiu.ac.jp/~rikujo/KIROKUKAI/H30/69th-program.pdf エントリーは 男子5000m:実業団はGMOアスリーツ、NDソフト、大学生は上武大・麗澤大・亜細亜大などがエントリー 男子10000m:実業団は八千代工業、SUBARU、GMOアスリーツ、大学生は東洋大・中央学院大・大東文化大・立命館大・亜細亜大などがエントリー 男子3000m障害:亜細亜大が多くエントリー  

TOP・実業団・高校

結果速報サイトhttp://hiukirokukai.web.fc2.com/2018/1020/top.html TOP・実業団 5000m 11組 倉田翔平(GMOアスリーツ)14分03秒79 下田裕太(GMOアスリーツ)14分08秒31 森谷修平(山形市役所)14分18秒76 合田佳功(NTT東京)14分24秒69 10000m 3組 山岸宏貴(GMOアスリーツ)29分04秒60 橋本 崚(GMOアスリーツ)29分05秒48 口町 亮(SUBARU)29分09秒39 牧 良輔(SUBARU)29分10秒06 阿久津圭司(SUBARU)29分17秒36 藤原滋記(SUBARU)29分17秒44 甲斐翔太(八千代工業)29分26秒43 山田 稜(八千代工業)29分26秒48 山本竜也(八千代工業)29分27秒91 小山 司(SUBARU)29分28秒59 北澤健太(八千代工業)29分37秒29 以上、30分切り GMOアスリーツが5000m複数回出走したり、10000mしっかり走り切っていましたね。今回出走したメンバーはほぼ全員良かったのかなぁと思います。5000mは森谷選手が頑張ってるのもポイントです。 あと10000mはSUBARU・八千代工業とくしくも東日本実業団で戦うチームが激突しましたね。全体的には口町・牧選手らSUBARUが今回は良かったようです。   高校生 5000m 11組 デジュン テスファレム ウェルドゥ(星槎国際高)14分03秒81 唐澤拓海(花崎徳栄)14分27秒62  

大学生

スポンサーリンク

全日本大学駅伝出場校

○東洋大学 10000m 1組 小倉知也②30分53秒48 藤城裕大①31分17秒60 3組 大澤 駿②29分16秒92★ 田中龍誠②29分20秒02★ 岡里彰大②29分49秒29 小田太賀②30分19秒25★ 小室 翼③30分54秒30 中村 駆③31分12秒44 山口健弘④31分47秒38 大澤選手が大幅ベスト!29分16秒のタイムならもしかすると駅伝メンバーに食い込んでいけるかもしれないくらいのタイムです。また、箱根5区山登りの田中選手が大幅ベスト!平地の走力が上がってきたのは箱根に向けて大きな収穫です。東洋大も少しずつメンバーが揃ってきています。   ○中央学院大学 5000m 10組 廣中拓磨①14分32秒71 城田 航③14分34秒27 10000m 2組 大津吉信③30分00秒21★ 五十嵐拓也④30分02秒62★ 玉沢良太④30分05秒50★ 坂田隼人①30分20秒78 杉山拓郎③30分38秒61 川﨑耕平②30分45秒58 糸井春輝①30分48秒98 馬場竜之介①31分19秒93 山本大貴④31分27秒22 10000mは30分切りこそでなかったものの、今回もいベストが出ましたね。3年生の大津選手がベスト、更に4年生五十嵐・玉沢選手が懸命の走り、少しでもベストを縮めていきたい。   ○立命館大学 5000m 10組 高畑凌太①14分33秒21 林 海斗①14分50秒92 10000m 2組 岡田浩平②29分53秒04★ 中井拓実③30分37秒86 3組 今井崇人③29分12秒11★ 吉岡遼人②29分21秒54★ 高畑祐樹③29分26秒40★ 小岩慎治④29分33秒06★ 辻村公佑④29分34秒57 原田裕作④29分35秒67★ 前川紘導②29分55秒04★ 森 太一④30分27秒54 出雲駅伝7位に入った立命館大がやりましたね。エース今井選手はさすがの走りでしたが、吉岡・高畑・辻村・原田選手は出雲に引き続き好走、更にここにきて主将の小岩選手が上がってきたのは大きい!1万m29分台のランナー8人以上で全日本大学駅伝を迎えそうです。   ○愛知工業大学 5000m 11組 児玉勘太③14分30秒97★ 岡本優樹④14分37秒69★ 鈴木高虎②14分45秒27★ 愛知工業大は少数精鋭で東海地区予選をトップで全日本予選をつかしたのですよね。児玉選手らエースで、こちらも増枠に食い込んでくるかもしれません。

その他で箱根駅伝出場校

○東京国際大学 5000m 7組 西田貴裕①14分53秒72 山本怜央14分54秒18 加藤希績14分55秒42 8組 綿引大樹14分46秒81 濱添大地④14分57秒34 10組 大澤春平②14分26秒18★ 牧野光留③14分27秒16★ 野澤巧理①14分30秒22★ 杉崎 翼②14分32秒42★ 11組 河野 歩④14分11秒10★ 堤 完一④14分24秒31★ 結構多くの選手が出てきましたね。10組で大澤選手がベストを出すと、牧野選手がついに高校時代のベストを更新、その後の野澤選手が続きました。 そして箱根予選出走した4年生の選手も一部出場。河野選手は本当に強くなってきましたね。14分11秒とスピードでまた箱根6区有力かな?長い距離タイプと思われた堤選手も14分24秒。総合力がついてきつつあります。 10000m 2組 原田和輝②30分07秒54★ 3組 内山涼太③29分29秒87★ 栗原卓也②29分48秒62★ 菅原直哉③30分08秒90★ 草場大地②31分01秒61 10000mもメンバー争いを狙うランナーですね。2組で3障が得意な原田選手が大幅ベスト、更に内山・栗原選手が3組で29分台の記録、内山選手は特にメンバー争いから見そうな記録です。チーム状態があがってきましたね。   ○大東文化大学 5000m 11組 新井康平④14分04秒54 服部奏斗①14分25秒17★ 10000m 1組 三ツ星翔②30分38秒48 中神文弘④30分40秒78 立石 悠④30分48秒83 只熊健太③30分54秒41 豊田紘大③31分26秒43 土井壮一郎②31分29秒93 5000mに、箱根予選出走したばかりの新井・服部選手が出場してびっくり!新井選手はトップ争い、服部選手は自己ベストをマークしています。主力は良かったですね。 10000mは箱根予選に出場できなかった選手が出場。三ツ星選手が出場できたのは良かったですね。これなら箱根本戦間に合いそう。中神・立石選手は箱根ラストチャンス。ここからの意地はあるでしょうか。   ○上武大学 5000m 8組 小澤健太郎①14分56秒03 渡草良貴②14分56秒87 9組 吉田勇大①14分50秒87 庄 拓実③14分55秒57 川原 巧③14分57秒92 10組 武田貫誠③14分32秒22★ 成田眞生①14分38秒79★ 野上 蓮③14分45秒80★ 宮崎健次郎③14分55秒62 田波 修②14分57秒09 11組 西井翔馬②14分23秒75★ 岩崎大洋②14分25秒03★ 石井 僚④14分30秒59★ 松倉頼人②14分33秒98★ 小川圭斗 15分11秒30 2軍選手も含めて5000mにこれだけ多く出場してくるのは上武大としては珍しいですね。10組で3年武田選手と1年成田選手が14分30秒台のべすとを出すと、11組は箱根予選出走した岩崎・石井選手を、2年西井選手が上回りましたね!松倉選手もベスト。数少ない2年生全体的にあがってきていますね。この育成力はさすがなところがあります。

その他

○麗澤大学 9組 柴田太尊①14分56秒55★ 大野裕貴①15分11秒04 11組 難波 天②14分19秒89★ 加藤立誠②14分46秒43★ 小林琢人②15分05秒27 箱根予選に出場していないメンバーなのですが、2年難波選手が14分19秒の大幅ベスト!14分19秒は大学記録でもあります。麗澤大やっぱりいい流れ来ています!   ○亜細亜大学 1500m 鹿居二郎③3分53秒77 北本 巧②3分57秒87 5000m 7組 樋瀬光稀①14分53秒96★ 8組 唐澤邑歩④14分46秒39 9組 宍戸 春①14分54秒85★ 10組 兼次祐希②14分47秒71 10000m 2組 横田大地④29分57秒15★ 武 雄介④30分59秒27 久々にボーダーに迫った亜大ですが、5000mでは1年生が2名ベスト。さらに10000mでは横田選手が大幅ベストで29分台!先週箱根予選走ったばかりですが元気です。   ○東京農業大学 5000m 10組 小西伊吹③14分28秒35★ 高橋健留③14分41秒30★ 工藤 颯②14分55秒40 3000mSC 平間大貴②9分16秒21 畠山流大①9分23秒98 悔しい結果となった箱根予選ですが、小西選手が14分28秒ベストです。   ○平成国際大学 1500m 佐藤駿也②3分59秒14 10000m 1組 山口貴士①31分34秒63★ 武末健志③31分35秒58★ 若い山口選手が健闘です。   ○関東その他 5000m 8組 佐野智哉(駿河台大①)14分50秒94★ 畠山 優(駿河台大③)14分51秒05★ 9組 小野隼太(茨城大M1)14分47秒42 3000mSC 久慈清太朗(群馬大M1)9分22秒53 入野翔太(学芸大③)9分22秒95 駿河台大の選手が2名ベストを出しましたね。茨城大の小野選手走力キープ。さらに3000mSCで群馬大の院生選手が9分22秒!関東IC出場できる成績を出しました。
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. たけぽっぽ より:

    立命館は出雲のいい流れを維持して全日本に臨めそうでおもしろい存在だと思います。関東の大学のように28分台の絶対的エースこそいないものの、何とかシード権争いに絡みながら10位を目標に頑張ってもらいたいです。
    あとエース今井選手を筆頭に2、3年生に主力が多いのも、来年以降の楽しみです。

    東京国際は予選会に出場しなかった内山、栗原選手が好走したのが小さくない収穫と感じています。主力の伊藤、真船、相沢、モグス選手の3年生が最上級生になる来年はかなり勝負できると思うので、まずは今年は大手町まで繰り上げなしで戻ってくることを期待します。