スポンサーリンク

2018.10.20結果・速報【第266回日本体育大長距離競技会1500m・10000m】

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

参照サイト:http://www.oku.co.jp/news/2010/1014.html     10月に入り、出雲駅伝と箱根予選会が行われました。2週間後に全日本大学駅伝が迫ってますが、その間の日体大記録会になりますね。 実業団選手も11月のニューイヤー駅伝予選の駅伝に出る選手も多く出ますかね。 涼しくなり、記録も出やすくなった中、記録に注目です。
スポンサーリンク
男子長距離&箱根駅伝のブログですので、 上位組と男子大学選手のみ記載します。

第266回日本体育大学長距離競技会[1日目]

タイムテーブル&スタートリスト:http://www.nittai-ld.com/upload/C201805startlist%201017.pdf 8時からスタートで、最終組のスタートは20時05分と、前回ほどではなくてもかなりのボリュームですね。 男子10000mは実業団はHonda・NTT西日本・YKK・セキノ興産ら、大学生は本体育大・拓殖大・日本大・国士舘大・日本薬科大・皇学館大などが大量エントリーしています。少数も入れれば今回も多岐にわたりますね。 また1500mは最終組(9組)に、中大・田母神&舟津、早大・飯島、阿見AC・楠選手らトップ選手エントリー!楽しみですね。    

TOP・実業団・高校生

結果速報サイトhttp://www.nittai-ld.com/result/pc/C201805/main.html TOP・実業団 10組 監物稔浩(NTT西日本)29分10秒92 大塚 倭(NTT西日本)29分12秒10 城越勇星(NTT西日本)29分12秒26 山本翔馬(NTT西日本)29分12秒78 渡辺力将(NTT西日本)29分16秒78 11組 片川準二(スズキ浜松AC)28分52秒02 髙木登志夫(DeNA)28分55秒42 髙橋裕太(大塚製薬)28分55秒96 竹下和輝(自衛隊体育)28分59秒82 三輪晋大朗(NTN)29分04秒92 上門大祐(大塚製薬)29分06秒17 細森大輔(YKK)29分06秒86 山田直弘(YKK)29分10秒13  10組はNTT西日本が上位でしたね。中距離から移行した監物選手に、更に大塚選手らルーキーが続きました。いいチームになってきているかな?11組は駅伝には出ない片川・高木選手が頑張りましたね。また、自衛隊体育の竹下選手が28分台でいい状態になってきたのが嬉しいですね。他、大塚製薬・YKKの選手が良かったです。 12組 リチャード キムニャン(日立物流)27分14秒70(今季世界最高!!) ウィリアム マレル(Honda)27分36秒45 ジョナサン ディク(日立物流)27分50秒38 ドミニク ランガット(コニカミノルタ)28分07秒94 設楽悠太(Honda)28分11秒55(復帰戦!) 山中秀仁(Honda)28分16秒95 木村 慎(Honda)28分38秒88 新庄翔太(Honda)28分41秒03 上野 渉(Honda)28分44秒56 鈴木大貴(YKK)28分45秒28 荒井七海(Honda)28分49秒66 原 法利(Honda)28分53秒26 コシタニー エリジャ(Honda)28分59秒49 市川孝徳(日立物流)29分00秒72 西澤卓弥(トーエネック)29分04秒11 東 瑞基(コモディイイダ)29分11秒52 石川末廣(Honda)29分16秒92 田口雅也(Honda)29分30秒45 足羽純実(Honda)29分46秒29 服部翔大(Honda)29分56秒24 小山裕太(トーエネック)29分59秒56 さて12組です。えらいことになりましたね。日立物流のキムニャン選手が27分10秒の今季の世界最高記録マーク!2018年でオリンピックも世界選手権もない年だったとはいえ、まさか日本の記録会でこんな記録が出るとは…。NY駅伝の2区はこういう世界レベルの走りが見れているのですよね。そういうところも期待したい。 なお、最終組はHonda勢が大量出場。東日本実業団駅伝の選考も兼ねているのかな?その中、復帰戦となった設楽選手が28分11秒の好記録。ついに走力が戻ってきましたね。まずは日本トップレベルの走力をNY駅伝で見たかったので良かった。他にも山中・木村選手らキーになる選手が順調です。秋シー^ずんが楽しみなチームですね。   高校生 10000m 6組 小澤大輝(韮山高)29分50秒34 河田太一平(韮山高)29分50秒65 小木曽竜盛(韮山高)29分53秒32 6組で韮山高の選手、3人も29分台!?あの、東大・近藤選手の母校だそうですが、こんなにも選手が台頭してきていたとは…。今後、選手も高校も注目です。  

大学生

今回は全日本大学駅伝出場校とその他のチームに分けています。 だいたい1万m31分半前後まで取り上げています。
スポンサーリンク

全日本大学駅伝2018出場校

○神奈川大学 10000m 6組 安田 響①29分54秒29★ 西方大珠①30分09秒71 7組 藤村共広③29分45秒30★ 日野志朗③29分56秒95 6組には全日本駅伝にエントリーしている1年生が出場。結果は安田選手が西方選手を僅かに上回り勝利。29分台というのもポイントですね。出走はあるのかな? 7組には入っていない藤村・日野選手がそれぞれ29分台。やはり育成が進んでいますね。 ○青山学院大学 1500m 齋藤未藍3分55秒81 青学大の中距離ブロックの選手だそうですね。関東ICの標準破ってきました、来年見れるかもですね。   ○東海大学 10000m 6組 田中康靖①30分14秒69★ 7組 東 優太④29分41秒83★ 8組 本間敬大①29分43秒93★ 9組 上村亮太②30分49秒04 11組 西田壮志②28分58秒74★ 鬼塚翔太③29分28秒58 小松陽平③29分54秒14 11組に全日本駅伝エントリー組登場!西田選手が充実の一途をたどる28分台!ロードでもっと強くなる選手、全日本も楽しみになってきます。それから鬼塚選手が29分台半ば、もしかして間に宇合うことはあるのかな?あまり無理はしてほしくないですが… 他では前半戦ブレイクしていた4年東選手初の29分台、期待のルーキー本間選手もようやく上がってきましたね。こういうところの成長も注目です。   ○駒澤大学 11組 物江雄利④28分54秒56★ 石川択慎①29分17秒68★ 大西峻平①29分31秒08★ 箱根予選断トツトップ通過が話題になった駒大ですが、メンバー入りしていなかった選手が28分台を出してきましたねぇ。物江選手中堅選手の一角ですが、それでも凄いことだと思います。 また、スカウト厳しい言われた1年生で石川選手・大西選手が非常に好記録ですね!これも素晴らしい。長い距離も食いついていきたいですね。   ○早稲田大学 1500m 飯島陸斗③3分42秒87 飯島選手、非常にいい走りでした。   ○法政大学 10000m 4組 佐々木虎一朗③31分23秒89 6組 田辺佑典②29分57秒50 糟谷勇輝②31分33秒56 田辺選手が久しぶりに29分台をマーク、ここから更にあげていけるか。佐々木選手が今はもう少しというところですかね。   ○國學院大學 10000m 5組 浅間優太②31分12秒22 6組 原子翔太③30分24秒49★ 伊藤幹也③30分54秒58 7組 殿地琢朗①30分26秒03 小杉恒人③30分40秒18 藤村遼河②31分15秒12 8組 木下 巧②29分47秒09★ 高嶌凌也②29分57秒10 田中義己③30分00秒62★ 田川良昌②30分20秒01 門田秀利②30分30秒17★ 9組 芹澤昭紀④29分42秒71 結構多くの選手が出場する中、8組から記録が出始めましたね。2年木下選手が29分台で上がってきました。9組芹澤選手はひとまず走れてよかった。最後の箱根に向けて、更にアピールしていきたいところです。   ○城西大学 10000m 4組 石松 明①31分24秒24 6組 北村歩夢①30分39秒08★ 青山拓朗④30分57秒54 宮下璃久①31分07秒85 田部雄作②31分12秒25 8組 佐藤忠俊③30分08秒95 栗屋直斗③30分25秒01★ 9組 雲井崚太②29分48秒13★ 志賀颯太②30分09秒78★ 野上亮祐②30分20秒00 10組 金子元気④29分15秒20 大里凌央②29分28秒67★ 松尾鴻雅①29分39秒53★ 復帰戦となった金子選手がセカンドベストとなる29分15秒。これならその後の駅伝での起用の目途もたちそう。また若手選手の台頭もありましたね。2年大里・雲井選手が29分台をマークすると、1年松尾選手も29分39秒の好記録!また新戦力が出てきましたね。やはりチームとして勢いがあります。   ○明治大学 1500m 佐久間秀徳①3分46秒88 岡田和大②3分49秒05 10000m 3組 海野貴世①30分58秒31 6組 丸山幸輝①30分41秒67★ 7組 酒井耀史②29分50秒63 寺前友喜②30分06秒09★ 稲田光希②30分38秒80★ 9組 名合治紀①29分34秒93★ 竹山直宏④29分42秒85 坂口裕之④29分55秒09 山口竜矢④30分24秒95 1500mをしている佐久間選手はさすが好記録。10000mでは一般組の海野選手らが健闘すると、9組で好記録が出ましたね。1年名合選手がいきなり29分34秒の好記録! また、箱根予選欠場していた竹山・坂口選手がひとまず29分台で走れるまでに回復。そして、酒井選手が本当に久々にいいレース!29分台で状態が上がってきました。次のレースが気になりますね。明治大も総合力上がってきています!   ○日本体育大学 10000m 4組 野上翔太②31分01秒22 5組 續木日向①30分30秒73 古謝将大②31分09秒70 太田哲朗②31分17秒38 山中貴善③31分17秒38 6組 白永智彦③30分15秒16 亀田優太朗②30分26秒05 森下滉太②30分45秒39 中田 仁①31分14秒35 森 龍一③31分17秒39 7組 大内宏樹①29分56秒94★ 江連 翼④30分35秒08 鈴木烈剛③30分56秒21 福住賢翔②31分24秒34 9組 森崎拓海④30分56秒00 10組 中川翔太③29分14秒70 志賀康太④29分28秒85★ 林田元輝④29分39秒31 山口晟弥④29分42秒91 冨田真佑③29分44秒63★ 室伏穂高④29分46秒67 小松力歩③30分17秒21 酒匂郁海④30分22秒86 11組 池田耀平②29分13秒11★ 山口和也③29分16秒79 廻谷 賢③29分25秒75 岩室天輝②29分28秒62 宮﨑勇将④29分30秒16 10組以降に主力が登場しましたね。ひとまず、中川・室伏選手が鮮烈復帰できたのは大きな収穫。彼らが最終的に主要区間に入れるようになれば。この他にも4年生多いですね。出雲アンカーの林田選手以外にも志賀・山口選手が頑張りました。 11組では出雲で初駅伝を果たした池田選手が大幅ベスト!状態はいいですね。山口・宮崎・廻谷・岩室選手もひとまず状態キープですね。頭数はそろってきています。   ○順天堂大学 10000m 4組 山田 航④30分48秒74 11組 難波皓平③29分25秒30 難波選手が箱根予選から1週間でレース。29分半ば、連戦で結果を出したのは良かったのかなと思います。   ○日本大学 10000m 6組 遠田光太郎②30分26秒94★ 小林陸大②30分31秒53★ 大倉真亜玖①31分17秒75 木田元春②31分30秒18 7組 成田悠汰③30分31秒09★ 大平健太③31分29秒70 9組 関沼和曉②29分53秒03★ 疋田和直①30分42秒31 山本起弘①31分10秒50 岡田慶一郎④31分15秒01 粠田健司①31分37秒24 10組 野田啓太②29分13秒51★ 横山 徹②29分18秒17★ 武田悠太郎②29分21秒02★ 鈴木康平①29分42秒18★ 金子智哉③30分23秒38 竹元亮太②30分26秒18 松木之衣③30分30秒64 小坂友我①30分33秒23 天野竜汰①30分40秒89 佐藤玲偉④30分47秒79 12組 P.M.ワンブイ④28分08秒26 若い組では遠田・成田選手あたりがまずまず走りましたかね。関沼選手の29分台も収穫です。 10組で全日本を走るだろう主力が走りました。2年生の野田・横山・武田選手が29分前半のタイムをマーク。横山選手の成長は驚きましたね。また1年の鈴木選手も29分台です。他、竹元選手らもひとまず30分前半で走り切りました。あと2週間で上体をあげていきたい。   ○皇學館大學 10000m 3組 原田 翼①31分26秒95★ 金谷智顕③31分29秒36 7組 新美 健③30分26秒28★ 9組 上村直也②30分00秒79★ 平野恵大③30分05秒28★ 上村一真④30分12秒77★ 平山寛人②30分13秒45★ 山下大地④30分16秒85★ 皇学館大も全日本に向けてタイムを伸ばしてきましたね。上村・平野・平山選手がしっかり30分少しでまとめると、4年生がここにきてあがってきました。上村一・山下選手らがメンバーに加われれば非常に心強くなってきます。  
スポンサーリンク

その他、箱根本戦出場校

○拓殖大学 10000m 3組 竹内健太①30分58秒77★ 山崎晃志郎①30分58秒80★ 飯塚 匠③31分12秒51 平塚ひかる②31分31秒17 北野涼也③31分32秒01 4組 長島大樹②30分55秒65★ 長田悠太郎④30分58秒56 土井春樹③31分07秒19 竹蓋草太①31分24秒93 5組 桐山 剛①30分03秒15★ 6組 玉澤拓海③30分12秒70★ 7組 加藤優陽②30分56秒38 8組 清松拓真②29分47秒74★ 藤井拓実③30分41秒86 9組 田宮怜於①30分05秒20★ 澤田大輝①30分15秒87★ 青柳拓郎②30分28秒42★ 10組 白髪大輝④29分33秒57★ 吉田皓紀②30分31秒60★ 11組 吉原遼太郎②29分15秒12★ 石川佳樹②29分16秒75★ 楠本幸太郎③30分15秒33 松岡涼真②30分25秒80★ 五十嵐大己④30分53秒17 12組 馬場祐輔④28分46秒34 赤﨑 暁③28分53秒89★ 硴野魁星④28分55秒30★ 鈴見侑大④30分38秒03 今回は本当に記録が出ましたね。比較的若い組から、桐山・玉沢選手が好記録を残すと、8組では中距離から長距離に転向してきた清松選手が29分台!ここからさらに流れが加速! 1年生の田宮・澤田選手が30分少しで走ると、白髪選手が復活の29分30秒台、11組では吉原・石川選手それぞれ2年生が29分10秒台の好記録! そして最終組では馬場選手に続き、赤崎・硴野選手が28分台!これは見事ですね。硴野選手は本当に驚きました。箱根でもキーマンになるかもしれません。そして、拓大自体本当に勝負ですね。   ○中央大学 1500m 田母神一喜③3分42秒48 舟津彰馬③3分57秒87 10000m 4組 眞田 翼②30分52秒86★ 岸 俊樹③30分56秒58 5組 井上大輝①31分02秒96★ 7組 冨原 拓③29分52秒12 大森太楽②30分44秒50 岩原智昭②30分50秒73 岩佐快斗③31分20秒86 まずは1500mに出場した田母神選手が2週連続で好記録、毎年確実にアベレージが上がってきていますね。 10000mは冨原選手が調子を上げてきましたね。箱根6区走った選手です。他、大森・井上選手らがここからあがってきたらいいですね。   ○国士館大学 10000m 6組 星野全輝④31分00秒51 清水拓斗①31分02秒70 木樽杏祐①31分05秒52 三代和弥①31分29秒13 7組 孝田拓海②31分27秒32 8組 工藤海良④30分06秒16 石川智康③30分22秒66 加藤直人②30分46秒09 内山 武④30分55秒36 福田有馬③31分18秒33 山口純平③31分25秒85 大西 彰③31分45秒04 10組 多喜端夕貴④29分12秒60★ 高田直也④29分53秒25 藤江千紘④29分56秒66 11組 住吉秀昭④29分22秒56 12組 ポール ギトンガ②28分13秒38★ 箱根予選から2週連続で長距離レース。疲れが見える選手もいた中、4年多喜端選手が素晴らしい走りでしたね。一時組トップ独走していたそうです。こう単独走がしっかりできるならチームの総合順位が上がっていきます。 また、箱根予選はえんとりーされていなかったギトンガ選手が非常に素晴らしいレース!28分13秒はそうそうでる記録ではないですね。この1年の成長は凄いものがありますね!   ○山梨学院大学 1500m 千田怜央④3分54秒69 10000m 瀬戸祐希②31分25秒05 6組 渡辺晶紀①31分04秒52 槇原洸槻①31分15秒23 7組 水野航希④30分21秒99★ 野田康介③30分46秒97 8組 遠藤悠紀②30分07秒21★ 吉田 巧②30分23秒39 大迫太雅②31分23秒25 9組 坪井海門①29分40秒46★ 大殿将司④30分12秒25★ 安藤主税②30分20秒02 熊谷尭之②30分33秒12 山学大は箱根予選のメンバー以外が出場。いいと言われていた1年坪井選手がやはりあがってきて29分40秒の好記録。上尾などで長い距離を見てみたくなります。   ○上武大学 10000m 5組 寒河江璃矩③31分18秒22 6組 坂本貫登②30分34秒69 源川竜也①30分39秒49★ 7組 齋藤 優③29分33秒79★ 鴨川源太③29分46秒06★ 箱根予選を外れた選手が出走。まず6組で主力候補の坂本選手が出走できたのがほっとするところ、これなら間に合うかも。また7組では29分半ばと上武大としては好記録が出ましたね。なんとなく箱根6区候補の2人のような??
スポンサーリンク

箱根予選12位~・その他大学

○専修大学 10000m 4組 森島嘉大②30分55秒29★ 岩間 暁①31分33秒95★ 7組 茅野雅博②30分56秒52 若手が出場、森島・茅野選手ら2年生がこれからあがってきてほしい。   ○東京農業大学 10000m 2組 星野元気②31分23秒60 佐藤海斗31分30秒05 3組 納所大樹②31分30秒99 4組 徳永翔三②30分38秒20★ 盛田和輝①30分58秒09★ 5組 吉田蒼暉③31分25秒05 少し元気がなかった農大ですが、徳永選手がベスト、盛田選手も初30分台ですね。   ○日本薬科大学 10000m 4組 寺澤 渉③31分22秒95★ 6組 中川竜大朗①30分57秒41★ 及川雄大③31分17秒81 10組 千葉勇輝②29分59秒05★ 今川深透②30分57秒33 仲間紘大③30分58秒35★ 11組 大倉秀太②30分03秒38 結構上の組にチャレンジした選手も多かったですね。その中、千葉選手が初の29分台のベスト、大倉選手もベストに近いタイムでまとめました。また、1年生中川選手の30分台も収穫かと思います。   ○流通経済大学 8組 近並 郷31分08秒20★ えっと、日体大→NDソフトの選手ですよね。流経大で再び箱根を目指すのでしょうか??   ○関東その他 2組 松本啓岐(東大院M1)31分19秒09★ 三木海刀(芝工大)31分33秒17★ 3組 佐藤裕太(関東学院大③)31分14秒00 4組 曲直瀬生(学習院大⑤)31分25秒15 箱根予選に出場できなかった芝工大と東大院の選手が31分台と好記録を出していますね。早くも次年度へ向けての戦いが始まっています。   ○札幌国際大学 4組 水谷慎太郎30分31秒67 5組 板垣辰矢30分52秒32 山口敏生30分57秒00 出雲駅伝に初出場を果たした札幌国際大が日体大記録会に参戦。エース区間を出走した板垣・山口・水谷選手がそれぞれ30分台を走ったのは収穫ですね。   ○関西学院大学 1500m 藤本浩太郎3分52秒74 10000m 3組 佐々木達平②31分34秒47 4組 鶴﨑駿斗①30分40秒17★ 志摩銀河②30分44秒63★ 5組 沖見史哉②30分33秒18★ 藪野正大②30分50秒76 6組 川田 信②29分59秒10 藤井大輔③30分46秒49 9組 坂東 剛④29分44秒01 11組 石井優樹③28分50秒48★ 関西学院大が記録を出しにきましたね。序盤から沖見選手らが30分台を何人もマーク、川田選手も久々29分台でした。 そして9組11組に全日本大学駅伝で日本学生選抜に選ばれている石井・坂東選手が出場。石井選手が自己ベストとなる28ふん50秒をマーク!組トップでもある成績に充実ぶりが垣間見えますね。距離が短くなりますが、全日本1区スタートダッシュを見たくなります。 ○名古屋大学 3組 池亀 透30分48秒28 9組 國司寛人29分50秒39★ 岸田裕也30分03秒27★ 名古屋大がいい記録を出しましたね。エース級は全日本出場するチームにも引けを取らないのです。特に東海学生選抜に選出されている9組の2名は非常に好記録!國司選手は初の29分台と調子が上がっています!全日本駅伝も楽しみになってきます。   ○その他 1500m 田中佑典(札幌学院大)3分53秒89 吉村瑞樹(名桜大)3分59秒87 10000m 2組 高橋和也(同志社大)31分32秒85 3組 山田光希(同志社大)30分42秒07 7組 中川元弥(龍谷大)29分43秒35 冨田直樹(龍谷大)29分47秒48 柴田裕平(京都大)30分29秒31 9組 樫山直生(大阪大)30分22秒69 多くの選手が出ますね。札幌学院大田中選手は全日本にも出場するはずですが、調子はいかがでしょうかね? 10000mは関西の選手が多く出場しましたね。龍谷大の選手が29分台2名出たのはびっくり!関西地区全体のレベルが上がってきていますね!
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. りっく より:

    関西の同級生対決はアツいですね。石井選手はまだタイムを縮めていけそうだとは思います。今井選手も縮められそうですが彼はロードでの走りのバランスも良いのでそちらも注目。
    いつも感じるのが関東だけで陸上を盛り上げるのは違うと思うのでこういった同地区での高いレベルでの切磋琢磨を繰り広げていけば陸上全体のボトム強化につながると思います。あとは全日本に出れるか微妙な福田選手もタイムを縮めて欲しいところです。

    あと拓殖大学は変わりましたね。というより岡田監督の指導の方法が変わったと言うべきでしょうか。確かトップクラスのランナーが全く入らないから箱根しか目指さないスタイルだったんですが2年前から一気に三大駅伝を目指すスタイルに変えたんですよね。ここが大きなポイントじゃないかなと思います。スピードに光るものがある選手も陽の目を見ることになり昨年から一気に伸びた選手が増えたと思います。
    ただ3年生がちょっと弱い気がします。加えて箱根上位進出を決めるためにはラストピースが足りません。中井選手が戻って来た時、拓大歴代最高順位が見えるんじゃないでしょうか?

  2. シセン より:

    拓殖大が記録を大きく伸ばして来ましたね。特に硴野選手の28分台に驚きました。5000の記録は伸びていましたが10000でこれだけ走れるとは。そして石川選手も復活かな?箱根に向けてどう調整しますかね。

    城西大の金子選手がセカンドベストの復帰、去年の高砂選手みたいでなければ駅伝で活躍してくれることでしょう。全日本予選で活躍した大石選手も戻ってくれると全日本、箱根と面白い戦いもできるのですが…。

    そして日大の日本人も記録が出てきました。全日本、箱根と選手層が必要ですので一人一人の頑張りが無いと上昇は難しいでしょう。