スポンサーリンク

【箱根駅伝予選会2018終了ver】ハーフ上位10人平均ランキング~関東大学駅伝長距離

シェアする

箱根駅伝予選会2018が終了したところで、

関東大学長距離チームの

ハーフタイム上位10人平均ランキングを出したいと思います。

スポンサーリンク

ハーフ上位10人平均タイムランキング

順位大学名(順位変動)平均タイム(タイム変動)【1番手~3番手のタイム】
4番の選手・・・10番目の選手
※20㎞のハーフ換算を含む
※順位、タイム変動は新チーム始動特集verより
※入退部2018年9月30日
※留学生2名いるチームはタイム上位1人のみ
60分台、61分前半61分後半、62分前半、後半、63分前半、後半、64分前半、後半、65分前半、後半、66分、 67分以降

ひとまず、予選会チームがどこまで上がったかに注目です。

スポンサーリンク

1-10位

1位(→)東海62分52秒4鬼塚翔太③6203、松尾淳之介③6217、西川雄一朗③6242
中島③6251、湊谷④6252、高田③6303、湯澤④6307、關③6312、舘澤③6314、郡司③6323

2位(→)駒大62分54秒1(25秒1短縮)【片西 景④6150★、下 史典④6236、伊勢翔吾④6238★
中村大聖③6244、山下③6246★、加藤②6312★、伊東②6313★、中村大成③6315★、堀合④6317★、神戸②6322★

3位(→)青学63分21秒5森田歩希④6246、橋詰太慧④6246、鈴木塁人③6255梶谷④6319、富田④6324、林④6327、岩見②6336、小野田④6342、山田④6345、吉田③6355

4位(→)帝京63分29秒6畔上和弥④6230、田村岳士③6255、岩佐壱誠③6300
小森④6308、竹下④6342、横井④6347、島貫③6353、田村丈③6356、濱川④6358、吉野③6407 

5位(11↑)順大63分30秒8(44秒1短縮)【塩尻和也④6122★、難波皓平③6252、野口雄大②6311★
吉岡④6332★、野田③6343、橋本③6346、山田④6403★、澤藤②6408★、金原④6413、小林④6418★ 

6位(1↓)東洋63分31秒1相澤 晃③6205、山本修二④6256、渡邉奏太③6309
浅井②6336、今西③6341、中村④6342、吉川②6348、中尾③6353、中村②6407、小笹④6414

 7位(→)中大63分37秒8(18秒4短縮)【堀尾謙介④6157★、中山 顕④6230、舟津彰馬③6304
池田②6334★、畝②6340、三浦①6351★、苗村④6410、岩佐③6418、矢野②6431★、三須②6443★

8位(2↓)山学63分39秒2(8秒5短縮)【ドミニク ニャイロ③6042、永戸 聖③6237、久保和馬③6339
川口③6356、藤田④6405、首藤③6406、片山6407、清水④6419★、宮地③6427、出木場④6434
 
9位(1↑)明大63分42秒0(22秒5短縮)【阿部弘輝③6216★、三輪軌道③6335、小袖英人②6341★
田中④6341、佐々木③6344★、鈴木①6345★、中島③6353、南③6355、竹山④6357、東島④6433

10位(3↑)國學63分45秒5(22秒0短縮)【浦野雄平③6202★、土方英和③6247、江島崚太④6336★
臼井②6347★、茂原③6401★、長谷④6412、中山④6412、青木③6414、蜂屋④6420、小中④6424

 箱根予選でハーフでチーム全体の平均が1km3分ペースを切っていた駒大が大幅にタイムを短縮してきましたね。元々2位だったのですが、3位以下を大きく引き離し、トップの東海大に僅かな差に迫りました。片西選手は61分台とエースの働きでしたし、主力の伊勢・山下選手は62分台。まだ駅伝経験が少ない選手たちも63分前半を出しています。この走力が駅伝で活かされるか注目です。

また予選2位塚の順大は大幅アップ。元々あまりハーフマラソンを走らないチームなのもあって続々とベスト、塩尻選手は日本人学生歴代4位の好タイム、野口・吉岡選手ら新戦力も出てきて一気に5番目になりました。

また、予選4位5位の國學院・明大も順位アップ。明大は阿部・小袖選手らの伸び、國學院は浦野選手の62分02秒が光りますね。元々上位で予選下位通過だった中大や山学大は順位が上がらない。逆に言えば、潜在能力はあるはずなので、今後の仕上げに注目です。

優勝候補のチームでは、青学と東洋はここはあまり走らないのですよね。例年通りなら青学大はメンバー争いの選手が世田谷ハーフに、東洋大は上尾に出るかもしれない?東海大も一度はかなりいい記録を出した面々も多いので、全日本以降に向けて少しずつ足並みをそろえていってほしいですね。

スポンサーリンク

11-20位

11位(11↑)神大63分53秒4(50秒1短縮)【越川堅太③6251★、山藤篤司④6302★、多和田涼介④6336★
井手②6339★、安田③6341★、宗③6408、荻野③6419★、阿比留④6430、北崎②6443★、川口①6435★

12位(3↑)大東63分54秒6(19秒0短縮)【川澄克弥③6314、中神文弘④6331、谷川貴俊④6337★
新井④6346★、齋藤④6352、奈良③6400、佐藤③6406★、藤岡②6410★、奈須④6421、山崎④6429
 
13位(4↑)国士63分57秒0(22秒2短縮)【ライモイ ヴィンセント①6149★、住吉秀昭④6253、多喜端夕貴④6347
高田④6356、戸澤④6401★、藤江④6402、福田④6402、鼡田③6419、内山④6505、石川③6536★

14位(6↓)法大64分01秒9佐藤敏也③6256、東悠汰④6344、大畑和真④6356
福田④6359、矢嶋④6402、土井④6403、青木③6412、東福④6426、鈴木④6429、増田③6432

15位(8↑)東国64分04秒7(43秒9短縮)【タイタス モグス③6242★、相沢悠斗③6313★、伊藤達彦③6330★
河野④6359★、真船③6406、山瀬③6427★、堤④6429★、佐伯②6429★、渡邊②6443★、浦馬場④6509

16位(7↓)拓大64分02秒3W.D.タソ④6225、戸部凌佑④6304、赤﨑 暁③6310
馬場④6345、中井③6412、白髪④6427、鈴見④6429、硴野④6451、五十嵐④6456、今滝④6504

17位(6↓)城西64分05秒2金子元気④6318、西嶋雄伸③6327、大石 巧④6342
中島④6350、服部④6358、鈴木④6415、中原③6427、宮沢③6435、荻久保③6438、菊地②6442

18位(6↓)日体64分07秒0【中川翔太③6304、宮﨑勇将④6326、室伏穂高④6350
三原④6355、森崎④6414、山口④6417、山口③6426、林田④6430、廻谷③6440、白永③6448
 
19位(5↓)中学64分09秒1(1秒3短縮)【横川 巧③6305、市山 翼④6331、福岡海統④6347
光武④6406、藤田③6410、髙橋②6416、石綿②6425、川村③6442★、石原③6444、廣④6455

20位(1↓)創価64分13秒4(12秒9短縮)【ムソニ ムイル③6159、上田結也③6348、鈴木大海②6352★
米満 怜③6400、作田④6423★、古場④6430、吉留③6445、築館③6452、棚橋④6500、石津②6505★

 神大が50秒縮めて、11もランクアップしてきまきしたね!卒業生の穴が大きかった中で、予選3位で通過するまで戦力アップしたのが数値でも現れました。越川選手62分台他、多和田・井手選手ら新戦力が出てきています。

大東大・国士大も箱根予選7位・9位と下位の通過となりましたが、大東大は佐藤・藤岡選手ら新戦力が出てきたこと、国士大はライモイ選手の61分台デビューもあり、ランクアップしています。東国大も8つランクアップ!過去最高順位の6位で通過しましたし、やはりハーフのランキングも上がってきています。モグス選手の初出走に、主力となった相沢選手の成績が光りますね。

予選通過できなかったチームでの最上位は20位の創価大。予選15位となった苦しさからかランクは下りましたが、鈴木選手の63分台のベストがありますね。シード校はここは順位下がりますが、おそらく上尾に出そうなチーム、どうなっていくか。なお、中学大は川村選手のベストも入れてあります。

スポンサーリンク

21-30位

21位(3↓)上武64分16秒2(9秒7短縮)【太田黒卓④6315、熊倉優介④6356★、橋立 旋③6411
大森③6414、関佑④6417、岩崎②6422★、佐々木③6426★、淵④6434、松下④6437、田中④6450

22位(4↑)専大64分30秒3(44秒8短縮)【長谷川柊③6249★、小林彬寛③6352★、和田照也④6409★
川平④6419、島田④6434★、横山③6436★、矢澤④6452、塚原③6504★、藤井④6521、佐藤④6527

23位(3↓)早大64分31秒5太田智樹③6248、永山博基④6255、清水歓太④6308
車田④6402、渕田②6454、真柄③6506★、大木③6509、遠藤③6510、西田④6558、吉田②6605

24位(3↓)日大64分35秒5P.M.ワンブイ④6127、加藤拓海④6401、阿部 涼②6427
松木③6436、武田②6442、佐藤④6509、野田②6513、小坂②6521、金子③6523、山田③6531

25位(→)麗澤64分43秒1(28秒3短縮)【国川恭朗③6339★、吉鶴 実④6418★、宮田 僚③6426
植田③6429★、太田④6449、市川④6449★、水野②6456★、渡邉④6513、田中④6516、荻原②6516★

26位(1↑)亜大64分45秒4(58秒8短縮)【米井翔也④6323★、上土井雅大③6334★、古川 舜④6424★
田崎③6438、山本③6449★、西村③6517★、横田④6518★、立石③6519★、河村①6519★、兼次②6533★

27位(3↓)農大64分48秒4(21秒7短縮)【小山直城④6317、金子 鷹④6408★、田中健祐④6409★
川田③6432、平井②6442、加藤④6507、工藤②6520★、山口②6532★、鈴木④6533、瀬戸口④6544

28位(→)武蔵65分24秒3(29秒7短縮)【タイタス ワンブア③6224、藤井亮矢③6403、下田季矢②6456
舩田①6536★、友村①6537★、田村②6558、高岡④6608、岩永③6614、佐藤④6627、木村②6640★

29位(→)日薬65分29秒9(32秒7短縮)【サイモン カリウキ④6122、溜池勇太③6421、時川朋也③6535★
土屋③6549、千葉②6545、土屋③6549、山本④6609★、今川②6617、山田②6618★、大倉②6621★、宮平④6702

30位(3↑)筑波65分32秒3(44秒6短縮)【相馬崇史②6406★、金丸逸樹③6428★、池田 親③6439★
西②6454★、村上④6523★、川瀬④6537★、児玉②6611★、猿橋②6612★、渡辺②6655★、相沢③6658★

 予選最下位通過の上武大が64分16秒で21位、次点の麗澤大が64分43秒で25位でした。予選で社一人11秒でしたが、元々の自力でも少し差がありましたかね。上武大はここから本戦で食いついていけるようになりたいところ。麗澤大はついに64分台平均に乗って、数値上も箱根に出てもおかしくないところまできましたね。

22位には4つランクアップした専修大!予選17㎞ありまできわどく争っていたのが数値としても残りましたね。長谷川選手の62分台だけでなく64分台が複数人出ましたね。以前より距離に対しての脆さは減ってきた感じがします。亜大も米井・上土井選手らの激走で久々に64分台だったのでは?逆に2年連続予選16位だった農大はランクを下げてしまいました。ここから何とか浮上したい。

また、箱根に出場する中で現時点で下位は早大と日大。早大は前年度部員が非常に少なかった中で卒業生がタイムを持っていました。日大は昨年予選落ちしたのですが、インカレ枠で箱根出場が決定したため。例年通りなら、上尾ハーフに出場するので、そこで一つ仕上がり具合が気になるところですね。

ここから少し離れて65分台半ばへ。武蔵野学院は1年生2人が65分台半ばで走れたのは収穫でしょうかね。それから、ハーフが苦手だった筑波大も、ここまで浮上してきてました。ハーフでは初のトップ30入りかな?全員自己ベスト(昨年の20㎞換算含む)だったのは収穫!箱根を本気で狙える位置に近づいてきました。

スポンサーリンク

31位-

31位(→)流経65分33秒7(42秒8短縮)【石井闘志①6449★、菊地海斗③6508、地福詩音④6513、
磯谷③6514、小原③6530、三輪③6549、藤崎④6551、中根①6551★、横森①6554★、岡島②6618★

32位(2↓)桜美65分34秒8(33秒5短縮)【レダマ キサイヤ③6036、田部幹也④6406、永瀬 孝②6523★
森④6555、佐藤③6600★、前山②6604★、坂田③6633、平野④6640、阿川③6647、安西④6744、

33位(2↑)駿河65分42秒3(57秒6短縮)【ブヌカ ジェームス①6222★、西沢晃佑④6358★、吉里 駿②6442★
清水③6548★、屋富祖③6549★、河合②6629、福谷③6655、弥久保④6658、馬場③6659、流田③6703★

34位(3↓)平国65分51秒7(21秒2短縮)【鈴木悠太④6430★、日野 航④6459、時任一輝②6507★】
小美濃④6508、賀澤④6609、片山②6622、河野③6634、佐藤①6636★、工藤③6636、後藤③6636

35位(1↑)明学66分03秒9(50秒4短縮)【鈴木 陸④6501★、山内郁人④6504★、市原拓実②6511
坂上③6525★、大谷④6529★、佐久間④6605、小野④6613★、添田④6630★、雨宮③6725、大畑④6816

36位(2↓)関学66分10秒1(27秒5短縮)【田島 光③6451、関口大樹③6506、厚浦大地①6544★
河本④6609★、桑山③6610、西②6633、安達③6635、川良②6645★、小野③6652★、横田③6656

37位(→)東経66分35秒8(59秒6短縮)【鈴木優斗③6520★、市川繁貴①6545★、元川嵩大④6546★
村上③6604、宮田②6626、松本②6648、原川①6704★、小新④6720、所河③6740、石田③6745★

38位(→)慶大66分43秒8(67秒1短縮)【根岸祐太④6418、杉浦 慧①6547★、小野友生①6613★
清水①6622★、鈴木①6709★、永野③6715、石井②6720、田島③6726、大木④6734、森下②6754

 このあたりは大幅短縮は多いですね。大量1年生エントリーで心配された流経大は石井選手ら66分以内に3選手入って順位キープしています。また、注目されていた駿河台大はジェームス選手らの記録で57秒もの更新がありました。

 これに近い短縮幅として、明学大は鈴木・山内選手ら4年生の成長もあり50秒短縮、東経大も勢いが出てきたような感じです。また慶大は杉浦選手ら1年生が、チーム2番~5番にずらりと並び66分台に乗せてきました。まずは確実に走力をつけていきたいですね。


以上、ハーフ67分以内チーム詳細

以下、10人以上出走確認チーム
※66分59秒以内最大3名、もしくは67分台最大1人の選手を記載
39位立大67分54秒1(加世田雅之④6543★、轟木④6634、中村③6634)
40位東大69分09秒7(近藤秀一④6311、阿部③6620★)
41位東情69分22秒7(小田切④6717)
42位理科69分50秒1(中村③6730★)
43位帝平70分33秒4
44位東工71分27秒8(塩田 匠④6617★)
45位一橋71分29秒4
46位千葉71分32秒7
47位防大71分33秒1(古林潤也④6529★)
48位東大院71分36秒2(福島M2)6752)
49位上智71分43秒9(外山正一郎⑤6505★)
50位学習71分44秒4
51位首都71分55秒2
52位埼玉72分06秒8
53位高経72分28秒5
54位芝工72分39秒5(笹谷④6720)
55位国武73分05秒7(露木④6725)
56位茨城75分05秒7
57位成城75分42秒7
58位農工77分29秒7

 そのあと、1分以上離れて、非強化最強の立教大、加世田選手の65分台が光りますね。そのあと更に1分以上開いて近藤選手ら率いる東大、東情。そして東京理科大が集計してから初めて69分台になったかな?こういうところも気になります。

個人では防衛大・古林選手、上智大の外山選手、関東学生連合の一員として頑張ってほしい。他。54位芝工大以下は箱根予選に出場できなかったチーム。ハーフを走る機会があるのか、1万mの挑戦に専念するのか気になるところです。

予選落ちチーム3年生以下ハーフ上位10人平均ランキング

※20㎞換算あり
創価64分28秒8
参考:予選11位上武64分41秒
麗澤65分14秒9
専大65分36秒0
武蔵65分37秒0
亜大65分51秒6農大65分56秒2
流経65分56秒5
駿河66分03秒3
筑波66分06秒2
日薬66分30秒2関学66分34秒7
桜美66分36秒6
東経66分53秒1
平国66分55秒9
慶大67分14秒9
明学67分59秒1

予選から数日たちました。予選落ちしたチームは、早くも来年に向けて始動し始めます。そこで予選落ちチームの3年生以下の選手のハーフベスト上位10人平均と、今年のボーダーと比べてみました。

今のところ創価大が突き抜けてタイムがよく、ムイル選手ら全員がベストで揃えば通過は充分にありえるデータとなっています。また、次点で話題になった麗澤大は、実は来年の方がビックチャンス。スポーツウォッチャーで強化の仕方も注目集めました。こういう方法で上がっていければ、スポーツ界に一石を…

話がそれましたね。最も、山川監督が、今をトキメク原監督の後輩ということもあり、出場とあればさらに注目を集めるはずですので、また頑張ってほしいでですね。

そのあと20秒ほど離れて、専修大ら僅差で続き、66分少しの駿河・筑波までが次年度もチャンスありというところでしょうか。このあたりのチームの勢いにも注目していきたいですね。

スポンサーリンク

フォローする