スポンサーリンク

2018.6.2-3記録・結果【第2回世田谷陸上競技会・第3回国士舘大学競技会・筑波大記録会など】

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

参照サイト:http://www.se-sports.or.jp/index.php   6月になりました。 暑くなり、雨が降るときも出てきましたね。 先週は関東インカレでしたが、来週には全日本予選の13人のエントリーが発表になります。休む暇がないですね! 今週は世田谷記録会などいくつか記録会があります。 その結果を記載します。
スポンサーリンク

平成30年度第2回世田谷陸上競技会競技会

スポンサーリンク

日程・スタートリスト・結果掲載HP

こちらがプログラム(http://www.se-sports.or.jp/data/pdf/id5b0cb8d253f35.pdf) になります。競技日程とエントリー選手が載っています 総合結果は、当日中にこちらのHP(http://www.se-sports.or.jp/)に載ると思います。  

結果

結果速報サイト(http://www.se-sports.or.jp/data/pdf/id5b1207cf674f3.pdf) トップと大学別を中心に記載します 実業団 5000m 7組 横手 健(富士通)14分14秒19 8組 ウィリー キプセレム(コモディイイダ)13分58秒01 新庄翔太(Honda)14分01秒97 原 法利(Honda)14分08秒20 松村優樹(Honda)14分10秒05 小根山泰正(警視庁)14分11秒04 桃澤大祐(サン工業)14分11秒58 合田佳功(NTT東京)14分12秒91 棟方雄己(カネボウ)14分16秒45 三田眞司(埼玉医科大AC)14分17秒44 山田翔太(プレス工業)14分18秒75 山崎敦史(SUBARU)14分24秒69 Honda勢・埼玉医科大AC等が出場していましたね。Hondaは新人の原選手が好調で連続自己ベストです。また、他の実業団勢もよくて、警視庁の小根山選手、サン工業の桃澤選手が14分11秒と非常によく強豪実業団に食いついたと思います!   早稲田大学 5000m 7組 宍倉健治②14分26秒84 太田直希①14分45秒00 早大は宍倉選手が久々の復活レース!まずまずのタイムは出せましたかね。夏までに10000mくらいまで走れるようになればと。太田選手はちょっと状態落ちましたかね。   東海大学 5000m 6組 河野遥伎③14分28秒02 鈴木雄太②14分28秒76 7組 高田凜太郎③14分28秒10 本間敬大①14分29秒75 田中康靖①14分36秒07 足立直哉④14分46秒57 8組 中島怜利③13分53秒93★(全体トップ) 市村朋樹①14分20秒00 郡司陽大③14分41秒22 最終組に登場した中島選手がやりましたね!13分台を出すと宣言して臨んだ今回の記録会、その通りの走りで組トップのおまけつき!13分53秒93はチーム内9番目の成績!関東ICに選ばれなかった中、しっかりやることをやれたのかなと思います!同学年の高田&郡司選手、市村選手ら1年生もまたあがっていければいいですね。 駒澤大学 5000m 7組 石川拓慎①14分19秒89★ 若林大輝②14分38秒00 8組 山下一貴③13分55秒33★ 伊東颯太②14分05秒91★ 中村大成③14分28秒61 7組に登場した1年石川選手が良かったですね。1年生の中で14分20秒きり1人目です!最終組には関東ICあと一歩で外れたと思われる主力・中堅選手が登場。箱根2区走った山下選手が全体2位の走り、大幅ベストで13分55秒の好タイムをマークしました!2年伊東選手もしっかり成長を見せる14分一桁をマーク。なお、チームの5000m上位10人の平均が13分台になりました。   明治大学 5000m 5組 長倉奨美②14分44秒17 6組 名合治紀①14分17秒28★ 中山陽平③14分31秒02★ 南 俊希③14分34秒28 寺前友喜②14分44秒43 中嶋大樹①14分50秒26 飯田晃大②14分53秒03 7組 手嶋杏丞①14分37秒27 坂井大我②14分43秒79 6組に多くの選手が出場。名合選手が余裕の大幅ベスト、14分17秒でもまだ余裕があるそうで、なんかもっとレベルの高い組で競わせたくなります。他、中山選手のベストや南選手が少しずつ戻してきているのが収穫でしょうかね。   専修大学 5000m 5組 南美空翔①14分43秒00★ 服部友太①14分52秒25 1年生の南選手が僅かにベストですね!  
スポンサーリンク

第3回国士舘大学競技会

  国士舘大陸上競技部HP(https://sites.google.com/site/kokushikanrikuzyou/) 全競技結果 TOP・実業団・高校生 1500m 五十嵐賢太郎(聖望学園高)3分56秒50 上原雄大(サン工業)3分57秒79 10000m 五ヶ谷宏司(JR東日本)29分59秒04 五十嵐喬信(水戸工業高①)30分17秒04 5000m 桃澤大祐(サン工業)14分13秒90 10000mは高校生が凄かったですね。30分17秒を1年生が出しました!若い世代注目の選手が増えてきています! 実業団は2日連続5000mの桃澤選手が自己ベストに近いタイムにまとめてきました。本当に調子いいですね。ところで1500mもサン工業の選手が走りましたが、少しずつ増え始めるのでしょうか??   青山学院大学 5000m 3組 能島 翼①14分32秒24 永井拓真③14分38秒79 最終組 橋詰太慧④13分48秒69★ 吉田圭太②13分57秒35 林 奎介④13分57秒41★ 森田歩希④13分57秒91★ 小野田勇次④13分59秒18 神林勇太②14分00秒96 飯田貴之①14分07秒55★ 橋間貴弥④14分10秒40 竹石尚人③14分12秒12 吉田祐也③14分12秒04 湯原慶吾①14分13秒50 花輪瑞貴③14分15秒05★ 早田祥也①14分17秒72★ 鈴木塁人③14分26秒05 生方敦也③14分29秒69 植村拓未③14分31秒09 中根滉稀③14分31秒36 新号健志②14分33秒48 山田滉介④14分38秒78 森川弘康②14分39秒42 花田凌一③14分42秒58 松田岳大④14分48秒88 最終組に青学大の選手が大挙出場!そして好記録が続出しましたね!橋詰選手が最後一人飛び出すと僅かながらベスト更新!完全復調で良かった!また、関東ICハーフ失敗した林選手が大幅ベストでチーム10人目の13分台、更に足裏肉刺で関東IC欠場の森田選手もベスト、関東IC5000mで入賞までもう少しだった吉田・小野田選手が13分台と力のあると頃を見せました。 他にもいろいろありますね。最近姿を見せなかった神林選手が14分ほぼジャストでひとまず胸をなでおろす成績、橋間・竹石選手は堅調に推移、1年生は湯原選手以外にも飯田・早田選手が凄く良かったですね。いい調子です。更に叩き上げ花輪選手のベストも見逃せないところです。うん、駅伝3冠、今期はワンチャンスありそうです・ 中央大学 3000m 眞田 翼②8分27秒04 井上大輝①8分33秒48 石田光輝①8分39秒95 谷澤竜弥①8分40秒36 若い選手がスピード練習ですね。眞田選手が良かったです。   国士舘大学 10000m 2組 ポール ギトンガ②28分48秒45★ 住吉秀昭④29分36秒50 高田直也④30分08秒51 小早川寛人①30分15秒56★ 曽根雅文②30分24秒82 大野 力④30分35秒85 金井啓太②30分47秒41 大須賀啓悟①31分00秒17★ 石川智康③31分00秒35 河野聖也①31分01秒86 佐藤弥憂③31分03秒55 福田有馬③31分04秒60 杉本恭吾③31分12秒69 国士大はびっくりしましたね。ギトンガ選手が14分30秒台で前半の5000mを通過するとそこから14分10秒台にあげた上での28分台!ついに潜在能力開花でしょうか!?しかも一人でビルドアップしていて、中々面白い内容というか…。逆転で全日本予選出走もあるかもですね。 また、関東ICエントリーされず心配された住吉選手がひとまず29分台。これなら全日本予選最終組間に合うかもですね?スピードのある高田選手もまずまず。注目点としては小早川選手が2戦連続30分10秒台、予選のメンバーの中に入りそうかな?   その他 10000m 竹澤想大(北里大④)31分23秒84 小橋 新(桜美林大③)31分22秒02 北里大の竹澤選手が31分強で安定していますね。  
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. ユーポン より:

    青学大、すごい記録ラッシュですね・・・出雲駅伝や全日本は東海の一人勝ちというわけにはいかないのでは?
     一番驚いたのは橋詰君の自己ベスト更新ですかね?もう自己ベストは難しいかなと思っていたので、うれしいです。ギトンガ君も10000Ⅿで大幅ベスト更新ですね!全日本予選や箱根予選はヴィンセント君とどちらが走ることになるのでしょうね!?