スポンサーリンク

2018.1.28記録結果【奥むさし駅伝・夢ふるとちぎ駅伝・長崎県下駅伝】

シェアする

ロードレースシーズンが本格化してきました。

本日行われた地方の駅伝大会の主なものを掲載します。

区間上位者と大学生中心です。

スポンサーリンク

第16回奥むさし駅伝競走大会

公式HP(https://www.city.hanno.lg.jp/article/detail/1543)
【一般の部】のみになります

スポンサーリンク

区間成績

1区9.9㎞
1位小根山泰正(警視庁)29分28秒
2位牟田祐樹(金井啓子の下僕)29分32秒
3位マット リーチ(ケンブリッジ大OB)29分37秒
4位大野雄揮(長野市駅伝)29分39秒
5位川内優輝(埼玉県庁)29分41秒
6位朝賀勇也(高田自衛隊)29分46秒
7位タイタス ワンブア(武蔵野学院大②A)29分51秒
10位吉里 駿(駿河①A)30分21秒
11位河合拓巳(駿河①B)30分31秒
13位関口大樹(関東学大②B)30分55秒
2区5.4㎞
1位朝倉和眞(SETAGAYA PJT)16分32秒(24→14)
2位親崎達朗(駿河台④A)16分42秒(10→3)
3位レイス ロイド(ケンブリッジ大OB)16分55秒(3→2)
4位柱 欽也(警視庁)16分58秒(1→1)
5位小原大輔(新電元工業)16分59秒(30→20)
6位安部智輝(武蔵野学院大③B)17分01秒(27→18)
7位内沼寛文(駿河B)17分04秒(11→8)
8位岩室天輝(日体大①B)17分05秒(69→35)
3区4.3㎞
1位小松力歩(日体大②A)12分57秒(19→12)
2位佐藤辰準(警視庁)13分08秒(1→1)
3位神 直之(SETAGAYA PJT)13分14秒(14→9)
4位山田雄喜(コモディイイダA)13分22秒(22→14)
6位木村純一郎(武蔵野学院大①)13分30秒(18→13)
7位高橋昭洋(高田自衛隊)13分39秒(4→2)
9位仲根悠貴(駿河台②B)13分43秒(8→6)
12位高岡朝日(武蔵野学院大③A)13分47秒(6→3)
4区4.5㎞
1位冨田真佑(日体大②A)13分29秒(12→9)
2位渡部良太(警視庁)13分30秒(1→1)
3位松枝啓太(コモディイイダA)13分38秒(14→13)
4位国吉 諒(コモディイイダB)13分39秒(10→8)
7位大槻英一(立教大B)13分46秒(31→24)
8位石沢祟紀(駿河台②B)13分57秒(6→5)
5区5.2㎞
1位渡邊瑠偉(新電元工業)15分07秒(16→14)
2位鈴木烈剛(日体大A②)15分33秒(9→5)
3位西 和希(関東学大①B)15分36秒(12→11)
4位鈴木 智(SETAGAYA PJT)15分37秒(11→9)
5位迫田和也(警視庁)15分44秒(1→1)
6位松田朋之(高田自衛隊)15分46秒(4→3)
14位岩永 令(武蔵野学院大②A)15分59秒(6→6)
6区9.3㎞
1位松田憲彦(警視庁)28分19秒(1→1)
2位白永智彦(日体大②)28分34秒(5→3)
3位五郎谷俊(コモディイイダA)28分38秒(13→7)
4位亀田優太朗(日体大①)28分44秒(18→16)
5位土屋天地(新電元工業)28分54秒(14→11)
6位ジェイムズ ホード(ケンブリッジ大OB)28分55秒(4→4)
8位西沢晃佑(駿河台③A)29分07秒(2→2)
10位佐藤拓夢(武蔵野①B)29分22秒(15→14)
13位清水涼雅(駿河台②B)29分44秒(7→8)

総合成績

1位警視庁1:57:07
2位駿河台大A1:59:47
3位日本体育大A1:59:50
4位ケンブリッジ大OB2:00:06
5位高田自衛隊2:00:42
6位関東学院大B2:00:47
7位コモディイイダA2:00:52
8位駿河台B2:01:13

警視庁が見事なレースでしたね。1区小根山選手でトップに立つと以降は区間5位以内の堅実なリレー、アンカーの松田選手がダメ押しの区間賞で2位に2分40秒の大差をつけて優勝!NY駅伝への出場回数も増えてきていますしチーム力がついてきていますよね。

2位には地元の駿河台大チームが大健闘!1区エース候補の吉里選手が区間10位でスタートすると、2区卒業間近の親崎選手が7人抜きの快走!アンカーの西澤選手が、箱根常連校の日体大の猛追を凌いで2位!Bチームも8位に入りました。こういう結果は嬉しいですよね。3位の日体大は小松・冨田選手ら新しい力が区間賞を獲得しています。

このほか、2区で世田谷プロジェクト、静岡大出身の朝倉選手、関東地区の実業団チーム新電元工業の渡辺選手が区間賞を獲得しています。公務員ランナー川内選手は9.9㎞の駅伝では区間5位とスピードではトップとはいかなかったですかね。ボストンマラソンへ向けてここからまたうまく調整してほしいです。

それからびっくりしたのですが、海外からはるばるケンブリッジ大のOBの方が、今回チームを組んで駅伝に出場されたのですよね。2区で2位に浮上したのが最高、最終的に4位でフィニッシュされていました。参加するのは楽しい競技…と思っています。また来日してくれたら嬉しいですね。

スポンサーリンク

第59回夢ふる とちぎ路駅伝

公式HP(http://www.shimotsuke.co.jp/sports/gunshi-ekiden2018)
2区5.76㎞
1位木村理来(東海大②)16分36秒
2位溜池勇太(日薬大②)16分56秒
3区8.13㎞
1位黒川翔矢(JR東日本)23分51秒
2位佐藤玲偉(日大③)24分06秒
3位塩川香弥(上武大④)24分30秒
6位斎藤有栄(山学大①)24分38秒
7位関沼和曉(日大①)24分55秒
9位伊東航己(東海大②)25分11秒
10位田村剣心(武蔵野①)25分19秒
5区10.42㎞
1位栃木 渡(順大④)31分06秒(区間新)
2位櫻岡 駿(NTN)31分45秒
3位八木沢元樹(ヤクルト)32分13秒
4位中村陵介(順大④)32分35秒
5位吉成祐人(筑波M2)32分51秒
7位大森龍之介(東洋大①)33分19秒
6区10.42㎞
1位熊耳智貴(國學院④)31分55秒
2位菊地駿弥(城西大①)31分58秒
3位石川佳樹(拓大①)31分58秒
5位金子智哉(日大②)32分45秒
6位山本旺輝(関学大②)33分27秒
7区8.13㎞
1位郡司陽大(東海大②)24分18秒
2位篠原崇希(中学大③)25分30秒

栃木の駅伝は結構有名な選手が出場しますよね。一番エースが集まる5区では順大の栃木選手が見事区間記録で区間賞を獲得!昨年の当時日大の石川選手の記録を破ったみたいですね。裏返しの6区では國學院の熊耳選手が、他箱根ランナーの城西・菊地、拓大・石川選手らに競り勝ちました。持っている力が戻ってきていますかね。7区郡司選手は断トツの区間賞、いずれ主要大会にも経てればと思いますね。

スポンサーリンク

第67回長崎県下一周駅伝

公式HP(https://ekiden.nagasaki-np.co.jp/)
1日目
2区12.2㎞
1位浦馬場裕也(東国大③)38分18秒
2位窄頭正樹(上武大④)39分28秒
4区13.9㎞
1位向 晃平(國學院④)42分53秒
2位林 日高(大東大④)43分45秒
8区12.3㎞
1位江島崚太(國學院③)37分42秒
11区15.8㎞
1位田代恭一(國學院④)48分05秒
2位中山貴裕(國學院③)48分46秒
3位吉田裕晟(専修大④)48分56秒

2日目
1区14.6㎞
1位畠山流大46分27秒
2位窄頭正樹(上武大④)46分32秒
11区13.8㎞
1位阿比留和弘(神大③)43分43秒
2位川良昴世(関学大①)43分57秒
12区10.7㎞
1位徳永晃希(東農大④)35分22秒
13区15.8㎞
1位中山貴裕(國學院③)50分13秒

3日目
1区19.2㎞
1位林 日高(大東大④)59分22秒
2位定方 駿(東洋大②)59分26秒
3位田代恭一(國學院④)60分02秒
6区12.3㎞
1位吉田裕晟(専修大④)38分01秒
11区13.4㎞
1位浦馬場裕也(東国大③)40分41秒
2位平山寛人(皇學館大)42分34秒
17区
1位向 晃平(國學院大④)41分10秒
2位江島崚太(國學院③)42分26秒
3位阿比留和弘(神大③)42分53秒
5位川良昴世(関学大①)44分40秒

國學院大勢が大活躍!特に向選手が良かった!箱根で同じ2区を走った大東・林選手や、チームメイトの江島選手にも勝利しています。今年になってぐっと伸びたランナーですが、このままいければ。他、東洋・定方選手の伸び、専大・吉田選手も少しずつ戻ってきていることが収穫ですかね。

スポンサーリンク

フォローする