スポンサーリンク

【エース級続々登場へ!】第94回箱根駅伝区間オーダー予想【拓殖大学】

シェアする

続いて、
5年連続39回目

シード権獲得への執念!

拓殖大学

スポンサーリンク

エントリー選手独断ランク付け

7点:エース区間、山で貯金が望める選手 

6点:エース区間、山で区間上位をとれる選手
W.D.タソ③28分19秒16≪17:予50位、箱2区2位、16:全2区3位、予6位、箱2区11位、15:予2位≫

5点:エース区間で区間中位以上いける選手
西 智也④28分45秒44≪17:予18位、箱1区14位、16:全8区7位、予71位、15:箱4区11位≫
戸部凌佑③29分34秒46≪17:予15位、箱5区11位、16:箱7区15位、15:予63位≫

4点:主要区間で区間上位でいける選手
馬場祐輔③28分43秒72≪17:予41位、箱6区7位、16:全1区14位、予111位、箱5区15位、15:予45位≫
赤﨑 暁②29分16秒04≪17:予19位、箱10区12位、16:全5区11位、予72位≫

3点:繋ぎの区間で区間上位で走れる選手

2点:繋ぎの区間で区間中位で粘れる選手
中井槙吾②30分07秒96≪17:予64位≫

1点:繋ぎの区間で耐えられる選手
石川佳樹①29分22秒57
鈴見侑大③29分34秒07≪17:予98位、16:予162位≫
苅田広野④29分34秒85≪17:箱7区14位、16:予54位、15:予225位≫
土師悠作④29分38秒68≪17:予102位、箱9区19位、16:全3区9位、予98位≫
白髪大輝③30分09秒53≪17:予91位≫

0点:これまでの実績だと苦しい?or未知数
硴野魁星③29分40秒61≪17:予135位≫
吉原遼太郎①29分43秒70
清水崚汰①29分44秒01≪17:予184位≫
長田悠太郎③29分47秒75
藤井拓実②30分31秒60≪17:予198位、16:予313位≫

上位10人合計:30点
(参考:30点前後でシード争い、40点以上で優勝争い)

毎年、往路まではシード権争いを繰り広げるも、復路で遅れてしまい、届かないレースが続いていました。そんな中、今大会こそ…と力を込めて言えるくらいの戦力が整ってきました。

全日本予選こそ2年連続通過はできませんでしたが、箱根予選は前回より一つ上の順位で通過。そして内容が見事でした。エースのデレセ選手が2週間前に脚を痛めて、本来の走りができない中、戸部・西・赤崎の3選手が59分台で走破!馬場選手も続き、デレセ選手も希薄のゴール、大きな柱が5選手できました。

選手層はやや薄いですが中井・白髪・鈴見選手が台頭、更に11月末に前回7区の苅田選手が復帰、土師選手も復調気配を見せ、10人入りはきわどいながらも石川選手ら1年生が元気です。4大会ぶりのシード権獲得へ戦力が充実してきています。

スポンサーリンク
区間オーダー予想
馬場祐輔③-W.D.タソ③-西 智也④-赤﨑 暁②-戸部凌佑③
硴野魁星③-苅田広野④-白髪大輝③-中井槙吾②-土師悠作④

拓殖大を見ているとどうも6区が苦手なんですよね。6区でシード権争いから後退してしまい、7区以降は追い上げる展開になり、拓大の良さである後半の粘りが出せない展開になっています。

前回は主力選手である馬場選手を6区に起用して善戦したものの結局じり貧に泣きました。でも今回は往路から主力をどんどん投入して堂々と勝負できるのではないでしょうか。

まず2区と5区はアクシデントが無い限りは決定的ですね。2区は前回区間2位の好走で10人抜きをしているデレセ選手。一時チームを4位に引き上げたのですよね。箱根予選以降は、怪我の治療に専念する為か試合に出ていませんが、しっかり合わせてくると信じています。ここはリードしたい。

また5区は前回区間中位で走っている戸部選手。入り乱れが激しい中自分の走りをしていた印象です。身についた走力で区間一桁は充分いけると思います。

さて、他の平地区間もどんどん投入します。1区は岡田監督が「馬場か西」と話されていますが、自分は馬場選手がいいと思います。西選手は競り合うより自分でガンガン行くタイプ。馬場選手は色んな状況でそつなく走ってくれるイメージです。

馬場選手は全日本予選3組で、いいレースをしています。引っ張ったうえで上位集団で踏みとどまっていました。今回引っ張る必要はないかもですが、前が見える位置で繋げそうです。

2区デレセ選手でぐっと浮上し、西選手が加速。そして4区は赤崎選手でしょうか。淡々と刻んでいくイメージですが、走力が飛躍的に向上しています。こういう区間で活きるかもしれません。5区戸部選手と合わせて、往路一桁順位は充分に可能性がありそうですね。

スポンサーリンク

さて鬼門の6区ですが、ここは箱根予選10番手の硴野選手が立候補しているようですね。180㎝の長身ランナーは90回大会好走の大島選手と重なりますかね。しっかりとした準備をして走ってくれれば。ここで絶対に総合10位以内は死守…です!

そうできれば、前半抑えて後半上げる駅伝の鉄則を落ち着いてできます。7区苅田選手は元々走力が高い選手ですから、故障明けですがしっかり区間中位で粘っていける選手です。今度こそ力を出してほしい。

このオーダーでは、8区以降はやや選手層が薄いですがひたすら粘っていく形になります。まず箱根予選でいきなり頭角を現した白髪選手を試したい。時々これまでほとんど見なかった選手がポンと出てくる拓大らしい選手です。ロードの粘りを見せたい。

9区は前回の経験者の土師選手がいますが、箱根予選64位と大きく伸びた中井選手で。トラックでは苦戦していますが、ロードに強いですね。いきなり主要区間ですが、力を出し切りたい。

最後は鈴見選手と最後まで迷って、4年土師選手の粘りにかけるかなと思いました。駅伝の経験は複数ありますし、今年苦しみましたがちょっとあがりかけていますかね。うまく走ってくれればと思います。

まあ、総合順位はともかく、往路に全部主力を投入した時にどこまでいけるのだろうかという楽しみは確実にありますよね。それくらい主力選手は育ってきていると思います。噛み合えばシード権は狙えます。

最近はトラックなどスピードの強化が進んで、また少し今までとは違ったカラーになりつつあります。そんな中、個人がどんな走りをして、チームとしてどうシード権争いに加わってくるのか注目校になってきています。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. アオ より:

    岡田監督の就任から毎年戦力をしっかり作ってきますね。
    過去にも野本、佐護、金森、宇田と留学生と並び立つ日本人エースをしっかり育成して居る点も素晴らしい。
    87回、90回のように序盤で勢いに乗れば復路はしっかり粘れそうなチームですね。

    • hakonankit より:

      >アオさん
      留学生がいるとはいえ、有望な高校生が少ない中、毎年シード権争いを繰り広げるあたりは、岡田監督はさすがといったところですね。
      その中でシード権獲得はチャンスの年ですね。面白いです。

  2. たくあん より:

    力強い走りが持ち味の西選手を4区に置いて、去年の宇田選手を超える走りを見せて欲しいと思っていたのですが、監督の発言を見る限り実現はなさそうですかね(;;)

    拓大が前回シードを獲得した際は、最終2区間を奥谷選手と木寺選手が4年の意地を見せてシードを守り切ったので、今回も土師選手や苅田選手ら4年生の復路での奮起に期待しています!

    • hakonankit より:

      >たくあんさん
      西選手は拓大の中ではスピードがあるタイプですので、もっと序盤が基本路線と考えられているのかもですね。自分も監督のコメントがなければ4区に予想していたかも…。
      シード権上にいれば、復路も盛り上がりますね。土師・苅田選手が最後にポイントになりそう!?

  3. メキ より:

    管理人さんの往路は1.2.5はぼくもこれでいいと思います。去年3区で逆噴射?体調不良なのか?10番手?を置いて失敗したのである程度力のある赤崎で昔の日大竹ノ内のような感じで走って4区西が宇田みたいに走れば更に成長した戸部が待ってるのでかなり往路は強いと思います。復路は6区さえしのげれば後は流れる気がします

    • hakonankit より:

      >メキさん
      確か直前で土師選手6区をやめて、それから色々オーダーが変わったような…。前回の3区は走力だけでなくメンタル面も準備できていなかったように見えました。
      まずは往路でしっかり勝負して一桁順位でターンしていきたいですね。

  4. りっく より:

    西選手も馬場選手も引っ張りすぎる傾向があるのでどちらを1区にしてもそこまで変わらないのかなというのは本音ではあり、長い距離の単独走だと全日本のアンカーで良かった西選手の方が強いですかね。スターターで考えれば去年の実績はほぼ同じ。
    勝負所は3区でしょう。西選手が1区ならば馬場選手が、馬場選手が1区ならば赤崎選手が任されるでしょうがここを区間7位以上で走れればシード争いで優位に立てるでしょう。あとあまり単独走にならないことでしょうか。例年これで自爆している印象なので特に駅伝経験がほぼ無い中井選手や鈴見選手は危ないと思うので他校にへばりついて繋いだ方がいいと思います。

    • hakonankit より:

      >りっくさん
      馬場選手の引っ張りが今年の全日本予選のことならば、あれは仕方がないでしょう。馬場選手が大当たりしなければ全日本本戦出場は厳しい立ち位置でしたから。
      ひとまず単独で行けるという西選手が3区で、一気に優位に立てるように流れていってほしいところです。

  5. wataru_6519 より:

    2区5区は鉄板ですが、1・3・が決まりません。自分なら、馬場・赤崎・西ですかな
    復路は正直、読み切れませんが6区と単独走さえなければ。特に、4年生の奮起には注目しています。

    • hakonankit より:

      >wataru_6519さん
      往路は少し順番は違うことはあっても、出走者はおそらくその5人でしょうね。
      復路は順位次第で変わるかなぁ…。6区は候補がいますので、いつも以上に対策をしてほしいですね。

  6. たけぽっぽ より:

    往路は管理人さんの予想が一番いいかなと思います。去年は2区終了時点で4位だったものの、3区でブレーキになってしまったので、今回は往路を7~8位くらいで終えてくれることを期待します。

    問題の復路は石川ー土師ー鈴見ー苅田ー中井を希望込みで。6区は1年生の石川選手が好調なので、思いきって山下りのスペシャリストの育成を期待。7区土師選手は復路メンバーの中では一番経験が多いので、6区がブレーキになった時のリカバリー役を含めて。8~10区は爆発力より安定感でシード権獲得を期待します。特に9区苅田選手には前回シード権を獲得した時の那須キャプテンのような役割を。
    結論としては、予選会校の中では、帝京大学の次にシード権獲得する可能性が高い気がして、管理人さんが推すのも確かに納得できるメンバーだと思います。

    • hakonankit より:

      >たけぽっぽさん
      スピードがついてきている石川選手ら1年生を6区にすることも手なのかなと思います。戦力は充実の一途なので、自分も予選校の中では帝京大の次にシード権獲得するチャンスが多い大学だと思います。

  7. 箱根大好きメタボ より:

    往路 西⇒デレセ⇒馬場⇒赤崎⇒戸部(往路7位フィニッシ)
    復路 清水⇒鈴見⇒白髪⇒土師⇒苅田(総合10位でシード獲得と見ます。)
    確かに今年の拓大は過去最強と思いますが、上位6大学は鉄板と見ました。(東海、青山、東洋、早稲田、神奈川、順天)7位以下でシード争いを(日体、山梨、駒沢、拓大、中央学院、大東文化、城西、帝京)の8大学が競い合う気がします。1万メートル28分台が60人がエントリーしている今大会、今から母校拓大を含め楽しみです。

    • hakonankit より:

      >箱根大好きメタボさん
      拓大も1万28分台が3人いるなど過去とは違いますね。スピード化に対応しつつあると思います。上位校の壁は厚いですが、シード獲得は最後まであきらめないでほしい。
      ところで話それますが、上位6大学の中に早大を入れたのは意外な感じがしました。

  8. さすらいの巨匠 より:

    予選会通過校でシード獲得する可能性が十分に考えられる大学ですね。

    • hakonankit より:

      >さすらいの巨匠さん
      予選5位通過ですが、そうは思えないほどチームに強さを感じますよね。

  9. ユーポン より:

    1区:馬場、2区:デレセ、3区:石川、4区:西、5区:戸部
    6区:土師、7区:赤崎、8区:白髪、9区:中井、10区:鈴見

     1区馬場はスピート展開になったときに対応できそうだったからです。西でもよかったのですが、彼は短かったとはいえ4区経験者、今は準エース区間でもあるこの区間に入る可能性はかなり高いのではないでしょうか?デレセ選手は復活してくれることを信じます。ここまでに上位で入ってくれればいいのですが・・・5区はもう戸部君ですね。どこまでは知れるかわかりませんが、彼の走りが拓大シード獲得にかかってくると思います。

     3区石川?って思う人もいるかもしれませんが、全く根拠がなく入れたわけではありません。ひとつめにスピードがあるということ、ふたつめに、復路に選手を回せること、が挙げられます。なんせ7区~9区に選手を残せるのは大きいですよ。拓大の武器は後半の伸び、冷静に走れれば、7~9区のシード争いで優位に立てます。

     6区には隠れた実力者、土師選手を投入しました。苅田選手が下りの練習をしていた可能性も考えましたが、そのために予選会を外すだろうか・・・というのがあります。
     10区は鈴見選手と苅田選手で悩みましたが、苅田選手を外しました。恐らく鈴見選手は継続して練習をこなしていると思いますので、彼が入ってくるんじゃないかなと思います。

     戦力を考えればシードの可能性は決して低くはないと思いますので、
    頑張ってほしいですね。

     順大にしても、日体大にしても、最後はベストメンバーを組めるかどうかですよね。なんとか全チーム頑張ってもらいたいです。

  10. 袖野諒平 より:

    往路 馬場→デレセ→土師→西→戸部
    復路 石川→苅田→白髪→赤﨑→中井

    土師選手の3区は昨年の全日本で3区を走って箱根で9区という起用法を見ると箱根は3区で。復路は6区をなんとか乗り切れば苅田選手や白髪選手、赤﨑選手、中井選手で乗り切ってなんとかシード権獲得できるかなぁと思います。

  11. 1月2日 より:

    西ーデレセー赤崎ー?ー戸部
    馬場ー刈田ー?ー?ー?
    往路で貯金を作って、シード権を取れれば最高ですね。

  12. あきちゃ より:

    往路…馬場-デレセ-西-中井-戸部
    復路…土師-苅田-鈴見-赤崎-白髪
    キーマンとなるのは2年生の2人です。
    往路は4区の中井。
    馬場、デレセ、西、戸部の4人は区間上位で走ってくれると思うので、4区は準エース区間ですが粘りの走りをしてくれたらかなり良い順位で復路を迎えられると思います。
    また、このことにより9区に赤崎を残せるのが非常に大きいです。
    彼が復路のエース区間を上位で走り、シード権獲得を決定付けてほしいです。
    復路は往路に比べると力は落ちますが、3,4年生中心なので粘りの走りをしてくれるでしょう。
    今年は例年以上に期待できます。
    過去最高順位是非とも更新してほしいです!!