スポンサーリンク

【予選の結束を本戦で!】第94回箱根駅伝区間オーダー予想【大東文化大学】

シェアする

続いて
6年連続49回目

全員駅伝、今度こそシード権奪取へ!

大東文化大学

スポンサーリンク

エントリー選手独断ランク付け

7点:エース区間、山で貯金が望める選手 

6点:エース区間、山で区間上位をとれる選手

5点:エース区間で区間中位以上いける選手
林 日高④28分55秒10≪17:全2区16位、予9位、箱8区8位、16:予70位、箱5区19位≫

4点:主要区間で区間上位でいける選手
前田将太④28分53秒34≪17:箱1区12位、15:出2区11位≫
原 法利④29分08秒16≪17:全4区14位、予13位、箱2区12位、16:全1区18位、予9位、箱9区10位、15:全1区27位、出3区9位、箱4区16位≫

3点:繋ぎの区間で区間上位で走れる選手
川澄克弥②29分11秒21≪17:全1区20位、予21位、箱4区17位、16:全4区20位、予39位≫
谷川貴俊③29分20秒09≪17:全8区14位、予72位、箱9区6位、16:全8区11位、予32位≫
山本翔馬④29分28秒87≪17:全6区10位、予27位、箱10区16位、16:全6区14位、予55位、15:全8区17位≫

2点:繋ぎの区間で区間中位で粘れる選手
新井康平③28分50秒10≪17:全3区13位、予273位、16:全5区20位、予68位、箱1区19位≫
齋藤 諒③29分09秒92
≪17:全7区11位、予62位、16:予126位≫

奈良凌介②29分12秒01≪17:全5区10位、予55位、箱5区19位、16:全2区16位、予73位≫
奈須智晃③29分46秒17≪17:予83位≫

1点:繋ぎの区間で耐えられる選手
渡辺拓巳④29分50秒74
山崎 光③30分09秒86≪17:予97位≫

0点:これまでの実績だと苦しい?or未知数
三ツ星翔①29分55秒77≪17:予130位≫
大久保陸人③30分00秒09
佐藤弘規②30分17秒97≪17:予193位≫
藤岡謙蔵①30分42秒93

上位10人合計:30点
(参考:30点前後でシード争い、40点以上で優勝争い)

前回獲れそうで取れなかったシード権獲得を再び目指す時がやってきましたね。全日本予選や箱根予選は安定して通過できるようになってきています。ひとまず一定のチーム力がついてきていると言っていいのでしょう。

特に学年が上がることに選手が確実に成長してきているのがいいところですよね。中心の林選手は前回は繋ぎの8区でしたが、春からエースとして活躍しています。また、山本選手も存在感を増しました。これに前回1区2区の前田・原選手も復調してきていてチーム力が上がりつつありますね。

また、3年生もロードが強い谷川選手、1万チームトップで爆発力がある新井選手、更に各大会堅実に走っている奈須選手もポイントですね。彼も大舞台についに登場でしょうか。2年川澄・奈良選手がもたついているのがちょっと誤算ですが、個人個人の力は充分にシード権を狙えるものがあります。

スポンサーリンク
区間オーダー予想
前田将太④-林 日高④-川澄克弥②-原 法利④-大久保陸人③
奈須智晃③-新井康平③-奈良凌介②-谷川貴俊③-山本翔馬④

大東大の場合は、ここ最近は駅伝でブレーキ区間が出るのが課題でしょうかね。1区がうまくいかなかったり、下級生の抜擢が裏目に出てしまったりします。今回こそ何とかしっかりとした駅伝を最後までしたいところ。

その一つのポイントと言える前田選手が1万28分台で復活!前回の1区でいい位置につけたことで3区終了地点で一桁順位まで浮上できたのですよね。展開が違うと少し違うかもですが、ある程度の位置に付けてほしいです。

次の2区は経験者の原選手でなく、林選手と予想します。今年の順調さでいくとやはり彼がまずエース区間だろうと思います。原選手は全日本で負傷もありましたので、2区は回避。1年時に旧コースを走っている4区が適任かなと思います。2人とも区間一桁が目標にできるはずです。

間の3区は2年川澄選手を入れてみました。走力はついてきていて予選もうまくいっています。全日本が非常に辛い結果になりましたが、まずはコース的には比較的走りやすいだろう3区でいい結果をと思います。実力を出せれば流れに乗る力はあるはずです。

スポンサーリンク

山はだれを選べばいいのかわからないですね…。もう一度奈良選手とか黒姫駅伝に出た川澄選手とかも思ったのですが、エントリーに入った大久保選手を5区予想にしてみました。1年時も怪我無ければ走る予定だったそうなので、もう一度準備していることはありそう。

山下りは希望している奈須選手で良さそうでしょうかね。各大会堅実に走りながら少しずつ走力が上がっていて注目していました。満を持して登場となるのではないでしょうか。

勢いを継続させたい7区は迷って、爆発力のある新井選手を投入しています。当たり外れがかなりあるのが正直なところですが、攻めるポイントになるのではないでしょうか。他には同じくスピードタイプの斎藤選手も候補でしょうか。

8区は前回5区の奈良選手にしています。前回の失速は、突っ込み過ぎと走力不足…と思っています。黒姫駅伝も良かったので登りが苦手ではないと思います。2年間で身に着けた走力で遊行寺の坂を駆け上ってほしい。

9区10区は前回と同じでいいでしょう。谷川選手が秋から少し良くはないですが、最低限まとめる力はあると思います。アンカーの山本選手が楽しみで、4区とか主要区間も考えたくらい。学生生活、有終の美を飾ってほしいです。

選手層自体はそんなに厚くはない印象ですが、先の斎藤選手、箱根予選二けた順位の山崎選手、それから1500m主戦から箱根を狙う渡辺選手、1年三ッ星選手も見てみたい選手も現れてきています。

昨年度も区間一桁~中位が出る区間はいくつもありました。今回こそ流れを手放さないようにしたいところ。3年ぶりのシード権を獲得して、1年間かけてチーム力がついたことを証明してほしいですね。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. たけぽっぽ より:

    私の予想は前田ー林ー斎藤ー原ー奈良、渡辺ー新井ー奈須ー谷川ー山本です。

    自分の場合、6区の選手は比較的3千障害や1500メートルが得意な選手が担当することが多いと(勝手に)想定しているので、管理人さんのコメントの通り渡辺選手の可能性もあるかなと。あと川澄選手は持ちタイムはいいものの、駅伝ではあまり活かされていない感じが不安材料です。新井選手も同じようなタイプですが、駅伝で一か八かの選手を2人起用するのはかなり恐い部分があるので、確実な駅伝を目指すなら、外すなら川澄選手かなと。

    結論としては、決定的なゲームチェンジャーがいない以上、ブレーキがないことがシード権の最低条件と考えています。その中で2区以外は区間10位前後で走れる戦力はあると思うので、2区で頑張って、お家芸の6区で大きくアドバンテージを掴めたら、シード権の可能性もあると感じています。

    • hakonankit より:

      >たけぽっぽさん
      渡辺選手のスピードが6区でハマれば面白いですよね。川澄選手が駅伝でうまくいかないのはちょっと気がかりですかね。最も、全て主要区間起用されているからな感じもするので、3区や7区あたりを一度走ってもらいたいと思っています。

      流れさえ乗れれば充分爆発力はあるので、単独走などでも力を出し切れるようにしたいところですね。

  2. wataru_6519 より:

    上りは奈良、下りは奈須が適任かなあと思います。
    ただ、正直のところ、7区以降のオーダーが思いつかず、また、前回の9区10区は入れ替わるかも。いずれにせよ、ブレーキ区間が出ないことがシード権を取ることへの近道ですが

    • hakonankit より:

      >wataru_6519さん
      前回の9区10区が入れ替わる可能性も箱根予選の結果から確かに考えました。全日本が前回と同じ起用の仕方だったので自分は同じでくると予想しましたが、山本選手の勢いは感じますね。

  3. まぁ より:

    新井ー林ー前田ー川澄ー奈良
    藤岡ー原ー斎藤ー谷川ー山本

    予想というよは個人的な理想。

    今回の1区はハイペースになると思います。
    もう正直言えば、ぶっちゃけ大東大には「1区で、どんなハイペースになってもついている!」って言う選手はいないと思うんですよね。

    どうせ、1区からやられちゃうんであれば、10000mのタイムチーム1で前々回の1区超ハイペースの時に走って経験もある新井くんで行くのが良いかなぁ、、、っというかダメだった時に一番諦めがつくかなぁっと。。。

    すごくざっくりですがこのオーダーで往路は3区を除く区間はだいたい区間10位〜14位ぐらいと予想。唯一3区だけ攻められる。
    二区終わって14位ぐらい。3区終わって12位ぐらい。
    4区5区で去年を生かして2人とも区間12位程度。総合で12位くらいと予想。

    地味かもしれませんが、このオーダーで往路12位で終われれば、復路はメンバー的にギリギリシード権取れると思う。

    原くんは調子を落としているので7区である程度計算できる走りをしてほしい。

    6区は藤岡くんが走りますかな?
    この子が走るか走らないかでシード権が左右するかもしれない。

    • hakonankit より:

      >まぁさん
      理想の1区は自分も新井選手なんですよね。1年目の時の走りは悪くなかったと思います。走力はあれからついているので走れればいいのですが…。
      全体的にはとにかく粘っこくシード権争いに食いついていきたいところですよね。

  4. りっく より:

    奈良選手の山登りねぇ…正直信頼できません。緊張があったとはいえ去年がかなり悪かった選手を再び登らせて上手くいくとは思えませんし、そこまでセンスがあるとは思えません。父親が山で強かったから息子も強いとは限らないです。マジモンのサラブレッドじゃ無いんですから。
    ただ平地ならば区間一桁ではまとめられる走力は付いているはず。実は1区向きなんじゃ無いかという思い始めていますが、ここばかりはわかりませんね。

    結論、経験が豊富で走力のある小柄なランナーに山を登らせた方がいいとは思ってますが、まさかの該当者不在…ここをどう乗り切るかで変わってくると思います。下りはそこまで心配してません。

    • hakonankit より:

      >りっくさん
      小柄ランナーの中では大久保選手が立候補しているようですね。親が強かったら強いのは限らないですが、走りたいというメンタル面でのモチベーションになっているなら、頑張って挑戦してほしいですね。

  5. 袖野諒平 より:

    前田→原→新井→林→大久保
    藤岡→谷川→斎藤→川澄→奈良
    ですかねぇ…。正直自信ないです。復路が特に。2区原選手、4区林選手の理由は昨年2区で原選手がしっかり走ったからです。それならあまり動かさない方が良いかなぁと思います。6区藤岡選手でもしブレーキしても大丈夫なように主力の谷川選手でカバーしたつもりです。

  6. 1月2日 より:

    前田ー原ー?ー?ー?
    ?ー?ー林ー谷川ー?
    2区終了時点で10位以内にいたいですね。往路を凌げば、シード権を取れると思います。