スポンサーリンク

神奈川大学【区間オーダー予想~全日本大学駅伝2017】

シェアする

続いて、前回箱根2区区間賞選手がついにエントリー!一気に表彰台まで駆け上がれるか!?

神奈川大学

スポンサーリンク

エントリーメンバー
4年

鈴木健吾④28分30秒16≪17:箱2区1位、16:予3位、箱2区14位、15:全1区8位、予9位、箱6区19位、14:全3区9位、予44位≫
鈴木祐希④28分52秒99≪17:出3区10位、箱6区4位、16:予53位、箱6区15位、15:予35位≫
大塚 倭④29分10秒60≪17:出5区9位、箱8区2位≫
大川一成④29分15秒83≪17:箱9区9位、16:予138位、箱10区8位、15:予104位、箱3区18位、15:全5区8位、予68位≫
枝村高輔④29分30秒59≪15:予156位≫
3年
山藤篤司③28分29秒43≪17:出1区2位、箱1区5位、16:予10位、箱3区12位、15:全2区14位、予120位≫
多和田涼介③29分04秒58≪15:全5区18位≫
2年
宗 直輝②29分16秒83≪17:出5区9位≫
荻野太成②29分17秒50≪17:出2区5位≫
越川堅太②29分20秒85≪17:出4区7位、箱3区15位、16:予63位≫
安田共貴②29分26秒20
安藤 駿②29分43秒55
1年
井手孝一①29分55秒35

出雲駅伝は6位だった神大。直前の記録会での好記録からするともう少しという評価もあるが、前年まで箱根シード権に苦しんでいたチームが、エース抜きで6位で粘ったという見方もできる。

全日本ではエースの鈴木健選手がいよいよエントリー。どこまで力が戻っているかは分からないが、ロードの強さは箱根2区で折り紙付き。主要区間のどこかで起用はあると思う。

続くのは山藤選手。今年の箱根1区でトップと数秒差で渡して以降、高いレベルでの安定感が増していて、出雲駅伝でもエースとして1区区間2位。頼もしくなってきた。

それから4年生に中堅選手が多い。インカレで活躍した鈴木祐・大塚選手は出雲で初めて主要区間を経験。終盤やや苦しい走りとなったが、一つ大きな経験をすることができた。また箱根9区を走っている大川選手も調子を上げてきてエントリーしそうだ。

あとは調子があがっている選手ということになりますかね。出雲を走った2年荻野・越川・宗選手、それから安田・安藤選手も力がある。また、最近3年多和田選手が1万29分04秒とチーム4番手となる自己ベスト。彼も起用してみたくなる選手だ。

スポンサーリンク
区間オーダー予想
山藤-鈴木祐-荻野-鈴木健-越川-多和田-大川-大塚

まずは鈴木健選手がどこに入るのか予想したほういいかなぁと思いました。核が決まれば自然とオーダーが考えられるかなと。色々考えた末、4区かなと思いました。

長い距離で力を発揮するので2区は短い、8区だと出雲を見る限り7区までが心もとない、1区はエース起用するからには他校と差をつけられるくらい絶好調でないと…と思い、4区が一番アドバンテージが獲れるのではと配置してみました。

それに、1区は山藤選手がしっかり務めそうな雰囲気があるんですよね。全日本の1区は主力選手が集まる中、駆け引きも多いです。今の山藤選手なら色んな状況に対応できそうかなぁと。

間の2区3区は、出雲でも前半区間だった鈴木祐・荻野選手がいいと思います。ある程度いい位置でタスキが渡ると思いますが、しっかりと自分のペースを保ってまとめる走りができればなと思います。

スポンサーリンク

5区以降は調子の上がっているランナーですかね。残っているメンバーでは、アンカーは関東ICハーフ入賞の大塚選手が適任かなぁ。出雲アンカーより自分の力が発揮できるかなと。

残る3区間はまずスピードのある越川選手が5区予想。4区鈴木健で流れが作れるので継続を。6区には出走すれば2年ぶり全日本となる多和田選手。1万の自己ベストを出した勢いもあるので3区間の中で一番長い6区を。

7区はいぶし銀の4年生のイメージがある区間なので大川選手が一番安心して見れそう。しっかり流れを継続してアンカーへ…


ただ、育成目的なのであれば他に2年生の選手を起用してみても面白いのですけどね。安田・安藤選手も大舞台を経験させたいし、最後の箱根前に枝村選手も一度は走ってほしかったり。それだけ神大も選手層が厚くなってきたということでしょうか。

ひとまずはエース抜きで6位に食い込んだ出雲駅伝から、エースを投入するであろう全日本。シード権以上の成績、表彰台の争いをしていきたいところ。出雲では接戦でちょっと弱い感じだったので、そのあたりの改善も大事になりそうだ。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. ユーポン より:

    1区:山藤、2区:荻野、3区:鈴木(祐)、4区:大塚、5区:越川、6区:多和田、7区:宗、8区:鈴木(健)

     1区は山藤、先頭から出遅れないと思います。2区と3区の予想で迷いましたが、荻野の方が勝負強そうなので、エースが集まる2区に投入。距離は違いますが、出雲でも区間上位で来ていた彼なら十分戦えるかと思います。3区の鈴木選手でできれば勝負に出てほしい。8区は健吾選手。恐らく彼は長い距離のほうが力を出せます。出雲を回避して走りこんだみたいなので、ここで最長区間に投入。中盤の主要区間、4区は大塚選手。彼ならば戦えます。
     5区は4区までの流れをうまくつないでほしいので、まずは世田谷で快走した越川選手、6区は、果敢に勝負を挑んだ多和田選手、彼も13分台を出せる選手だと思います。最後に7区、宗選手に。
     恐らく平常心で走れば、東海や青学とも戦える戦力だと思います。

    • hakonankit より:

      >ユーポンさん
      鈴木健選手の調整がうまくいくかどうかでチームのムードもだいぶ変わるのかなと気がしますね。走り込みは疲労が癒えてからできているということで、長距離区間には登場させることはできるのかもしれませんね。
      それ以外には往路候補の越川・荻野・鈴木祐選手あたりがうまく食らい付ければと思います。

  2. りっく より:

    全日本は箱根ほどアップダウンがないので力のあるランナーは1区、4区、8区に置きたいんですよね。この3区間が距離もあって上り下りも多いので。ただ勝負どころの区間もあって最後に大きなアップダウンがある3区、1分以上空いてても前が見えてしまう6区。この2区間にいかにして強いランナーを置けるかが鍵になりそう。ただここは絶好調のランナーを置きたい。
    そう考えると2区はジョーカータイプが良いんですよね。

    という訳で神奈川の予想を。まず山藤選手1区を外す意味はないですね。健吾選手の1区も結構良いとは思いますが、彼は怪我明けなので4区なのかな?そして思いきって荻野選手2区はどうでしょうか?トップランナーと対等に渡り合えるのは日本選手権入賞の彼しかいないと。まさにジョーカー。
    で、残りの主力で長身ランナーの越川選手は後半区間、力はあるがメンタルの浮き沈みが激しい祐希選手は6区、インカレハーフ入賞の大塚選手は上りに強いので8区鉄板です。調子が上がった多和田選手を3区はどうでしょうか?とりあえずまとめると…

    山藤ー萩野ー多和田ー鈴木健ー越川ー鈴木祐ー大川ー大塚

    こんな並びです。ちなみに皆さんの意見としては大塚選手か健吾選手のアンカーで割れると思いますが、自分なら上位を脅かすのであれば健吾選手を中盤に置いて力のあるランナーで逃げ切りたいですね。

    • hakonankit より:

      >りっくさん
      自分は健吾選手4区タイプですかね。上位争いをするという意味だと、8区はちょっともたないかもしれませんし…。
      山藤選手1区は多分大丈夫でしょうから、2区3区にだれを選ぶかですね。多和田選手のロードの力がどうなのか気になります。

  3. メキ より:

    1区山藤以外でも見たいですけど他が怖いので1区かなあ。鈴木健吾が何割ぐらいなんでしょうかねえ?本調子なら4区において暴れてほしいです。調子悪いなら8区で59分台で走ってほしいです。

    • hakonankit より:

      >メキさん
      安全にいくなら1区山藤選手…ですね。実際そうなりますし…。
      8区に来たのは何割くらいと踏んだらいいのか。

  4. たけぽっぽ より:

    神奈川については、秘策とか考えずにオーソドックスなオーダーで上位争いができると思います。

    私が考えるメンバーは山藤ー鈴木祐ー越川ー鈴木健ー荻野ー大川ー多和田ー大塚です。ポイントは後半区間と考えています。前半だけなら、青山学院ともいい勝負ができると思うので、5区にはスピードのある荻野選手に箱根を見据えて出雲よりも長い距離を経験できれば。6区大川選手は2、3年生で復路を区間中位で走っているので、前後のランナーに安心感を与えられるかなと。7区多和田選手は1年時の全日本のリベンジと、箱根ではアンカーを担当?しそうな感じもあるので両方に期待。アンカーの大塚選手は皆さんが言われるとおり長い距離の確実性で戦えると思います。

    今回オーダー編成(予想)については、各チームとも4区と6区にカギを握りそうな選手を想定しています。優勝経験がある駒澤、青山学院、東海、早稲田はエースはもちろん強いですが、上記の大学が優勝した時は必ず6区に実力者を配置しているので、各大学の6区に注目するのも面白いかもしれません。

    • hakonankit より:

      >たけぽっぽさん
      W鈴木・大塚選手の配置の仕方はちょっと意外でしたね。それでも主要メンバーにはずれは今のところありませんので、いい戦いができそうです。

      優勝争いは繋ぎの6区でも力のある選手を置ける時は相当チーム状況がいいのかもしれません。