スポンサーリンク

【出雲駅伝2017勝手に反省会】なぜ日体大の3位を予測できなかったのか?

シェアする

今回が初めての試みになりますね。

予想するだけして、予想外しはそのままスルーという状況がずっと続いています(苦笑)

一応駅伝サイトを9年もやっているにもかかわらず、

今回大本命と次点と言われた東海と青学を当てるのが手一杯という状況でした。

もうちょっと具体的に反省して、今後の予想や考察にいかせないかと思って、「勝手に反省会」をしようと思っています。

スポンサーリンク

特に予想との差が大きかった順番にしていきます。

日本体育大学(予想8位⇒実際3位)

一番良い意味で期待を裏切った大学ですね。5つも違います。

戦前の僕

  • 昨年は主要区間ちょっと苦手だったしなぁ
  • 1区吉田、6区辻野選手…主要区間実績少ないし順位を落とすのでは…。

実際

  • 吉田選手冷静な走りで区間6位
  • 辻野選手が区間3位の走りで2つ順位を上げる

差異の考察

  • 単純に、1年・1年しっかり練習してきて強くなっていたこと。
  • 前半戦4年生不在が響き、成績が出なかった⇒4年生に並々ならぬ決意があった
  • 全日本大学駅伝が経験できないので、出雲駅伝により力を入れていた
  • 吉田選手、今年箱根3区の冷静な走りをもっと慎重に考えるべきだった
  • アンカーの選手に育成と思われるチームも複数あった

結局前半戦のイメージや昨年のイメージに引っ張られ過ぎているということ。4年生が好調でしっかりエントリーに入ってきているときにチームは強くなるという基本を飛ばしていましたね。3位までは予想できないにしても、8位予想は無かったなと反省。

中央学院大学(予想3位⇒実際8位)

今後は逆ですね。良いように予想して悪くなった方です。

戦前の僕

  • 中央学大は昨年も4位、そのメンバーが多く残っている!
  • 至近の記録会も良かった
  • 前半特攻で最後もまあ後ろ引き離しているのでは

実際

  • 2区横川3区高砂選手が思うようにいかず先頭争いからは脱落
  • 6区福岡選手区間14位で4位から8位へ落とす

差異の考察

  • 2区3区、特に高砂選手は、比較的高のよかったトラックではだいぶ上がってきたように見えたけど、まだ2年生。過酷な条件での勝負レースはまだもう少し力が足りなかった
  • 福岡選手は、エース区間手選手が前後する状況で、かなりの緊張に襲われてしまった?

やっぱりこっちも全体的に昨年のイメージに引っ張られ過ぎ。その時の選手の調子や配置で考えられるところはもっと考えるべきでした。

早稲田大学(予想6位⇒実際9位)

戦前の僕

  • 一応ベストオーダーは組めた
  • 鬼門の1区、それからチーム状態も上向き(早スポ)
  • 何とか耐えて終盤の4年生で上がるのでは?

実際

  • 3区4区が予想以上に遅れて、5区6区の追い上げが届かず

差異の考察

  • 日本ICにかなり力を入れている早大が欠場させた時点で、もう少し状態を重く見るべきだったか。

というか早大は出雲は合宿日の関係で合わせにくいのに、調子が上がり切っていないとわかっている選手がいるところ、予想としては6位高かったですね。

スポンサーリンク

あと、2つ違いのところも一応やっておきましょうか。

神奈川大学(予想4位⇒予想6位)

戦前の僕

  • 自己ベストラッシュ!神大記録続出!
  • エースはいないけど、インカレや全日本予選の実績もあるしトップ3に近いところへ!

実際

  • 1区山藤選手好スタートも少しずつ順位下がる
  • また終盤に競り負けるケースも目立つ

差異の考察

  • 強さがあるのは主要区間何度も走っている山藤選手
  • 初の主要区間・初駅伝の選手が緊張
  • 大後監督「タイムに身体が追いついていない」

世田谷のタイムで勝手に祭り状態になってしまったかも。やはり選手の力を見るのにはセカンドベスト・サードベストもしっかり見るという基本をもっとちゃんとしないとと思いました(あと、なんだかんだそろそろ青学以外のところに勝ってほしいなぁとかいう気持ちが奥底にもあるような気がしてきました)

東洋大学(予想7位⇒実際5位)

戦前の僕

  • 3区終了時で3位争い
  • その後は若手経験なので順位落とす

実際

  • 山本選手激走で3区終了時でトップ争い
  • そのため、予想より上で踏みとどまった

差異の考察
 …というより山本選手の力を実際より低く見たのはなぜか

  • もっと長い距離タイプと思っていたが…
  • 暑さは関東ICハーフで強いの分かっていたし、十日町長距離でPMで1万28分台が出せる状態だった。
  • よくよく思うと(下田選手は比較できないが)関東1万で塩尻・山本・松尾選手の差は何となくわかっていたはずだった
  • …東海VS青学で盛り上がって2人をやや過大評価していた??

こう思うと考えてるつもりでも、結構感情的に予想してしまってますね。

駒澤大学(予想9位⇒実際7位)

戦前の僕

  • 2区下選手は今の調子ではきついのでは…

実際

  • 2区下選手快走!

差異の考察

  • 1区にルーキー器用なのに、2区に不調の選手を大八木監督が使うわけがなかった

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. りっく より:

    日体大は本当に予測は不可能だと思います。ただ1つ彼らがやったのは「泥臭く繋ぐ」ということ。上を目指すチームが突っ込んでお見合いして潰れるのを冷静に見極めて走ってました。それ1区の吉田選手と3区の小町選手。そして勝負どころでしっかりと前をとらえた5区の富安選手とアンカーの辻野選手。28分台の四年生が当然とはいえ四年生らしく駅伝をした賜物でしょう。前者の二人は「あれ?伸びきらないなー」と思ってたら我慢を続けていたんですよね。箱根に関しては全日本が無いので上尾ハーフを見た上で冷静に判断したいですかね。(ただ去年も上尾でよかったのに箱根は煮えきらなかったんですよね)

    自分の予想との差異としてはあまり気にしてないです。だって暑いもん。そんなん予想する方が難しいしブレーキ起こすランナーなんか予想できひんわー…っていう感じですが、何よりもあのコンディションの中で好走した選手は順位がどうであれ賛辞を送りたいですね。
    ただ箱根予選はかなり寒くなるようなのでここの予想はしっかり当てたいです…自信はないですが(笑)

    蛇足
    自分の生まれが京都の八幡市なんですが阪口選手、congratulations!
    次は大森樹選手。見せてくれ!
    (尚地元の高砂選手と電車で2駅の町の大塚選手は撃沈でした…)

    • hakonankit より:

      >りっくさん
      日体大の各選手のしっかりしたペース配分は光りましたね。特に下級生の頃から何度も駅伝を経験している4年生は本当に冷静だったと思います。富安選手を5区に回す余裕があるなど、選手層も厚かったと思います。

      地元の選手の活躍は嬉しいものですね。阪口選手ナイスランでした!箱根予選の大森選手も踏ん張りましたね!

  2. ryouya0616s より:

    この頁とは関係ありませんが、出雲では個人的にはアジア大会日本代表の上武大学の井上選手と同じくリオデジャネイロオリンピック日本代表の塩尻選手の対決が見たかったですね。
    どちらも本職の距離(井上は1500m、塩尻は3000mSC)に近かったのでファンは見たかったでしょうが上武はいまだにシード権が取れずに出場できていないのがね。(昔の関東学院ポジ)
    実現できそうなのは箱根駅伝の2区ぐらいしかないが今年上武大学は箱根予選通過できるか非常に瀬戸際の状況に立たされていますからね。
    何とか通過して日本代表対決を見たいものです。

    • hakonankit より:

      >ryouya0616sさん
      まあ、塩尻選手のオールラウンダーぶりが本当に凄いですからね。
      最も。今年は5千や1万に力を入れているので、全日本や箱根も昨年より明らかに強くなっていることでしょう。
      井上選手は箱根予選は失敗しましたが、箱根本戦でシード権獲得には必要なスピードを持っていますし、何とか距離対応してほしいですね。

  3. たけぽっぽ より:

    (予想9位→3位)日体大の上位争いを想定できなかったのは、持ちタイムはいいけど、他のチームのような流れを変える大エースが不在であることを理由に下位予想したのが失敗でした。箱根も総合力でどこまで勝負できるか。

    (予想3位→8位)中央学院は6区福岡選手以外はある程度想定どおりでした。大森選手は意外と1区がフィットしている感じがして、残りの全日本、箱根もそのままでもいいかなと思います。福岡選手は自信を回復させるためにも、全日本は負担のかからない区間で自信を取り戻してほしいです。

    最後に(予想7位→4位)順天堂は、塩尻選手以上に5、6区の2年生コンビの活躍が大きな収穫だったと思います。特に橋本選手は平地区間での起用も十分にあり得ると思います。あとは清水選手の今後の起用、花澤選手の復活と見所はあるので、ある意味嬉しい誤算でした。

    当たったのが1位東海、2位青山学院、6位神奈川の3校だけでしたが、改めて出雲駅伝の短期決戦の怖さ、一つのブレーキまたは快走で流れが大きく変わる展開の難しさを何回か録画を見ながら感じました。

    • hakonankit より:

      >たけぽっぽさん
      総合力チームも出雲駅伝のような短くエース有利と言われるチームでもしっかり戦えることもできるのですね。特に4年生がいいとなおのこと、です。
      中央学大は福岡選手がちょっと緊張しすぎてしまったのかもしれません。前回7区9位ですし、7区でもう一度自信を取り戻してほしいです。順大は2年生3人を全日本で主要区間に配置してみたくなりました。

  4. ユーポン より:

     全チーム含めて4校しか当たりませんでした・・・タイムと今までの実績に縛られて予想したことが反省点だと思います。現状のチームの状況を詳しく想定できないと予想は難しいですね。あとは選抜チームを少し甘く見ていたところもあったのかもしれません。選抜だろうが単独チームだろうが、絶対に勝つという気持ちがあればすごい力を発揮するものなのかもしれません。北海道選抜や日体大、順天堂には大いに驚かされました。

    • hakonankit より:

      >ユーポンさん
      私も多少昨年や春の実績で引っ張られてしまった感があります。日体大や順大は力のある選手もいますし、巻き返しもできるはずと思った方が良かったのかもしれません。出雲は選抜もしっかりたすきリレーしているのは良いところだと思います。

  5. ユーポン より:

    訂正。4校ではなく4チームで。

  6. 駒大ファン より:

    駒大に関しては仰る通りだと思いました。ただ、恐らく調子は上がってたんでしょうけど、記録会で下さんがもっと良い走りだったら1区2区逆のオーダーも組めたのかなと思います。

    • hakonankit より:

      >駒田ファンさん
      下選手1区もありなのでしょうが…。できれば加藤選手1区で乗り切れるようになり、下選手を他の主要区間で起用できるようにしたいところです。