スポンサーリンク

29.10.9までの結果【筑波・早大・出雲市記録会】

シェアする

ちょくちょく記録会が行われていますね。

9日までの記録会分を更新します。

スポンサーリンク

筑波大記録会

10月1日、箱根予選メンバー登録直後に行われた記録会です。

3000mSC
齋藤零司②9分22秒02
10000m
小林航央③30分11秒12
森田佳祐④30分12秒51
相馬崇史①30分12秒86
村上 諄③30分17秒09
池田 親②30分17秒65
武田勇美④30分19秒72
藤田黎士②30分20秒91★
西 研人①30分25秒46★
吉成祐人(M2)30分42秒61
河野 誉④30分45秒50
川瀬宙夢③30分45秒71★
金丸逸樹②31分01秒08
児玉朋大①31分12秒22★
尾原健太①31分21秒22★
大土手嵩①31分36秒97★
薛玄太郎②32分12秒54
中川 凛④32分42秒36
猿橋拓己①33分22秒49
PM才記壮人(M1)

筑波大のランナーがペース走を兼ねて出場。森田・小林・相馬選手選手が最後まで1㎞3分少し、それに村上・池田選手、新戦力の藤田・西選手が最後までついていきましたね。

これに30分45秒付近に河野・川瀬選手は箱根予選10㎞通過想定ならまずまずかな?金丸選手も何とか走れる状態に上がってきています。

ひとまずいい調整ができているようですね。調整がドンピシャの時の筑波大は怖いので、途中までボーダー付近に付けてもおかしくないです。

スポンサーリンク

鶴ヶ城ハーフマラソン

札幌ハーフと当日ですね。駒大は2手に分かれて出場していました。
1位中村大聖②64分57秒
2位板橋賢吾④65分58秒
3位紺野凌矢④66分24秒

こちらにも駒大勢が出場していますね。やはり2年生が上がってきていて中村大選手が優勝。

最初で最後を狙う4年板橋・紺野選手はそこから1分引き離されてしまったのは痛いかも…。

第2回早稲田大学長距離記録会

10月7日(土)夕方にに行われたそうです

詳細記事こちら⇒http://wasedasports.com/news/20171007_77812/

10000m
河合祐哉④29分56秒19★
吉田 匠①30分00秒68★
西田 稜③30分02秒56★
谷口耕一郎④30分25秒20★
小澤直人③30分34秒38
尼子風斗②31分40秒93
渕田拓臣①31分51秒60★
清水歓太③DNF
大木皓太②DNF
真柄光佑②DNF

PMの清水選手が中心になってレースが進みます。5000m14分52秒で通過、その時点で河合・吉田・西田選手の3選手に絞られます。8000m付近で清水選手が離脱するころには、西田選手が単独トップでした。ただ、そこからペースがやや落ち、残り300m河合選手がラストスパートをかけトップへ!並走していた吉田選手が2位、続いて西田選手というレースでした。

全体的には4年生の河合・谷口選手が意地を見せて自己ベスト、西田選手もまずまず。それから出雲メンバーのルーキー吉田選手も初1万無難にまとめたのではないでしょうか。3年小澤選手はひとまず試合に出れてほっとしています。

スポンサーリンク

出雲記録会

1組
井上(第一工大)1455
2組
塩澤稀夕(東海大①)14分01秒88
森田歩希(青山学院大③)14分04秒89
川端千都(東海大④)14分10秒00
國行麗生(東海大④)14分10秒03
石田康幸(早稲田大④)14分10秒30★
吉田圭太(青山学院大①)14分11秒19
吉永竜聖(青山学院大④)14分13秒15
伊勢翔吾(駒澤大③)14分13秒64★
竹石尚人(青山学院大②)14分14秒87
難波皓平(順天堂大②)14分15秒17
郡司陽大(東海大②)14分17秒76
中村 駆(東洋大②)14分18秒46
増田蒼馬(法政大②)14分29秒22
大坪桂一郎(駒澤大②)14分40秒11
D.メリー(コーネル大)14分43秒46
中井拓実(立命館大②)14分48秒39
多久和能広(順天堂大①)14分55秒77
中村拳梧(東洋大③)14分58秒49
いやはや、「もうひとつの出雲駅伝」ともいわれる出雲市記録会も、東海VS青学 結果、東海が1位3位4位、青学が2位6位7位とちょっとずつ東海大が上回る結果に。やっぱり東海大強かったですね。

あと僅かで入れなかったスピードランナー塩澤選手がさすがのスピードを見せつけ、4年生の川端・國行選手もしっかり控えていました。ただ、青学大も長距離型の森田選手、ルーキー吉田選手、主将の吉永選手とこれまた個性ある選手がしっかり上位。全日本での対決も目が離せません!

また、今回の出雲で苦戦した駒大と早大がそれぞれ自己ベストを出す選手が!駒大は昨年全日本出走の伊勢選手は上り調子で、早大は石田選手が大幅なベストで5番でむしろなんで起用されなかったのかと思われるくらいの好調さ。両校とも必ず巻き返してくるはずです!

スポンサーリンク

フォローする