スポンサーリンク

箱根駅伝2023(第99回)【16人エントリー・出場校一覧】

2023年1月2日(月)3日(火)箱根駅伝2023が行われます。

その16人エントリーが、
2022年12月10日(土)に行われました。

選手氏名と、1万m持ちタイム、今シーズン中心の実績を追記します。

スポンサーリンク

箱根駅伝2022(第98回)【16人エントリー・出場21チーム一覧】

選手名、持ちタイム、今シーズンの実績となります。

全…全日本大学駅伝
出…出雲駅伝
箱予…箱根予選
全予…全日本予選
日本…日本選手権など
21、20はその年のもの

スポンサーリンク

[前回1位]青山学院大学

出雲駅伝4位、全日本大学駅伝3位

選手名・学年 1万mベスト 今シーズン実績など
近藤幸太郎④ 28分10秒50 全7区2位、出3区3位、日本IC5千連覇、箱2区7位、21箱7区3位
目片将大④ 28分19秒53 全1区2位、出1区3位,関東IC5千6位
岸本大紀④ 28分20秒29 全5区4位、関東IC1万m2位、箱7区1位、21:全3区3位、20:箱2区5位、19:全2区5位、出2区1位
西久保遼④ 28分21秒39 関東IChalf3位、21関東IChalf1位
横田俊吾④ 28分24秒78 全4区2位、出2区4位,関東IChalf5位、21出6区3位
若林宏樹② 28分25秒71 関東IC1万m11位、箱5区3位
中村唯翔④ 28分29秒43 全6区3位、出6区3位、日本IC1万4位、箱9区1位、21箱2区14位
太田蒼生② 28分32秒17 箱3区2位
黒田朝日① 28分33秒62 関東IC3障3位、21:IH3障2位
中倉啓敦④ 28分33秒71 箱10区1位、21箱10区4位
田中悠登② 28分35秒60 出5区6位、関東IChalf7位
荒巻朋熙① 28分37秒96  
佐藤一世③ 28分50秒56 全3区2位、箱8区2位、21:全5区1位、出3区3位、箱4区4位
脇田幸太朗④ 29分03秒66  
西川魁星④ 29分12秒95 関東IC1500m5位
塩出翔太① 29分25秒83  
主なエントリー漏れ:宮坂大器④283423志貴勇斗③285054

 青学大は、概ね順当ですかね。近藤・岸本選手ら強い4年生がずらり。宮坂主将・志貴選手ら、前哨戦の戦いで、思わしくなかった選手が外れましたが、故障明けだった太田・若林選手ら前回往路メンバーが復帰エントリー。3年佐藤選手や、有力ルーキー黒田選手もバッチリエントリー!連覇に向けて、士気はあがってきています。

[前回2位]順天堂大学

出雲駅伝5位、全日本大学駅伝4位

選手名・学年 1万mベスト 今シーズン実績など
伊豫田達弥④ 28分06秒26 全7区6位、出3区8位、関東IC1万m1位、箱3区3位、21箱3区5位
野村優作④ 28分19秒01 全3区7位、出1区5位、関東IC1万m10位、箱9区13位、21箱2区10位
三浦龍司③ 28分32秒28 全2区3位、出2区2位、世陸3障、日本3障連覇、関東IC5千m1位、箱2区11位、21五輪3障7位、箱1区10位
四釜峻佑④ 28分36秒01 全8区3位、出6区6位、関東IChalf7位、箱5区5位、21全8区2位
浅井皓貴② 28分45秒31  
西澤侑真④ 28分45秒39 全6区2位、出5区7位、箱7区6位、21:箱8区10位、20箱8区9位
平 駿介④ 28分48秒40 全1区12位、箱1区18位、21:全1区11位、出2区2位
石井一希③ 28分48秒45 全4区5位
海老澤憲伸② 28分49秒49 全5区9位
内田柾冶③ 29分12秒79 予30位
村尾雄己① 29分15秒36 関東IC3障8位、21高4区4位、IH3障4位
堀内郁哉④ 29分21秒91  
服部壮馬② 29分24秒54 関東IC3障、21出4区14位
藤原優希③ 29分27秒90  
神谷青輝② 29分48秒57  
油谷航亮② 29分49秒70 出4区5位、関東IC1500m9位
主なエントリー漏れ:

 順大は、ほぼ順当なエントリー。4年生カルテットの伊豫田・野村・四釜・西澤選手に、3年生三浦・石井選手ら主力選手がエントリーしています。往路は全ての区間で主力選手で埋めていく事は可能です。そのほか、エントリーに入ってきた選手がどこまで繋げるか。

[前回3位]駒澤大学

出雲駅伝1位、全日本大学駅伝1位

選手名・学年 1万mベスト 今シーズン実績など
田澤 廉④ 27分23秒44 全7区1位、出3区2位、世陸1万m、箱2区1位、21箱2区7位、20箱3区3位
鈴木芽吹③ 27分41秒68 出6区1位、箱8区18位、21日本1万3位、箱5区4位
青柿 響③ 28分20秒42 箱10区6位
伊藤蒼唯① 28分28秒15  
円 健介④ 28分29秒11 全1区4位、関東IChalf12位
花尾恭輔③ 28分29秒82 全8区1位、出1区2位、関東IC2部half2位、箱4区9位、21箱7区4位
山野 力④ 28分32秒71 全3区5位、出4区2位、関東IChalf4位、箱9区4位、21箱9区6位
篠原倖太朗② 28分41秒13 全5区2位、関東IC1万m8位、21:出1区8位、日本IC5千m2位
小野恵祟④ 28分53秒91 関東IC1万m14位
吉本真啓② 29分08秒71  
安原太陽③ 29分08秒88 全6区4位、出5区1位、箱3区16位、21:全6区2位
帰山侑大① 29分18秒99  
金子伊吹③ 29分29秒62 箱5区4位
赤星雄斗③ half62分00秒 21:全4区4位
佐藤圭汰① 5千13分22秒91 全2区2位、出2区1位、21高3区4位、IH5千m4位1500m2位
山川拓馬① 5千14分01秒21 全4区1位、21IH5千m16位
主なエントリー漏れ:唐澤拓海③280252白鳥哲汰③281486

 駒大は一部前回の出走者が間に合いませんでしたが、秋以降好調が伝えられた選手はほぼエントリー。エース田澤選手に、山野・花尾・安原・円選手ら脇を固めている選手。一時怪我があった鈴木選手に、ルーキー佐藤選手もしっかりエントリー。三冠へ向けて、盤石の態勢を整えています。

[前回4位]東洋大学

出雲駅伝10位、全日本大学駅伝8位

選手名・学年 1万mベスト 今シーズン実績など
熊崎貴哉③ 28分36秒36 全予2組2位
石田洸介② 28分36秒36 全2区9位、出3区9位、21全4区1位、出5区1位
九嶋恵舜③ 28分45秒60 全5区5位、関東IC5千4位、箱6区10位、21箱6区14位
児玉悠輔④ 28分45秒74 全3区10位、出1区13位、関東IC1万3位、箱1区12位、21箱1区9位
佐藤真優③ 28分49秒54 出4区11位、関東IC1万m7位、箱3区8位、21:全1区12位
柏 優吾④ 28分49秒72 全8区7位、21出6区7位、日本IC1万m11位
荒生実慧④ 28分50秒40  
前田義弘④ 28分57秒80 全4区6位、出5区9位、関東IChalf8位、箱9区5位、21箱3区8位、20箱8区6位
網本佳悟① 29分03秒08 21高1区30位
清野太雅④ 29分03秒59 箱10区2位、21箱10区9位
西村真周① 29分03秒95 関東IC5千決勝、21高1区16位
木本大地④ 29分06秒85 関東IChalf5位、箱4区18位
村上太一③ 29分07秒76 全6区5位
十文字優一③ 29分13秒51  
梅崎 蓮② 29分18秒70 全7区7位、関東IChalf2位、箱7区11位、21全5区4位
小林亮太② 29分27秒22  
主なエントリー漏れ:緒方澪那斗①283667松山和希③284217甲木康博②291351

 東洋大はショック!2年連続エース区間2区を務めていた松山選手がエントリー漏れ。とはいえ、怪我したのは夏合宿中でしたので、チームとして覚悟はできているか。児玉・前田選手ら有力4年生や、エース候補の石田選手ら、総合力で勝負します。

[前回5位]東京国際大学

出雲駅伝8位、全日本大学駅伝11位

選手名・学年 1万mベスト 今シーズン実績など
Y.ヴィンセント④ 27分24秒42 箱2区5位、21:全3区1位、出6区1位、箱2区1位、20:箱3区1位
丹所 健④ 28分01秒24 全2区8位、出3区5位、箱3区1位、21全6区1位、出3区2位、日本IC5千m3位、箱1区14位、20:箱1区13位
山谷昌也④ 28分11秒94 関東IC5千m4位、箱1区7位、21全2区5位、出1区3位
白井勇佑② 28分27秒45 全3区11位、出2区8位、関東IC5千m7位、21出4区5位
堀畑佳吾④ 28分54秒91 出5区8位、箱4区12位、21全4区11位、20全6区12位
冨永昌輝② 29分06秒37 全1区16位、出1区8位、箱7区6位
宗像 聖④ 29分13秒94 全4区13位、箱9区9位、21箱4区13位
村松敬哲③ 29分18秒27 全7区12位、出6区7位、箱8区6位
木村海斗② 29分36秒47 全5区12位
川内琉生① 29分43秒48  
林 優策③ 29分43秒85 箱6区13位
山岸柊斗② 29分56秒23  
楠木悠人② 30分02秒37  
川端拳史③ 5千14分13秒09 全6区13位、出4区8位
吉住 颯② 5千14分20秒25 関東IC1500m
ルカ ムセンビ④ 28分20秒09 全8区6位、関東IChalf6位、20:全8区2位、19:全8区1位
主なエントリー漏れ:倉掛 響②

 東国大は、前哨戦で不在だったヴィンセント選手と山谷選手が無事エントリー、丹所選手と共に強い4年生がようやく揃いました。他にも抜群のスピードある白井選手、成長途上の村松・冨永選手ら、前回5位のメンバーがかなり戻ってきました。再び往路から破壊力のあるレースをしてくるか。

[前回6位]中央大学

出雲駅伝3位、全日本大学駅伝7位

選手名・学年 1万mベスト 今シーズン実績など
中野翔太③ 28分00秒86 出3区7位、関東IC5千3位、箱4区5位、21:全3区9位、予82位
吉居大和③ 28分03秒90 全6区1位、出1区1位、箱1区1位、21:箱3区15位、20:日本5千3位、予10位、日本IC5千1位
吉居駿恭① 28分06秒27 全3区8位、出6区4位、21高1区3位
千守倫央④ 28分15秒40 全1区3位、出2区3位、関東IC1500m8位、21箱1区17位、20箱1区16位
溜池一太① 28分26秒77 出5区2位、関東IC5千19位、21高1区5位
阿部陽樹② 28分30秒18 全8区8位、出4区3位、関東IC1万m8位、箱5区6位、21全2区12位
若林陽大④ 28分42秒02 全6区6位、関東IC1万m14位、箱6区5位、21箱6区5位、20:箱6区10
湯浅 仁③ 28分47秒81 全7区10位、関東IC1万m9位、箱9区3位、21予74位
助川拓海④ 28分49秒58 関東IChalf11位、21全4区13位
山平怜生② 28分53秒80 全2区11位、関東IChalf3位
中澤雄大④ 29分00秒40 全4区8位、箱8区3位、21全7区8位、予40位、箱7区5位
白川陽大① 29分04秒02  
佐藤宏亮① 29分11秒08 21高1区24位
大澤健人③ 29分14秒67 関東IC3障7位
東海林宏一② 29分15秒41 21予76位
田井野悠介④ 29分34秒90 21予61位
主なエントリー漏れ:

 中央大はほぼ順当にエントリー。全日本前に故障などもあった、3年中野選手に、1年溜池選手が無事エントリー。これで、吉居兄弟や、阿部選手ら主力選手に、ロードが得意な中澤・湯浅選手など、往路復路バランスの取れたオーダーが組めそうで、上位候補です。

[前回7位]創価大学

出雲駅伝6位、全日本大学駅伝5位

選手名・学年 1万mベスト 今シーズン実績など
フィリップ ムルワ④ 27分35秒29 全7区3位、出3区1位、箱2区2位、21出3区1位、箱2区6位≫
嶋津雄大④ 28分14秒23 全5区3位、出6区5位、箱4区1位、21箱4区2位、20箱10区1位
葛西 潤④ 28分21秒72 全2区1位、出2区5位、箱1区15位、21:箱3区3位、20:箱6区16位
横山魁哉④ 28分33秒58 全1区5位
山森龍暁③ 28分35秒17 全8区11位
濱野将基④ 28分37秒06 箱6区9位、21出4区9位、箱6区7位
桑田大輔③ 28分38秒46 箱3区17位、21:出5区7位
吉田 凌② 28分41秒28 全3区12位、箱8区8位
緒方貴典④ 28分42秒44 21:出1区11位
新家裕太郎④ 28分45秒93 全6区7位、出1区10位、箱7区4位、21出2区10位
石丸惇那① 28分46秒37 全4区11位、出4区7位、21高1区18位
小暮栄輝② 28分50秒73 関東IC1500m
山下 蓮① 29分13秒72  
野田祟央② 29分20秒59  
野沢悠真① 29分23秒82 全予3組10位
リーキー カミナ① 28分12秒89 関東IC5千5位
主なエントリー漏れ:志村健太③291063石井大揮③291538

 前哨戦上位校と絡んでいた創価大はほぼ万全のエントリー。ムルワ・嶋津・葛西選手の3本柱に、新家・横山選手ら同学年の選手、山森・吉田選手ら全日本繋いだメンバーがほぼ入りました。箱根も、往路から突進して、前々回の旋風以上を狙っていきます。

[前回8位]國學院大學

出雲駅伝2位、全日本大学駅伝2位

選手名・学年 1万mベスト 今シーズン実績など
平林清澄② 28分12秒16 全7区4位、出3区6位、関東IC1万6位、箱9区2位、21:全7区3位、出6区5位
中西大翔④ 28分17秒84 全3区6位、出4区1位、日本IC5千2位、箱4区4位、21箱2区15位、20箱4区3位
島崎慎愛④ 28分27秒98 全1区18位、21全1区3位、出1区6位、箱6区4位、20箱6区8位
伊地知賢造③ 28分29秒95 全8区2位、出6区2位、関東IChalf1位、箱2区12位、21箱8区9位
山本歩夢② 28分41秒59 全2区7位、出2区6位、関東IC5千9位、箱3区5位
藤本 竜④ 28分53秒77 全5区4位、出5区4位
坂本健悟④ 28分54秒53 全6区6位、関東IChalf10位、21全6区7位
嘉数純平① 28分58秒44  
鶴 元太② 29分07秒53 関東IChalf8位
瀬尾秀介③ 29分13秒24  
木村文哉② 29分17秒84  
川崎康生④ 29分18秒03  
高山豪起① 29分39秒31  
佐藤快成② half63分12秒  
青木瑠郁① 5千13分48秒61 全5区1位、出1区7位
上原琉翔① 5千13分56秒84 高1区26位、IH5千17位
主なエントリー漏れ:原 秀寿②292605

 出雲・全日本ともに2位と、2強争いに割って入った國學院大も、充実のエントリー。中西・平林・伊地知・山本選手の柱に、藤本選手らコツコツ積み上げてきた藤本選手に、青木選手がら爆発力のあるルーキーが、チームの総合力を引き上げました。表彰台以上を狙っていきます。

[前回9位]帝京大学

出雲駅伝11位、全日本大学駅伝不出場

選手名・学年 1万mベスト 今シーズン実績など
小林大晟② 28分43秒71 21全7区11位
小野隆一朗③ 28分50秒22 関東IC1万9位、箱1区8位、21:全1区19位、出1区9位、20:全1区18位
西脇翔太③ 28分57秒21 箱10区10位、21:全5区14位、出5区8位
柴戸遼太① 29分00秒47 関東IC5千、21高1区15位
北野開平④ 29分04秒83 関東IC1万15位、箱6区16位
日高拓夢③ 29分19秒03  
大辻頌悟③ 29分20秒27  
山中博生② 29分20秒51 出5区11位
山田一輝④ 29分31秒05  
末次海斗③ 29分31秒83 出6区9位、全予2組4位
福田 翔② 29分37秒33 出4区9位、全予2組15位
吉岡尚紀④ half63分17秒 出2区11位
尾崎仁哉① half63分23秒  
新井大貴④ half63分30秒  
島田晃希① half63分34秒  
岩本拓真② half63分42秒  
主なエントリー漏れ:福島渉太②285749藤本雄大①293324

 帝京大は、福島選手ら一部若手選手が外れましたが、出雲駅伝で走らなかった小野・西脇・小林選手ら主力選手が無事にエントリー。春に故障した北野選手も戻ってきました。他、吉岡選手ら4年生や、1年生柴戸選手ら全学年の総合力で勝負します。

[前回10位]法政大学

出雲駅伝6位、全日本大学駅伝不出場

選手名・学年 1万mベスト 今シーズン実績など
内田隼太④ 28分16秒68 出3区4位、箱1区9位、21全1区5位、箱予60位
中園慎太郎④ 28分32秒89 箱7区8位、21:箱10区15位、20:予158位、箱8区18位
松永 怜③ 28分34秒94 出2区9位、関東IC5千6位
小泉 樹② 28分50秒64 出5区3位、箱3区11位、21全3区6位、予38位
松本康汰④ 28分52秒82 出1区6位、21全4区9位、箱3区12位
宗像直輝③ 28分56秒83 21全6区6位、予94位
武田和馬② 29分06秒30 箱6区2位、21予147位
川上有生④ 29分06秒97 箱10区11位、21:全5区7位、予122位、箱9区17位
扇  育④ 29分07秒34 出4区4位、全予1組9位、21:全予1組8位
高須賀大勢③ 29分17秒06 21予104位
細迫海気③ 29分24秒60 箱5区13位
山本恭澄④ 29分36秒21 関東IChalf、20予166位
宮岡幸大② 29分40秒79  
清水郁杜① 29分57秒47 21高1区20位
高橋一颯② 31分54秒92  
上仮屋雄太② half64分35秒  
主なエントリー漏れ:河田太一平④290676稲毛祟斗③290961

 法政大は、河田選手ら一部実績のある選手が外れましたが、エースとなった内田選手に、脇を固める松永・小泉・松本・中園選手ら、非常に調子を上げていた選手がエントリー。武田選手ら前回好走した山メンバーも順当。ダークホース候補なのは変わらなさそうです。

[予選1位]大東文化大学

全日本大学駅伝14位

選手名・学年 1万mベスト 今シーズン実績など
ピーター ワンジル② 28分25秒20 全1区1位、予5位、全予2組1位、21予231位
久保田徹③ 28分29秒75 全4区10位、予24位、21全4区8位、予119位
木山 凌④ 28分35秒47 予141位、21予110位
大野陽人④ 28分35秒92 全5区9位、予20位、箱8区13位相、21予46位
入濱輝大① 28分44秒62 全3区12位、予43位、全予3組21位
谷口辰煕④ 28分46秒52 全7区14位、予111位、21予70位
大谷章宏② 28分49秒42 全8区9位、予121位、全予2組6位、21予213位
西川千青② 28分58秒98 予153位、21予169位
菊地駿介③ 29分00秒45 全2区13位、予32位、20予120位(連合選出)
金田龍心④ 29分04秒04 予185位、19:予263位
小田恭平② 29分05秒57 予221位、全予1組39位
佐々木真人② 29分25秒33  
中澤優希② 29分26秒45  
塩田祥梧④ 29分28秒88 21予113位
小野翔太郎① 29分34秒65  
佐竹勇樹③ 30分00秒23 日本3障9位、関東IC3障1位、21予222位
主なエントリー漏れ:西代雄豪②292540

 箱根予選トップ通過の大東大、その時のメンバーの多くがエントリーされましたね。エースとして風格が出てきたピーター選手に、久保田・大野・入濱選手ら日本人主力選手もしっかり揃ってのエントリーです。

[予選2位]明治大学

全日本大学駅伝9位

選手名・学年 1万mベスト 今シーズン実績など
櫛田佳希④ 28分19秒77 全3区14位、予90位、箱8区11位、21予18位、箱4区7位、20:箱8区8位
小澤大輝④ 28分20秒67 全4区8位、予78位、箱4区7位、21:全4区3位、予26位
児玉真輝③ 28分22秒27 全2区4位、予11位、関東IC1万m4位、箱3区14位、21全2区2位、予17位、箱1区16位
富田峻平④ 28分35秒41 全7区8位、予10位、関東IC1万m5位5千m7位、箱7区2位、21全3区10位、20箱9区10位
杉彩文海③ 28分39秒58 予174位、21予75位
堀 颯介① 28分40秒90 21高3区15位、20高6区1位
下條乃將④ 28分47秒86 予62位、箱5区18位
漆畑瑠人④ 28分53秒09 予67位、関東IC5千m14位、21予168位
尾崎健斗② 28分54秒19 全8区15位、21全5区10位、予114位
加藤大誠④ 28分56秒81 予105位、箱9区11位、21予9位、箱2区17位、20箱2区10位
吉川 響① 29分01秒27 全6区7位、21高4区3位
鈴木祐太② 29分23秒46 予154位
新谷紘ノ介② 29分34秒96 全5区13位、予66位
斎藤拓海③ 29分43秒13  
森下翔太① 30分03秒72 全1区8位、予330位、21高1区1位、20高1区9位
室田安寿① half64分29秒 予82位、関東IC3障、21高4区20位
主なエントリー漏れ:曳田道斗②284842

 箱根予選2位通過の明治大も。ほぼ主力選手がエントリーしていますね。4年生櫛田・小澤・富田選手に、3年児玉選手と、駅伝経験豊富な上級生に、森下・吉川選手らエース候補の1年生も無事エントリー。3年ぶりシード権を狙っていきます。

[予選3位]城西大学

全日本大学駅伝不出場

選手名・学年 1万mベスト 今シーズン実績など
山本唯翔③ 28分25秒21 予65位、21予81位、箱5区6位
V.キムタイ① 28分35秒74 予6位、関東IC5千2位
斎藤将也① 28分37秒90 予27位、21高1区11位
野村颯斗③ 28分54秒48 予59位、21予108位、箱6区11位
木村吉希④ 28分55秒63 21予196位
平林 樹② 28分57秒48 予79位、21:予198位
山中秀真③ 28分57秒70 予75位、21:予102位、20:予221位
藤井正斗④ 29分01秒93 予184位、21:予202位、箱7区13位、20:全5区16位、予65位
林 晃燿② 29分26秒31 22:全予2組17位
小島 拓④ 29分33秒64 予61位、関東IChalf17位、21予174位
桜井優我① 29分38秒20 予129位
中田侑希③ 29分40秒36 予249位、21:予193位
久保出雄大② 29分48秒75 予139位
山本 樹③ 29分54秒16 20:全6区16位、予125位
鈴木健真① 29分57秒99 21高1区6位
大沼良太郎① 30分18秒54 予128位、21IH3障6位
主なエントリー漏れ:藁谷誠矢④291084

 城西大は3年生と1年生に勢いあり。2大会前を経験している山本・野村選手らや、箱根予選で大活躍したキムタイ・斎藤選手らがチームを引っ張ります。そのほか、秋口調子を落としていた藤井・鈴木選手らもエントリー。予選時よりしあがっています。

[予選4位]早稲田大学

全日本大学駅伝6位

選手名・学年 1万mベスト 今シーズン実績など
井川龍人④ 27分59秒74 全2区6位、予9位、関東IC1万m2位、箱1区16位、21箱1区5位、20箱3区14位
鈴木創士④ 28分26秒41 予17位、箱7区5位、21全7区5位、箱4区3位、20箱7区2位
石塚陽士② 28分36秒53 全3区3位、予51位、箱4区6位、21:全5区4位、出4区1位
辻 文哉③ 28分54秒74 20全1区6位
菖蒲敦司③ 28分58秒10 全6区15位、予257位、関東IC1500m3位・3障1位、21全4区5位、出1区2位
北村 光③ 29分00秒51 予130位、関東IC3障6位、21:関東IC3障8位、箱6区8位
間瀬田純平① 29分13秒46 全1区11位、予114位
伊藤大志② 29分42秒24 全7区5位、予39位、箱5区11位、21:全1区7位、出5区12位
小指卓也④ 29分42秒82 全5区11位、21箱9区4位
佐藤航希③ 29分42秒98 全8区5位、予16位、箱9区14位、21:全6区17位
山口智規① 29分47秒72 全4区3位、予289位
諸冨 湧③ 30分07秒86 予125位、21:箱5区19位、20:全6区8位
伊福陽太② 30分15秒42  
菅野雄太② 30分19秒19  
宮岡凜太① half64分35秒  
須山向陽① half65分57秒  
主なエントリー漏れ:栁本匡哉③291737

 箱根予選から、唯一全日本駅伝シード権を獲得した早大は、主力選手がほぼエントリー。4年生主力井川・鈴木選手に、2年生以下も石塚・伊藤・山口選手と、駅伝実績ある選手がエントリー。懸念の選手層も佐藤選手らの成長で埋まり、箱根もシード権となるか。

[予選5位]日本体育大学

全日本大学駅伝不出場

選手名・学年 1万mベスト 今シーズン実績など
藤本珠輝④ 28分08秒58 関東IChalf1位、箱2区10位、21箱1区8位、20箱5区16位
山崎 丞① 28分38秒33 予60位、関東IC1500m、21高1区19位、20高1区28位
名村樹哉④ 28分46秒96 予70位、21全4区15位、予66位、箱10区17位、20:全6区11位、19:予133位
廣澤優斗④ 28分49秒47 予42位、関東IC1500m5千決勝
九嶋大雅④ 28分50秒25 関東IC3障決勝、箱8区19位、21:予140位
漆畑徳輝③ 28分59秒31 箱7区19位、21:全3区16位、予120位
分須尊紀② 28分59秒82 予138位、関東IC3障2位、箱4区15位、21:全7区12位、予157位
大森椋太③ 29分01秒32 予73位、21:全5区16位
盛本聖也④ 29分02秒98 予28位、6区20位、21:全2区16位、予42位、20:予280位、19:予66位
吉冨純也③ 29分18秒77 箱5区15位
平島龍斗① 29分19秒86 予87位、関東IC5千決勝
田中槙梧③ 29分22秒49 予80位
山下大毅② 29分28秒89 予99位
田島駿介① 29分32秒57 予86位
松浦凛太郎④ 29分36秒32 予167位
内山俊一③ 30分28秒45  
主なエントリー漏れ:高津浩輝④285561村越凌太④285775

 予選会では、エース不在の穴を埋めて出場を繋いだ日体大。その後、エース藤本選手が復帰し、1年生山崎選手が急成長。そのほか、4年生名村・盛本・廣澤選手ら4年間かけた選手の成長で、本戦シード権を狙います。

[予選6位]立教大学

全日本大学駅伝不出場

選手名・学年 1万mベスト 今シーズン実績など
関口絢太③ 28分29秒24 予69位、関東IC5千14位、21:予87位
山本羅生② 28分45秒06 予143位、21:予257位
中山凛斗③ 28分50秒52 予45位、21予34位、箱4区18位相当、20:予90位
國安広人① 28分53秒80 予21位
林虎太朗② 28分55秒09 予55位、21:予253位
馬場賢人① 29分01秒69  
安藤圭佑② 29分13秒26 予53位、21:予77位
後藤謙晶② 29分13秒30 予290位、21:予281位
永井 駿① 29分22秒65 予97位、21高4区26位
服部凱杏③ 29分22秒88 予202位
山口史朗② 29分35秒36 21:予365位
岸本健太郎③ 29分43秒62 21:予194位、20:予234位
内田賢利③ 29分46秒38 予177位、日本3障8位、関東IC3障7位、21:予250位、20:予262位
稲塚大祐② 29分46秒64  
中田紫音② 30分08秒41  
相澤拓摩① 30分17秒95  
主なエントリー漏れ:吉屋佑晟①

 55年ぶり出場立教大は、強化世代3年生以下のみでのエントリー。1年生ながらエース格の國安選手に、関口・中山・林選手ら、有力選手がエントリー。MARCH対抗戦で1万mの持ちタイムも上位校に近づいた中、本戦を迎えます。

[予選7位]山梨学院大学

全日本大学駅伝不出場

選手名・学年 1万mベスト 今シーズン実績など
B.ムルワ④ 27分43秒60 日本IC1万2位、全予4組2位、関東IC5千5位、19:予10位
木山達哉④ 28分36秒42 予41位、箱1区14位、21:予27位、箱7区19位、19:予227位
北村惇生③ 28分41秒90 予18位
伊東大輝④ 28分42秒54 予207位、箱4区16位、21:予84位
石部夏希④ 29分08秒64 予102位、箱9区20位、21:予159位
村上大樹② 29分10秒00  
髙木翔瑛③ 29分13秒61  
新本 駿③ 29分17秒59 21:予97位、箱1区20位、20:全4区10位、予138位
橘田大河④ 29分18秒22 箱8区20位、20:全3区22位、予46位、19:予236位
島津裕太③ 29分22秒20 予211位、21:箱3区16位
篠原 楓④ 29分26秒37 予197位、箱10区14位、21:予178位、箱8区20位
大西 陸② 29分32秒51 予175位
岩谷 翼④ 29分35秒44  
髙田尚暉② 29分40秒12 予76位、箱3区19位、21:予83位
徳田秋斗② half64分06秒  
J.ムトゥク① 28分21秒54 予4位、日本IC5千3位
主なエントリー漏れ:小野寺陣④292234

 山学大は、ムルワ・ムトゥク選手とレベルの高い留学生がWエントリー、さらに一気にエース格に成長した北村選手に、木山選手ら前回のメンバー、前々回の新本・島津選手らも復調傾向。箱根予選から確実に上向いての3年連続の出場です。

[予選8位]専修大学

全日本大学駅伝不出場

選手名・学年 1万mベスト 今シーズン実績など
ダンカン キサイサ② 28分11秒79 予23位、箱3区20位、21:予23位
木村暁仁③ 29分04秒21 予8位、箱1区4位、20:予44位
髙瀨 桂④ 29分06秒71 予64位、箱2区20位、21:予10位、箱1区19位、20:予61位
田島洸樹③ 29分10秒08 関東IC1万
南 里樹④ 29分17秒13 21:箱6区16位
中山敦貴③ 29分21秒02 箱10区20位
新井友裕① 29分22秒73 関東IC5千
粟江倫太郎③ 29分28秒04 予173位、21:予341位
小島光佑④ 29分29秒01 21:予208位
手塚太一① 29分29秒67 21高1区40位
成島航己④ 29分32秒59 予119位、21箱7区20位、20:予130位
水谷勇登③ 29分38秒83 予103位、箱4区17位、21:予106位、箱8区18位、20:予217位
冨永裕憂④ 29分41秒22 予182位
千代島宗汰② 29分52秒61 予122位
吉岡拓哉④ 29分53秒92 予228位、21:予141位、20:予259位
野下稜平③ 30分01秒73 予91位、箱5区19位、21:予117位、箱5区20位
主なエントリー漏れ:国増治貴④294596

 専修大は、前回7区好走の国増選手が間に合わなかったですが、それ以外の主力選手はほぼエントリー。ダンカン・木村・髙瀨選手の状態が上向き、上位校に食らいつける状況。水谷選手ら他の選手も一気に走力をつけてきて、箱根復帰3年目で一気にシード権を狙います。

[予選9位]東海大学

全日本大学駅伝10位

選手名・学年 1万mベスト 今シーズン実績など
石原翔太郎③ 28分05秒91 全3区1位、予47位、21:箱3区1位、20:全4区1位
梶谷優斗② 28分27秒77 全2区18位、全予4組7位
松崎咲人④ 28分39秒46 全7区11位、予49位、箱2区17位、21:全2区7位、20:箱7区3位
神薗竜馬③ 28分42秒61 箱3区15位、21:全5区6位、出5区5位
花岡寿哉① 28分47秒08 全1区7位
宇留田竜希④ 28分47秒57 全6区10位、予101位
越 陽汰② 28分48秒72 全予2組20位、箱7区3位
佐藤俊輔④ 28分54秒18 全5区8位、予81位
竹村拓真④ 28分54秒56 全8区9位、関東IChalf4位、箱9区8位、21:全8区14位、箱10区8位
川上勇士④ 28分59秒60 全4区15位、予270位、箱6区6位、21:全4区5位、箱6区5位
水野龍志② 29分02秒44 21:出4区10位≫
丸山真孝③ 29分03秒81  
杉本将太④ 29分16秒89 予196位、関東IC3障9位、21:関東IC1部3障6位
竹割 真① half63分34秒 予146位、21:高1区10位
折口雄紀③ half63分38秒  
中井陸人① half64分17秒 21高1区47位
主なエントリー漏れ:吉田 響②285950入田優希③290230

 衝撃だったのが東海大。前回5区山登り70分台激走、直近では箱根予選チームトップでゴールした吉田選手がエントリー漏れ。柱を一人失いました。その代わり、エースとして復帰した石原選手に、松崎・竹村・宇留田選手らを中心とした4年生で懸命に食らいつきます。

[予選10位]国士舘大学

全日本大学駅伝不出場

選手名・学年 1万mベスト 今シーズン実績など
P.カマウ② 28分30秒82 予22位、全予4組3位、関東IC1万m13位
綱島辰弥④ 28分45秒21 予57位、箱9区6位、21:予155位、箱10区16位、20:予148位、19:予113位
山本龍神③ 29分00秒14 予108位、箱8区14位、21:予175位、箱1区18位、20:予77位
福井大夢④ 29分17秒51 予212位、箱6区13位、21:予96位、20:予152位
中島弘太② 29分18秒86 全予2組13位、関東IC1500m
望月 武④ 29分23秒76 予280位、箱10区18位
鈴木伸弥② 29分28秒59 予200位
清水悠雅④ 29分33秒10 予93位、関東IChalf17位、21:予261位、箱8区16位、20:予121位、箱8区13位
松井遼太② 29分33秒14 21:予355位
渡辺大喜② 29分33秒22 予163位
川勝悠雅① 29分33秒29 予106位、21高7区32位
瀬川翔誠① 29分33秒37 予259位
西田大智② 29分33秒44 予116位
山本雷我③ 29分35秒97 予117位、箱5区13位
勝部愛大① 29分46秒60 21高2区4位
生田目淳② 29分54秒19  
主なエントリー漏れ:

 最後の切符を勝ち取った国士大、エースのカマウ&綱島選手、3年生W山本選手ら、概ね主力選手がずらり。課題の往路を凌げれば、前回の経験者が残る山から、勝負をかけることができます。

[オープン]関東学生連合

前回14位相当

選手名・学年・大学名 1万mベスト 今シーズン実績など
新田 楓④育英大 28分21秒14 予33位、関東IC1万10位、21予161位、20予92位、19予339位
西村翔太③日本大 28分51秒23 全2区14位、予110位、21予133位
古川大晃(D1)東京大大学院 29分08秒79 予100位、21予88位、19全7区14位、18全6区15位、17全5区12位
内野李彗③関東学院大 29分18秒99 予77位、21予177位、20予177位
山田拓人④拓殖大 29分23秒41 予44位、21全4区16位、予118位
波多江陸人②日本薬科大 29分23秒92 予83位、21予167位
皆川和範③筑波大 29分27秒23 予63位、21予59位、20予145位
橋本章央③芝浦工業大 29分27秒75 予36位
工藤郁也④麗澤大  29分29秒78 予37位、21予282位
稲葉勇介②桜美林大 29分39秒01 予107位、21予271位
川田啓仁④中央学院大 29分46秒71 全5区7位、予74位、21全3区17位、予63位
榎本晃大②明治学院大 29分50秒60 予94位、21予340位
吉岡竜希④亜細亜大 29分54秒85 予115位、21予317位、20予431位
貝川裕亮④慶應義塾大 29分54秒99 予85位、21予172位、20予226位、19予290位
佐藤 碧②平成国際大 30分10秒77 予84位、21予392位
長谷川瑠②流通経済大 30分39秒73 予34位、21予295位
主なエントリー漏れ:

 箱根予選落ちしたチームから、箱根未経験者の上位者を選出して構成される選抜チーム。今回は、箱根予選上位10名から希望区間を聞いて、という分かりやすい構成になる模様。育英大新田、流経大長谷川、芝工大橋本選手ら中心に、往路でしっかり食らいついていきたい。

持ちタイム平均~まとめ

5千・1万・ハーフの平均まとめをするつもりでしたが、他の方が既にされていたので拝借します。

 持ちタイム上は、三冠を狙う駒澤大が抜けていますかね。全チームトップです。続いて、青学・中大・順大・國學院大ら、表彰台候補。シード校で法大と帝京大が意外と上位にきているか。予選校では、明大・東海大が高めですかね。

 一部のチームで既に波乱がありましたが、12月中主力選手が無事に、練習が継続できていればと思います。

 29日の区間エントリーまで、少し日数があります。20校+1チームの戦力分析と区間オーダー予想をしていきます。


コメント

  1. なかじ より:

    管理人さん、まとめお疲れ様です。

    青学が優勝候補筆頭のエントリーメンバーだと思います。復路に7区岸本、9区中村、10区中倉と区間新記録を狙える3選手を配置できるのが強み。往路終了時、トップと2分以内でも逆転できる。鬼門の4区、誰が走るかわからない6区を好走すれば、優勝確率は高まるでしょう。7区終了時でトップなら
    優勝は固いと思います。

    駒大は鈴木芽吹選手を万全で起用したい。
    3冠に向けて7区終了時までに青学より先着する必要がある。6区と7区誰が走るか、安原選手の起用区間に注目しています。

    • hakonankit より:

      >なかじさん
      青学大は、昨年の圧勝メンバーが揃ってきていますから、やはり強いですよね。飯田選手の穴は大きいですが、9人エントリーの4年生や、新たな戦力で埋めると思います。

      駒大も強いですが、さすがに6区までに先手取られるとしんどいでしょうかね。田澤選手のリードを活かせるチームになっているかどうか。

  2. 高橋ギンガ団 より:

    管理人様お疲れ様です。
    いつも駅伝ファンに役立つサイトの運営大変感謝申し上げます。
    國學院大学のもしかしたら間違っているかもと思いご連絡させていただきます。
    木村文哉君2年生がリストから漏れておりその代わりに宮本大生君4年生が誤って入ってるかもと思いますのでできればどうか確認お願いします。

  3. 高橋ギンガ団 より:

    すみません。お忙しい中迅速な対応誠にありがとうございます。