スポンサーリンク

【結果】第301回日本体育大学長距離競技会(2022年11月26日27日)

2022年11月26日(土)-27日(日)に、
第301回日本体育大学長距離競技会が行われています。

同日八王子ロングディスタンスなどもありましたけど、

こちらにも多く参加があります。

上位組の結果と共に、
大学駅伝チーム別のまとめと、駅伝ファンとしてのコメントを掲載します。

スポンサーリンク

【結果】第301回日本体育大学長距離競技会

【競技日程(男子長距離抜粋)】
26日(土)
11時30分:男子5000m1組2組3組4組
12時50分:男子5000m5組6組7組8組
14時07分:男子5000m9組10組11組12組
15時23分:男子5000m13組14組15組
16時20分:男子5000m16組17組18組
17時14分:男子5000m19組20組
17時50分:男子5000m21組22組
18時26分:男子5000m23組
18時44分:男子5000m24組
19時02分:男子5000m25組
19時20分:男子5000m26組
27日(日)※機材の不具合により下記より30分遅延
13時50分:男子10000m1組
14時30分:男子10000m2組
15時10分:男子10000m3組
15時45分:男子10000m4組
16時20分:男子10000m5組
16時55分:男子10000m6組
17時30分:男子10000m7組
18時50分:男子10000m8組
18時40分:男子10000m9組
19時15分:男子10000m10組

[全体の結果]

スポンサーリンク

上位組結果

5000m(最終組と14分10秒以内)
23組
大澤 駿14分09秒76 K-project
24組
飯澤千翔④14分08秒30 東海大
森田佳祐14分08秒73 SUBARU
松本颯真①14分08秒99 東海大
25組
大野聖登③13分56秒18 秋田工業高
山口竣平②13分57秒79 佐久長聖高
田辺佑典13分58秒71 サンベルクス
大橋正昊③13分59秒82 札幌山の手高
川平浩之14分03秒89 JFEスチール
鈴木雄登④14分04秒14 中京大
太田黒卓14分04秒57 ひらまつ病院
徳本 陽②14分06秒96 東農大二高
齊藤大空③14分08秒19 利府高
朝倉和眞14分08秒24 K-project
鈴木耕太郎③14分08秒90 國學院久我山高
市田拓海14分09秒07 警視庁
26組(最終組)
リチャード エティーリ13分16秒20 CHIMA JAPAN AC
モソップ ヒラリー13分28秒31 マツダ
ティモシー キベット13分33秒85 メイクス
マイナ ダンカン13分37秒35 専修大玉名高
上野裕一郎13分39秒95 セントポールクラブ
モーセス ジョロゲ13分39秒96 サンベルクス
市村朋樹13分40秒19 サンベルクス
川瀬翔矢13分42秒79 Honda
長谷川柊13分43秒13 Kao
呑村大樹13分43秒83 NTT西日本
野口雄大13分46秒98 トーエネック
小林 青13分48秒66 マツダ
ベナード ランガット13分48秒86 小森コーポレーション
楠 康成13分49秒39 阿見AC
湯原慶吾13分49秒55 小森コーポレーション
神戸駿介13分49秒95 小森コーポレーション
ジョセフ ムンガイ③13分50秒33 青森山田高
才記壮人13分50秒94 富士山の銘水
鬼塚翔太13分51秒99 メイクス
井上大輝13分52秒38 大阪ガス
小林航央13分52秒39 新電元工業
大崎 遼13分54秒68 小森コーポレーション
飯島陸斗13分56秒42 阿見AC
ビニアム テスファイゼラツィオン13分56秒77 星槎国際高校湘南
青木丈侑②13分56秒88 東農大二高
居田優太③13分58秒14 中央大
吉中祐太①13分59秒68 中央大
穴澤友崇④14分05秒89 平成国際大
高橋佑輔(M1)14分06秒64 北海道大
上田結也14分07秒68 ひらまつ病院
神 直之14分09秒88 北星病院
中島隆太④14分13秒12 駒澤大
及川瑠音④14分13秒30 東洋大
セナイ テスファリデットメハリ14分24秒38 星槎国際高校湘南
山本竜也14分51秒63 小森コーポレーション

10000m(最終組と29分切り)
8組
山崎 丞①28分38秒33 日本体育大
桑田大輔③28分41秒93 創価大
稲毛悠太28分44秒32 プレス工業
角出龍哉28分45秒15 愛知製鋼
濱野将基④28分46秒42 創価大
谷口辰煕④28分46秒52 大東文化大
中原優人②28分47秒66 神奈川大
緒方貴典④28分48秒15 創価大
小牧波亜斗②28分52秒71 駒澤大
河合拓巳28分52秒90 トーエネック
朝賀勇也28分53秒50 高田自衛隊
荻原陸斗28分53秒88 YKK
小山陽平28分54秒41 NTN
山崎晧太②28分54秒55 立命館大
櫻岡 駿28分56秒06 NTN
荒木祐哉28分56秒19 FREERUN
水野裕司28分58秒19 NTN
内藤圭太28分59秒10 愛知製鋼

9組
湯澤 舜28分07秒72 SGホールディングス
アンティバス キベット28分11秒32 SGホールディングス
蝦夷森章太28分16秒91 トーエネック
伊藤蒼唯①28分28秒15 駒澤大
橋爪孝安28分29秒48 SGホールディングス
橋本大輝28分36秒02 SGホールディングス
寺内將人28分37秒47 SGホールディングス
熊谷真澄28分40秒98 プレス工業
大野陽人④28分42秒35 大東文化大
溝口 仁③28分43秒41 東海大
入濱輝大①28分44秒62 大東文化大
川端千都28分46秒36 SGホールディングス
木山 凌④28分48秒16 大東文化大
神薗竜馬③28分49秒13 東海大
大谷章宏②28分49秒42 大東文化大
冨田直樹28分50秒07 中央発條
竹内 颯28分50秒34 中央発條
前田篤志④28分51秒75 中央学院大
中野魁人④28分53秒33 日本薬科大
相沢悠斗28分54秒40 コニカミノルタ
久保田徹③28分55秒90 大東文化大
安藤武留②28分57秒69 中央学院大
水野龍志②29分06秒25 東海大
大森駿斗②29分07秒79 立命館大
田島洸樹③29分10秒08 専修大
戸田雅稀29分16秒83 SGホールディングス
南 里樹④29分17秒13 専修大
青木 優29分22秒94 Kao
波多江陸人②29分36秒31 日本薬科大
白石大以夢④29分37秒53 日本薬科大
荻沼直人④29分39秒78 中央学院大
安藤風羽②29分57秒01 日本大
高橋流星29分58秒71 愛知製鋼
10000m10組

1位清水颯大28分12秒47 大塚製薬
2位藤本珠輝④28分19秒76 日本体育大
3位中山雄太④28分20秒25 日本薬科大
4位新田 楓④28分21秒14 育英大
5位杉山魁声28分22秒46 Kao
6位川口 慧28分22秒76 コニカミノルタ
7位砂田晟弥28分22秒83 プレス工業
8位小島慎也④28分23秒43 中央学院大

9位亀田仁一朗③28分25秒80 関西大
10位折居卓哉28分27秒90 サンベルクス
11位守屋和希③28分30秒46 関西学院大
12位宮下隼人28分34秒05 コニカミノルタ
13位金森寛人28分38秒28 小森コーポレーション
14位三山翔太④28分38秒70 日本大
15位大畑怜士28分43秒82 Kao
16位堀田晟礼②28分45秒89 中央学院大
17位工藤巧夢②28分49秒22 中央学院大
18位西村翔太③28分56秒49 日本大
19位高槻芳照③28分56秒58 東京農業大
20位杉保滉太28分57秒74 スズキ
21位下尾悠真③29分04秒03 日本大
22位K・パトリック①29分17秒58 上武大
23位藤村共広29分46秒41 スズキ

大学駅伝チーム別結果(箱根駅伝2023出場校)

順天堂大学
7組
村尾雄己①29分15秒36★
金原祥汰①29分23秒85★
鬼澤大樹②29分30秒07★
石岡大侑①29分55秒78★

 順天堂大は、注目の若手選手が出場。村尾選手が、走力の高さ示す29分15秒好記録。箱根エントリーに入ってくるかどうか??その後、金原選手らもまずまずのタイムで走っています。

駒澤大学
5000m22組
長原悠一郎②14分10秒80★
森重清龍①14分16秒09★
高見真拓④14分42秒54
23組
藤山龍誠③14分18秒35
山下 結①14分27秒01
24組
山口真玄①14分22秒37
25組
北  厚④14分11秒05
26組
中島隆太④14分13秒12

10000m8組
小牧波亜斗②28分52秒71★
金谷紘大②29分26秒26★
9組
伊藤蒼唯①28分28秒15★

 駒大は、1日目は長原選手ら若手のベストの一方、4年生の出走も目立ちましたね。中島・北・高見選手が現状で載せ一杯の走り、中島・北選手は14分10秒台の成績でした。

 2日目の1万mは、記録が出ましたね。3人の選手が出場、8組で小牧選手が28分台!一つ嬉しい結果ですね。金谷選手も初1万mでまずまずでした。

 そして、ナイスパフォーマンスが9組出場の1年生伊藤選手。出雲・全日本ともエントリーしていたのですが、やはり力がついていた!28分28秒の記録は、一気に箱根駅伝出走も狙えるくらいの記録!ここまで伸びていたのは驚きです。駒大も収穫ありです!

東洋大学
5000m7組
大沼 翼④14分53秒98
26組
及川瑠音④14分13秒30

 東洋大は、4年生の選手が出場。及川・大沼選手も現時点での力を出し切りました。

東京国際大学
5000m21組
小松兼梧②14分20秒10
大林洸己②14分22秒11

中央大学
5000m22組
山田俊輝③14分27秒02
篠原 寛①14分31秒84
小木曽竜盛④14分42秒81
25組
中野倫希②14分44秒94
金子魅玖斗③14分45秒70
26組
居田優太③13分58秒14
吉中祐太①13分59秒68★

 中央大は、最終組に出場した選手が、いい記録を出しましたね。前回箱根7区出走の居田選手に、1年生吉中選手が13分台の記録。ここで培ったスピードが、また次に活きますね。

創価大学
10000m6組
吉田悠良③29分16秒15★
濱口直人②31分20秒08
8組
桑田大輔③28分41秒93
濱野将基④28分46秒42
緒方貴典④28分48秒15
石井大揮③29分27秒69
志村健太③29分32秒72

 創価大は8組に、レギュラーを狙う選手が出場。惜しいところで出場を逃している桑田選手が28分41秒で学内トップ、箱根こそ射止めることができるか。

 続いて4年生が堅実な走りを見せいましたね。秋一時期調子を落としていた濱野選手が28分46秒で復調!箱根6区山下り、今年任せられそうか。長い距離に強い緒方選手も28分台、ついに出走なるか、注目ですね。

帝京大学
10000m7組
山中博生②29分20秒51★

 帝京大は、出雲5区出走していた山中選手が一人出走。29分20秒自己ベスト、やはり走力面で上がってきていましたね。16人には入ってくるか。

大東文化大学
5000m20組
谷口瞬之介②14分34秒17★
森 洸晴③14分50秒76★

10000m5組
金田龍心④29分17秒59
佐々木真人②29分25秒33★
塩田祥梧④29分28秒88★
小野翔太郎①29分34秒65
佐藤祥樹①29分52秒03★
蟹江翔太④30分05秒36
松村晴生③30分51秒06
戸田優真①30分56秒17
DNF西川千青②
7組
中澤優希②29分39秒87
井田 春④29分55秒18
8組
谷口辰煕④28分46秒52★
9組
大野陽人④28分42秒35
入濱輝大①28分44秒62★
木山 凌④28分48秒16★
大谷章宏②28分49秒42★
久保田徹③28分55秒90

 1万mに主力や、レギュラーを狙う選手が出場していますね。5組から8組は4年生も多いですね。主力の一角の谷口選手の28分台はさすがといったところですが、

 金田・塩田・蟹江・井田選手も29分台で意地を見せてきましたね。この世代から、箱根駅伝を知らないのですよね。とにかく、何人が16人入りを射止めることができるか!?

 若手も勿論台頭してきています。2年佐々木選手が29分25秒ベスト、中澤選手も29分39秒ですね。1年生小野選手も2度目の29分30秒台で、一定の安定感を示しています。このあたり、レギュラー争いが気になるところです。

 9組には、主力選手が出場。大野・久保田選手だけでなく、入濱・木山・大谷選手が28分台で自己ベスト。主要区間候補が、また一気に増えましたね。木山選手が調子を戻し、大谷・入濱選手の成長が目覚ましいです。戦う態勢を整えてきていますね。

明治大学
5000m25組
近藤 亨④14分49秒16

10000m1組
石井琉聖②31分29秒54

城西大学
5000m21組
山中達貴①14分30秒86
23組
成田龍之介③14分24秒71
25組
栗原直央②14分20秒26★

10000m3組
齋藤彰人②30分51秒78★
沼田隼一②31分49秒97
4組
佐藤礼旺④30分07秒64★
小早川凌真①31分01秒16

 5千mには、復調途上の成田選手、それと中距離の栗原・山中選手が出場。それぞれ手応えどうだったでしょうか。1万mは、最後の箱根を狙う佐藤選手が30分07秒ベスト。何とか16人に間に合わせたいですね。

日本体育大学
5000m
5組
市川慶伍①14分54秒95
10組
平野 亮③14分44秒49
河合瑛希②14分55秒70
12組
村上優心①14分44秒57
本島尚緒①14分48秒54
大竹雄大①14分56秒21
藤井健太③14分58秒62
西坂 侑①15分05秒27
16組
倉村 空①14分31秒26
城井利哉③14分32秒43
犬童慧真①14分38秒21
19組
大谷 翼②14分40秒41
21組
高村比呂飛②14分17秒51
22組
浦上和樹①14分16秒87★
竹下史啓①14分21秒81★
24組
二村昇太朗①14分14秒08★

10000m6組
平島龍斗①29分19秒86★
8組
山崎 丞①28分38秒33★
富永椋太②30分05秒27
10組
藤本珠輝④28分19秒76

 日体大は5千mにまず多く出走しました。21組以降、14分10秒台の記録が出ましたね。1500m専門の高村選手に、1年生があがってきて浦上・竹下・二村選手が好結果ですね。

 1万mは主力選手が出場。6組で平島選手が29分19秒ベストを出すと、8組で山崎選手がナイスパフォーマンス!28分38秒の好記録を出して、一気に主力!この調子なら、往路任せられそう?

 そして、最終組ではエース藤本選手がついに復活!引っ張る展開も結構ありながら、28分19秒とベストに近い成績。日体大陣営だけでなく、駅伝ファンとしてもほっとする結果です。箱根2区の快走が見たいですね。

立教大学
5000m14組
後藤瞭太④14分41秒93★
畠山 永①14分48秒51
17組
宮澤 徹③14分24秒07★
白瀬賢也③14分46秒52
西田泰希②14分48秒32
権守遼大③14分56秒98
23組
マッキャーン将人①14分46秒19

 中距離選手や、MARCH1万mはまだ厳しかったという選手の出場が中心でした。一旦は箱根予選走った選手もいますね。その中で、宮澤選手が14分24秒とまずまずの結果でした。

山梨学院大学
5000m13組
福田夢将③14分32秒94★
弓削征慶①14分43秒97
馬場滉大③14分48秒24★
15組
徳永 心①14分41秒31★
16組
平八重充希①14分25秒79★
米森蓮真①14分36秒53★
20組
松村大輝②14分52秒34

10000m5組
阿部 塁①30分39秒48★

 山学大は、1年生中心の出場になりましたね。平八重選手らがまずまず。阿部選手も久々に姿を見れましたね。

専修大学
5000m13組
堀野愛斗②14分45秒10
佐藤真也①14分48秒71★
辻 優輝②14分49秒46
亀之園京士郎①14分59秒29
15組
松島竣成①14分38秒22★
石塚颯太②15分01秒77
17組
樋口拓海①14分41秒42★
21組
中島琢登②14分33秒68

10000m
2組
安藤 凛①30分52秒54
3組
犬塚知宏①30分22秒67★
大田和一斗②31分20秒71
黒田太洋①31分58秒74
4組
吉岡拓哉④30分03秒89
増田悠希④30分08秒88★
佐藤翔太②30分17秒45★
5組
粟江倫太郎③29分28秒04★
福田達也①29分39秒54★
藤野隼也③29分47秒73★
寺井 望④29分57秒67★
千代島宗汰②30分06秒59
山城弘弐③30分26秒80★
村上友哉①30分27秒46★
山村啓仁③30分43秒81
国増治貴④30分55秒62
6組
中山敦貴③29分21秒02★
新井友裕①29分22秒73★
小島光佑④29分29秒01★
手塚太一①29分29秒67★
冨永裕憂④29分41秒22★
有本 逸②30分58秒30
9組
田島洸樹③29分10秒08★
南 里樹④29分17秒13★

 専修大が珍しく大人数で記録会に出場。しかも、過去2年の破婚前よりも1万m30秒以上良い記録を出してきましたよ。

 5組では新戦力候補の粟江・福田選手らが29分台中盤の記録、6組では前回の箱根出走の中山選手が29分21秒、さらに最後の箱根を狙う小島・冨永選手も、1年生新井・手塚選手も29分20秒台でまとめています。

 さらに9組は、チーム有数のスピードランナー田島選手に、山下りの経験のある南選手が、29分10秒台!一気にスピードもつけてきましたね。専大、静かに改革が進んでいました!

東海大学
5000m13組
池野竜正③14分59秒02
15組
山崎兼吾①14分39秒05
17組
飯干凌成①14分49秒38
21組
岸本琉生弥③14分23秒34★
青木貴也①14分42秒07
22組
野島悠太②14分13秒34
24組
飯澤千翔④14分08秒30
松本颯真①14分08秒99
安倍優紀③14分27秒90

10000m6組
佐伯陽生③29分26秒12★
9組
溝口 仁③28分43秒41
神薗竜馬③28分49秒13
水野龍志②29分06秒25

 東海大は、5千mに中距離組が出場しましたね。1500mで大活躍だった飯澤選手がしっかり14分08秒、1年生松本選手もほぼ同タイムでしたね。

 1万mは、16人入りへあと一押しという選手。佐伯選手が初1万m29分26秒とまずまず。9組はスピードのある溝口選手、さらに神薗選手が復調の28分台、水野選手も少しずつ上がっていますね。彼らの調子が、さらに上がると本戦も面白いですね。

国士舘大学
12組
勝碕 玄①14分50秒28
溝辺伊織①14分52秒91
酒井健成①14分54秒21
14組
小谷翼咲①14分40秒07
15組
川田敏暉②14分39秒13
水野龍吾①14分55秒50
信夫大輝①15分00秒64
18組
宮元雄大④14分44秒45
安達京摩③14分51秒83
19組
望月和知③14分34秒93★
菊池和人④14分35秒48
落合倭和③14分37秒69★
木村聖哉④14分38秒11
小林瑠偉②14分38秒38
九嶋惠帆①14分45秒73
22組
竹前光哉①14分25秒09★
笹井耕汰①14分30秒14

10000m3組
永井智久③31分31秒91
5組
美谷佳輝②29分41秒92★
所 倖平④30分57秒54
6組
影山裕己②30分25秒50
熊谷 澪②30分50秒16

 国士大は、先日の1万m記録会以外のメンバーになってきますかね。走れている選手が多いのは、いいことだと思います。1万m美谷選手の29分41秒ベストが、一番の収穫かな?

大学駅伝チーム別結果(その他のチーム)

神奈川大学
5000m10組
加藤壮馬②14分49秒47
13組
園田 勢②14分38秒14
18組
倉本晟伍②14分32秒44★
22組
松崎圭佑①14分27秒42
23組
高潮 暎①14分11秒57★
24組
塩田大空①14分38秒73

10000m3組
飯塚 厚②29分44秒06★
石口大地②30分24秒21★
赤池 祥①30分27秒30★
6組
山田基貴①29分17秒41★
酒井健成①29分25秒42★
8組
中原優人②28分47秒66★
宮本陽叶①29分07秒45★

 神大が、若手を中心に1万mに出場してきましたね。1年生が宮本・山田・酒井選手が29分前半のタイムでそれぞれ自己ベスト。これは次楽しみですね。そして2年生中原選手が28分47秒と、約1分ほど自己ベスト更新!持っているものは高いものがありますし、ここからが楽しみな選手です!

中央学院大学
5000m16組
安西 楓①14分37秒85★
南條光希①14分42秒27
山縣功季②14分45秒98
山中皇太郎①14分48秒61
20組
三角洸太①14分17秒67★
前川洋晴②14分17秒99★
小松裕大朗①14分22秒46★
谷口唯翔④14分24秒60
高原隼人①14分26秒70★
相川歩夢②14分27秒53
前新城羽信③14分30秒37★
堀江峻介②14分42秒50
山本真央①14分47秒37
平間純哉①14分47秒45
24組
伊藤秀虎③14分10秒42
須藤 蓮③14分15秒58★

10000m6組
清水 猛②29分22秒47★
黒葛野瑞希①29分42秒62★
伊藤琉宇②29分57秒15★
7組
柴田大輝②29分17秒44★
鞍野陸人④29分18秒65★
米山奏楽④29分22秒85★
井澗翔太③29分33秒23★
坂本 駿①29分50秒00★
9組
前田篤志④28分51秒75★
安藤武留②28分57秒69★
荻沼直人④29分39秒78
10組
小島慎也④28分23秒43★
堀田晟礼②28分45秒89★
工藤巧夢②28分49秒22★

 中央学院大は、かなり多く出場してきましたね。1日目の5千mは、4年生谷口選手以外には、結構な1年生ら若手も出場していましたね。20組で、三角・前川・小松選手らが上位でまとめました。

 24組では、主力の一人伊藤選手が14分10秒でまとめましたかね。一緒の組に出場した須藤選手も14分15秒自己ベストです。

 1万mは、かなり力を入れて出場。6組で清水選手が29分22秒とベストを出すと7組以降にも波及。4年鞍野選手が大逃げして、9600mまでトップを突っ走ったそうです。そこからも粘って29分18秒まとめきりました。米山選手も続きましたね。またこれから上級生となる柴田選手が上回る29分17秒を出しました。

 9組から、箱根予選・全日本駅伝組。最終学年になってブレイクした前田・荻沼選手が出場、前田選手が28分51秒と、約1分自己ベスト更新の大幅ベスト!最終学年の成長は、物凄いものがありましたね!

 最終組は、4年生小島選手が、引退レースとして出場。最後に28分23秒と、中央学院大歴代の記録に残るタイムを叩き出しました。怪我が多かった中、懸命に向上し続けましたね。

 続いた堀田・工藤選手と言った2年生も28分台、前の組の安藤選手も28分台。彼らの世代が、中央学院大を再び向上させるはずです。

日本大学
5000m10組
古川楓馬①14分58秒40
本田寛喜②15分00秒43
14組
井詰陽心①14分39秒23★
17組
大川拓図②14分42秒16
菅原広希①14分47秒02
山中泰地③14分48秒35
泉龍之介②14分50秒18
小笠原涼太①14分50秒73
20組
小路翔琉①14分19秒87★
山内一宏①15分53秒58

10000m2組
岩本 聖①30分58秒43★
3組
鈴木孔士①30分27秒79★
5組
大仲竜平①29分49秒76★
冨田悠晟①29分54秒92★
山口月暉①29分57秒47★
8組
若山 岳④29分09秒71★
9組
安藤風羽②29分57秒01
10組
三山翔太④28分38秒70
西村翔太③28分56秒49
下尾悠真③29分04秒03

 日大も結構出場してきましたね。5千mには小路選手が14分19秒の自己ベスト。また、山内選手が試合復帰。何とか状態をあげていければ。

 1万mは4年生と次期主力選手が出場。4年生が頑張って、三山選手が28分38秒と久々の好記録。さらに若山選手も29分09秒と自己ベストを更新しています。最後に背中で引っ張れましたね。

 あとは連合に選ばれている西村選手が、2週連続28分台、下選手もベストに近づきました。あとは大仲・冨田・山口選手と1年生が30分を切ることができたのが収穫ですね。

筑波大学
5000m21組
井内優輔(M1)14分16秒63★

10000m2組
田中康聖②31分44秒64★
宮代和騎②32分00秒43★

 大学院に進んだ井内選手が、好記録。14分16秒は自己ベストです。

日本薬科大学
10000m1組
設永凱暉③30分48秒79★
松橋空太郎①31分17秒10★
嶋田健人①31分26秒44★
石黒悠暉①31分52秒80★
大塚弘翔③31分53秒51
2組
江原守平①30分33秒91
6組
福永一聖③29分22秒00★
榎本正樹②29分44秒32★
矢板慈生②29分52秒87★
9組
中野魁人④28分53秒33★
波多江陸人②29分36秒31
白石大以夢④29分37秒53
10組
中山雄太④28分20秒25

 日本薬科大は、2週連続で1万m記録会に出場。先週より記録を上げている選手が多いですね。6組では福永選手が29分22秒!榎本・矢板選手も、僅かに更新しています。

 上位組では、4年生が素晴らしい走り。中山選手が28分20秒と、1年ぶり好記録。中野選手は28分53秒とついに28分台ベスト!白石選手も踏ん張り、連合の波多江選手も2週連続まずまず。

 4年生の流れに、他の学年も続いていて、いい流れはできていますね。

東京農業大学
5000m15組
大和李成③14分38秒80★
古江晟那①14分42秒81
23組
並木寧音③14分12秒73★
大塚稜介④14分37秒34

10000m4組
宮副雅生②29分55秒18★
吉村智輝①30分26秒78
吉村颯斗③30分34秒58
田岡航一②30分36秒46
田口 豪①31分34秒81
7組
原田洋輔①29分19秒32★
圓谷吏生①29分32秒00★
奥田祥弥③29分48秒18★
髙島侑翔②29分54秒46
10組
高槻芳照③28分56秒58

 東農大は、出場できる人数が増えてきましたかね?5千mには並木選手が出場し、14分12秒。万全ではない中で高校時代のベストを更新しています。

 1万mは、主力の高槻選手が最終組で記録に挑戦したほか、1年生が好記録。原田選手が29分19秒、圓谷選手が29分32秒と一気に主力の一角に成しました。次のレースに注目ですね。

拓殖大学
5000m19組
鈴木啓磨④14分57秒90

10000m2組
五十嵐碧①32分00秒23
3組
小林大祐②30分07秒20★
4組
強矢愛斗②29分38秒02★
小笠原壮良①29分45秒26★
木村駿斗①29分50秒13★
富永悠生②29分52秒99
二瓶知哉①29分55秒61★
菊地圭太③29分56秒74★
石川景次郎③30分38秒42★
鎗田光希①30分48秒55★
5組
宮川虎太朗①30分52秒03
6組
富永匠海②29分47秒39

 上尾ハーフで好記録続出していた拓殖大が、大人数1万mに出場。4組で強矢・小笠原・木村選手が、一気に29分台の記録を出しています。二瓶選手も続き、1年生の好走も光りますね。他、富永兄弟も29分台でまとめるなど、一定の収穫がありましたかね。

駿河台大学
5000m
14組
馬場 楓②14分57秒27
長嶺龍之介③15分06秒18
18組
阪本滉斗①14分32秒94★
小池祐希①14分37秒20★
黒川拓海①14分38秒05★
21組
新山舜心③14分21秒13

10000m4組
藤井空大①29分36秒82★
9組
東泉大河①30分03秒99

 駿河台大は下級生が多く出場。5千mでは阪本・小池選手がベスト更新。1万mは復活した藤井選手が29分36秒と大幅のベスト更新です。

上武大学
5000m16組
前原秀一郎①14分39秒51
24組
関本敬太①14分29秒69★

10000m10組
K・パトリック①29分17秒58

 来年から主軸になっていく1年生が出場。関本選手が14分29秒と、かなり自己ベストを更新してきました。この時期に少しでも夏の成果がでればと思います。

育英大学
5000m19組
藤川雅之③15分11秒57
21組
染谷雄輝①14分26秒28★
上野海斗③14分37秒45★
23組
元村航大④14分19秒77

10000m1組
黒崎堅太②31分47秒26★
3組
田所功妃③30分36秒89★
宮田謙太朗④31分10秒69★
嶌津康平③31分11秒61
4組
河合紀舟③29分51秒71★
10組
新田 楓④28分21秒14★

 育英大も大きな収穫がありますね。5千mは将来期待の1年生染谷選手が14分26秒ベスト、上野選手もまずまず。1万mも田所・河合選手らが更新した後、

 最終組で、新田選手が28分21秒と1分近く自己ベストを更新!しかも、このタイムなら、学生連合で希望している1区で、上位争いができるかもしれない…ちょっと楽しみですね。

関東学院大学
12組
白川太一②14分45秒59★
竹内遥大②14分53秒31
15組
源河開偉②14分56秒31

慶應義塾大学
5000m20組
安田陸人①14分20秒09★
橘谷祐音②14分46秒62★

大木啓矢③15分06秒10
葛西直樹③15分09秒30★

10000m1組
渡辺 諒①31分26秒51★
2組
鈴木太陽①30分51秒54★
島田 亘①31分15秒69★
鳥塚健太②31分29秒00
東 叶夢①31分59秒03
3組
黒澤瑛紀③30分39秒62
5組
安倍立矩②29分23秒80★
7組
田島公太郎②29分46秒52

 慶大はまず5千mに収穫。1年生安田選手がぐんぐん伸びてきて、ベスト14分20秒まで更新!ここまでくると1万mでも面白そうな存在。その1万mは鈴木選手らが挑戦したほか、主力安倍選手が29分23秒好記録!今年は安倍選手がよくベストを更新しています。

桜美林大学
5000m7組
佐藤 亘①14分59秒18

10000m1組
田部智暉②31分23秒43

東京経済大学
5000m20組
村松 丈①14分23秒99★

10000m5組
根本 樹①29分48秒47★
内田翔也①30分56秒60★
松浦礼穏③30分59秒00
6組
髙橋将英③29分47秒80★
本田大和②30分38秒11
後藤亮介②30分56秒48
7組
村田悠樹③29分22秒35
石川晃大③29分31秒22★
福井悠斗③29分35秒08★

 東経大も2週連続で出場しています。5千mで村松選手が14分23秒ベスト、1万mでは5名が29分台!根本・高橋選手が29分40秒台を出すと、石川・福井選手が29分30秒台でベスト。村田選手は2連続29分20秒少し。走力が上がる選手が増えてきています。

平成国際大学
5000m
13組
久保哲汰②14分47秒16★
平間大輝②14分49秒76★
15組
畑山大知③14分55秒94
江戸健祐②14分56秒80
18組
志釜璃久②14分41秒95★
平出康太②14分47秒88
19組
高橋重陽①14分41秒51★
黒羽俊輔①14分48秒52
下山田陽登②14分58秒03
22組
小笠原大智③14分30秒64
23組
土赤本気①14分21秒76
救仁郷弓揮②14分22秒74★
24組
新井今生人③14分11秒24★
26組
穴澤友崇④14分05秒89

 平国大少しずつベストが出るようになってきましたね。上位組では新井選手が14分11秒、救仁郷選手が14分22秒ベスト記録更新、主力の土赤・小笠原選手も調子が上がってきていますね。また穴澤選手が最終組にトライ、ベストにあと少しでした。

流通経済大学
5000m22組
森川蒼太②14分27秒85
24組
杉本 翔③14分30秒68

 関東ICに出場するレベルの走力を持つ森川選手が久々の記録会。戻ってきてほっとしています。

立正大学
5000m12組
遠山和希③14分48秒92
18組
牛崎竜空②14分34秒80★

10000m7組
西川優斗②29分31秒08★

 牛崎・西川選手が2週連続で出場。それぞれの種目でベストを更新します。

東京大学
5000m7組
鬼頭壮平(M1)14分49秒62
10組
中根美七海④14分54秒28★
加藤泰斗(M1)15分06秒31
11組
本多健亮③14分59秒74
14組
秋吉拓真①14分32秒86★
19組
森田雄貴(M1)14分41秒28
22組
久田淳司(M1)14分24秒39
25組
古川大晃(D2)14分36秒68

 学連記録会で1万m記録フィーバーがあった東大が今度は5千mに出場。1年生秋吉選手が大幅ベストとなる14分32秒の記録。金剛要注目ですね。

 先週、新型コロナに罹ったと報があった古川選手も、何とか出場できる状態になりましたね。

東京工業大学
5000m
18組
小林将吾④14分38秒70★
19組
伊藤颯吾(M1)14分43秒45
21組
竹岡 大(M2)14分23秒40★

 東工大もいいんですよね。竹岡・小林選手が14分23秒と14分38秒と中々のレベルでベストを更新。伊藤選手も14分台ですね。

新潟大学
10000m1組
木原朋哉②31分27秒28★
舟山俊希④31分51秒00
朝倉啓斗②31分51秒63★
2組
渡邊真大②30分42秒34★
中戸元貴①30分44秒28★
久保田雄也④30分52秒68★

5000m
15組
渡邊真大②14分41秒50★
舟山俊希④14分57秒12

 全日本大学駅伝に出場した新潟大が1万mに出場。主力の渡邊・中戸・久保田選手が30分台でまとめています。

名古屋大学
16組
加藤太一①14分34秒72★
勝田哲史(M2)14分58秒73
18組
田尻慎之介②14分43秒78★
吉原 諒②14分58秒75★

中京大学
5000m14組
鶴田燿也①14分39秒44★
本多秋詩①14分57秒79
18組
鵜飼雄矢②14分40秒50★
25組
鈴木雄登④14分04秒14★

 再起を狙う東海地区の選手も出場。長尾安泰は加藤選手ら全体の底上げが収穫、中京大は4年生エース鈴木選手が14分04秒にタイムを短縮したのが、ポイントかな?

関西学院大学
10000m2組?
岡 寛大②30分26秒84★
岡田 晃成②30分41秒65★
10組
守屋和希③28分30秒46★

 トラックに駅伝と大活躍の守屋選手、もう一本1万mを走り28分30秒の過去の関西学生記録を更新!ほんと運に総合力が高い選手です。

立命館大学
4組
倉橋 慶①30分41秒41★
長澤悠太①30分57秒13
5組
安東竜平④30分00秒92★
8組
山﨑晧太②28分54秒55★
9組
大森駿斗②29分07秒79★

 立命館大は、1万m山崎選手が28分54秒、大森選手が29分07秒!次期主力選手が確実に走力を上げてきていますね。

大阪経済大学
5000m12組
山﨑真聖①14分49秒98
19組
婦木拓実①14分38秒04★
宮﨑源喜①14分38秒65★
20組
佐藤 颯②14分34秒92★
24組
片山 蓮④14分15秒42★
寺谷壮汰②14分25秒58★
島野和志③14分58秒32
25組
杉本 翔④14分24秒52

10000m2組
佐藤 颯②30分34秒99
宮﨑源喜①30分44秒08
寺谷壮汰②31分45秒24
3組
平野幸季②30分50秒67
寺谷光汰②31分57秒25
5組
楠本拓真④30分36秒49
7組
片山 蓮④29分32秒58★
杉本 翔④29分41秒81

 過去最高の戦力となっていた大阪経済大、ここでもう一度大挙出場してきましたね。4年生主力片山選手が5千m・1万mと連続ベスト更新!びわ湖駅伝でも区間賞を獲得していましたし、大活躍していますね!そのほかの選手もある程度収穫ありましたかね。

その他
5000m
6組
齋藤陸杜②14分52秒10 東北福祉大
13組
高橋和人④14分31秒92★ 山形大
淺倉 望②14分33秒79 名桜大
小山友輝④14分53秒78 新潟医療福祉大
15組
奈良大寿③14分23秒86 上智大
多賀井悠斗③14分49秒47 びわこ学院大
大久保匠③14分56秒17 至学館大
18組
林 亮佑④14分49秒86 北海道大
23組
山田陽翔①14分18秒74★ 札幌学院大
松林直亮③14分24秒31 信州大
24組
渡邊隼翼②14分14秒79★ 札幌学院大
26組
高橋佑輔(M1)14分06秒64 北海道大

 5000mは北海道勢凄かったですね。札幌学院大の山田・渡邉選手が14分10秒台の好記録!一気にチームトップの記録。1万mでもかなり狙えるのではないでしょうか。また、1500mで日本上位の実力を持つ高橋選手が14分06秒、さすがのスピードでした。

10000m1組
上甲和樹②31分10秒01 信州大
小中龍之介④31分37秒66 信州大
今井誉康②31分46秒74 富山大
宮瀬 陸④31分57秒10 北海道大
2組
鈴木洋太郎(M1)30分23秒18★ 京都大
柴田栗佑(M1)30分25秒37★ 京都大
二宮 秀(M1)30分39秒82★ 富山大
土肥嵩己④31分28秒97★ 富山大
3組
兵頭拓真②29分53秒59★ びわこ学院大
4組
山田陽翔①29分48秒69★ 札幌学院大
渡邊隼翼②30分05秒18★ 札幌学院大
10組
亀田仁一路③28分25秒80★ 関西大※関西学生記録

 その1万m、京大富山大勢が序盤から記録を出すと、連続出場した札幌学院大山田・渡邊選手が29分48秒と30分05秒のベスト、まだまだ上り調子の選手ですので、本当に今後が楽しみ。

 そして最終組、学生で最も記録を残したのは、関西大の亀田選手!その記録、28分25秒80となんと関西学生新記録!日本ICで日本人トップになっていましたが、もう一度その走りを再現してみせましたね!

 次の箱根駅伝出場に興味がある彼、箱根ファンとしても、注目です!