スポンサーリンク

【結果・長距離種目1/5】関東インカレ陸上2022・10000m

2022年5月19日(木)~22日(日)にかけて、第101回関東インカレ陸上が行われています。久々に観客有の開催です。

箱根駅伝や大学長距離を中心としたサイトの為、長距離5種目(1500m・5000m・10000m・ハーフマラソン・3000m障害)の結果速報やレース詳細についてまとめています。

こちらは決勝1種目目の10000mの結果速報やレース詳細となります。

関東インカレ詳細はこちら

スポンサーリンク

【10000m】関東インカレ陸上2022

1部・2部それぞれのレース展開と結果です

スポンサーリンク

1部展開と結果

1000m2分57秒、明大・順大伊豫田・法大選手ら先頭で通過
2000m5分45秒、明大富田選手が引っ張る
3000m8分43秒通過、その後国士カマウ選手が出てきて引っ張る
早大井川選手も上がってくる
4000m11分36秒、カマウ選手が一人抜け出し独走状態に
後続の集団は順大伊豫田選手に明大・早大ら
5000m14分24秒、カマウ選手が独走のまま
2位集団は早大井川選手が引っ張り、約10秒ほどの差か
6000m17分13秒、約2分50秒ほどで進む 2位集団は東海松崎選手が先頭
7000m20分16秒、カマウ選手のペースが落ち始める
2位集団との差が5秒ほど。明大富田・東洋松山選手ら18名ほど
8000m23分10秒、カマウ選手再びペースアップ、トップキープ
2位集団との差は8秒程
8500mカマウ選手と2位グループの差が再び詰まり始め、4秒程に
9000m26分03秒、直後カマウ選手が第2グループに吸収
ちょうど上がってきた中大湯浅選手が先頭に
順大伊豫田・早大井川選手が反応して3人が先頭
4位もしばらくして追いつき、8人ほどの集団
残り1周、順大伊豫田選手が一気にスパートし単独トップに!
東洋児玉・早大井川選手が懸命に追いかけるも、
伊豫田選手がそのまま押し切り優勝!2位井川・3位児玉選手続く

1位伊豫田達弥④(順天堂大)28分42秒85 +8点
2位井川龍人④(早稲田大)28分44秒82 +7点
3位児玉悠輔④(東洋大)28分45秒74 +6点
4位児玉真輝③(明治大)28分47秒06 +5点
5位富田峻平④(明治大)28分47秒71 +4点
6位松山和希③(東洋大)28分47秒86 +3点
7位佐藤真優③(東洋大)28分49秒54 +2点
8位阿部陽樹②(中央大)28分50秒23 +1点

9位湯浅 仁③(中央大)28分54秒63
10位野村優作④(順天堂大)28分58秒97
11位福谷颯太④(筑波大)29分00秒66
12位石井一希③(順天堂大)29分01秒33
13位ピーター カマウ②(国士舘大)29分01秒84
14位若林陽大④(中央大)29分13秒07
15位新山舜心③(駿河台大)29分18秒53
16位松崎咲人④(東海大)29分18秒70

17位小澤大輝④(明治大)29分34秒74
18位木村有希②(慶應義塾大)29分39秒36
19位喜早駿介③(東海大)29分42秒84
20位川上有生④(法政大)29分43秒73
21位福井大夢④(国士舘大)29分44秒11
22位木山達哉④(山梨学院大)29分44秒89
23位松尾昴来③(東海大)29分46秒26
24位名村樹哉④(日本体育大)29分49秒87

25位安藤風羽②(日本大)29分56秒33
26位森川蒼太②(流通経済大)29分56秒81
27位大森椋太③(日本体育大)29分57秒13
28位町田康誠④(駿河台大)29分59秒50
29位伊東大輝④(山梨学院大)30分02秒30
30位松永 怜③(法政大)30分15秒69
31位村越凌太④(日本体育大)30分29秒15
32位國井辰磨④(筑波大)30分44秒27
33位砂川大河②(山梨学院大)30分46秒71
34位池原悠月②(駿河台大)31分32秒97

2部展開と結果

レース展開
1000m2分52秒、東国大村松選手先頭で大集団
2000m5分50秒、創価新家選手先頭で先頭で通過
直後、日薬キプリモ・國學院大平林選手が前に出てペースが上がる
2300m平林選手が先頭、キプリモ・青学岸本選手・駒大らが続く
3000m8分36秒、キプリモ選手が先頭、平林・岸本選手ら続く
4000m11分28秒、キプリモ・平林選手が代わる代わる先頭に立ち引っ張る 岸本・駒大篠原・上武パトリック選手が続き縦長の集団
5000m14分19秒、平林選手ら先頭、隊列はほぼ変わらず11名の集団

6000m17分12秒、駒大篠原選手が初めて先頭へ、キプリモ・平林・岸本選手ら続く 先頭集団は10名に。
7000m20分08秒、キプリモ選手再び先頭で通過。篠原・平林・岸本・パトリック選手の集団
7200m平林選手が先頭に立ちペースアップ。キプリモ・篠原・パトリック・岸本選手が反応し5人の集団に。6位は國學院大中西選手ら
8000m22分55秒、平林・キプリモ・篠原・パトリック・岸本選手の5人の集団
8400m、篠原選手がやや遅れ加減 平林選手ら4名の集団に。
9000m25分42秒、キプリモ・平林・岸本・パトリック選手4名の争い
残り1周、上武大パトリック選手が仕掛けて先頭へ、キプリモ・岸本選手が反応
残り100mキプリモ選手が先頭に立ち優勝!岸本選手が食らいつき2位でゴール。

1位ノア キプリモ④(日本薬科大)28分28秒58 +8点
2位岸本大紀④(青山学院大)28分28秒94 +7点
3位K・パトリック①(上武大)28分31秒41 +6点
4位大川歩夢④(東京経済大)28分35秒51 +5点
5位中西大翔④(國學院大)28分35秒87 +4点
6位平林清澄②(國學院大)28分36秒32 +3点
7位丹所 健④東京国際大)28分36秒72 +2点
8位篠原倖太朗②(駒澤大)28分41秒13 +1点

9位小野隆一朗③(帝京大)29分05秒01
10位新田 楓④(育英大)29分10秒17
11位若林宏樹②(青山学院大)29分13秒27
12位小林篤貴③(神奈川大)29分13秒42
13位島崎慎愛④(國學院大)29分13秒83
14位小野恵祟④(駒澤大)29分13秒95
15位北野開平④(帝京大)29分18秒00
16位中山雄太④(日本薬科大)29分20秒94

17位吉田礼志②(中央学院大)29分21秒33
18位木村暁仁③(専修大)29分38秒16
19位江口清洋④(拓殖大)29分41秒18
20位辻野大輝④(武蔵野学院大)29分41秒55
21位西脇翔太③(帝京大)29分49秒82
22位諸星颯大④(育英大)29分50秒27
23位飯塚達也③(中央学院大)29分51秒68
24位巻田理空③(神奈川大)29分59秒13

25位村松敬哲③(東京国際大)30分05秒40
26位田島洸樹③(専修大)30分05秒97
27位青山 澪③(上武大)30分10秒58
28位濱野将基④(創価大)30分18秒02
29位白鳥哲汰③(駒澤大)30分25秒90
30位松田爽汰④(創価大)30分27秒64
31位松川雅虎④(芝浦工業大)30分30秒28
32位中野魁人④(日本薬科大)30分34秒06
33位藤井正斗④(城西大)30分54秒11
34位忠内侑士③(立教大)31分11秒95
35位木村吉希④(城西大)32分19秒37
36位吉岡祥希④(亜細亜大)32分30秒11
DQ新家裕太郎④(創価大)