スポンサーリンク

【結果】第18回国公立27大学対校駅伝(2022年1月15日)

主要大会の中止もある中、
開催できることになった大会の結果を記載していきます。

2022年1月15日(土)に、
第18回国公立27大学対校駅伝が行われます。

※速報サイトはこちらが正式の模様です。[http://kanzikai.lolipop.jp/official/sokuhou2022/login.php]

男子大学駅伝を中心に
区間上位選手や、上位チームの詳細結果をまとめます。

スポンサーリンク

【結果】第18回国公立27大学対校駅伝

国公立大学陸上競技連盟【公式サイト】

国公立27大学対抗戦2022【要項】

10時50分スタート
女子対抗・オープンB
1区(5.00㎞)
2区(3.12㎞)
3区(3.12㎞)
4区(5.00㎞)

12時30分スタート
男子対抗・オープンA
1区(9.85㎞)
2区(3.12㎞)
3区(7.57㎞)
4区(5.00㎞)
5区(5.00㎞)
6区(8.00㎞)

[速報サイト(埼玉陸協)]

スポンサーリンク

上位結果

男子対抗
🥇東京工業大学1:57:35
🥈横浜国立大学1:58:20
🥉東北大学1:58:50
4位一橋大学1:59:07
5位新潟大学1:59:41
6位信州大学2:00:26
7位群馬大学2:02:46
8位東京都立大学2:04:28
9位福島大学2:05:13
10位埼玉大学2:05:41
11位東京学芸大学2:05:50
12位茨城大学2:05:54
13位静岡大学2:06:48
14位電気通信大学2:09:04
15位高崎経済大学2:09:14
16位宇都宮大学2:09:41
17位千葉大学2:10:53
18位東京外国語大学2:10:54
19位山梨大学2:13:08
20位東京農工大学2:27:38
OP上位5チーム
もう社会人失格なんて言わせない2:00:39
おにょ2:00:48
独身貴族2:01:42
OB受入ありがとう大学東京2:02:19
東京工業大学B2:03:59

女子対抗
🥇群馬大学1:00:23
🥈東京学芸大学1:01:01
🥉茨城大学1:01:16
4位静岡大学1:01:42
5位埼玉大学1:01:58
6位福島大学1:02:49
7位信州大学1:04:56
8位高崎経済大学1:06:03
9位千葉大学1:06:29
10位東京農工大学1:10:35
11位東京外国語大学1:10:59

男子区間別結果

1区(9.85㎞)
🥇松浦崇之(M2)28分31秒 東北大
🥈西尾 元②29分47秒 一橋大
🥉小島輝竜③30分02秒 東京都立大
🥉松林直亮②30分02秒 信州大
5位伊藤颯吾④30分06秒 東京工業大
6位瀬川京祐(M2)30分09秒 横浜国立大
7位安田有佑④30分25秒 東京外国語大
8位植村勇太②30分35秒 群馬大
8位野崎元貴(M1)30分35秒 新潟大
8位笠井大輝②30分35秒 高崎経済大
11位柿沼祐亮④31分10秒 宇都宮大
12位押田拓実①31分14秒 東京学芸大
13位大石英貴①31分28秒 福島大
14位本村 吉②31分31秒 茨城大
15位浅水丈祐④31分52秒 埼玉大
16位山下煕莉杏①32分12秒 電気通信大
17位條川武志①32分21秒 千葉大
18位久保勇稀②32分37秒 静岡大
19位小笠原倫汰③34分55秒 山梨大
20位石塚創一郎①37分47秒 東京農工大
OP上位
風戸啓希30分05秒※一橋大OB もう社会人失格なんて言わせない
塩田 匠30分10秒※東工大院OB OB受入ありがとう大学東京
依田航太郎30分12秒※新潟大OB 独身貴族
久慈清太朗30分32秒※群馬大OB おにょ
中村駿太①30分58秒 東京工業大B
小中龍之介④31分04秒 信大4年
松野伊吹①31分15秒 新潟大B
大塚光陽①31分16秒 東北大中距離
田畑俊樹④31分17秒 新潟大C
宇佐美亮児31分18秒※横国大OB 国大OBと超越する飯田
奥山 樹①31分33秒 一橋大OP
山本泰誠①31分36秒 信州大B
坂本 順②31分39秒 東北大B
向田祐翔①31分44秒 東北大C
鈴木清太郎①31分45秒 高崎経済大B

 実力者の東北大松浦選手がさすがでした。次いで、区間2位に食い込んだ一橋大西尾選手も隠れた実力者です。
都立大小島選手もびっくり!

 他にも、信州大松林・東工大伊藤選手・横国大瀬川選手が30分一桁のタイムで続きました。OPも東日本実業団駅伝を走っている風戸選手も好タイムで、例年よりレベルの高い1区だったのではと思います。

2区(3.12㎞)
🥇羽鳥紘文①9分24秒 新潟大
🥈梅村一輝(M2)9分30秒 横浜国立大
🥉清﨑 佑④9分37秒 一橋大
4位中村駿吾④9分41秒 信州大
5位室井颯人④9分43秒 群馬大
5位牧野雅紘④9分43秒 東北大
7位三村将太②9分44秒 東京工業大
8位滝沢 亮①9分51秒 東京都立大
9位生方利樹④9分54秒 高崎経済大
10位栗山樹希①10分06秒 静岡大
11位谷中田健太④10分07秒 福島大
11位中村文哉③10分07秒 東京学芸大
13位木下直樹④10分15秒 宇都宮大
14位北原 廉(M2)10分16秒 電気通信大
15位鬼澤大地②10分22秒 茨城大
16位金澤宏哉①10分40秒 埼玉大
17位伊藤快太②10分50秒 千葉大
18位内田壮太④11分10秒 山梨大
19位下野雄大(M1)11分13秒 東京外国語大
20位岩永匠生③13分10秒 東京農工大
OP上位
福澤元己9分39秒※一橋大OB もう社会人失格なんて言わせない
向田修大①9分46秒 東京工業大B
髙橋惇央①9分57秒 新潟大B
緑川翔太②10分12秒 東北大B
臼井駿斗(M1)10分15秒 東北大C

3区(7.57㎞)
🥇竹岡 大(M1)22分46秒 東京工業大
🥈石川昌樹③22分55秒 横浜国立大
🥉佐藤 樹②23分39秒 新潟大
4位菅沼直紘②23分48秒 信州大
5位青山光生(M1)23分55秒 宇都宮大
6位黒崎遥斗③23分59秒 福島大
7位長谷川将万④24分00秒 群馬大
8位久保周斗①24分03秒 一橋大
9位髙橋理久①24分05秒 高崎経済大
10位舟橋昌也④24分13秒 東京都立大
10位脇田陽平(M2)24分13秒 東北大
12位小堀優太③24分39秒 茨城大
13位村手光樹③24分43秒 東京学芸大
14位鹿島光平④24分48秒 埼玉大
15位名手海人②25分10秒 電気通信大
16位中井裕人②25分51秒 静岡大
17位古屋渓将②25分56秒 山梨大
18位榎本泰希④26分07秒 東京外国語大
19位金谷優一②26分53秒 千葉大
20位小泉孝太朗①29分46秒 東京農工大
OP上位
石澤由祐23分47秒※高経大OB おにょ
石井雄一23分49秒※一橋大OB もう社会人失格なんて言わせない
枡川健太郎23分55秒※横国大OB 国大OBと超越する飯田
柴田幸樹24分09秒※東工大院OB OB受入ありがとう大学東京
余川 周24分11秒 東京工業大B

 東工大竹岡選手が、7.57㎞を22分46秒と1㎞3分ほどのペースで走り切って区間賞!横母国立大スピードランナーの石川選手も22分台で続いています。

4区(5.00㎞)
🥇柴田瀬允③15分00秒 東京工業大
🥈久保田雄也③15分12秒 新潟大
🥉加太宏明(D3)15分18秒 横浜国立大
4位宮本 力③15分20秒 一橋大
5位工藤大介③15分27秒 東北大
6位林 伸幸(M1)15分40秒 埼玉大
7位新宮大輝①15分53秒 静岡大
8位北條大地④15分55秒 茨城大
9位古石浩太郎①15分58秒 信州大
10位冨井陸矢(M1)16分13秒 電気通信大
11位小山和人④16分22秒 福島大
12位大﨑佑哉①16分27秒 群馬大
13位八重樫宙夢②16分31秒 高崎経済大
14位市村友玖④16分52秒 千葉大
15位平本風輔③16分54秒 山梨大
16位和泉飛鳥④17分01秒 東京学芸大
17位遠藤大輔③17分07秒 東京外国語大
18位飯田真至③17分11秒 宇都宮大
19位久保田藍午②17分18秒 東京都立大
20位前田理貴(M1)19分57秒 東京農工大
OP上位
小森勇志15分06秒※高経大OB おにょ
古山雄一郎15分39秒※信州大OB 独身貴族
田中直樹15分41秒※東北大OP OB受入ありがとう大学東京
大垣秀介15分46秒※一橋大OP もう社会人失格なんて言わせない
大原未楠④15分51秒 横浜国立大学A

 院生も強い東工大が強いですね。学部生の実力ある柴田選手を繋ぎ区間置ける選手層が凄いです。

5区(5.00㎞)
🥇大野成輝②15分34秒 東京工業大
🥇靍見健太②15分34秒 横浜国立大
🥉渡邊真大①15分47秒 新潟大
🥉篠原理玖④15分47秒 静岡大
5位田沼 怜(M1)15分48秒 東北大
6位落合亮太③15分54秒 信州大
7位金川亮太③15分55秒 一橋大
8位出淵文也③16分02秒 高崎経済大
9位阿部拓巳④16分07秒 千葉大
10位吉川絢斗②16分12秒 東京学芸大
11位利根川輝①16分16秒 福島大
11位西口翔太②16分16秒 埼玉大
13位遠藤洋平②16分19秒 群馬大
14位内藤海音③16分34秒 東京外国語大
15位髙野太陽③16分44秒 山梨大
16位松本勇生③17分01秒 東京都立大
17位中村天嶺②17分29秒 茨城大
18位増田知大③18分09秒 宇都宮大
19位佐藤洸太②18分24秒 電気通信大
20位村上晃太①18分49秒 東京農工大
OP上位
鈴木基史15分18秒※新潟大OB 独身貴族
岡部 純15分50秒※首都大OB おにょ
萱原亮太15分54秒※一橋大OB もう社会人失格なんて言わせない
笠原 慧16分08秒※東工大院OB OB受入ありがとう大学東京
鳥山拓実①16分20秒 東北大学C

6区(8.00㎞)
🥇小林将吾③24分25秒 東京工業大
🥇長友勇樹④24分25秒 一橋大
🥉蒲生弘毅④24分54秒 横浜国立大
4位大島宏輝(M1)25分03秒 信州大
5位横山昇太郎③25分04秒 新潟大
6位安本尚生①25分08秒 東北大
7位井上湧斗③25分42秒 群馬大
8位小野瀬樹③25分58秒 茨城大
9位小松﨑海斗③26分03秒 東京都立大
10位手塚 悠②26分25秒 埼玉大
11位山本陽一朗②26分33秒 東京学芸大
12位近藤勇人②26分34秒 静岡大
13位佐藤光敏③26分49秒 電気通信大
14位安部景太②27分01秒 福島大
15位杠 幹大②27分29秒 山梨大
16位岩﨑真輝③27分50秒 千葉大
17位川島大季③28分09秒 東京農工大
18位石井瑞樹③29分01秒 宇都宮大
19位榎本健太③29分28秒 東京外国語大
20位小川孝代④32分07秒 高崎経済大
OP上位
小野隼太24分58秒※茨城大OB おにょ
柚木友哉25分05秒※東北大OB 国大OBと超越する飯田
吉河孝朗25分12秒※新潟大OB 独身貴族
鈴木遊大25分19秒※農工大OB OB受入ありがとう大学東京
山中 優25分46秒※一橋大OB もう社会人失格なんて言わせない

 総合優勝東工大が有終の美を飾っていますね。小林選手が区間賞。これに一橋大4年生長友選手が同タイムで区間賞でいた。横浜国立大で5千m14分30秒台を持っている蒲生選手が食い込んでいます。

男子詳細結果対抗の部

🥇東京工業大学1:57:35
1区(9.85㎞)5位伊藤颯吾④30分06秒 [5]1:35
2区(3.12㎞)7位三村将太②9分44秒 [5]1:36
3区(7.57㎞)🥇竹岡 大(M1)22分46秒 [3]0:09
4区(5.00㎞)🥇柴田瀬允③15分00秒 [1]-0:16
5区(5.00㎞)🥇大野成輝②15分34秒 [1]-0:16
6区(8.00㎞)🥇小林将吾③24分25秒 [1]-0:45

 東京工業大が強かったですね。エース区間1区を4年生伊藤選手で乗り切ると、3区院生1年生竹岡選手が区間賞で一気にトップと9秒差へ。4区柴田選手で逆転すると、アンカー小林選手がアンカー勝負を制しました。

 気づけば3区以降は4連続区間賞!力が抜けていましたね。

🥈横浜国立大学1:58:20
1区(9.85㎞)6位瀬川京祐(M2)30分09秒 [6]1:38
2区(3.12㎞)🥈梅村一輝(M2)9分30秒 [3]1:25
3区(7.57㎞)🥈石川昌樹③22分55秒 [2]0:07
4区(5.00㎞)🥉加太宏明(D3)15分18秒 [2]0:16
5区(5.00㎞)🥇靍見健太②15分34秒 [2]0:16
6区(8.00㎞)🥉蒲生弘毅④24分54秒 [2]0:45

 箱根予選からは、ここのところ縁がありませんが、院生も合わせての総合力は強いのですよね。瀬川選手がエース区間1区を6位で滑り出すと、その後は区間1位~区間3位を保持。2区梅村3区石川選手で2位まで押し上げて、総合優勝争いに加わりました。

 5区靍見選手も区間賞で食い下がって、総合2位。見事でした。

🥉東北大学1:58:50
1区(9.85㎞)🥇松浦崇之(M2)28分31秒 [1]-1:16
2区(3.12㎞)5位牧野雅紘④9分43秒 [1]-1:10
3区(7.57㎞)10位脇田陽平(M2)24分13秒 [1]-0:07
4区(5.00㎞)5位工藤大介③15分27秒 [3]0:18
5区(5.00㎞)5位田沼 怜(M1)15分48秒 [3]0:32
6区(8.00㎞)6位安本尚生①25分08秒 [3]1:15

 全日本大学駅伝にも参加している東北大もエントリー。1区大エースの松浦選手が、さすがの激走!2位以下を1分16秒も突き放す断トツの区間賞でした。

 脇田選手が状態が上がっていなかった形ですが、他繋ぎ区間は区間5位、アンカー抜擢の安本選手も区間6位と安定した成績で繋ぎ切りました。

4位一橋大学1:59:07
1区(9.85㎞)🥈西尾 元②29分47秒 [2]1:16
2区(3.12㎞)🥉清﨑 佑④9分37秒 [2]1:10
3区(7.57㎞)8位久保周斗①24分03秒 [4]1:00
4区(5.00㎞)4位宮本 力③15分20秒 [4]1:11
5区(5.00㎞)7位金川亮太③15分55秒 [5]1:32
6区(8.00㎞)🥇長友勇樹④24分25秒 [4]1:32

 1区西尾選手が区間2位の好走。2区まで2位を保ち健闘しています。ここから5位まで落ちますが、アンカー長友選手が区間賞の力走!再び4位に順位を上げています。

5位新潟大学1:59:41
1区(9.85㎞)8位野崎元貴(M1)30分35秒 [8]2:04
2区(3.12㎞)🥇羽鳥紘文①9分24秒 [7]1:45
3区(7.57㎞)🥉佐藤 樹②23分39秒 [6]1:11
4区(5.00㎞)🥈久保田雄也③15分12秒 [5]1:14
5区(5.00㎞)🥉渡邊真大①15分47秒 [4]1:27
6区(8.00㎞)5位横山昇太郎③25分04秒 [5]2:06

 出雲駅伝で、北信越選抜に選ばれている野崎選手が区間8位発進。2区羽鳥選手が見事に区間賞!ここから佐藤・久保田・渡邊選手と区間2位3位の走りで4位に順位を上げていく好レース。最終的に5位フィニッシュとなりました。

6位信州大学2:00:26
1区(9.85㎞)🥉松林直亮②30分02秒 [3]1:31
2区(3.12㎞)4位中村駿吾④9分41秒 [4]1:29
3区(7.57㎞)4位菅沼直紘②23分48秒 [5]1:04
4区(5.00㎞)9位古石浩太郎①15分58秒 [6]1:53
5区(5.00㎞)6位落合亮太③15分54秒 [6]2:13
6区(8.00㎞)4位大島宏輝(M1)25分03秒 [6]2:51

 エースの坪井選手は、先週のハイテクハーフに出場していましたね。今回は1区出走となった次期エース松林千瀬湯が区間3位発進。その後、中村・菅沼・大島選手が区間4位と好走して、総合6位でした。

7位群馬大学2:02:46
1区(9.85㎞)8位植村勇太②30分35秒 [8]2:04
2区(3.12㎞)5位室井颯人④9分43秒 [8]2:04
3区(7.57㎞)7位長谷川将万④24分00秒 [8]1:51
4区(5.00㎞)12位大﨑佑哉①16分27秒 [7]3:09
5区(5.00㎞)13位遠藤洋平②16分19秒 [7]3:54
6区(8.00㎞)7位井上湧斗③25分42秒 [7]5:11

 長く箱根予選に縁のない群馬大が7位健闘!1区エース植村選手が区間8位健闘。2区3区4年生の室井・長谷川選手が区間5位7位と頑張ると、4区5区も5㎞16分30秒以内の成績。アンカー井上選手も区間7位。いい状態になってきているかも?

8位東京都立大学2:04:28
1区(9.85㎞)🥉小島輝竜③30分02秒 [3]1:31
2区(3.12㎞)8位滝沢 亮①9分51秒 [6]1:39
3区(7.57㎞)10位舟橋昌也④24分13秒 [7]1:39
4区(5.00㎞)19位久保田藍午②17分18秒 [9]3:48
5区(5.00㎞)16位松本勇生③17分01秒 [10]5:15
6区(8.00㎞)9位小松﨑海斗③26分03秒 [8]6:53

 ここのところ、箱根予選出場に苦戦していますが、1区小島選手が9.85㎞を30分02秒の好走で区間3位!見事な走りでしたね。その後10位まで順位を落としますが、6区小松崎選手が区間9位好走で8位でゴールしています。

9位福島大学2:05:13
1区(9.85㎞)13位大石英貴①31分28秒 [13]2:57
2区(3.12㎞)11位谷中田健太④10分07秒 [12]3:21
3区(7.57㎞)6位黒崎遥斗③23分59秒 [11]3:07
4区(5.00㎞)11位小山和人④16分22秒 [10]4:20
5区(5.00㎞)11位利根川輝①16分16秒 [9]5:02
6区(8.00㎞)14位安部景太②27分01秒 [9]7:38

 福島大は、全日本予選には挑戦しているのですよね。1年生で1区抜擢の大石選手が区間13位。3区黒崎選手がチーム最上位となる区間6位で走っています。総合力で最後9位まで浮上しました。

10位埼玉大学2:05:41
1区(9.85㎞)15位浅水丈祐④31分52秒 [15]3:21
2区(3.12㎞)16位金澤宏哉①10分40秒 [16]4:18
3区(7.57㎞)14位鹿島光平④24分48秒 [14]4:53
4区(5.00㎞)6位林 伸幸(M1)15分40秒 [13]5:24
5区(5.00㎞)11位西口翔太②16分16秒 [10]6:06
6区(8.00㎞)10位手塚 悠②26分25秒 [10]8:06

 序盤は15位発進となりまいたが、4区で院生1年生林選手が区間6位の好走。5区6区の選手も踏ん張って、総合10位に浮上しました。

11位東京学芸大学2:05:50
1区(9.85㎞)12位押田拓実①31分14秒 [12]2:43
2区(3.12㎞)11位中村文哉③10分07秒 [10]3:07
3区(7.57㎞)13位村手光樹③24分43秒 [12]3:37
4区(5.00㎞)16位和泉飛鳥④17分01秒 [14]5:29
5区(5.00㎞)10位吉川絢斗②16分12秒 [12]6:07
6区(8.00㎞)11位山本陽一朗②26分33秒 [11]8:15

 区間一桁はなかったものの、概ね区間12位前後の走りで安定した戦いでした。1区で1年生押田選手が頑張ったのが収穫ですね。また箱根予選に挑戦できるか。

12位茨城大学2:05:54
1区(9.85㎞)14位本村 吉②31分31秒 [14]31:31
2区(3.12㎞)15位鬼澤大地②10分22秒 [14]3:39
3区(7.57㎞)12位小堀優太③24分39秒 [13]4:05
4区(5.00㎞)8位北條大地④15分55秒 [11]4:51
5区(5.00㎞)17位中村天嶺②17分29秒 [13]6:46
6区(8.00㎞)8位小野瀬樹③25分58秒 [12]8:19

 1区本村選手14位スタートから、少しずつ順位を上げていく展開でした。4区北条選手と6区小野選手が区間8位と区間一桁の成績でした。

13位静岡大学2:06:48
1区(9.85㎞)18位久保勇稀②32分37秒 [18]4:06
2区(3.12㎞)10位栗山樹希①10分06秒 [17]42::43
3区(7.57㎞)16位中井裕人②25分51秒 [17]6:07
4区(5.00㎞)7位新宮大輝①15分53秒 [16]6:51
5区(5.00㎞)🥉篠原理玖④15分47秒 [14]7:04
6区(8.00㎞)12位近藤勇人②26分34秒 [13]9:13

 繋ぎ区間好走がありましたね。4区新宮選手が区間7位で走ると、5区篠原選手が区間3位の好走!アンカーで総合13位にまで上がりまいた。

14位電気通信大学2:09:04
1区(9.85㎞)16位山下煕莉杏①32分12秒 [16]3:41
2区(3.12㎞)14位北原 廉(M2)10分16秒 [15]42:28
3区(7.57㎞)15位名手海人②25分10秒 [15]5:11
4区(5.00㎞)10位冨井陸矢(M1)16分13秒 [15]6:15
5区(5.00㎞)19位佐藤洸太②18分24秒 [17]9:05
6区(8.00㎞)13位佐藤光敏③26分49秒 [14]11:29

 1区山下選手16位スタート、2区で15位に浮上しています。5区が苦しく17位になりますが、アンカー佐藤選手が3人抜いて総合14位に進出。個人では4区冨井選手の区間10位が、最高区間順位でした。

15位高崎経済大学2:09:14
1区(9.85㎞)8位笠井大輝②30分35秒 [8]2:04
2区(3.12㎞)9位生方利樹④9分54秒 [10]3:07
3区(7.57㎞)9位髙橋理久①24分05秒 [9]2:07
4区(5.00㎞)13位八重樫宙夢②16分31秒 [8]3:29
5区(5.00㎞)8位出淵文也③16分02秒 [8]3:57
6区(8.00㎞)20位小川孝代④32分07秒 [15]11:39

 1区笠井選手が区間8位の好走で滑り出すと、髙橋・出淵選手ら5区まで4区間が区間一桁。ここまで8位だったのですよね。アンカーが区間最下位で15位まで落ちますが、

 名前を見ると、4年生小川選手!前回の箱根予選でハーフ63分台大激走していた選手でした!あまり練習はしていない中での走りでしょうが、姿見れて良かったです。

[追記]大学関係者より情報提供がありました。小川選手は、区間賞レベルの走りをして、順位を一つ上げていたそうです。

 ですが、コースを1周間違えて走ってしまい、この順位となってしまったそうで…。本人もチームも非常に悔しい結果に…。なんと言葉をかけていいか分かりませんが、今後の糧になればと思います。

16位宇都宮大学2:09:41
1区(9.85㎞)11位柿沼祐亮④31分10秒 [11]2:39
2区(3.12㎞)13位木下直樹④10分15秒 [11]3:11
3区(7.57㎞)5位青山光生(M1)23分55秒 [10]2:53
4区(5.00㎞)18位飯田真至③17分11秒 [12]4:55
5区(5.00㎞)18位増田知大③18分09秒 [15]7:30
6区(8.00㎞)18位石井瑞樹③29分01秒 [16]12:06

 1区柿沼選手は3000m障害で関東インカレに出場がある選手です。その柿沼選手が11位で発進、3区院生1年青山選手が区間5位の好走で総合10位に進出する健闘がありましたね。

17位千葉大学2:10:53
1区(9.85㎞)17位條川武志①32分21秒 [17]3:50
2区(3.12㎞)17位伊藤快太②10分50秒 [18]4:58
3区(7.57㎞)19位金谷優一②26分53秒 [18]7:37
4区(5.00㎞)14位市村友玖④16分52秒 [18]9:20
5区(5.00㎞)9位阿部拓巳④16分07秒 [18]9:53
6区(8.00㎞)16位岩﨑真輝③27分50秒 [17]13:18

 院生の今江選手が有名ですが、後輩も頑張りました。5区阿部選手がチーム最高の区間9位で走り切っています。

18位東京外国語大学2:10:54
1区(9.85㎞)7位安田有佑④30分25秒 [7]1:54
2区(3.12㎞)19位下野雄大(M1)11分13秒 [13]3:24
3区(7.57㎞)18位榎本泰希④26分07秒 [16]5:18
4区(5.00㎞)17位遠藤大輔③17分07秒 [17]7:16
5区(5.00㎞)14位内藤海音③16分34秒 [16]8:16
6区(8.00㎞)19位榎本健太③29分28秒 [18]13:19

 東京外大最速クラスの安田選手が1区出場。9.85㎞30分25秒の区間7位と健闘しています。その後も、懸命の継走で18位となりました。

19位山梨大学2:13:08
1区(9.85㎞)19位小笠原倫汰③34分55秒 [19]6:24
2区(3.12㎞)18位内田壮太④11分10秒 [19]7:51
3区(7.57㎞)17位古屋渓将②25分56秒 [19]9:34
4区(5.00㎞)15位平本風輔③16分54秒 [19]11:19
5区(5.00㎞)15位髙野太陽③16分44秒 [19]12:29
6区(8.00㎞)15位杠 幹大②27分29秒 [19]15:33

 1区から総合19位となり、そのまま19位でのゴールに。ですが、個人では4区以降は区間15位と頑張りました。

20位東京農工大学2:27:38
1区(9.85㎞)20位石塚創一郎①37分47秒 [20]9:16
2区(3.12㎞)20位岩永匠生③13分10秒 [20]12:43
3区(7.57㎞)20位小泉孝太朗①29分46秒 [20]18:16
4区(5.00㎞)20位前田理貴(M1)19分57秒 [20]23:04
5区(5.00㎞)20位村上晃太①18分49秒 [20]26:19
6区(8.00㎞)17位川島大季③28分09秒 [20]30:03

 総合力的に今回は厳しかったですかね。全区間最下位になりかけたところ、アンカー川島選手が区間17位と奮闘しました。

男子詳細結果オープンの部上位

もう社会人失格なんて言わせない2:00:39
1区(9.85㎞)風戸啓希30分05秒※一橋大OB
2区(3.12㎞)福澤元己9分39秒※一橋大OB
3区(7.57㎞)石井雄一23分49秒※一橋大OB
4区(5.00㎞)大垣秀介15分46秒※一橋大OB
5区(5.00㎞)萱原亮太15分54秒※一橋大OB
6区(8.00㎞)山中 優25分46秒※一橋大OB

 一橋大OBで構成されたチームですが、早いですね。現役生チームが4位と健闘していましたが、そこから1分半遅れただけ。風戸選手以外の選手も5㎞15分台で走れるほどに走力有していますね。

おにょ2:00:48
1区(9.85㎞)久慈清太朗30分32秒※群馬大OB
2区(3.12㎞)金子雅也10分35秒※静岡大OB
3区(7.57㎞)石澤由祐23分47秒※高崎経済大OB
4区(5.00㎞)小森勇志15分06秒※高崎経済大OB
5区(5.00㎞)岡部 純15分50秒※首都大学東京OB(現都立大)
6区(8.00㎞)小野隼太24分58秒※茨城大OB

 色んな国公立大の元エースたちが集結。久慈・石澤・小森・小野選手はかなり力を持っていますよね。 

独身貴族2:01:42
1区(9.85㎞)依田航太郎30分12秒※新潟大OB
2区(3.12㎞)武藤研太10分31秒※新潟大OB
3区(7.57㎞)合場雅志24分50秒※金沢大OB
4区(5.00㎞)古山雄一郎15分39秒※信州大OB
5区(5.00㎞)鈴木基史15分18秒※新潟大OB
6区(8.00㎞)吉河孝朗25分12秒※新潟大OB

 北信越の国公立大学のOBで構成されています。依田選手は1区で好走、5区鈴木選手は、ダイタク大綱の区間賞の選手を上回っています!

OB受入ありがとう大学東京2:02:19
1区(9.85㎞)塩田 匠30分10秒※東工大大学院OB
2区(3.12㎞)竹下雅之10分52秒※東京学芸大大学院OB
3区(7.57㎞)柴田幸樹24分09秒※東工大大学院OB
4区(5.00㎞)田中直樹15分41秒※東北大大学院OB
5区(5.00㎞)笠原 慧16分08秒※東工大大学院OB
6区(8.00㎞)鈴木遊大25分19秒※東京農工大OB

 東工大や東農工大に縁のある選手(4区田中選手は学部時代農工大かな?)が多いかな。学生連合を狙ったことのある塩田選手はまだまだ走力をキープしています。

東京工業大学B2:03:59
1区(9.85㎞)中村駿太①30分58秒
2区(3.12㎞)向田修大①9分46秒
3区(7.57㎞)余川 周④24分11秒
4区(5.00㎞)奈良悠冬(M3)16分26秒
5区(5.00㎞)森 基哉④16分44秒
6区(8.00㎞)裏野凌央①25分54秒

 5番目にようやく、大学対抗のオープンの、大学生チーム。OB勢走力高いですよね。1年生3選手、今度は箱根予選などでチームを引っ張っていければいいですね。