スポンサーリンク

【見所まとめも!】第100回関東インカレ陸上長距離5種目2部3部エントリー

2021年(令和3年)5月20日(木)~23日(日)にかけて、

待ちに待った第100回関東学生陸上競技対校選手権大会(通称:関東インカレ)が行われます。

コロナ禍の中ですが、今年はそれほど縮小はせずに、通常通りにかなり近い形で行えそうなのは何より。節目の100回を迎えられそうです。

箱根駅伝ファンとしては、1500m・5000m・10000m・ハーフ・3000m障害の長距離5種目のエントリーが気になりますよね。

1部の大学(陸上競技が強い16校)と2部の大学(それ以外)別にそれぞれ5種目のエントリーをまとめ、見所を簡単まとめたいと思います。

なお、2部3部になります。1部はこちら

スポンサーリンク

【見所まとめも!】第100回関東インカレ陸上長距離5種目2部3部エントリー

関東学連公式HP

第100回関東インカレ番組編成

スポンサーリンク

駒澤大学

※箱根駅伝2021総合1位
1500m
1組庭瀬俊輝①
2組蓮沼直希④
4組篠原倖太朗①

5000m
鈴木芽吹②
唐澤拓海②
安原太陽②

10000m
唐澤拓海②
石川拓慎④
赤津勇進②

ハーフ
佃 康平④
山野 力③
花尾恭輔②

3障
1組高橋 海①
3組大西峻平④

 豪華なエントリーですね。怪我明けで日本選手権に合わせてきていた3年田澤選手こそエントリーしなかったものの、同じく日本選手権で大活躍だった2年鈴木選手ら活きのある選手が入っています。

 注目は、Wエントリーとなった2年唐澤選手。昨年度の駅伝は出走していないのですが、今年度トラックで5千13分40秒、1万m28分02秒と学生一線級の自己ベストをマーク!主要大会でどこまで通用するか、大いに気になります。

 そのほか、箱根優勝メンバーでは、アンカーだった石川選手が1万m、ハーフには7区~9区で繋いだ花尾・佃・山野選手が出場します。それぞれ力を見せるか。4年生専門種目の1500m蓮沼、3障大西選手の集大成にも注目。

創価大学

※箱根駅伝2021総合2位
1500m
1組関口友太①
2組濱口直人①
3組望月遥平②

5000m
嶋津雄大④
三上雄太④
吉田悠良②

10000m
フィリップ ムルワ③
嶋津雄大④
三上雄太④

ハーフ
永井大育④
緒方貴典③
石井大揮②

3障
1組山下唯心②
2組新家裕太郎③
3組森下 治②

 箱根駅伝4区5区で一気に先頭に立った嶋津・三上選手が、5千&1万mWエントリー!ロードだけでなく、トラックでも記録を伸ばしていますので楽しみ!特に爆発力が高い嶋津選手、インカレの舞台でもその走りが見れるかどうか。

 同じく往路メンバーのムルワ選手は1万mのみ。試合出場がなかった葛西選手は今回は外れています。山下りだった濱野選手は試合には出てましたが、ちょっと間に合わなかったかな?

 あとはハーフマラソンでは主力の永井選手とともに、箱根で不気味にエントリーされていた緒方選手が主要大会デビュー。新潟ハーフで見せたロードの適性を発揮できるかどうか。3障が専門衆目の新家選手も気になります。

青山学院大学

※箱根駅伝2021総合4位
1500m
1組宮坂大器③
2組倉本玄太②
4組山内健登②

5000m
鶴川正也①
若林宏樹①
太田蒼生①

10000m
近藤幸太郎③
佐藤一世②
大澤佑介③

ハーフ
髙橋勇輝④
西久保遼③
横田俊吾③

3障
1組保手濱涼介③
2組山下悠河②
3組小原 響②

 青学大は話題になりましたね。5千mが全員1年生!一部主力選手に不調者がいましたが、それでも思い切ったエントリーだと思います。とはいえ、13分40秒台前半の鶴川・若林選手、13分50秒台の太田選手…充分上位に入ってもおかしくありません。注目です。

 全体的にも上位入賞が狙えるエントリーになっています。1500mは好調倉本選手ら。1万mは記録がぐんぐん伸びている近藤選手に、エース候補の佐藤選手。ハーフも髙橋選手ら誰でも入賞が可能です。

 そして、青学大が3障フルエントリー!これはいつ以来になるのでしょうか?しかも、小原選手が8分40秒台前半の大幅自己ベスト!優勝も圏内に入る走力を身につけています。さて、どこまでいけるか。今年も青学大の話題は、尽きない感じですね!

帝京大学

箱根駅伝2021総合8位
5000m
森田瑛介④
西脇翔太②
福島渉太①

10000m
遠藤大地④
橋本尚斗④
小野隆一朗②

ハーフ
中村風馬④
細谷翔馬④
元永好多朗③

3障
1組安村晴樹④
2組林 叶大①
3組大吉優亮②

 主力の4年生は1万mとハーフマラソンに分けてエントリーしてきましたね。遠藤・橋本選手が1万m、ハーフは中村・細谷選手。山登り5区区間記録保持者の関東インカレハーフはいったいどんな成績になるでしょうか。

 4年生は最近好調の森田・安村選手も、それぞれ5千m・3障に出場!それぞれどんな成績を残すか。若手では、エース候補の小野選手や、いきなり5千m14分09秒を出した1年福島選手らに注目です。

國學院大學

※箱根駅伝2021総合9位
1500m
1組三潟憲人①
3組鈴木景仁②

5000m
藤木宏太④
島崎慎愛④
中西大翔③

10000m
藤木宏太④
島崎慎愛④
伊地知賢造②

ハーフ
殿地琢朗④
中西唯翔③
藤本 竜③

 藤木選手だけでなく、島崎選手も5000mと10000mエントリー!トラックで記録を出したとはいえ、思い切りましたね。日本学生ハーフでは島崎選手が3位でした。他校のエースとの対決は勿論、チーム内競争も気になるところです。

 また、中西兄弟が別の種目とはいえエントリー!中西大選手が5千m、ハーフに中西唯選手。特にエース中西大選手は今季試合に出ていなかっただけに出走するかどうか??中西唯選手も駅伝で好走経験はあるので、ここで好走できれば面白いです。

 それから國學院大にしては珍しく、1500mが注目なのですよね。2年鈴木選手が3分50秒を切る記録をマーク、ルーキーの三潟も良かったです。この種目での得点なるかは気になるところです。

東京国際大学

※箱根駅伝2021総合10位
1500m
2組冨永昌輝①
3組小林峻也④
4組大林洸己①

5000m
イエゴン ヴィンセント③
山谷昌也③
白井勇佑①

10000m
イエゴン ヴィンセント③
丹所 健③
村松敬哲②

ハーフ
ルカ ムセンビ③
野澤巧理④
奥村辰徳③

3障
1組ルカ ムセンビ③
2組麓 逸希②
3組芳賀宏太郎④

 留学生のエントリーにまずは目が行きました。過去最強留学生のヴィンセント選手の5千m&1万mのWエントリーは予想通り。ムセンビ選手がハーフマラソンと3障となかなかないWエントリー!確かに4月私立六大学で3障を一度走りましたが、本当にどちらも出場するのか?調整がうまくいけば、相当得点できますね。

 3障は日本人ランナーも注目で、走力が高い芳賀選手が記録会で8分台をマークしています。麓選手も5千mのスピードがありますね。トリプル入賞が狙えます。

 日本人エースは、スピードある山谷選手が5千m、駅伝でしっかり走っている丹所選手が1万mです。彼らでも得点を取れるか。これにエース候補、1年生の白井選手がどんなレースを見せるか…このあたりに注目したいですね。

スポンサーリンク

明治大学

※箱根駅伝2021総合11位
1500m
1組馬場勇一郎②
2組新井晴文①
3組近藤 亨③

5000m
鈴木聖人④
富田峻平③
加藤大誠③

10000m
鈴木聖人④
手嶋杏丞④
児玉真輝②

ハーフ
丸山幸輝④
漆畑瑠人③
小澤大輝③

 長距離ではトラックが得意なランナーが多い明治大ですが、2年前に2部降格になっていたのを忘れていました。2部長距離は、留学生が多く意外と得点が難しいのですが、何とか加点したい。

 一番チャンスが多いのは1500mでしょうか。2年馬場選手や1年新井選手は、1部の1500mでも通用するレベルです。表彰台が狙えます。

 トラックの5千mと1万mには主力という主力がエントリー。4年生エース絶好調の鈴木選手がWエントリー。さらに5千13分41秒の富田選手、1万mはチームトップ28分17秒の手嶋選手に、28分22秒の児玉選手が入りました。加藤選手の5千mがやや意外も、複数回13分台を出しています。どこまでいけるか。

 ハーフマラソンは、新戦力候補の選手をエントリー。1万m28分台丸山選手に、前回の箱根駅伝は出走あと一歩だった漆畑・小澤選手。万全なら得点も十分可能なはず。チームとしては、1部昇格のこともありますし、また全日本予選もありませんので、しっかりとピークを持っていきたいところです。

神奈川大学

※箱根駅伝2021総合13位
1500m
2組中原優人①
4組島崎昇汰③

5000m

10000m
安田 響④
巻田理空②

ハーフ

3障
2組西方大珠④

 神大は非常に特徴的なエントリーになりました。1500mが専門種目の島崎選手、3障が専門種目の西方選手はエントリー。ルーキーの中原選手も楽しみです。

 ところがです。5000mとハーフマラソンには全くエントリーなし。1万mは2名。今季1万m28分台を出して急上昇中の巻田選手はなんとなくわかりました。もう一人は、ロードタイプのイメージのある4年安田選手…。

 他の4年生や主力候補選手の多くは雲隠れ。4月以降あまりレースには出ていない神大でしたが、関東インカレはあまり重きを置いていないのかもしれません。逆に前半戦の注目校となってきました。
 

拓殖大学

※箱根駅伝2021総合15位
1500m
1組吉村 陸③
3組入沢世良①

5000m
ジョセフ ラジニ③
竹蓋草太④
吉村 陸③

10000m
ジョセフ ラジニ③
合田 椋④
新井遼平④

ハーフ
山崎晃志郎④
山下友陽④
山田拓人③

3障
1組
1組江口清洋③
2組佐々木虎太郎③
3組吉田圭佑②

 エースラジニ選手が5千mと1万mにWエントリー。下級生のころの勢いに戻ってくるか。1500mで記録が伸びた吉村選手も何気に5000mとのWエントリーですね。どちらのほうがより上位に行くでしょうか。

 日本人エースでは、竹蓋選手が5000mへ。ロード型でしたが、今年になってトラックのタイムも短縮しています。それから、箱根往路を務めた合田・新井選手は1万mへ。どこまで他校のエースと戦えるかですね。

 ハーフマラソンは長い距離積み上げてきた山崎選手ら上級生が中心。3障が佐々木・江口選手ら平地の走力が高い選手がエントリー。ここで得点を獲得できるかもしれません。

専修大学

※箱根駅伝2021総合20位
1500m
4組千代島宗汰①

5000m
ダンカン キサイサ①

10000m
成島航己③

ハーフ
佐々木詩音④
横山佑羽④
山村啓仁②

3障
1組長谷川源①

 注目のルーキーダンカン選手は5000mエントリー。結局関東インカレまでは10000mへの出走がないままだったのですが…これはこれで長い目で見ての作戦と思うしかなさそうかな?

 ハーフマラソンにフルエントリー。今年箱根駅伝を走れなかった佐々木・横山選手といった4年生の選手に、注目です。

中央学院大学

※箱根駅伝2021予選会12位
1500m
1組松井尚希④
2組前川洋晴①
3組工藤巧夢①

5000m
川田啓仁③
堀田捷仁①
吉田礼志①

10000m
栗原啓吾④
武川流以名③
伊藤秀虎②

ハーフ

3障
1組上野航平③
2組西垣内和輝①
3組吉田光汰④

 独特のエントリーになりましたね。ハーフマラソンへの出場はなし、他の長距離4種目にはフルエントリー。全日本予選への疲労も考えてのことかなぁ?

 エース栗原選手は1万mへ。28分一桁の記録は留学生とも戦えます。次のエースと言われる武川・伊藤選手も同種目です。3障には吉田選手が今年もエントリー。2部で3度目の優勝がかかりますが、今年は青学大ら他校も強い。集大成どんなレースになるか。

 1500mと5000mは1年生が4名エントリー!入学直後に1万mで28分台を出した堀田・吉田選手は5千mへ。長い距離の連戦はまずは慎重にということかな?松井・川田選手との上級生との対決にも注目です。

麗澤大学

箱根駅伝2021予選会13位
1500m
4組牛ノ濱翔汰①
5000m
椎野修羅④

 エース級は、椎野選手のみのエントリー。5000mで他校のエースにどこまで通用するか。

上武大学

箱根駅伝2021予選会14位
1500m
4組山林レオ②

5000m
渡辺一輝④

10000m
村上航太③
額賀稜平②

ハーフ
湯本 樹④
青山 澪②

3障
1組源川竜也④
2組正木 誠④
3組後閑将太③

 エース村上選手は1万mへのエントリー。記録を持っている額賀選手とともにどこまで上位に食い込めるでしょうか。3障が珍しくフルエントリー。決勝に進出できる選手は現れるでしょうか。

大東文化大学

※箱根駅伝2021予選会16位
1500m
2組小田恭平①
3組倉田 蓮③
4組藤崎将匡④

5000m
倉田 蓮③
大野陽人③

10000m
菊地駿介②
久保田徹②
金田龍心③

ハーフ
井田 春③
蟹江翔太③
木山 凌③

3障
1組谷口辰煕③
2組佐竹勇樹②
3組西川千青①

 2部ながら、かなり多めのエントリーができるくらいにはトラックの持ちタイムが高い選手が、大東大は多いですね。

 3年エース倉田選手が1500mと5千m、2年生エース菊地&久保田選手が1万mですね。3年生世代のエントリーが多くて、大野・金田選手がトラック、ハーフに井田・蟹江・木山選手あたりですね。どこまで上位に食い込めるか。 3障エントリーの谷口選手も注目です。

 留学生のムワンギ選手がエントリーされなかったのが気になりますが、楽しみな選手は多いです。チーム力向上のきっかけの大会になれば。

東京農業大学

※箱根駅伝2021予選会17位
1500m
1組田中莉生②

5000m

10000m
高槻芳照②

ハーフ
並木寧音②

3障
1組盛田和輝④
2組髙山匠也①

 今年の箱根駅伝を連合チームで走った高槻選手が1万mへ、彼とほぼ同等の走力がある並木選手はハーフマラソンに出場します。全日本予選への出場が厳しくなってきています。彼らが出走できれば盛り上がります。また即戦力級のルーキー髙山選手の3障にも注目です。

亜細亜大学

※箱根駅伝2021予選会20位
1500m

5000m
竹井祐貴④

10000m
河村 悠④

ハーフ

3障
1組大迫一樹③
2組稲森優翔①
3組佐藤 颯③

 関東学生連合で、今年の箱根駅伝で2区を出走した河村選手が1万へ、チームで唯一5千m13分台の走力を持つ竹井選手が5千mへ。4年生エースの2人がどこまで他校に食い下がるか。3障にフルエントリーしていて、大迫選手らの粘りに期待です。

関東学院大学

※箱根駅伝2021予選会21位
1500m
1組野中拓海③
5000m
内野李彗②

10000m
鈴木健太③

ハーフ
厚浦大地④

 関東学院大は伸びている選手がエントリー。関東学生連合で箱根駅伝エントリーの厚浦選手のハーフマラソン以外にも、内野・鈴木選手がトラックで常連校のエースに立ち向かいます。

平成国際大学

※箱根駅伝2021予選会23位
1500m
1組新井今生人②
4組近藤圭太②

5000m
佐藤琥稀④

10000m
穴澤友崇③

ハーフ
ステファン カマウ③
山口貴士④

3障
1組峰村 織②

 全種目にエントリーできるようになりましたね。1部昇格もかかっていると思うので、何とか得点したい。留学生のカマウ選手をハーフにしているところ、貴重な加点なるでしょうか。

東京経済大学

※箱根駅伝2021予選会24位
1500m
2組福井悠斗②
3組下別府輝③

5000m
下田大翔①

10000m
樋田侑司④

ハーフ
市川繁貴④
原川 凌④

3障
2組小池 彪③
3組大川歩夢③

 強化最中の大学で、関東インカレが楽しみな大学の一つです。関東学生連合で箱根駅伝山下りを担当した大川選手が3000m障害にエントリー。その脚力はどうか。また、トラックの記録が伸びてきている下田選手が5000m、樋田選手が1万m、市川選手がハーフマラソン。入賞争いに迫れるかどうか。

日本薬科大学

※箱根駅伝2021予選会25位
5000m
ノア キプリモ③
中山雄太③

10000m
ノア キプリモ③
中山雄太③

ハーフ
白石大以夢③
中野魁人③

 トラックは、エースの3年キプリモ選手と中山選手が5000mと10000mにWエントリー。それぞれ常連校のエースに挑みます。同学年の白石・中野選手のハーフマラソンもどうか。

立教大学

※箱根駅伝2021予選会28位
1500m
2組ミラー千本真章③
3組加藤 駆②
4組斎藤俊輔④

5000m
斎藤俊輔④
関口絢太②
中西洸貴①

10000m
中山凛斗②

ハーフ
岸本健太郎②

3障
2組内田賢利②
3組中田紫音①

 立教大もトラック種目が賑わってきましたね。2年服部選手が間に合わなかったですが、そのかわり強化生より上の学年のミラー千本選手や斎藤選手の1500mや5000mのスピード種目に期待。その他、3障の内田選手や、2年関口・中山選手らのトラックの活躍にも注目しています。

明治学院大・武蔵野学院大

明治学院大学
※箱根駅伝2021予選会26位
ハーフ
池田優斗④
千葉廉也③
飯塚 歩②

武蔵野学院大学
※箱根駅伝2021予選会27位
1500m
4組青木涼哉②

5000m
チャールズ カマウ②
原田宗市④

10000m
チャールズ カマウ②
舩田圭吾④

ハーフ
舩田圭吾④
友村俊介④

 明治学院大はハーフマラソンのみに出場。それぞれの学年のエースがどこまでいくか。武蔵野学院大は大エースカマウ選手の調子次第では優勝も狙えます。あとは舩田選手らのロードの粘りが気になるところです。

関東地区その他強化校

1500m
1組平松幸記③ 立正大
2組木實優斗① 立正大
3組小林飛斗③ 芝浦工業大
4組鍜治 晃① 清和大

5000m
デジェン テスファルムウェルドゥ② 星槎大
木實優斗① 立正大

10000m
城戸口俊希② 桜美林大
松川雅虎③ 芝浦工業大

ハーフ
白川大地③ 桜美林大

3障
2組大谷健斗② 芝浦工業大

 芝浦工業大が、関東学生連合アンカーの松川選手以外にも小林・大谷選手がエントリー。少しずつ層が厚くなってきていますね。強化を始めたばかりの立正大や清和大の選手も1500mなどの短い距離で、大学陸上界へ挑戦します。

その他の大学

1500m
1組村田 光④ 成蹊大
1組丸山翔太郎④ 東京理科大
2組金川亮太③ 一橋大
2組田代旺生⑤ 防衛医大
3組石嵜寛之② 上智大
3組久田淳司④ 東京大

3障
1組道岡 聖④ 東京大
3組森 基哉④ 東京工業大
3組柿沼祐亮④ 宇都宮大
3組森田雄貴④ 東京理科大

 1500mと3000m障害は、強化していない関東の大学の選手にも、まだまだ出場のチャンスがありますね。久田選手らがいる東京大、森田選手らがいる東京理科大ら箱根予選常連のチーム以外にも、成蹊大・防衛医大・宇都宮大と、予選であまり名前を見ない大学の選手も。それぞれどこまで粘れるかですね。

3部(大学院)エントリー

※2部と同時進行
1500m
1組加太宏明(D3) 横国大院
2組薄田健太郎(M1) 筑波大院

5000m
阿部飛雄馬(M2) 東大院
今江勇人(M2) 千葉大院
古川大晃(D1) 東大院

10000m
今江勇人(M2) 千葉大院
古川大晃(D1) 東大院

ハーフ
阿部飛雄馬(M2) 東大院

3障
1組入野翔太(M2) 筑波大院
2組重山源斗(M1) 筑波大院

 3部が例年以上に豪華になりましたよ。5000mが非常に楽しみ。学部時代に箱根駅伝を走った阿部選手、13分台の持ちタイムを持つ今江選手、さらに九州大時代に全日本大学駅伝を走っている古川選手、3部の対決は勿論、2部学部生のとの対決もできるくらい走力が高いです。それぞれの成績に注目です。


スポンサーリンク