スポンサーリンク

箱根駅伝2020【拓殖大学】メンバー紹介&戦力分析&区間オーダー予想も!

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

第96回箱根駅伝2020のエントリーが発表されました。

29日(日)に暫定の区間エントリー、本戦2日(木)3日(金)のスタート直前に補欠最大4名入れ替えて本オーダー確定となります。

このサイトでは、29日(日)までに、各大学の本オーダーの予想を行っています。

秋に突如台頭した2本の巨大柱!3年連続シード権はなるか

拓殖大学箱根駅伝2020戦力分析&区間オーダー予想となります。

スポンサーリンク

箱根駅伝2020【拓殖大学】メンバー紹介&戦力分析~独断ランク付け

7点:エース区間、山で貯金が望める選手
ラジニ レメティキ①27分51秒91≪19:全2区3位、出3区5位≫…新しく入ってきた留学生。夏を超えて覚醒、1万27分台・ハーフ61分台中盤の記録をたたき出している。駅伝走りも少しずつできるようになってきた。

6点:エース区間、山で区間上位をとれる選手
赤﨑 暁④28分27秒90≪19:全3区3位、出1区3位、箱1区18位、18:出6区9位、箱3区10位、17:予19位、箱10区12位、16:全5区11位、予72位≫…1年時から箱根駅伝に出場している4年生主力選手。今年の秋大きく走力アップし、出雲全日本は主要区間で区間3位の好走を見せている

5点:エース区間で区間中位以上いける選手

4点:主要区間で区間上位でいける選手

3点:繋ぎの区間で区間上位で走れる選手

2点:繋ぎの区間で区間中位で粘れる選手
石川佳樹③29分16秒7519:箱4区13位、18:箱7区9位≫…前回の箱根で往路でしっかり走っている主力選手の一人。故障で出遅れていたが、上尾ハーフで66分台と何とか間に合いそう

中井槙吾④29分46秒75≪19:全8区17位、出6区10位、18:箱9区7位、17:予64位≫…2年時に台頭し、長距離ロードでいい走りを見せていた。今年久々に復帰し、出雲全日本ともにアンカーを担っている。

1点:繋ぎの区間で耐えられる選手
吉原遼太郎③29分15秒12≪19:全5区15位、箱7区17位、18:出5区8位≫…チームの中堅選手の一角。駅伝でやや苦戦しているが、再び調子を上げつつある。

玉澤拓海④29分38秒87…最初で最後の箱根駅伝を狙っている。トラック・ハーフとも秋にベスト更新中

清水崚汰③29分44秒01≪19:全7区19位、箱9区14位、17:予184位≫…大学駅伝をこれまで2度経験。主要区間で起用され続けている。

竹蓋草太②29分47秒57≪19:全1区21位、出4区8位≫…1年時から長い距離で伸びてきているランナー。今年大学駅伝デビューをしている。

0点:これまでの実績だと苦しい?or未知数
兒玉陸斗②29分33秒68…トラック1万mでぐっと記録を伸ばしている。

佐々木虎太郎①29分37秒10≪19:全4区14位、出5区9位≫…出雲全日本でともに起用されたルーキー選手。1万mの記録も伸ばしてきた。

吉村 陸①29分40秒50…トラック1万mで複数回29分台、ハーフも65分台では走っている

関根大地①29分54秒24…上尾ハーフで65分台半ばを出してメンバーに入ってきた

工藤 翼①29分54秒83…長い距離はまだだが、高校時代の持ちタイムは一番いいルーキー

青柳拓郎③30分20秒12…長い距離を中心に地道に鍛えてきた。上尾ハーフで65分少し。

松岡涼真③30分25秒80≪19:箱10区5位≫…前回アンカー起用で堅実なレースを見せたロードタイプ。故障で出遅れていたが、メンバーに入ってきた

江口清洋①30分26秒81≪18:高校2区30位≫…関東IC3障で出場しているルーキー。上尾ハーフも66分は切っていた。

上位10名合計:21点
(参考:30点前後シード権争い、40点以上優勝争い)

持ちタイム平均順位
19位14分25秒0-17位29分17秒2-12位63分43秒9

【過去3年間成績】
95回9位
94回8位
93回14位

 前回の箱根駅伝は、大学史上初めての2年連続シード権獲得。その時の主力が多く卒業、さらに監督も山下監督に代わって、新たな仕切り直しの年。

 スピード強化を例年以上に行い、トラックの持ちタイムはあがってきたものの、駅伝にはあまり生かされず、特に全日本駅伝は関東地区最下位の16位に。一部主力選手がいなかったのも響いた格好だ。

 最も、エースの破壊力は凄まじく、レメティキ・赤崎選手の2人がハーフ61分台の持ちタイムを持っているのは心強い。駅伝でも全日本は1区で大きく出遅れた中、シード権内まで浮上させている。

 その後に続く選手がどこまで育っているかだ。前回のシード権メンバーでは、清水・吉原選手が堅実に推移、ロードに強い中井選手は頼もしい。また、ここにきて石川・松岡選手もエントリーに入り、間に合うかどうか

 新たな戦力としては、2年竹蓋、1年佐々木選手が前哨戦で連続して出走。上尾ハーフでは玉澤・青柳選手、多くの1年生が65分台で走破。調子の上がっている選手を起用して、3年連続シード権の可能性を模索したい。

箱根駅伝2020【拓殖大学】区間オーダー予想~2本柱以外のハーフの地力は…

 先に1区赤崎2区レメティキ選手は避けました。1区がここにきて予想しにくくなり、先行したほうがいいのかなと思いましたが、流れを考えて、2区3区にしています。

1区竹蓋草太②29分47秒57
2区ラジニ レメティキ①27分51秒91
3区赤﨑 暁④28分27秒90
4区中井槙吾④29分46秒75
5区清水崚汰③29分44秒01

6区佐々木虎太郎①29分37秒10
7区石川佳樹③29分16秒75
8区青柳拓郎③30分20秒12
9区吉原遼太郎③29分15秒12
10区玉澤拓海④29分38秒87

1区竹蓋選手…スピードや経験面からすると石川選手が間に合えば一番いいのですが、きわどいところでしょうか。上尾ハーフでチーム4番手の竹蓋選手にします。

 全日本駅伝でも1区起用、区間21位と結果は出せませんでしたが、距離が長くなるほうがいい選手でもあります。何とか粘って前が見える位置で踏みとどまってくれれば

2区レメティキ選手…夏前にはこんなに評価が上がるとは思わなかったですねぇ。練習の流れを変えたそうですが、一気に成長してきました。もう前任の留学生選手よりスピード面は圧倒しています。

 駅伝ではまだ設定タイムを守りすぎているところはあるそうですが、それでも区間5位、3位と上がってきています。箱根2区はコース難しいですが、うまくペースメイクできれば、67分きりをターゲットにできるはずです。

3区赤崎選手…全日本駅伝ではうまくいった2区レメティキ3区赤崎選手をそのままやります。赤崎選手は、箱根で3区好走の経験もありますし、経験が活きますかね。

 上尾ハーフ通りの走りができれば、62分前半以内は射程圏内で、区間賞争いも可能のはずです。何が何でも、この地点で総合一桁順位に浮上したいです。

4区中井選手…2大会前9区で好走している中井選手をこちらへ。9区が一番適正ありますが、長い距離に強い選手を投入し、流れを継続させたい。後半まとめる堅実なレースができれば。

5区清水選手…全日本7区起用されていた清水選手を山登り予想。単独走はある程度できる選手だそうなので、しっかりとまとめることができるかもしれないと。主力選手で何とかしのぎたい。

6区佐々木選手…陸マガでは結構6区希望の選手が多いのですよね。その中で、3障を春していて、駅伝は既に2度走っている佐々木選手予想で。平地と違う姿を見れれば。

7区石川選手…間に合え~!と思っている石川選手。上尾ハーフ66分台、その後の1か月半で復路で粘りの走りができればと思います。2大会前に経験しているこの区間ならと。

8区青柳選手…多くエントリーされた1年生とも思いましたが、上尾ハーフでそれより良かった青柳選手。毎年の積み上げもあります。遊行寺坂からうまく区間順位があがっていければ。

9区吉原選手…前回7区出走の吉原選手をこちらへ。駅伝苦戦してますが、全日本5区は勝負をかけて突っ込んだとか。ここのところの経験を生かして乗り切ってほしい。

10区玉澤選手…前回好走の松岡選手がいますが、間に合うかどうかきわどいところ。4年目でぐっと走力を伸ばしてきた玉澤選手にアンカーを託したい。堅実な走りで大手町のゴールにきてくれれば。


 1年生エントリー多いことで話題になりましたが、どうでしょうか。走りやすい上尾ハーフ66分切ということで、今回は特殊区間以外は少し起用しにくいかな。チーム内刺激になっていれば。

箱根駅伝2020【拓殖大学】まとめ

・強力なレメティキ&赤崎選手を活かせるか
・何とかして往路10位以内へ
・中堅選手の状態次第ではキープも

 個人としてはレメティキ・赤崎選手が抜きん出ているので、ここは楽しみもありますね。最初否定しましたが、1区赤崎2区レメティキ選手のロケットスタートも魅力かもしれません。

なんとか清水・中井・吉原・石川選手ら主力を固める選手、竹蓋選手ら新戦力が、他校の選手と戦えるまで上がっていれば、エースを活かせるのですよね。

 彼らの力で往路10位以内に入っていれば、持ちタイムはあがってきている選手は多いので、走力を活かして順位をキープする走りに切り替えることができます。下馬評を覆す走りを期待したいです。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. カズ より:

    僕なら赤崎4区にして空いた3区は石川くんにしたいです。下り基調でスピード系の彼なら耐えれるはず。4区赤崎なら62分代前半で来てくれそうなので中位校に対してかなりのアドバンテージが取れると思ったのでそうしました。中井くんは9区で好走してもらいたいなあと思います。戦力的に厳しそうですが粘りがあるので下馬評を覆す走りが見たい

    • hakonankit より:

      >カズさん
      3区石川選手が万全の状態で入れれば、往路はいよいよ面白くなってきますよね。何とか64分あたりまで走れるところまであがってこれれば起用できると思います。できれば他校手薄の4区に赤崎選手ですかね。

  2. wataru-6519 より:

    竹蓋ーレメティキー赤崎ー原ー清水
    佐々木ー石川ー児玉ー中井ー玉澤
    ここは、一部中堅選手の状態次第ですね。石川・松岡らが何処まで上げて来るかがシード権へのカギとなりそう

    • wataru-6519 より:

      原→吉原でした。すみません。

    • hakonankit より:

      >wataru-6519さん
      石川・清水選手ら、昨年のメンバーの状態次第でだいぶ往路のメンバーが変わってきそうです。攻める区間が増えれば、下馬評を覆す力はあるはず。

  3. ライオンズファン より:

    石川—レメティキ—赤崎—中井—清水
    佐々木—竹蓋—吉原—玉澤—松岡

    2枚看板と3番手以降の選手の実力差がかなりはっきりしている印象です。1区で出遅れなければ往路は面白い勝負になるとは思います。厳しい印象はありますが、粘る力もあると思うので、最後まで泥臭くシードを目指して欲しいと思います。

    • hakonankit より:

      >ライオンズファンさん
      理想は自分も石川選手1区なのですよね。主力をすべて投入すれば、2大会前の往路4位とまではいかなくても、流れが作れるはずです。復路も、仰るように、泥臭く踏ん張っていければ…。

  4. 山本シイタ より:

    竹蓋→レメテ→赤﨑→中井→兒玉
    工藤→佐々木→江口→清水→吉原
    基本的には91回の日体大のオーダーから応用してます。

    • hakonankit より:

      >山本シイタさん
      91回の日体大の応用と言うのが分かりませんが、ルーキーが多く起用されることはあるかもしれませんね。

      • 山本シイタ より:

        日体大のオーダー参考の理由は黄金世代が抜けてチーム力が大きく低下したからです。往路を実力ある選手でしのぎなるべく前で復路のルーキーに経験を積ませよう。という意図です。