スポンサーリンク

箱根駅伝2020【神奈川大学】メンバー紹介&戦力分析&区間オーダー予想も!

第96回箱根駅伝2020のエントリーが発表されました。

29日(日)に暫定の区間エントリー、本戦2日(木)3日(金)のスタート直前に補欠最大4名入れ替えて本オーダー確定となります。

このサイトでは、29日(日)までに、各大学の本オーダーの予想を行っています。

主力選手がかみ合わなくても2位通過、噛み合ったら面白い

神奈川大学箱根駅伝2020戦力分析&区間オーダー予想となります。

スポンサーリンク

箱根駅伝2020【神奈川大学】メンバー紹介&戦力分析~独断ランク付け

7点:エース区間、山で貯金が望める選手

6点:エース区間、山で区間上位をとれる選手

5点:エース区間で区間中位以上いける選手

4点:主要区間で区間上位でいける選手
荻野太成④28分39秒30≪19:予45位、箱6区7位、18:全5区8位、予78位、箱5区20位、17:全3区5位、出2区5位≫…3障で有名な反面、駅伝での安定した走りも魅力の選手。今期トラックは怪我していたが、秋に復活。1万m28分39秒はチームトップ

越川堅太④28分53秒11≪19:予71位、箱2区15位、18:全8区6位、予15位、箱3区11位、17:全5区1位、出4区7位、箱3区15位、16:予63位≫…1年時から箱根往路を任されている選手。ハマった時の爆発力はチーム屈指。今季は出来不出来がやや大きかったが、先日の1万m28分55秒で復調気配

北﨑拓矢③28分57秒30≪19:予37位、箱9区4位、18:全4区16位、予98位≫…2年時になる頃から、ロードを中心に伸びてきた選手。今年の箱根で9区4位の好走。直近1万mも28分台の好走。

井手孝一③29分25秒83≪19:予30位、箱3区9位、18:全7区9位、予43位≫…昨年の箱根予選で一気に台頭して主力の一角に。競り合いでプラスαが出る面がある。

3点:繋ぎの区間で区間上位で走れる選手
小笠原峰士③28分59秒71≪19:予57位、箱5区22位、18:予112位≫…前回の箱根で山登りを任されたが区間最下位のブレーキに。秋を超えて走力が一段階上がってきている

森 淳喜④29分03秒62≪19:予22位、18:全6区7位≫…1500mをしていた時期もあった。駅伝は過去一度だけだが、暑くて主力が失速した箱根予選でチームトップの成績を残している

安田共貴④29分26秒20≪18:予89位、全2区9位、予44位、箱6区9位、17:全6区4位≫…どの区間でもそつなくこなせる選手。今季は春に故障してから、あがりきっていない感じか

2点:繋ぎの区間で区間中位で粘れる選手
川口 慧②28分48秒33≪18:予102位≫…今年の箱根予選には出走していていないが期待が高い選手。先日1万28分台を出している

西方大珠②29分54秒35…3障を中心にしながら、一気に成長してきている。ハーフも63分少しで対応してきた。

1点:繋ぎの区間で耐えられる選手
呑村大樹②29分02秒58…今年長い故障から復帰。トラックを中心に自己ベストをどんどん更新してきている。

古和田響④29分16秒27≪19:予70位≫…毎年積み重ねてきていた選手。箱根予選で二桁順位で粘りの走りを見せている

安田 響②29分23秒68≪19:予111位、箱8区15位≫…前回の箱根本戦に出走。今年の箱根予選でも走っている

安藤 駿④29分26秒33…最後に初出場を狙う主将。持ちタイムを上げてきている

日野志朗④29分53秒79≪19:予106位≫長い距離を地道に積み上げてきている選手。予選でも106位で粘った

鈴木玲央①5千14分30秒27…上尾ハーフ63分台で粘りの走りを見せている

0点:これまでの実績だと苦しい?or未知数
古市佑太①30分43秒35…上尾ハーフ65分少しで走っているルーキー選手

上位10名合計:30点
(参考:30点前後シード権争い、40点以上優勝争い)

持ちタイム平均順位
5千13位14分09秒2-1万10位29分03秒0-ハーフ8位63分54秒8

【過去3年間成績】
95回16位
94回13位
93回5位

 予選は毎年確実に突破してくる神大。今回の箱根予選は暑さの中、主力が突っ込みすぎ、失速していた中、2位で突破。粘り強さは健在であった

 その主力選手、春は4年越川・3年井手選手の2本柱でしたが、秋以降はぐっと選手層が暑くなった。前半戦怪我していた4年荻野選手が成長し1万mチームトップに。3年北崎・小笠原選手とロードに強い選手も状態アップ。4年安田選手が上がると本当に戦える区間が増えてくる

 他、選手が育ってきていて、予選で好走した4年森・古和田・日野選手、予選は出走していてはいないものの、2年川口・西方・呑村、1年鈴木選手などが記録会で主力とそん色ないタイムを残してきた

 自己ベストの平均は5千13位ながらも、1万mは10位、ハーフは8位と長い距離に強い選手が多いのが特徴に。ここ最近、箱根の順位は以前の水準に下がってきているが、今年もう一度上昇曲線を描く大会にできるか。

箱根駅伝2020【神奈川大学】区間オーダー予想~適材適所の配置はどか

 主力の状態次第で多くのオーダーが考えられそうですね。神大はかなり予想が分かれそうなきがします。

1区荻野太成④28分39秒30
2区北﨑拓矢③28分57秒30
3区越川堅太④28分53秒11
4区小笠原峰人③28分59秒71
5区日野志朗④29分53秒79

6区安田共貴④29分26秒20
7区井手孝一③29分25秒83
8区古和田響④29分16秒27
9区森 淳喜④29分03秒62
10区川口 慧②28分48秒33

1区荻野選手…絶好調の荻野選手を1区に持ってきました。直前まで荻野選手は2区を軸に考えていたのですが…、他大に故障明けエース選手の起用をするということもあり、変えました

 駅伝への調整に対しては、ほとんど外さない選手ですし、ペース変化が激しい1区でもしっかり対応するスピードは持っています。まずはいいスタートダッシュを切れれば。

2区北崎選手…前年裏の9区を走って好走した北崎選手を2区に持ってきます。スピード的にどうかなと思いましたが、1万mの走力もついてきて、69分台は充分可能になったと思っています。他校のエースにスピード負けしなければ面白い

3区越川選手…前回2区エース区間の越川選手、スライドさせて3度目の3区がいいのかなと思っています。今季はやや足踏みした印象、慣れている区間で力が発揮できるのかなと思います。予選で見せた突っ込みも生きやすいのではと思います。

4区小笠原選手…箱根予選以降で大きな収穫ですね。トラックもロードもぐっと力がついてきたところ。アップダウンもある4区で力が発揮できるのではないかと。前回失敗したとはいえ、5区走っています。力がついたところを駅伝で見たい

5区日野選手…ちょっと捻りました。主力選手の中から…と思ったのですが、当初思っていた安田共選手がもう少しというところ。

 ならば、箱根予選以降出場のない選手かもしれないというところ。陸マガ5区希望の日野選手にしてみました。力を蓄えていれば面白いです。

6区安田共選手…2大会前山下り6区で無難に走っている安田共選手をもう一度6区ということはないのかどうか…。前回経験者の荻野選手が絶好調でおそらく往路。安田共選手再登板もあるかどうか。しっかり復路スタートを切れれば

7区井手選手…箱根予選以降もう一人出場していない選手もいるのですよね。主力の井手選手は出場なし。山登り5区も考えましたが、競り合いの方が良かった選手な気も…

 ならば、まだまだ混戦になるかもしれない7区でチームの流れを作る役割というのもアリかもしれません。駅伝は安定している選手、うまく後半勝負出来れば。

8区古和田選手…箱根予選で二桁順位の好走をしていた古和田選手。1万mも29分16秒まで上げてきましたね。10区予想しようか悩みましたが、遊行寺坂でスタミナを活かしてくれれば。ここまでシード権ラインに食い下がっているかどうか

9区森選手…食い下がっていれば面白い。順位を上げられる選手を残しています。箱根予選でびっくりのチームトップ。見事なペース走は9区向き。70分切りは目標にできそうかな?

10区川口選手…最後に一か八か、スピードのあるランナーを残しておきます。先日の記録会で1万m28分台と主力と同じほどの成績を残した川口選手をここに。シード権奪取のためのオーダーです

 あとはオーソドックス…だと1区井手2区越川選手ですかね?この2区間を一つに考えて、絶好調3区荻野選手でリスタート…という作戦も一つアリですかね。

箱根駅伝2020【神奈川大学】まとめ

・主力選手をうまく配置したい
・山は準備を進めているらしい?
・実はひと悶着あった4年生、噛み合えば…

 箱根予選で安定していた神大ですが、実は箱根予選前4年生の自己主張が非常に強くまとまらず、大後監督が大喝入れたことがあったそうで…。ただ、そのあとは確実に上昇曲線を描いているんですよね。

 エース区間でどう戦うかは、鈴木選手が卒業してからは中々克服に苦労していますが、越川・荻野選手ら主要区間で戦える人材は揃ってきていて、さらに森選手ら神大らしい選手も育っています。

 山に関しても、準備は進めてきているようなので、しっかりとブレーキなく駅伝ができれば、面白い戦いになる雰囲気が漂い始めています。

コメント

  1. 名無し より:

    いつもブログお疲れ様です
    前から気になってたのですが、小笠原選手の名前は峰人じゃなくて峰士です
    後、川口選手は今年は予選会出てませんが、去年1年生の時に予選会102位で走ってますよ

  2. 山本シイタ より:

    荻野→北﨑→越川→小笠原→井手
    西方→川口→安田共→森→古和田
    殆ど日体大記録会を参考に決めました

    • hakonankit より:

      >山本シイタさん
      そうですね。日体大記録会を見ていると、確かに似た感じになると思います。

  3. ライオンズファン より:

    荻野—北崎—越川—井出—日野
    西方—安田共—小笠原—森—安藤

    山が全く予想が付かないので、何とも言えません。万全なら安田共—西方で山登り、山下りで行きたかったですが。
    大エースがいない分、昨年みたいに序盤でつまづけば一気にシードが厳しくなりますが、全員がミスなく走ればシードの可能性はあると思います。最後に越川選手の爆走が見れればいいですね。

    • hakonankit より:

      >ライオンズファンさん
      安田共・西方選手で山コンビを組むのは面白そうですよね。どちらも持っているものを出してくれれば…。神大はミスなければ十分シード権争いに絡んでいけるので、どうなるか。越川選手の爆走は必須かも?

  4. wataru-6519 より:

    荻野ー北崎ー越川ー小笠原ー井出
    安田共ー川口ー古和田ー森ー安藤
    越川が万全だったら2区越川で1区井出3区荻野4区北崎5区日野で、8区に小笠原を回せる事もできましたが。

    • hakonankit より:

      >wataru-6519さん
      越川選手本人は3区希望のようですが、2区を走れる力はありますからね。1万以上の距離で力を発揮する小笠原選手を復路に残す余裕があれば、万全かもしれません。