スポンサーリンク

2017.1.28までの結果【高根沢町元気あっぷ・奥球磨ロードレース】

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

 
箱根駅伝が終わりましたが、さっそくレースが行われていますね。
 
 
 
スポンサーリンク
 

2017.1.8 第44回高根沢町元気あっぷハーフマラソン

○青山学院大学
2位富田浩之②63分24秒
3位林 奎介②63分45秒 山田滉介②63分46秒 橋間貴弥②65分35秒
松田岳大②65分44秒 大越 望③66分21秒 中根滉稀①66分25秒
小田俊平③66分26秒 小野塚久弥②66分58秒 中村祐紀③68分07秒 橋詰太慧②68分10秒

 箱根駅伝から一週間後に行われたハーフマラソン大会で、青学と東海のガチンコ勝負があったのですよね。日本人では青学の2年生富田選手が一番いい成績でした。その後続いた林・山田選手も2年生。既に梶谷・小野田選手が箱根出走を果たしていますが、この学年も選手層厚くなりはじめていますね。

○東海大学
小林和弥③64分47秒
郡司陽大①65分01秒 伊東航己①65分08秒 湯澤 舜②66分07秒
河野遥伎①66分37秒 関原稔記③67分36秒 平山知輝①67分40秒
羽田智哉①68分09秒 生駒大和②68分10秒 加藤拓実②68分26秒 兵頭穂高③69分41秒

 東海大は次年度最終学年になる小林選手が65分切り。東海大は積み上げてきた選手が最終学年で花開くことが多いので少しずつ注目でしょうか?1年生では力のある郡司選手がやはり上位にきました。
 
 
○東京国際大学
1位シテキ スタンレイ③63分20秒
真船恭輔①65分12秒 鈴木博斗③65分17秒 伊藤達彦①65分24秒
鈴木正樹①66分10秒 山瀬大成①66分47秒 菅原亮太③66分54秒
上村真司③66分56秒 伊藤千裕①67分00秒 戸塚 透③67分08秒
杉山恭汰①68分27秒 相沢悠斗①68分47秒 井下裕貴③68分50秒 濱登貴也③69分17秒

 東国大も参加していたのですよね。スタンレイ選手が力のあるところを見せました。是非、ロードで粘りを次の予選でみたいですね。真船選手ら1年生もハーフを経験。ここから3月までにどれほどの伸びを見せるか。あとは新4年になる学年が春に向けてあげていきたいところ。
 

2017.1.15 第4回公認奥球磨ロードレース

1位藤本 拓(トヨタ)63分51秒
2位今井篤弥(トヨタ自動車九州)64分01秒
3位大津顕杜(トヨタ自動車九州)64分07秒

 藤本選手がさすがの強さを見せました。トヨタ自動車九州も2位3位に入りトヨタ祭りになりました。

 
 
○東洋大学
小早川健③64分39秒 中尾聡志①66分23秒 荒武星哉③66分13秒

 小早川選手が大学生トップ。安定感が少しずつ出ているかな。
 
○拓殖大学
赤﨑 暁①64分44秒 土師悠作③65分59秒 西 智也③66分50秒

 赤崎選手も1年生らしからぬ長距離での粘りを走りを毎回見せていると思います。
 
 
○創価大学
吉留一喬①64分45秒
米満 怜①66分05秒 古場京介②66分51秒 竹下和真①68分16秒

 箱根走らなかった吉留選手が64分台を出したのはチームとしては大きな収穫では?箱根8区で好走を見せた米満選手はまたいずれ調子が合ったときにみたいですね。
 
○駒澤大学
板橋賢吾③65分16秒

 板橋選手は1万以上の距離で少しずつ成長していると思います。
 
○日本体育大学
宮﨑勇将②65分28秒
石島一真③66分22秒 林田元輝②67分00秒 大手敬史④67分45秒 志賀康太②67分48秒

 箱根を走らなかった選手が走りましたが、宮崎選手が踏ん張りましたね。出雲と全日本出走しただけあります。
○九州地区
北村宙夢(日本文理)65分47秒 副島将平(日本文理)66分39秒 内山勝太(福岡大)67分41秒

 地元の九州勢の大学生も今回の関東勢の中に割って入りましたね。日本文理大のエース北村選手が65分台をマーク。福岡大にも67分台で走れるランナーがいましたね。
 
 
○東京農業大学
山舘湧真③66分29秒 今井優作①66分34秒 森 柊斗②68分05秒
 
○中央大学
神崎 裕②66分45秒 茂川聖真②68分24秒

 農大・中大ともに中堅層の出走ですね。彼らが走れるようになってくると選手層が厚くなってきています。
 
○東海大学
嘉村大悟②65分33秒
 
○大東文化大学
北村一摩④66分55秒

 1人のみの出走では東海大の嘉村選手がトップでした。大東北村選手も力のある選手ですね。
 
○上武大学
川原 巧①67分13秒
 
○山梨学院大学
大殿将司②67分37秒
 
○明治大学
竹山直宏②67分41秒

 それぞれ、来年チームトップ10に食い込んでほしい選手ですね。
 

2017.1.15 第71回 三浦半島県下駅伝競走大会

1区(8.3㎞)
1位滋野聖也(道都大)25分30秒
2位佐藤雄基(専大2)25分32秒
3位藤江千紘(国士2)25分36秒
4位五十嵐大己(拓大2)25分45秒
5位薮田峻也(東農大大学院)26分11秒
6位二井康介(中大1)26分11秒

2区(7.7㎞)
1位大塚達矢(日大2)23分11秒
2位児島陽生(法大2)23分21秒
3区(7.4㎞)
1位秋澤啓尚(神大3)22分14秒
4区(8.8㎞)
1位安藤龍馬(防衛4)27分13秒
2位大西 彰(国士1)27分18秒
4位畔柳 揮(日大4)27分33秒

 1区に関東の大学生が終結していましたが、トップを奪ったのは道都大の滋野選手。3障やっているだけあってこのくらいの距離はかなりやりますね。続いて関東地区の2年生の選手、実績的には五十嵐選手が健闘でしょう。4区は防衛大の4年生の安藤選手が箱根エントリー選手を破ったのは見事ですね。
 

2017.1.28 柏駅伝

(https://twitter.com/run_gen/status/825246410442371073)

甲斐大貴(順大4)-町澤大雅(中大4)-武田凛太郎(早大4)-内田直斗(帝京4)-蜂須賀源(國學4)
 大学は違う4年生が地方の駅伝にチームを組んで出場したようですね。だいたい3㎞少しの区間だったようですが、やっぱり全員区間賞でした。全員実業団に進みますが、それぞれの道を歩んで行ってほしいですね。

 
スポンサーリンク

フォローする