スポンサーリンク

2016.12.3の結果【日本体育大長距離競技会】

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

 
 
 
 
さて、箱根駅伝エントリー前、締めの日体大長距離記録会です。
1日目の結果のみとなります。
 
2日目の結果は順大記録会と合わせて、別記事になります。
なお、コメントは明日追記します。
 
 
スポンサーリンク

2016.12.3-4 日本体育大長距離競技会の結果

(http://www.nittai-ld.com/result/pc/C201616/main.html)

男子
1万
ジョセフ オンサリゴ(NDソフト)28分10秒07
上野裕一郎(DeNA)28分10秒77
 
女子
ヘレン エカラレ(仙台育英学園高等学校)15分12秒89
木村友香(ユニバーサルエンターテイメント)15分18秒08
森田香織(パナソニック)15分21秒31
以上、世界陸上標準記録突破!
 
矢田 みくに(ルーテル学院高)15分25秒87 高校歴代2位&高校2年歴代トップ
小笠原 朱里(山梨学院高)15分29秒32 高校歴代5位&高校1年歴代トップ
森林 未来(諫早高)15分31秒62 高校歴代6位&高校2年歴代3位
 女子の記録が大きく話題になりましたね。まずは仙台育英高校のヘレン選手が15分12秒、それに引っ張られるようにして木村・森田選手が来年の世界陸上の標準記録を突破してきました!JP日本郵政のエースたちがここのところ目立っていましたが、出場権の争いが面白くなってきそうです。また、日本人の高校生も15分20秒台~30秒台のラッシュ、高校歴代や世代のトップの記録が何人も出てきました。この記録はすごいです!高校駅伝などで見る選手もいると思います。ロードでもいい走りしてほしいですね。
 男子はNY駅伝初出場のNDソフトオンサリゴ選手、それと駅伝男・上野選手が調子をあげてきたのはファンにとっては嬉しいニュースですね。ガンガン走ってほしいところです!
 
スポンサーリンク

大学チーム別結果・箱根駅伝2016出場校

 
○駒澤大学
中谷圭佑④29分07秒96
白頭徹也②29分59秒77★
 良かった!中谷選手が間に合った!まずは無難に走ることができたのではないでしょうか。主要区間はともかく、1区や3区あたり充分務まるのではないでしょうか。


○東海大学
關 颯人①29分09秒02
安藤健太④29分30秒58★ 小林和弥③29分38秒31★ 伊東航己①30分05秒31★
垂水 隆③30分17秒69 嘉村大悟②30分19秒05★ 樋口 颯②30分19秒88★ 福村拳太④30分29秒80
小松陽平①30分33秒85 野稔彦③30分34秒42 土屋貴幸④30分35秒47 平山知輝①30分49秒09
 こちらも關選手が復調してきたようで何より。ぶっつけで20㎞以上に挑戦することが初になりますが、きっとやってくれるはず!また、安藤選手が最後にアピールとなる自己ベスト。16人入りできるかギリギリのラインと思っていいでしょうか。

○日本体育大学
小町昌矢③28分50秒29(大学生トップ)
吉田亮壱③28分52秒53★ 城越勇星③28分53秒09★ 秋山清仁④28分55秒61★
辻野恭哉③28分58秒25★ 中川翔太①28分59秒46★ 小野木俊④29分01秒21★
冨安 央③29分05秒22 三原卓巳②29分13秒29★ 宮﨑勇将②29分16秒31
 
山口和也①29分23秒07★ 室伏穂高②29分31秒17 林田元輝②29分34秒27★
山本航平④29分38秒13★ 高林拓哉④29分40秒88★ 住田優範③29分45秒72★
白永真彦③30分05秒66 石島一真③30分10秒76 大手敬史④30分11秒08
 
坂本 新④30分14秒48 森田諒太①30分14秒82★ 重松尚志③30分18秒52 馬場絢也③30分25秒22
小縣佑哉①30分25秒54 志賀康太②30分35秒77 池田卓矢③30分37秒97 大泉 奨②30分44秒25
徳田亮太③31分11秒79 内藤亜輝亜④31分58秒33 千葉大将④31分56秒14 森崎拓海②32分06秒83
佐川元太④32分28秒15 竹内大治④33分15秒91
 記録ラッシュに沸いたのは、開催校の日体大。小町選手が自己ベストにあとわずかとなる28分50秒、完全復調とみていいでしょうかね。また、同じ学年の吉田・城越選手も28分台、さらに山での期待がかかっている秋山・辻野選手も28分台、さらにルーキー中川選手まで…。他にも安定の小野木・冨安選手、三原・山口選手といった成長株の選手、4年生の山本・高林・住田選手も意地の自己ベスト。1万の平均順位も4位になりましたし、チーム力かなりあがってきましたね!3位争いのダークホースとなるかもしれません。
 
○中央学院大学
釜谷直樹②29分55秒29★
金井優介①29分56秒41★ 吉見光道③30分16秒40 有馬圭哉①30分18秒24★ 城田 航①30分18秒62★
須永康幸①30分20秒37 下川和樹②30分30秒58 玉沢良太②30分28秒84 藤井雄大①30分53秒79
 釜谷選手は先週の平国記録会でもチーム上位でした。連続して好走できたのは良かったですね。

○帝京大学
仁平 翔②30分49秒42★ 政光 瑛①30分59秒39★

○大東文化大学
奈須智晃②30分12秒05★ 中神文弘②30分15秒64 山崎 光②30分34秒86★
 奈須選手もじっくりと上がってきていますね。前回4区の中神選手も割り込むチャンスはあるか。
 

○神奈川大学
荻野太成①29分17秒50★
鈴木健太②29分57秒88★ 田中翔太②30分05秒70★ 安田共貴①30分06秒97★
辻岡啓吾①30分20秒30★ 日野志朗①30分30秒68★
 これは驚きましたね。3障のイメージが強い1年生の荻野選手までもが29分17秒。しかもこのタイムでやっとトップ10に入ってくる成績。本当にとても神大の平均タイムが秋から上がってきましたね。荻野選手も箱根エントリーに入ることはあるのか??
 
○拓殖大学
西 智也③29分27秒53★
中井槙吾①30分07秒96★ 大中亮矢④30分19秒38★ 脇本 将③30分21秒59★
桑原良樹①30分28秒26★ 松下 良①30分31秒22★ 鈴見侑大②30分34秒73★
藤井拓実①30分36秒12★ 五十嵐大己②30分42秒59★ 今滝春彦②30分53秒84★ 飯塚湧也③30分55秒85
 2週連続で出場した西選手が更に記録を伸ばしてきましたね!秋から本当にいい走りが続いています。箱根も楽しみですね。他、1年生が頑張りましたね。中井・松下・藤井選手、さらに名前初めて聞く桑原選手も奮闘です。リベンジを狙う大中選手も自己ベストです。拓大も調子いいですね。
 
○國學院大學
芹澤昭紀②29分24秒61★
鈴木涼太④29分29秒31★ 磯邊翔太③29分32秒36★ 軸屋 健③29分36秒22★
畑中大輝④29分42秒99 渡邊 貴③29分43秒67★ 河野敢太③29分48秒70★
小中駿祐②29分52秒87★ 長谷勇汰②30分06秒28★ 松本龍星④30分15秒13
長田篤典④30分18秒39 山田 樹③30分24秒70 中山貴裕②30分33秒70 稲毛暉斗①30分37秒79
茂原大悟①30分51秒56
 國學院大はメンバー入りを狙う選手が記録を出しましたね。2年生の芹沢選手が大幅ベストの29分24秒!大きくアピールしてきました。4年鈴木・畑中選手もメンバー入りなるか。さらに3年生で地道に積み上げてきた磯部・軸屋選手らも29分30秒台で踏ん張りました。ここはいい意味で16人が読めないですね。


○国士舘大学
石井秀昴④28分50秒41★
住吉秀昭②28分57秒02★ 八巻雄飛③29分15秒06★ 戸澤 奨②29分39秒35★
辻田拓真③29分41秒45★ 藤江千紘②30分05秒61 福田有馬①30分06秒41★
本多将貴③30分07秒99 菅原優樹④30分24秒42★ 阿部直人④30分35秒25
 
石川大和②30分40秒72★ 星川賢二郎③30分41秒31 大西 彰①30分42秒34★ 齋藤将輝④30分43秒31★
工藤海良②30分45秒56★ 岩崎俊希③30分55秒77 星野純希②30分58秒80 小室駿也①31分13秒42
若月力也④31分40秒00 半沢悠司④33分27秒04
 これは朗報ですね。ずっと低調だった4年石井選手が急復活し、28分50秒で自己ベスト更新!ずっとエースを張っていた住吉選手を上回りました。その住吉選手も28分台、さらに八巻選手が大きく成長してきました。ロード型の戸澤・辻田選手もベスト、本多選手もだいぶ戻ってきましたかね。戦力が上がってきました。

○日本大学
岡野佑輝③29分20秒66★
石垣陽介①29分48秒48★ 松木之衣①29分49秒87★ 清水目大貴④29分55秒67
小坂太我①30分03秒70★ 村田誠児④30分07秒04★ 高野千尋③30分13秒57
廣田全規①30分16秒92★ 菅野将矢②30分17秒95 金子智哉①30分30秒07
 
大塚達矢②30分31秒28★ 東  晋④30分32秒59★ 西尾成世①30分37秒22★ 山崎和麻④30分37秒71★
成田悠汰①30分42秒23 町井孝行③30分42秒33 野田克哉②30分42秒81 川崎鉄太③30分49秒38★
沢登 豊②30分52秒76 佐藤玲偉②30分54秒19 吉田大海①31分07秒10 山田拓斗①31分07秒92
石井健登③31分38秒41
 全日本からのリベンジに注目していた岡野・石井選手は明暗が分かれましたね。岡野選手は持ち前のスピードで自己ベスト更新、次も起用してもらえるのかどうか。他は1年生が3人好記録、石垣・松木・小坂選手が頑張りました。3年の高野選手もだいぶ回復してきたか。4年の清水目・村田選手も10人に入るアピールになったかどうか。同じ4年では東・山崎選手が自己ベストで締めています。
 
 
 

大学チーム別結果・それ以外の大学

 
○中央大学
二井康介①28分56秒00★
中山 顕②29分19秒13★ 神崎 裕②29分39秒10★ 石黒和寿①29分58秒08★
江連崇裕③29分58秒97★ 関口康平①30分24秒27★ 茂川聖真②30分37秒16 岸 俊樹①30分56秒09★
 中大の記録ラッシュが続きますね!将来のエース候補という二井選手が28分台到達。柱が出てきていますね。それから驚きなのが2年生陣。先週、初めて29分台を出した中山選手が29分19秒と更にワンランク上の成績、神崎選手もしっかり走りましたね。他にも石黒・江連選手が29分台を出して、盛り上がっていますね。冬のシーズンも楽しみになってきます。
 
○城西大学
中島公平②28分51秒95★
西嶋雄伸①29分10秒30★ 菅 真大③29分22秒01★ 服部潤哉②29分26秒39★
山本竜也③29分27秒60★ 大久保泰貴③29分55秒16★ 中谷貴弘①30分05秒05
中原佑仁①30分10秒45 峐下拓斗②30分13秒18★ 宮沢真太①30分14秒52
 
麻生勇介①30分28秒36★ 青山拓朗②30分40秒03★ 伊藤大喜①30分40秒79★
工藤来輝③30分41秒62 吉川幸紀①30分43秒27 佐竹和也③30分53秒43★ 佐藤忠俊①30分55秒02
舘脇勇助③31分00秒01 福浦晶太①31分04秒04 佐藤亜星②31分05秒70 原田建史郎①31分09秒10
 上尾ハーフの記録ラッシュでトラックが楽しみだった城西大ですが、やはり大きく記録を伸ばす選手が沢山いましたね。まず、中島選手がうれしい28分台をマーク。チーム内ではトラックのほうが得意のランナーですが、これは驚きました。さらに若手の西嶋・服部選手がいきなり29分前半、自己ベストを1分以上更新してみました。前回復路を走った山本・菅選手も順調に来ています。大久保選手ら地道に上がってきている選手も頑張っていますし、ここにきて城西大が息を吹き返しています!
 
○東京農業大学
瀬戸口凌②29分39秒82★
高田悠太①29分50秒55★ 田中健祐②29分56秒30★ 高橋悠平③29分57秒71★ 山舘湧真③30分07秒40★
 農大が出場した5人全て自己ベスト出しましたね。元々5千のスピードのあった瀬戸口選手はやはりというところでしたが、1年生の高田選手も一気に更新してきましたね。これは来年に向けてうれしいニュース。田中・高橋選手もじわじわ上がりました。全日本予選出場争いからすると、ひとまず少し上のタイムになりました。
 
○専修大学
岩田拓海③29分17秒29★
宮下晴貴①29分40秒05★ 浅見眞之③29分56秒52★ 佐藤雄基②29分56秒74★ 阿部祥生③30分04秒19★
山本伸輝③30分10秒46★ 山口哲平④30分22秒16★ 近藤 勇③30分43秒45 水口敬斗②30分51秒51
 岩田選手がここにきてトラックでも大きく記録を伸ばしましたね。29分17秒はある程度力がついたからでしょう。佐藤選手もまずまずで、ロード型の選手がしっかりスピードがついたのはうれしいところ。また、地味日上がってきた浅見・阿部・山本選手も良かった。来季力になってほしいところですね。

○東京国際大学
濱登貴也③29分16秒81★
鈴木博斗③29分27秒61★ 河野 歩②29分57秒63★ 山田大地②30分14秒00★
熊谷 光④30分16秒58★ 井手雄飛③30分56秒69 浦馬場裕也②30分59秒88
堤 完一②31分02秒65 畠山亨太③31分25秒49

 東国大もよかったですね。来年引っ張る存在になる3年生の選手が記録を出しました。濱登選手が大きく自己ベストを更新する29分16秒、鈴木博選手でもトラックで目立った成績を上げましたね。彼らがまず主力だ。また、なかなか名前が出てこない2年生では河野選手が奮起しましたね。冬につながってほしい。また、箱根で山下りで沸かせた熊谷選手も姿を見せました。なお、東国大はベテランルーキーとなる選手も入学が予定されていますし、また活気が出てくるかもしれませんね。

○亜細亜大学
梅本龍太②29分43秒20★
市川 拓②30分40秒91★ 武 雄介②30分41秒21

 梅本・市川選手がわずかですが自己ベストを更新、梅本選手といったスピードのある選手がトラックで記録を出したのはいいニュースです。

○関東学院大学
田島 光②29分41秒01★
米 奎亮③30分14秒43★ 関口大樹①30分27秒55★ 山本旺輝①30分40秒40
小泉慶太③30分48秒23 増田純平①31分10秒99★ 淵上 透①31分22秒86★ 横田拓海①31分23秒95
 関学大も自己ベストが続きますね。予選で健闘していた田島選手が29分台をマーク。2年生ですし、これからが楽しみですね。米選手も完全復活しベスト。1年生関口選手もいい記録、じりじりと上昇気配が漂っています!
 
 
○日本薬科大学
溜池勇太①30分39秒90 土屋祐太①30分45秒84
○駿河台大学
親崎達朗③30分38秒35
○明治学院大学
鈴木 陸②30分44秒87★ 大畑智将②31分08秒47★ 山内郁人②31分13秒6

○平成国際大学
柴田拓真④29分35秒71
日野 航②30分43秒82★ 工藤淳平①31分23秒90★
 日本薬科と駿河台の選手はベストまであと少しでした。明治学院は30分台までは出せる選手が増えてきていい調子。平国大は2年時からエースを張ってきた柴田選手がしっかり29分台、来期の主力候補の日野選手もまずまずでした。

○麗澤大学
田中 匠②30分05秒99★
藤村 穣③30分32秒16 国川恭朗①30分32秒99 宮田 僚①30分50秒13
太田来紀②30分54秒55 大道聖斗③30分55秒52 瀬尾和輝①30分57秒25★
市川 駿②31分07秒50 渡邉紘也②31分11秒91
 昨年選抜に選ばれていた田中選手がついに自己ベスト、来期さらにジャンプアップしたい。今年選ばれている国川選手はベストまではいきませんでした。

○桜美林大学
仲原圭亮①30分55秒57★
坂田 光①30分56秒02★ 田部幹也②30分57秒35★ 小高真基③31分03秒52
森 駿太②31分06秒64★ 佐藤拓巳①31分24秒11★
 桜美林大の日本人の選手が頑張りましたね。仲原・坂田選手といった1年生の選手がワンツーでした。ここから延びる選手がどれだけ出てくるか!?

○松蔭大学
福島研二③30分04秒08★
長瀬順志④30分23秒34★ 下山敦也③30分37秒81 宍戸公紀②30分44秒01
中山 将③31分10秒17★ 植田一貴③31分15秒61
 松蔭大は福島選手が一皮むけた走り、30分04秒と来季主力として引っ張ってくれそう。今年引っ張った長瀬選手も自己ベスト出せたのは良かったです。

○関東その他
藤村章太(学習3)31分11秒90★
 上尾ハーフで頑張っていた選手ですね。トラックでも上がってきています。

○新潟医療福祉大学
本間寿也30分37秒82
小林史弥31分04秒21 小熊玲央31分09秒84 高山雅弘31分10秒90 山田 丈31分22秒77
 本間選手をはじめとした新潟医療福祉大の選手が頑張りましたね。この調子で行ければ、今年あとわずかかなわなかった全日本駅伝の出場権を手にできるかもしれません。

○その他
藤山悠斗(大阪経済大)29分56秒17
岡田和樹(関西大)30分03秒00
宇野幹也(同志社大)30分17秒32
森下誠実(鹿屋体育大)30分19秒09
高橋佳希(東北大)30分54秒41
谷津穂高(信州大)31分06秒15
合場雅志(金沢大)31分12秒57
宮川 光(新潟大)31分21秒64
 結構今回は全国各地から出場がありましたね。藤山・岡田選手ら全国と戦った選手以外にも同志社大の宇野選手、さらに島原駅伝には残念ながら出ていなかった鹿屋体育大からもいいタイムを出したランナーが出ていますね。全国も奮闘しています!
 
スポンサーリンク

フォローする