スポンサーリンク

2016.12.3-4結果【順大記録会・日体大記録会5千】

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

第93回箱根駅伝エントリー直前の記録会です。
 
 
スポンサーリンク
 

2016.12.3 第2回順天堂大学長距離競技会

(http://www.iiwanet.jp/j_trackfield/juntendo-games)

○順天堂大学
1500
安齋 宰④3分50秒51
1万
小林 聖②29分52秒37★
飯野汰一③29分54秒52★ 鈴木雄人①29分58秒09★ 宮川慎太郎④30分10秒15
山田 航②30分18秒18★ 新 涼太③30分20秒71 川東慶之③30分41秒31
森 優太①30分42秒02 平川貴稀①30分47秒40 髙林遼哉①30分49秒20
永島 龍②30分49秒27 福嶋優人③30分49秒60
 小林・飯野・鈴木選手と3年生以下の選手が3人29分台出しましたね。来年につながれば!宮川選手は最後にまた戻してきましたが、メンバー入りなるのか??また、埼玉医科大で競技を続ける安齋選手も得意の1500mで頑張りましたね。
 
 
○流通経済大学
5千
福留大樹③14分45秒48(全体トップ)※2度出走
1万
地福詩音②29分56秒14★
藤崎真伍②30分04秒30★ 西村 茂①30分04秒61★ 小原佑介①30分05秒24★
菊地海斗①30分16秒83★ 稲富智希③30分36秒01★
 これはびっくり!。多くの選手が30秒や1分とか大幅に自己ベスト更新です。29分台を出した2年地福、藤崎選手に引っ張られ、1年生の西村・小原・菊地選手も30分超付近でまとめました。5人が30分近辺にまとまり、さらに連合の福留選手の記録を合わせると、どうやら全日本予選出場争いに一気に顔を出してきたようです!
 
 
 

2016.12.4 第255回日本体育大学長距離競技会5000m

(http://www.nittai-ld.com/result/pc/C201616/main.html)

トップ
アレクサンダー ムティソ(NDソフト)13分36秒51

日本人上位
松枝博輝(富士通)13分45秒75
伊藤和麻(住友電工)13分50秒20
伊藤弘毅(アサヒGHD)13分50秒77

高校生
ピーター ムワンギ(仙台育英学園高校)13分50秒44
遠藤日向(学校法人石川高校)13分51秒63⇒住友電工
齋藤 椋(秋田工業高校)13分53秒75⇒実業団の予定
西山和弥(東京農業大学第二高校)13分55秒84→東洋大へ

塩澤稀夕(伊賀白鳳高校)13分58秒49→東海大へ
大森龍之介(佐野日本大学高校)13分59秒90※ベスト13分54秒25→東洋大へ

田澤 廉(青森山田高校)14分04秒92※高校1年歴代3位
   NDソフトの海外の選手が1万と5千ともにトップを取りましたね。どちらがNY駅伝で起用されるのでしょうか?日本人では東日本予選でいい走りをしていた松枝選手、さすが強いですね。続いて、今回NY駅伝に出場はしないチームから。伊藤和選手は自己ベストのようですね。アサヒGHDの伊藤選手は一人で練習ですかね?そうだとしたらしっかりモチベーション保っていて凄いです。
 
 そして今回は多くの高校生が13分台をマーク。そのうち、日本人トップ2の遠藤・斎藤選手ともに実業団。今後の推移は楽しみですね。ただ、まずは駅伝シーズンに注目したい。他、塩澤・大森選手といった13分台を出した選手は東海・東洋大といった強豪校に行きますね。しっかりとした補強です。あとは高校1年歴代3位を出した田澤選手も名前を憶えておきたいです。
 
 
○青山学院大学
橋間貴弥②14分23秒04
生方敦也①14分28秒97 小野塚隆珠④14分32秒87 永井拓真①14分36秒83
上村臣平①14分41秒47 田辺浩司①14分41秒80 鈴木悠日④14分59秒27
 橋間・生方選手はずっと安定していますね。これより長い距離も見たい選手です。また、小野塚・鈴木選手がおそらく最後の走り。小野塚選手は自己ベストにあと少しでした。鈴木選手もお疲れ様です。

○駒澤大学
中村大成①14分35秒72 吉川大和②14分39秒61 昆  充③14分40秒53 金尾圭祐④14分53秒25

○早稲田大学
尼子風斗②14分50秒89 飯島陸斗①14分52秒56

○東海大学
小笠原柊④14分23秒35 畔柳隼弥④14分49秒59 宮城壱成④14分54秒06
 駒大と早大は若手が多かったですね。東海大は4年生が中心。春にブレイクした小笠原選手、最後に14分23秒まで戻してきました。
 
○山梨学院大学
出木場風吹②14分25秒04★
清水鐘平②14分33秒18★ 阿久津良太②14分36秒91 原口 翔①14分41秒23

○中央学院大学
中川 賢②14分44秒59 五十嵐拓也②14分53秒07

○帝京大学
幸崎一聖②14分37秒74 砂賀正輝②14分48秒50 沖 成仁③14分49秒88
 山学大は出木場・清水選手が自己ベスト。なんとなく2年生全体が盛り上がっているのではないでしょうか。
 
○大東文化大学
豊田紘大①14分38秒58★
天野 匠③14分42秒72 谷川恒太①14分47秒41 平内幹太②14分47秒96 須田博己③14分52秒34

○明治大学
河村一輝①14分04秒20★
保坂拓海③14分36秒29 前田恋弥②14分37秒15 末永大地④15分02秒43
 大東大は1年生の豊田選手。結構大幅だと思います。明大は中距離を主戦とする3選手と4年生の末永選手が出場。河村選手が14分一桁をマーク、狙っていたという13分台は次年度に持ち越しですね。
 
○神奈川大学
服部賢志④14分36秒41
松浦大志④14分38秒02 古和田響①14分44秒69 森 淳喜①14分51秒41

○國學院大學
小杉恒人①14分37秒49 稲田峻大①14分40秒25

○日本大学
豊田昴暉③14分52秒71 松木之衣①14分52秒81
 神大は4年生2人が出場。服部・松浦選手ともその組の中でしっかり走れたように思います。
 
○中央大学
舟津彰馬①13分53秒05
竹内大地③13分56秒15★ 神崎 裕②14分29秒86★ 関口康平①14分31秒24★
鈴木康太①14分41秒93★ 江連崇裕③14分43秒16 北村 祥②14分50秒26
 記録ラッシュにわく中大は最後に5千も上乗せ。舟津主将はベストならずも今年3度目の13分台、竹内選手はベストを出しましたね。また、昨日1万で頑張った神崎・関口選手がしっかり更新。彼らも来年戦力ですね。


○城西大学
服部潤哉②14分20秒44★
山本竜也③14分29秒96 酒井雅喜③14分35秒58
 服部選手は秋以降の成長株ですね。5千1万ともに大きくベストを更新しました。また、酒井選手をとても久しぶりに記録会で見ました。途中で一度仕掛けるなどもあったみたいですね。また、来期にもっとパワーアップした姿が見たいです。
 
○東京農業大学
折居卓哉④13分56秒58★
森 柊斗②14分39秒09 根岸 力③14分39秒33★ 関 樹道③14分39秒80
永久隆史②14分40秒28 阪本和也③14分42秒42★ 今井優作①14分44秒89
西野匠哉①14分52秒24 高良綾太郎③14分55秒11
 折居選手が最後に大幅ベスト、13分台を叩き出しました!本人としても最上級生としても最高のまとめだったのではないでしょうか。森選手らほかの選手も続きたいですね。
 
○専修大学
丸山竜也④14分00秒50
柗山航平④14分09秒63★ 秋山隼人④14分19秒56 横山絢史①14分23秒85
小林彬寛①14分25秒27★ 浅見眞之③14分34秒52★ 阿部祥生③14分38秒59★
山口哲平④14分39秒53 坂本竜平④15分10秒58
 丸山選手が連続で出場。5千は自己ベストにわずかに届かなかったですが、調子をキープしていますね。また4年生が大健闘で柗山選手がチーム上位に入る14分一けた、秋山選手も頑張りました。また、ブレイク気味の横山選手も高校の時よりはしっかり力がついてきています!

○東京国際大学
伊藤達彦①14分19秒80★
鈴木大貴④14分22秒21★ 内山涼太①14分24秒80 鈴木正樹①14分25秒17★
相沢悠斗①14分28秒06★ 伊藤千裕①14分41秒72★ 井下裕貴③14分42秒25★
熊谷 光④14分44秒33 真船恭輔①14分49秒32

 鈴木大選手が最後に5千もまとめましたね。熊谷選手も頑張ってます。それから今回は1年生が自己ベストラッシュですね。伊藤選手は本当に入学直後からベストを出しましたが今年よく伸びましたよね。内山・鈴木・相沢選手もよく粘りました。真船選手も復帰、この世代が上級生の頃にシード権以上いきたいですね。

○亜細亜大学
関口海月④14分16秒76
米井翔也②14分36秒58 古川 舜②14分40秒60 恋塚斗貴④14分41秒96★
上土井雅大①14分46秒60★ 西村 涼②14分48秒81
 主力の関口・米井・古川選手が出場。今回は自己ベストまではいかなかったですかね。4年生恋塚選手が自己ベストでまとめることができました。
 
 
 
○関東学院大学
田島 光②14分37秒52★
米 奎亮③14分41秒95 山本旺輝①14分44秒16 関口大樹①14分47秒62
横田拓海①14分50秒79 小泉慶太③14分54秒82★ 安西佑騎③14分56秒69 荒川将輝①14分58秒16★
 関学大は1万から連続出場。その中でも自己ベストを出した田島選手は力がついていますね。いずれまた5千出場したらベストでそうです。
 
○日本薬科大学
宮平健太郎②14分33秒00★ 駒山魁都③14分47秒83★

○駿河台大学
越智文弥④14分08秒32★
高橋将平②14分40秒36 馬場凌太①14分48秒79 親崎達朗③14分49秒17 西沢晃佑②14分51秒61★
 元々高校時代にベストタイムを持っていた宮平・駒山選手が復帰してきましたね。特に宮平選手は大幅ベスト!彼らが1万を走る機会があれば…再度後退した全日本予選への道が開けるかも?駿河台は4年生の越智選手が最後の最後に大幅ベスト!平賀選手を入れて4年生に2人が14分一けたに持ってこれたのはとても後輩たちに刺激になるでしょう!他、西沢選手が自己ベスト、1万のタイムからするともっといきそうな気がします。
 
○明治学院大学
大谷智希②14分04秒29★ 宮岡盛治④14分35秒51 坂上真生①14分51秒61★
○平成国際大学
滝口 諒③14分31秒72★ 小美濃駿②14分31秒95 柴田拓真④14分36秒97 後藤秀平①14分54秒96
 明治学院大は大谷選手が本格化してきましたね!14分一桁はすごい。来期はトラックシーズンから楽しみになりました。また、坂上選手が大幅ベストです。平国大は来期の主力と思われる滝口・小美濃選手が頑張りました。
 
○筑波大学
森田佳祐③13分51秒97★(大学生トップ)
吉成祐人(M1)14分33秒28 池田 親①14分34秒31 藤田黎士①14分35秒46★
村上 諄②14分37秒46★ 中川 凛③14分56秒44★
 筑波大の森田選手がやりましたね!筑波大記録、さらに今記録会の大学生とぷのおまけ付きで、自身初の13分台を飾りました!ここのところ勢いはありましたが、素晴らしい結果です。力のある吉成・池田選手も調子を戻してきましたし、新たに14分30秒台も2人出てきました。筑波大の来期も目が離せないですね。

○武蔵野学院大学
タイタス ワンブア①13分52秒69★
島袋マイキ②14分45秒75★ 安部智輝②14分49秒34 藤井亮矢①14分49秒80 岩永 令①14分55秒64★
 ワンブア選手はさすがに力がありますね。しっかり13分台をマーク。また、1500mや3千が強い島袋選手も今回は5千でも良かったです。連合出走確実視されている藤井選手は今回は小休止かな?

○慶應義塾大学
武田和徳②14分39秒11★ 藤井一樹③14分47秒66★ 大木康生③14分56秒87
○東京大学
阿部飛雄馬①14分45秒67 渥美祐次郎(M1)14分48秒56 福島洋佑④14分49秒73

 慶大が今年はずっと自己ベストラッシュだった印象です。エース級の根岸選手だけでなく、武田選手も14分30秒台へ突入。藤井選手も大きく更新してきました。東大はそれぞれ自己ベストまであと一歩という感じですかね。阿部選手はこれからが楽しみです。
 
○関東その他
山田幸輝(埼大4)14分32秒45
阿川大祐(桜美1)14分36秒07★ 安藤龍馬(防衛4)14分55秒07★
関根輝也(千葉4)14分55秒15★ 星  喬暁(桜美3)14分57秒78★
 埼玉大の山田選手の名前を久々に見ましたね。2年次に学生連合に入っています。今回はほぼ自己ベストに並ぶ成績でした。同じ4年では防衛大の安藤選手が更新、千葉大の関根選手が初めて14分台をマークするなど奮闘がありました。それから桜美林大は阿川選手が20秒ほどの大幅ベストで14分36秒と躍進がありましたね。

○新潟医療福祉大学
本間寿也14分47秒68 小林史弥14分50秒33 山田 丈14分56秒10 高山雅弘14分56秒12
 本間選手だけでなく、多くの選手で競っていますね。部内競争が激しくなったらいいと思います。
 
○その他
藤山悠斗(大阪経済大)14分28秒15 酒井洋明(北海道大)14分35秒21
原田郁丸(東北福祉大)14分40秒96 岡田和樹(関西大)14分47秒57
宮川 光(新潟大)14分52秒47 依田航太郎(新潟大)14分54秒11
 大阪経済大の藤山選手は力がありますね。それから、北海道大の酒井選手の成績に驚き、結構力を持っているのかもしれませんね。
スポンサーリンク

フォローする