スポンサーリンク

2016.11.27の結果【甲佐10マイル・小江戸川越ハーフ・平国大&東海大記録会】

2017年の箱根駅伝エントリーももうすぐですね。
直前の記録会の様子です。
 
 
スポンサーリンク
 

2017.11.27 甲佐10マイル

国際男子
カレミ ズク(トヨタ自動車九州)46分19秒

 
一般男子
1位神野大地(コニカミノルタ)46分38秒
2位今井正人(トヨタ自動車九州)46分46秒
3位木滑 良(MHPS)46分47秒
 ズク選手はさすがに強かったですね。その木菟選手にただ一人積極的についていった神野選手が見事に優勝。雨が降りしきる中、記録的にもまずまずではないでしょうか。
 
○順天堂大学
7位塩尻和也②46分55秒
栃木 渡③47分19秒
西澤卓弥④47分49秒
 順大の主力3選手が出場。終盤まで2位争いを繰り広げていた塩尻選手はさすがですね。記録的にも近い栃木選手もまずまず。西澤選手はもう少し粘りたかったですかね。

○東海大学
阪口竜平①47分45秒
西川雄一朗①47分56秒
 1500mからじっくり距離を伸ばしている阪口選手が、16㎞強までうまく走りましたね。これなら近いうちに駅伝出場もあるかもです。

○國學院大學
畑中大輝④48分16秒
芹澤昭紀②48分36秒
青木祐人①48分45秒

 4年生の畑中選手がチームトップの成績をマーク。とても頭数が多い國學院大ですが、ラストチャンスなるかどうか?

○東京国際大学
貝崎秀哉④49分39秒
 

2017.11.27 小江戸川越ハーフ

○東洋大学
優勝:山口健弘②65分46秒
2位吉村光司④66分11秒 土壁和希①66分57秒 小室 翼①67分32秒
田中 建②68分16秒 唐本直登③68分42秒 大西晴己①68分46秒 小柳 涼③69分34秒

 2年生の山口選手が優勝、4年生の吉村選手を破ってアピールです。他、1年生も結構出場しましたね。

○大東文化大学
3位奈須智晃②66分20秒
渡辺拓巳③66分45秒 天野 匠③68分31秒 平内幹太②68分47秒

 大東大は那須選手がしっかり走れましたね。全日本予選でよく名前を見る渡辺選手も少しずつ距離に対応していっています。
 

2017.11.27 東海大長距離記録会

○東海大学
5千
宮本甲斐④14分29秒01←14分41秒47
安藤健太④14分39秒67←14分41秒62
垂水 隆③14分41秒07
小林和弥③14分41秒67
1万
松尾淳之介①29分56秒77
國行麗生③29分56秒81 館澤亨次①29分57秒03 春日千速③29分57秒05
島田良吾③29分57秒18 川端千都③29分57秒39 郡司陽大①29分57秒66
湯澤 舜②29分58秒19 林竜之介④29分58秒24 高田凜太郎①29分59秒64
中園誠也①30分53秒76
 東海大のおそらくメンバーに入るだろう選手が1万で調整走を行いましたね。概ね当初の設定どおりだと思います。ただ、關・湊谷・廣田選手らの名前がないのが気がかりです。
 
 

 

2017.11.27 平成国際大記録会

(http://hiukirokukai.web.fc2.com/2016/1127/top.html)

○中央学院大学
川村悠登①14分49秒70 中川 賢②14分50秒09 玉沢良太②14分54秒35
1万
釜谷直樹②30分12秒16
吉見光道③30分14秒92 須永康幸①30分20秒65 有馬圭哉①30分25秒11
下川和樹②30分36秒33 宮  隼②30分36秒78 金井優介①30分37秒93
藤井雄大①30分42秒43 城田 航①30分45秒84 篠原大輝②30分58秒31 實政瑛久②31分10秒07

 釜谷・吉見選手が上位でしたね。あとはほとんどが若手ランナーでした。一次エントリー選手は出てくるのかどうか?
 
○創価大学
ムソニ ムイル①29分08秒82★
蟹沢淳平③29分41秒14 彦坂一成④29分45秒68★ 作田将希②29分49秒69★
米満 怜①29分50秒01★ 三澤 匠③29分52秒25 吉留一喬①30分00秒83★
上田結也①30分05秒13★ 竹下和真①30分09秒06★ 江藤光輝③30分14秒52★
 
坂野和久②30分16秒13★ 棚橋建太②30分16秒30★ 柴田拓人④30分16秒55★ 二宗広大②30分20秒28
姫宮大地③30分26秒76 石嵜雅也②30分41秒05★ 鈴木ニムラ①30分45秒77★ 溝井涼雅②30分48秒46
秋山優樹②30分53秒76 成澤拓也②31分04秒52 郷 龍輔②31分21秒44
 
 ムソニ選手はPMしていたそうですが、それでも最終的に29分08秒を出すのは強いですね。本気の1万はいつみられるのでしょうか。他は、3年蟹沢・三澤選手がベストに近いタイムを出したのと、彦坂選手が好調、作田・米満・吉留選手ら若手も頑張りましたね。他にも近いタイムで多くの選手が続いています。少なくとも前回出場時よりは総合力高くなっていますね!
 
○法政大学
青木涼真①29分50秒42

○上武大学
久保田直生②30分39秒66★
 法大の青木選手が1万までは安定して結果が残せるようになってきましたね。特殊区間での箱根はあるのでしょうか?

○中央大学
中山 顕②29分43秒68★
神崎 裕②29分54秒46★ 鈴木康太①30分11秒06★ 江連崇裕③30分16秒70★
岩佐快斗①30分17秒71★ 茂川聖真②30分35秒92★ 石黒和寿①30分38秒33★
 中山選手が大きく記録を伸ばして29分台に突入しました。秋になって大きな成長株の一人ですね!神崎選手もも地道に記録を伸ばしてきています。ここにきて記録が出るようになってきましたね。
 
 
○亜細亜大学
恋塚斗貴④14分51秒15 山本雄太③14分55秒34
 
○日本薬科大学
5千
溜池勇太①14分49秒28
 4年恋塚選手が出場、頑張りました。山本選手は1万で記録を出したことある選手ですので、またいずれ走ってほしいところ。溜池選手もまた出場したいところですね。
 

○駿河台大学
西沢晃佑②30分12秒16★
親崎達朗③30分15秒36★ 鈴木侑太郎③30分36秒74★ 寄木康弘③30分39秒55★
馬場凌太①30分56秒27★ 木村亮汰③31分08秒91★ 高橋将平②31分26秒54
 こちらも記録ラッシュにわきましたね。西沢選手が大幅なベストタイムでちょっと驚きました。親崎・鈴木・寄木選手ら3年生もベストですが上回ってきました。またほぼ名前を聞いたことなかった1年生馬場選手もベスト、よく頑張ったと思います。学年構成的に来年は一気に行きたいですね。
 
 
○麗澤大学
太田来紀②30分56秒37

○武蔵野学院大学
3千
島袋マイキ②8分37秒61
5千
山本寿真②14分51秒57★
小野雄大②14分55秒57
1万
安部智輝②30分47秒37★
岩永 令①30分55秒73★
 麗澤大はベストまでもう少しの選手が多いですかね。出せれば、全日本予選出場ラインも見えてきます。武蔵野学院大は若手の選手が何人も大きくベストを出せるようになりましたね。伸び盛りのチーム、どんどんいきたいですね。
 
○関東その他
1万
篠崎拓弥(東情2)30分43秒90
元川嵩大(東経2)31分08秒49
 
○その他
3千
原田郁丸(東北福祉大)8分38秒36
 東京情報大の篠崎選手がなんと2日連続で1万に出場。いずれも30分台でまとめました。もっといけるのではないでしょうか??
 
 
【全日本大学駅伝予選会出場争い】
※来季在学見込みの選手の1万上位8人平均
※26日・27日の大会込です
①東海29分02秒2
②神大29分05秒4
③明大29分16秒4
④日体29分16秒7
⑤大東29分17秒7
⑥順大29分22秒2
⑦法大29分25秒3
⑧中大29分31秒1
⑨国士29分35秒5
—予選通過目安—
⑩帝京29分36秒7
⑪國學29分36秒9
⑫創価29分39秒9
⑬拓大29分45秒0
⑭東国29分45秒2
⑮専大29分45秒6
⑯上武29分53秒5
⑰城西29分53秒6
⑱日大30分00秒2
⑲日薬30分08秒1
⑳農大30分08秒9
///予選出場ライン///
㉑亜大30分09秒4
㉒筑波30分10秒5
㉓麗澤30分36秒5
㉔駿河30分38秒1
㉕関学30分43秒2
㉖流経30分58秒2
 東海・神大は来年も本戦で見たいと思わせるチームになりましたね。明大・日体大も通貨は問題ないといえるチームになりつつあると思います。さて、予選出場ラインがとても激戦となっていて、19位日本薬科から22位筑波までの差が僅かに2秒差。現行予選初出場を狙う両校と、伝統の農大と亜大の激しいバトルの様相になりそうです。