スポンサーリンク

【新チーム始動特集】2016年度5000mチーム別上位10人平均ランキング【関東大学長距離】

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

 
 
 
2016年度開始時5000mのチーム別上位10人平均ランキングになります。
 
チームによっては、新入生もランキングに入っています。
 
スポンサーリンク
 

2016年度5000mチーム別上位10人平均ンキング【関東大学長距離】

順位大学名(順位変動)平均タイム【1番手~10番手のタイム】16番手のタイムと順位
1番の選手・・・10番目の選手
※()は高校から未更新
※入退部情報は3月25日で判明分
※順位、タイム変動はH27年度最終版より
13分20秒台、30秒台、40秒台、50秒台、14分0秒台、10秒台、20秒台、30秒台、40秒台、50秒台、15分台
 
スポンサーリンク

1位-10位

 
 
1位(5↑)東海13分54秒8川端千都③134933、荒井七海④135052、(關 颯人①135185)
春日③1352、(羽生①1352)、湊谷②1354、石橋④1355、(鬼塚①1356)、(舘澤①1400)、(西川①1403)
3.7秒更新
2位(1↓)青学13分56秒9一色恭志④134093、秋山雄飛④135376、(中村友哉①135681)
中村③1357、安藤④1357、(梶谷②1357)、(富田②1358)、吉永③1400、田村③1403、茂木④1403
3.1秒ダウン
3位(1↓)東洋13分58秒5服部弾馬④133845、堀 龍彦③135439、(相澤 晃①135475)
口町④1358、竹下③1358、山本②1401、(中村①1402)、橋本④1403、(櫻岡④1404)、(渡邉①1408)
3.5秒ダウン
4位(1↓)駒大13分59秒0中谷圭佑④133808工藤有生③135297、西山雄介④135743
大塚④1357、浅石④1358、(下②1401)、(高本③1401)、(中村大聖①1403)、(林②1409)、(金尾④1410)
3.1秒ダウン
5位(→)早大14分01秒0平 和真④134574、光延 誠③135446、武田凛太郎④135863
永山②1358、(新迫①1400)、井戸④1400、(太田①1405)、(斎藤①1408)、(藤原③1408)、(清水②1408)
4.4秒ダウン
6位(2↓)山学14分01秒1市谷龍太郎③135146、佐藤孝哉④135315、秦 将吾④135569
上村④1358、(上田③1358)、ニャイロ②1359、熊代④1406、河村③1407、伊藤④1407、古賀③1411
4.7秒ダウン
7位(→)明大14分03秒6坂口裕之②135335、(阿部弘輝①135715)、田中龍太②140110
江頭④1402、(三輪①1404)、(中島①1404)、渡邊③1405、末次③1408、吉田④1409、皆浦③1410
4.7秒ダウン
8位(→)順大14分07秒6安齋 宰④135674、花澤賢人③135740、(難波皓平①135933)
(塩尻②1404)、栃木③1411、(村島③1411)、聞谷④1412、森④1413、西澤④1414、(江口②1415)
1.7秒ダウン
9位(4↑)神大14分13秒6山藤篤司②135824、浅利宗一郎③141363、(越川堅太①141426)
鈴木健③1414、(宗①1414)、松浦④1415、(荻野①1415)、(大川③1415)、(大野③1417)、(安藤①1417)
2.3秒ダウン
 
10位(8↑)大東14分13秒8新井康平②135713、北村一摩④140550、(奈良凌介①140756)

前田③1407、谷川②1411(川澄①1419)、(大久保②1421)、中野④1422、下尾④1422、齋藤②1423
0.3秒更新
 さて、5千は様相が変わります。当ブログでの集計を開始以来、初めて東海大がトップに立ちました。元々川端選手等5人いた5千13分台に、關・羽生・鬼塚選手といった13分台を持った新入生が3人入り、全大学で最も多い8人の13分台。9番手舘澤選手以降も非常に好タイムです。逸材と言える選手が沢山加入し、駅伝ファンとしてはわくわくしますが、まずは大事に育ててほしいところです。
 
 続いて、箱根の順位順に青学・東洋・駒大。ここまでが平均13分台。それぞれ、一色・服部弾・中谷選手とエースの4年生がとびぬけていますね。そのほかの選手もどのくらい続くのだろうか。その次、14分01秒に早大と山学がほとんど並んでいます。早大は新迫・太田選手といった1年生が3人も入っていますね。山学はニャイロ選手と上田選手が自己ベストを出してもおかしくないと感じます。まずはスピードでトップ争いのチームに追いつきたいところ。また、1万・ハーフで大きく下がっていた明大は5千では7位キープ。ここも、阿部・三輪・中島選手と注目のルーキーが何人も入るのですよね。デビュー戦が楽しみです。
 
 その後は、難波選手が入る順大を挟み、やや差が開きますかね。9位・10位にちょっと意外なチーム、神大と大東大が急浮上してきました。あまり5千に力を入れる印象はないので驚き。越川・宗選手と言った14分10秒台の選手を複数取れたのは大きかったですかね。大東大は奈良監督の息子さん、奈良選手が14分一桁を持つなどで平均タイムを短縮。順位は接戦ながら大幅にジャンプアップしました。両校ともシード権にいきたいですね。
 
 

11位-20位

11位(1↓)城西14分14秒2松村陣之助④135063、高橋一生④140195、酒井雅喜③140843
(長沼②1408)、(中島②1413)、(中谷①1415)、佐藤④1423、山本③1425、菅③1426、(麻生①1427)
4.1秒ダウン
 
12位(2↑)日体14分14秒5(辻野恭哉③140726)、小松巧弥④140944、吉田亮壱③141111

坂本④1411、小野木④1415、(林田②1416)、(室伏②1418)、大崎③1418、小町③1418、大手④1418
2.7秒ダウン

13位(4↓)中大14分14秒6(堀尾謙介②140299)、町澤大雅④140554、鈴木修平④140943

竹内③1409、小池④1415、(冨原①1418)、(飯島①1419)、新垣④1420、(渥美④1422)、(新城④1422)
6.2秒ダウン

14位(3↓)中学14分14秒6海老澤剛④140723、森田智哉②140810、(横川 巧①140884)

村上④1409、新井③1413、(高砂①1414)、樋口②1415、大森③1418、(藤田①1425)、光武②1426
4.1秒ダウン

15位(1↑)専大14分15秒0丸山竜也④135983、小澤勇斗④140862、吉田裕晟③141391

島田②1414★、渡辺④1415、濱野④1416、槻舘④1418、柗山④1419、(風岡③1420)、(秋山④1424)
1.3秒ダウン

16位(1↓)日大14分15秒9P.M.ワンブイ②133741、(石川颯真④135395)、町井宏行③141588

(加藤②1419)、(西村①1423)、高野③1424、(松木①1424)、清水目④1425、(石垣①1426)、(野田②1428)
3.8秒ダウン

17位(→)国士14分18秒2石井秀昴④135420、住吉秀昭②140764、餅崎巧実④141715

三田③1417★、(菅原④1417)、本多③1422、(戸澤②1424)、渡部④1426★、八巻③1427、藤江②1427
4.1秒ダウン

18位(1↑)法大14分20秒1足羽純実④140185、坂田昌駿④141576、(坪井 慧①141671)

(矢嶋②1421)、福田②1421、(坂東②1423)、(園田③1424)、(斎藤④1424)、(田辺④1425)、(増田①1425)
3.6秒ダウン

19位(2↑)國學14分20秒2(向 晃平③141275)、鈴木涼太④141773、江島崚太②141860

畑中④1420、軸屋③1420★、(稲田①1421)、(青木①1422)、稲毛④1422、細森④1422★、小林③1422★
1.9秒ダウン

20位(8↓)農大14分20秒4小山直城②140304、瀬戸口凌②141626、関 樹道③141702

折居④1417、滋野②1418、茂木③1423、畠山④1424、帯津④1426、(西野①1427)、佐藤③1429
10.4秒ダウン

 さて、9位から16位が大接戦。その中で日体大が少しあげましたかね。チームトップは決して高くないのですが、14分10秒台がずらり並んでいます。13分台の力はあるだろう選手もいるので、春のトラックに注目。専大は学年構成からして勝負の年だ。
 
 ややダウンは中大・中学・日大。中学大は卒業生のメンツを考えると一時のダウン仕方ないところ、横川・高砂選手が加入しますし、他にも注目の選手がいますね。中大はやや大きめのダウン。日大も13分37秒のワンブイ選手がいるがちょっと下がりました。最も両校とも予選会から、長い距離に力を入れてくると思われる。
 
 その後、国士舘大を挟んで、また少し差が開きます。法大と國學院がやや浮上の18位19位。國學院大は5千にあまり力を入れませんが、細森選手などもっと走れてもいい選手がいますね。他、青木選手などルーキーにも期待。農大が5千一番の大幅ダウン。ここは卒業生が5千学生トップレベルだったのもありますかね。しっかりスタミナを蓄えたい。
 

21位-30位

21位(3↑)東国14分22秒8シテキ スタンレイ③135088、(真船恭輔①141814)、山中章弘③142257

荒井③1424、(新田③1427)、鈴木博③1427、鈴木大④1427、照井④1428、濱登③1429、(牧野①1429)
0.8秒ダウン

22位(2↓)創価14分23秒4大山憲明③135861、セルナルド祐慈④140394、蟹沢淳平③141102

作田②1425、古場②1428、(米満①1430)、(三井①1431)、柴田④1433、彦坂④1434、(石嵜②1437)
5.9秒ダウン

23位(1↓)上武14分23秒4井上弘也③135547、坂本佳太③141378、田中佑弥②141992

河崎④1425、宮本④1427、馬本④1429、森田④1429、熊倉②1430、(上田④1431)、小林③1433
4.0秒ダウン

24位(1↓)帝京14分23秒5加藤勇也④141445、内田直斗④141882、瀬戸口文弥④142034

(渡辺③1422)、(竹下②1423)、島口④1425、畔上②1425、佐藤③1426、(岩佐①1428)、横井②1429
3.2秒ダウン

25位(1↑)亜大14分27秒6加藤風磨③140694、関口海月④141949★、工藤隼人④142342

(梅本②1427)、藤本③1428、服部③1431、山口②1434、佐々木③1434、(西村②1435)、矢後④1435
2.5秒ダウン

26位(1↓)拓大14分28秒1ワークナー デレセ タソ②135572、(馬場祐輔②142411)、(赤﨑 暁①142484)

宇田④1426、(松下①1428)、新井④1429、(脇本③1437)、(戸部②1437)、(米倉②1438)、苅田③1440
3.5秒ダウン

27位(→)平国14分30秒9坂野敬一④141149、吉田和也③142016、柴田拓真④142127

工藤④1432、鈴木②1432、(小美濃②1433)、東山④1437、(村田②1438)、賀澤②1438、木下④1442
3.0秒ダウン

28位(→)筑波14分35秒9森田佳祐③141734、勝谷徳仁④141775、(池田 親①142654)

才記④1433、小林②1434、河野③1435、(金丸①1444)、田内④1447、(相沢①1449)、武田③1453
4.2秒ダウン

29位(→)駿河14分36秒8平賀喜裕④140988、越智文弥④142374、河口昂平③143234

(高橋②1439)、(藤岡③1440)、(福谷①1440)、(流田①1443)、(石沢①1444)、岩嵜③1444、親崎③1448
2.6秒ダウン

30位(→)流経14分37秒1福留大樹③142924、出田優斗③142943、山本大輝④143061

(松本④1433)、藤崎②1435、(菊地①1437)、渡邊③1442、松尾④1443、高橋④1444、谷野③1444
2.8秒ダウン

  シード校の帝京大が大苦戦の24番手。スカウト良くないとはいえ、育成に定評あるだけにちょっと驚きの結果。最も、前回シード落ちして5千に力入れられなかったのもあるのだろうか。今年は大きく伸ばしてくるかもしれない。
 
 他では、東国大が真船選手などの加入で順位を上げてきています。他、監督絡みで因縁のある亜大と拓大が競っています。拓大は14分20秒台のルーキー2人加入でこの順位にやや驚きですが、馬場・宇田選手は走る機会があれば面白いですかね。また、筑波や駿河台が順位キープ。30位以内に入ってくる大学の顔ぶれが変わりつつありますね。
 

31位以下+α

31位(2↑)桜美14分38秒1モタンヤ ラザラス③134778、(坂田 光①143096)、平野秀一②143537

(田部②1435)、森②1443、小高③1443、(鶴田①1450)、石川③1450、(仲原①1452)、(古川①1452)
5.8秒更新

32位(1↓)麗澤14分40秒9(西澤健太②143457)、藤村 穣③143826、橋本将志④143872

田中②1439、青木④1439、(吉田①1440)、吉鶴②1440、(坂詰②1445)、(国川①1445)、(宮田①1446)
3.9秒ダウン

33位(1↓)関学14分43秒4廣瀬 岳④142065、渡邉裕紀④143640、米 奎亮③143846

永楽④1441、(山本①1447)、安西③1447、柿田③1447、伊藤②1450、(木口②1452)、郡司④1452
5.2秒ダウン

34位(2↑)日薬14分48秒7桜庭宏暢③142903、中才雄介③144223、高橋 宗③1445

(宮平②1448)、駒山③1450、(及川①1451)、(仲間①1453)、山本②1454、加藤④1456、(小椋①1456)
1.9秒更新

35位(2↑)明学14分52秒8(大谷智希②142532)、宮岡盛治④143085、大安慧斗④1450

今藤④1455、(小松②1456)、山内②1458、小野②1458、鈴木②1503、鈴木④1504、大畑②1504
 
36位(2↑)松蔭14分55秒8福島研二③144336★、宍戸公紀②1451★、(中山 将③145148)
長瀬④1455、新堀④1455、(新立①1457)、下山③1457★、(吉田①1457)、植田③1502★、君島②1507★
1.2秒ダウン
37位(2↓)武学14分57秒7細田敬太④142938、林 優人④143611、鈴木拓也④1448
安部②1451、小野②1455、佐藤②1456、山本②、島袋②、熊谷④1512、矢崎③
8.1秒ダウン
38位(4↓)東経14分57秒8池田敬生④1445、堀田将純④1447、(湯沢亮太①1452)
山城④1454、田中③1457、(井上②1458)、松浦③1458、小新②、下澤④、福田③
11.5秒ダウン
 
以上、15分以内チーム詳細
以下、10人以上出走確認チーム
※入退部情報はほとんどよくわかっていません※
※[数] は予選標準切残り人数※入退部情報不明により、不正確も
※個人15分以内最大3名紹介、いない場合は15分10秒以内1名紹介
 
39位(2↑)慶大15分06秒6(根岸②1454、下川③1456、武田②1457)
40位(→)東情15分06秒8(佐藤④1446★、篠崎②1459★)
41位(2↓)立大15分13秒3(大西④1445、轟木②1447、皆川④1449)
42位(→)東大15分18秒6(近藤秀一②142114、(阿部飛雄馬①144486)、福島洋佑④1457)
43位(6↑)千葉15分21秒2(関根④1508★)
44位(2↓)芝工15分25秒4(中根④1456)
45位(→)埼大15分29秒1(山田幸輝④144047、小野寺③1454★)
 
46位東理15分30秒7(徳岡③1448、山田②1449) 47位首都15分36秒4(湊④1500)
48位東工15分38秒5(塩田②1454) 49位高経15分39秒9(今村③1501)
50位横国15分41秒1[3](枡川③1448、澤畠④1450、新④1454)
51位茨城15分43秒1(小野③1448) 52位国武15分44秒2[2](須賀④1506)
53位北里15分44秒3[5](杉山②1502) 54位防衛15分47秒1(古林②1446)
55位帝平15分48秒4[2](石田②1501) 56位東学15分49秒3 57位上智15分52秒4[2]
58位学習15分53秒5[2](曲直瀬生③1456) 59位一橋15分57秒0[3](柿沼③1452)
60位群馬16分03秒5[4] 61位文教16分03秒6[2] (青木④1451) 62位農工16分03秒7[1]
63位立正16分14秒3[8](細田②1455) 64位都市16分17秒5[4](佐野③1452)
65位工学16分47秒2[9]
 
現在、予選出場決定校42大学
  卒業生がなく、かつ14分台の新入生が複数入部した桜美林大が大幅更新。ここからの2年は本当に勝負ですね。それにしても、新年度最初の時点で15分切っている大学が38チームあるのは凄いですね。どこも頑張っています。
 下位では、慶大が集計開始以来、初の平均15分切りのチャンス。根岸選手らまだ伸びしろありそうな選手がチーム上位にいるのもいい要素。他、千葉大が関根選手の大幅ベストと卒業生少なく、大幅に順位アップしています。なお、予選出場校は現時点で42校。横浜国立大や学習院、一橋のように5千14分台のランナーを有するチームは練習+新入生勧誘に力を注ぎたいところだ。
 
 
 
 次は関東IC終了したあたりで集計です。
スポンサーリンク

フォローする