スポンサーリンク

【速報】箱根駅伝の区間距離が変更:4区が18.5㎞⇒20.9㎞、5区が23.2㎞⇒20.8㎞に!

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

関東学連より箱根駅伝の4区・5区区間距離の変更についての記事が掲載されました(http://www.kgrr.org/event/2015/kgrr/92hakone_ekiden/92hakone_ekiden4ku5ku_hennkou.pdf)

上記URL抜粋
第 4区・第 5区の変更について(平成 29 年 1月開催予定の第 93 回大会から実施) 1. 区間距離 第 4区 18.5km → 20.9km 第 5区 23.2km → 20.8km
2. 中 継 所 メガネスーパ前 (小田原市本町 小田原市本町 ) → 鈴廣前 鈴廣前 (小田原市風祭)
3. 記録の 取り扱い ・走行距離が変更となる ・走行距離が変更となる 第 4区・ 第 5区の間記録 と往路・総合の記録は、第 93 回大会以降の記録を新規として取り扱う(第 92 回大 会以前の記録は参考)。 会以前の記録は参考)。
・第 4区・ 第 5区以外の各区間記録と復路記録は、第 92 回大会と変わ らないため、第 92 回大会以前と同様の記録取り扱いとする。
4. 変更理由 ・第 82 回大会以降区間距離を延長した第 5区の選手に対する生理学的負担が大きく、走行後半に低体温症や低血糖症の症状に陥る例が多数発生していること 。また、 総合成績に対する第5区の貢献度が大きすぎることに関する検討結果 ・第 82 回大会以降 第 4区の距離 を短くしたことで 、マラソンに順応できる選手の芽を摘み取っている懸念の検討結果
 以上、93回大会からは、第81回以前とほぼ同じ距離になるようです。神野選手の記録が消えるのは残念な事ですが、4区の延長と5区の短縮する理由として、僕的には賛成なので良かったと思います。勝負の見どころとして、4区も意外と首位交代が多い印象(73回・75回・76回・78回・79回)でした。エースたちの活躍が今からでも待たれますね。
スポンサーリンク

フォローする