スポンサーリンク

2016.2.14結果速報【世界大学クロカン選考・唐津10マイル他駅伝】

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

色んな大会がありましたね。実業団ハーフの紹介から、他学生が出場した大会になります。
 
 

実業団ハーフ

優勝:チャールズ ディランゴ(JFEスチール)61分00秒
日本人トップ:6位中村匠吾(富士通)61分53秒

他、
大石港与(トヨタ)62分32秒
市田 孝(旭化成)62分32秒
馬場圭太(Honda)62分33秒
早川 翼(トヨタ)62分34秒
中本健太郎(安川電機)62分35秒
佐々木悟(旭化成)62分59秒
 ディランゴ選手らトップ5が外国の選手が入っている中、中村選手が一人外国の選手についていって62分を切ってきました。一番良かった時期にはまだ届かないですが、まずまずまとめて最初の1年を終えましたかね。他、大石選手あたりはもっと言ってほしいところ。また、中本選手がいい調整できてきているのかなという印象です。
 
 
スポンサーリンク
 
 

2016.2.14【結果】世界大学クロカン選考レース

(http://www.jaaf.or.jp/taikai/1296/)

男子12㎞
1位西山雄介(駒大3)37分48秒
2位上田健太(山学2)37分53秒
3位住吉秀昭(国士1)38分01秒

4位井上弘也(上武2)38分13秒
5位塩尻和也(順大1)38分16秒
6位竹下 凱(帝京1)38分22秒

以上、世界大学クロカン代表選出!

 
以下の選手の何人かも出場する模様
7位富田三貴(東海4)38分26秒 8位浅石祐史(駒大3)38分33秒
9位秦 将吾(山学3)38分36秒 10位秋山清仁(日体3)38分40秒
 
11位鈴木太基(大東3)38分48秒 12位成瀬雅俊(東洋3)39分01秒
13位前田将太(大東2)39分04秒 14位矢ノ倉弘(山学2)39分16秒
15位辻野恭哉(日体2)39分44秒 16位橋本 澪(東洋3)39分56秒
 
大貫陽嵩(京産3)40分09秒 唐澤研太(愛工2)40分09秒 廣田雄希(東海3)40分13秒
山崎和麻(日大3)40分17秒 田中龍太(明大1)40分23秒 松井駿佑(愛工2)40分25秒
大手敬史(日体3)40分36秒 吉田新規(愛工4)40分36秒 畔柳 揮(日大3)40分43秒
 
古川 舜(亜大1)40分45秒 米井翔也(亜大1)40分48秒 森崎拓海(日体1)40分58秒
今関拳人(亜大2)40分59秒 澤畠竜一朗(横国3)41分16秒 町澤大雅(中大3)41分17秒
吉田 豊(亜大3)41分31秒 大野日暉(神大2)41分55秒 唐澤邑歩(亜大1)41分57秒
 
門畑龍星(亜大3)42分13秒 山川莞介(札学1)42分20秒 郡司康平(宇都M1)42分22秒
梅本龍太(亜大1)42分41秒 矢後健太(亜大3)42分48秒 裏川大貴(亜大1)42分56秒
橋場赴太(札学2)42分59秒 高橋一生(城西3)43分23秒
 千葉クロカンですが、世界大学生クロカンを決める大会になったようですね。制したのは駒大3年西山選手。塩尻選手等有望な若手が多くいましたが一蹴しましたね。さすがです。
 
 その塩尻選手を上回ったのは他に3選手。山学の次年度のエース候補上田選手、復活をかける国士舘のキーマン住吉選手、上武大のスピードエース井上選手が良かったですね。これに箱根は出場ならなかった帝京・竹下選手までがクロカン代表に選ばれたようですね。
 
 他にもスピードのある富田・浅石・秦選手といったメンバーも出場するようですね。他、上位の中には日体山下りの韋駄天秋山選手とかも走っていますね。また、大東・前田選手、東洋・成瀬選手の名前も久々に見ましたね。
 
 有力ランナーでは序盤に転倒した東海・廣田選手が中位、脚を引きずりながらゴールした中大・町澤選手、神大・大野選手、城西・高橋選手が下位に沈みました。
 
 

2016.2.14【結果】唐津10マイル

優勝:油布郁人(富士通)47分47秒

 都道府県対抗駅伝で上位に入ってから調子が上がっているみたいですね。かつてのスピードを見たい。

○早稲田大学
2位武田凛太郎③47分50秒
7位平 和真③47分56秒 10位車田 颯①47分58秒 光延 誠②48分15秒 柄本勲明③49分24秒

 早大が主力選手出場。1㎞3分で10㎞まで進みましたが、武田・光延選手が先頭に出ていたみたいですね。武田選手が最後まで粘り、2位に入りました。エースになってほしい選手なのでまずは良かった。
 
 また、箱根は故障からの調整不足で欠場した平選手がまずまずのタイム。驚いたのがその2秒後、1年車田選手がゴール。さすが実力者ですね。上がってきました。一つ楽しみな戦力が出てきました。
 
 

○関東その他
石田 政(大東4)48分40秒 堀合大輔(駒大1)49分50秒 永楽 造(関学3)50分09秒
久保和馬(山学1)50分10秒 加藤拓実(東海1)50分10秒 大崎 遼(日体2)50分15秒
樋口 颯(東海1)50分45秒 嘉村大悟(東海1)51分09秒

 その他です。箱根前に退部した大東・石田選手がここにきて調子がいいですね。駒大・堀合選手や山学・久保選手はこれから上がってきてほしいと思う選手です。

 

○その他
木下幸大(福岡大)50分30秒 北村宙夢(日本文理大)50分50秒 井上光宏(九州大)51分37秒

 北村選手は全日本に選抜で出場した選手。それを福岡大の木下選手が上回りました。今年の予選のために名前を覚えたい。

 

各地方駅伝の結果

スポンサーリンク

2016.2.14【結果】かながわ駅伝

2区(10㎞)
1位松枝博輝(順大4)28分34秒※15人抜き
2位石井秀昴(国士3)28分59秒 3位五十嵐祐太(JR東日本)29分01秒
6位石井健登(日大2)29分19秒 6位秋澤啓尚(神大2)29分19秒 8位稲毛悠太(國學3)29分21秒
9位大川一成(神大2)29分32秒 11位原 由幸(農大2)29分36秒 13位川口賢人(日大2)29分46秒
14位野村雄一(帝京4)29分51秒 16位越坂部隆成(東海1)30分14秒 20位杉原啓佑(学習4)30分51秒
3区(8.2㎞)
1位小町昌矢(日体2)24分24秒
2位澤野健史(日立物流)24分53秒 11位大泉 奨(日体1)26分30秒 13位佐野健人(流経1)26分50秒
5区(7.2㎞)
1位越川堅太(東京実業)22分18秒⇒神大進学
2位山本雄太(亜大2)22分44秒 7位児島陽生(法大1)23分18秒
6区(10.7㎞)
1位橋本龍一(法政二高)34分00秒⇒順大進学
2位石原 洸(新電元工業)34分04秒 3位苅田広野(拓大2)34分12秒
4位我那覇和真(神大4)34分34秒 6位五十嵐大己(拓大1)35分16秒 7位星川賢二郎(国士2)35分17秒
12位平出修也(法大4)35分47秒 13位四方祥雄(東情4)35分53秒 13位丸山翔太郎(農大4)35分53秒
7区(10㎞)
1位濱野優太(専大3)30分13秒
2位宮尾佳輔(専大2)30分44秒 3位藤江千紘(国士1)30分49秒
5位横井翔吾(山学2)31分21秒 6位枡川健太郎(横国2)31分48秒
 松枝選手が快走を見せましたね。さすがの走り、地方ですが初めて駅伝で爆走したと思います。その力を実業団でますます磨くのでしょうね!国士・石井選手や日大・石井、神大・秋澤選手等も中々のタイムです。他の区間では日体・小町選手や専大・濱野選手が区間賞を獲得しました。後は越川・橋本選手といった快走を見せた高校生もいましたね。今後が楽しみです。
 

2016.2.14 富士宮駅伝

1区(5.4㎞ 101m上り)
1位千葉直輝(滋賀学園)17分13秒 2位小野寺悠(加藤学園A)17分17秒
3位小山直城(農大1A)17分21秒 5位畠山泰成(農大3B)17分50秒 6位森 柊斗(農大1C)17分57秒
 
2区(4.9㎞ 90m下り)
1位渡辺大地(加藤学園A)16分01秒 2位高橋悠平(農大2B)16分08秒
3位阪本和也(農大2C)16分25秒 10位茂木洋晃(農大2A)17分03秒
3区(5.2㎞ 179m上り)
1位荻野太成(加藤学園)17分50秒→神大 2位藤曲寛人(加藤学園B)17分53秒
3位山舘湧真(農大2B)18分09秒 4位矢口寛大(農大3A)18分27秒 8位黒沢源奎(農大3C)18分50秒
4区(6.8㎞ 191m下り)
1位三野貴史(ヤマザキA)19分29秒 2位荒木暸一(農大3A)19分31秒
3位瀬戸口凌(農大1B)19分49秒 7位根岸 力(農大2C)20分34秒
5区(5.0㎞ 78m下り)
1位折居卓哉(農大3A)14分46秒 2位鈴木広親(農大1B)15分21秒
3位増山 稔(見次クラブ)15分33秒 7位山崎大志(農大3C)15分45秒
6区(5.4㎞ 101m下り)
1位関 樹道(農大2A)15分50秒 2位田中健祐(農大1C)16分16秒
3位矢嶋宏晃(滝ケ原自衛隊)16分25秒 9位矢島友郎(農大2B)17分11秒
 農大が毎年3チーム出している大会ですね。小山選手が区間賞取り切れなかったのが不満かな。後はどれくらい層が厚くなるか。今回区間賞の折居選手が安定してくれたらいいですね。他、神大に進む荻野選手が登り区間で区間賞を獲得しています。
 
 

2016.2.14 八王子駅伝

大学生男子の部(順位無は一般の部)
1区(4.7㎞)
1位竹内大地(中大2)14分12秒 2位八巻雄飛(国士2D)14分34秒 3位田部幹也(桜美1A)14分40秒
野田湧樹(創価1)14分46秒 4位石川大和(国士1H)14分53秒 5位太田晃貴(国士3A)14分53秒
6位今滝春彦(拓大1)14分56秒 7位石井幸喜(創価1C)14分56秒 服部 俊(首都大M2)14分59秒
2区(6.2㎞)
1位戸澤 奨(国士1G)18分17秒 2位餅崎巧実(国士3A)18分26秒 高木登志夫(東海4)18分33秒
3位本多将貴(国士2D)18分58秒 4位山崎尚人(創価3A)19分02秒 5位阿部直人(国士3C)19分07秒
6位金児夏希(国士2F)19分13秒 7位谷本拓巳(中大3)19分14秒 7位多喜端夕貴(国士1H)19分14秒
9位長田悠太郎(拓大1)19分20秒 10位志賀康太(日体1E)19分25秒 11位中西航軌(国士2E)19分28秒
成澤拓也(国士1)19分28秒 2位平野秀一(桜美1A)19分43秒 13位室田祐希(国士3B)19分51秒
 
3区(5.7㎞)
1位内山 武(国士1G)17分05秒 2位三田眞司(国士2D)17分10秒 棚橋建太(創価1)17分28秒
3位郷 龍輔(創価1C)17分29秒 4位齋藤将輝(国士3C)17分40秒 5位嶋津颯太(桜美1A)17分45秒
6位山本和希(拓大2)17分46秒
 
4区(4.1㎞)
1位守屋太貴(国士2D)12分15秒 2位森 駿太(桜美1)12分25秒 3位大川隼平(国士1H)12分26秒
3位酒匂郁海(日体1)12分26秒 5位小谷政宏(中大4)12分28秒 6位岩田芳己(拓大2)12分31秒
7位塩川香弥(上武2)12分32秒
 
総合:1位国士舘大D、2位国士舘大G、3位拓殖大
 1区で中大の竹内選手が区間賞獲得。後ろをかなり引き離して良い走りだったと思います。2区では神奈川ハーフで好走した戸澤・餅崎選手が今度はワンツー。調子が上がっている選手が多いです。レースは国士舘大のチームが優勝していますね。その他、桜美林大が田部・森選手がそれぞれ区間3位区間2位で頑張ったと思います。
スポンサーリンク

フォローする