スポンサーリンク

第92回箱根駅伝2016区間オーダー予想【上武大学】

 
 
10秒差で繋いだ連続出場 前進あるのみ
 
上 武 大 学
 
(15予選10位、15箱根18位、14箱根20位、13箱根18位)
 
スポンサーリンク

エントリー選手独断ランク付け

4点:主要区間で区間上位でいける選手
東 森拓④29分24秒05≪4年:予13位、2年:箱4区18位≫
 
3点:繋ぎの区間で区間上位で走れる選手
山岸 塁④29分16秒02≪4年:予42位、3年:箱9区13位、全4区14位、予46位≫
森田清貴③29分47秒28≪3年:予33位、2年:箱5区15位、全6区10位、予61位、1年:予191位≫…関東IC3障入賞経験あり
坂本佳太②29分32秒13≪2年:予26位、1年:箱3区16位、全2区20位、予65位≫
 
2点:繋ぎの区間で区間中位で粘れる選手
田林希望④29分43秒76≪3年:箱8区10位、全7区11位、予60位≫
井上弘也②29分30秒05≪2年:予68位、1年:箱1区19位、全3区8位、予288位≫…関東IC1500m1位・5千6位
 
1点:繋ぎの区間で耐えられる選手
石黒大介④30分11秒23≪4年:予172位、2年:予252位、1年:予170位≫
志塚亮介③29分57秒73≪3年:予189位、2年:予51位、1年:予159位≫
上田隼平③30分12秒07≪3年:予117位、2年:全5区15位、予77位≫
田中佑弥①half64分50秒≪高3:高6区14位≫
 
0点:これまでの実績だと苦しい?or未知数
馬本 匠③30分40秒96
佐藤史弥③30分34秒57≪3年:予179位≫
河崎裕史③30分01秒48≪2年:箱10区17位≫
松村修平②30分46秒62≪2年:予188位≫
 
上位10人合計:21点(参考:40点以上で優勝争い、30点前後でシード権争い)
 
持ちタイム上位10人平均
上武:16位14分19秒7-20位29分45秒5-17位64分03秒2
 予選は大苦戦。一部の主力選手の故障、毎年のような集団走がうまくいかなかったのもあるが、周囲のスピード化も凄かった。17.5㎞地点で11位に落ちたときは終わったと思ったが、他大の失速にすくわれて辛くも連続出場が繋がった。貢献したのは休学から復帰し一気にエースとなった東選手や、這い上がってきた山岸選手、ロード安定の森田選手に、成長した姿を見せた坂本・井上選手だ。彼らの貯金が大きかった。往路も彼らで食らいつくと思われる。厳しい戦力ではあるが少しでもシード権の可能性を探っていきたい。
 

区間オーダー予想

東 森拓④-山岸 塁④-坂本佳太②-井上弘也②-森田清貴③
田中佑弥①-志塚亮介③-上田隼平③-田林希望④-石黒大介④
 というわけで、5本柱を全員投入。その中で一番の東選手を最初から投入します。東選手は練習が継続できれば、走るだけ自己ベストを更新していく選手。密かに区間5位あたりを考えているのだが、どうだろうか。次の2区は4年生の山岸選手で。坂本選手の方が予選の成績良かったが、1万のベストタイムを大きく伸ばした山岸選手で。昨年裏の9区を走っているのでコースも知っている。これで中位陣の流れをつかみたい。
 
 続けて3区には前回と同じ坂本選手。昨年は66分かかったが、どこまで縮められるか。4区は1500mで大活躍中の井上選手。1万以上はまだ対応中だが、最短の4区なら凌げるかなと。5区も2年連続で森田選手。走力も伸びた。82分以内なら充分可能だろう。しっかり繋げれば、総合10位が見え隠れする位置でゴールする事も可能に思うがどうだろうか?
 
 流れを作るために慎重に決めたい6区。上武大が苦手としている区間だ。田中・馬本・佐藤選手の3人が希望しているが、勢いを感じる田中選手に。未知の力にかけたい。続く7区は予選好走経験のある志塚選手。あるいは、6区を違う選手にして7区に田中選手も面白いか。ここで遅れずに走れるかは大事だ。8区は、5区を希望している上田選手。馬力が強いのならちょっと楽しみでもある。
 
 残りどうしようか迷った所、故障明けながら前回8区13位、予選最終組走った田林選手が一番の実力者か。アンカーは予選には3度出走している石黒選手。ここで中々成績を残せず本戦はまだ見出場。ただ、一度はハーフを64分台で走ったこともあるんですよね。最後に報われてほしいと思ってます。
 予選最下位とはいっても、大混戦の中なわけで、特別大きく戦力差があるわけではないんですよね。要、駅伝の流れから外れずに走れるかどうかが凄く大事なんですよね。シード権獲得のため、ギリギリまで強度な練習をするとのこと、吉と出るかどうか興味深い。
 

ブログに寄せられたコメント
坂本ー山岸ー東ー井上ー森田
田中ー志塚ー上田ー河崎ー田林
何か復路は層が薄いですが、去年みたいに戦えるといいですが 削除
2015/12/16(水) 午後 10:46 [ wat*ru*6519 ] 返信する

顔アイコン

http://matome.naver.jp/odai/2144508399152535701

高校駅伝で活躍した選手がこんなにいるんですね。 削除

2015/12/17(木) 午前 8:19 [ sor*87*1 ] 返信する

山岸→東→坂本→井上→森田→志塚→上田→田中→田林→河崎

六区を誰にするか、田中と河崎をどちらを八区に置くか迷いました。河崎は故障明けですし、経験がある八区にするというのも手ですが。なにぶんハーフの持ちタイムがよくて…一年生をアンカーにするのも酷かなと思い、この配置にしました。

あとは今考えられる中での適材適所です。 削除

2015/12/17(木) 午後 6:17 [ rep***** ] 返信する


井上→東→森田→山岸→坂本→田中→志塚→田林→石黒→川崎

と予想します。

井上選手には昨年のリベンジを期待します。

山岸選手で順位を上げ5区。以前このブログのコメントでも話題となった「軽量化とピッチ走法が山に適している」と自分も思うので、願望もありますが坂本選手5区を予想したいと思います。 削除

2015/12/19(土) 午後 7:50 [ shu***** ] 返信する


顔アイコン

東ー坂本ー井上ー上田ー森田
志塚ー河崎ー田林ー山岸ー石黒

山岸を9区に温存したい 削除

2015/12/28(月) 午前 0:04 [ gol***** ] 返信する


>wat*ru*6519さん

箱根予選でもそうでしたが、やはり上位陣と下位陣に差がありますね。そう考えると、往路がやれそうですが

> sor*87*1さん

高校時代の成績と比べてもまた面白いですね

> rep*****さん

田中選手は復路でキーになりそうですね。個人的には上武苦手の6区で頑張ってほしいと思ってます。河崎選手はギリギリ間に合うかどうか!?

>shu*****さん

命運を握っているのは2年生の2人というところですかね。井上選手はラストスパート活かしたい所ですよね。削除

2015/12/20(日) 午前 11:26[ hakonankit ]返信する