スポンサーリンク

第92回箱根駅伝2016区間オーダー予想【関東学生連合】

 
 
スローガン『思いを胸に、心に刻め』
関 東 学 生 連 合
 
(15箱根19位相当)
 
スポンサーリンク
エントリー選手独断ランク付け
5点:エース区間で区間上中位でいける選手
山口修平(創価4)28分46秒92≪4年:予6位、3年:箱1区13位、予6位、2年:予15位、1年:箱4区6位、予29位≫
 
4点:主要区間で区間上位でいける選手
丸山竜也(専大3)28分46秒08≪3年:予23位≫
 
3点:繋ぎの区間で区間上位で走れる選手
武藤健太(国士4)28分58秒20≪4年:全8区18位、予22位、3年:予210位、2年:箱3区22位、予89位≫
平賀喜裕(駿河3)29分04秒97≪3年:予48位、1年:予228位≫
柴田拓真(平国3)29分16秒21≪3年:予29位、2年:箱4区15位相当、予40位、1年:予187位≫
細森大輔(國學3)29分12秒38≪3年:全1区14位、予28位、2年:箱6区14位、予63位≫
松井将器(東工4)29分12秒71≪4年:予32位、3年:箱9区16位相当、予43位、2年:予57位、1年:予198位≫
 
2点:繋ぎの区間で区間中位で粘れる選手
工藤隼人(亜大3)29分36秒91≪3年:予21位≫
村瀬圭太(麗澤4)29分56秒73≪4年:予50位、3年:箱7区11位相当、予42位、2年:予193位、1年:予288位≫
 
1点:繋ぎの区間で耐えられる選手
吉成祐人(筑波4)29分48秒18≪4年:予101位、3年:予163位、2年:予211位、1年:予317位≫
吉村匠(東経4)30分03秒41≪4年:予47位、2年:予選169位≫
近藤秀一(東大1)30分12秒65≪1年:予73位≫
 
0点:これまでの実績だと苦しい?or未知数
古川敬祐(関学4)28分56秒14≪4年:予105位、3年:箱6区21位相当、予57位、2年:予234位≫
酒井真乃補(流経4)29分40秒99≪4年:予108位、3年:予93位、2年:予147位、1年:予235位≫
岡田 篤(東情4)31分09秒25≪4年:予198位、3年:予274位、2年:予376位、2年:予319位≫
桜庭宏暢(日薬2)30分21秒49≪2年:予153位、1年:予188位≫

上位10人合計:29点(参考:40点以上で優勝争い、30点前後でシード権争い)
 
持ちタイム上位10人平均
選抜:5千⑨14分12秒2-1万⑨29分09秒1-ハーフ⑩63分36秒6
 新ルールになってから2年目。1校1人で、しかも予選落ちトップ成績だった農大の選手が辞退したにも関わらず、史上最速の構成となっている。2年連続個人一桁の創価・山口選手や、予選後に1万28分台を記録した専大・丸山選手に国士・武藤選手、他連続出場するだろう平国・柴田、東工・松井選手はパワーアップ。また大学として初出場が濃厚となった駿河・平賀選手は絶好調。そして、率いるのは勢いのある国士大・添田監督。役者が揃った今回、どんなオーダーが組めるだろうか。

区間オーダー予想

山口修平④-丸山竜也③-武藤健太④-平賀喜裕③-工藤隼人③
細森大輔③-村瀬圭太④-吉村 匠④-松井将器④-柴田拓真③
 まずは、1区は予選の成績が最も良い山口選手。2区を走ってもらいたい気持ちもあるが、上位に付くためには昨年も走っている彼。ややムラがあるものの、狙った試合では必ず上位で走ってくるはずだ。次に目下急上昇中の丸山選手。専大は昨年も連合で2区を走っている。チーム全体は予選で厳しい成績を受けているが、専大のエースとしていいところを見せたい。
 
 続く3区は武藤選手。2年前は同区間で区間最下位、それからの成長をどこまで見せられるか。4区は大学として初出場となる平賀選手を持ってきた。5千・1万とも大幅自己ベスト更新で売り出し中。山の前に弾みを付けたい。
 
 その山だが、ここだけが選手がいない。前回6区を走っている國學・細森選手をコンバートする事を考えたが、亜大・工藤選手が希望。予選後の記録会の結果がもう少しだったが、山登りは気持ちの部分が大事とみて配置。どのくらいいくか。6区は先述の細森選手。前回はシード権へ向け序盤から飛ばした中、61分13秒。60分切りは充分狙えるだろう。
 
 復路平地へ、7区は前回と同様、麗澤・村瀬選手。長いロードでは予選のみならず安定している。前回も大きく前が離れている中、崩れなかった。今回もやってくれるはず。8区はこれまた大学として初出場となる東経・吉村選手。ところで添田監督は元々東経大でコーチをされていた。上手く走らせてやってほしいと思う。
 
 9区はやはり彼だろう、東工・松井選手。フルマラソンにも挑戦するなど活躍の場を広げているが、ひとまず集大成となるのだろうか。前回は繰り上げの憂き目にあっているが、今回は”駅伝”をしたい。アンカーには前回4区の平国・柴田選手。トラックよりロードが得意なイメージがある。なお、これで連合の新ルール出場は2度以内となる。現3年に駒が揃っている平国大、大手町のゴールを来年の1区に繋げたい。
 どうでしょう。順調なのであれば、充分に10位以内を上回る成績が取れるはずだ。目玉に挙げられている東大1年生・近藤選手が11番目で弾きだされるくらいに個々の力は高い。最も、チームの統合としては、どうなのかは蓋を開けてみなければ分からないところはある。ただ、選出された以上、ベストの走りを見たい、と個人的に思う。
 
 
 
皆さんの予想&ご意見募集中!意見交もどうぞ!

顔アイコン 顔アイコン

関東学生連合チームは予選会のタイムで選ばれるのでどうしても5区、6区に起用する選手の人選に迷います。
亜細亜大の工藤選手がどれだけ走れるか分かりませんが、6区の細森選手は経験者なのでいい走りを期待したいです 削除
2015/12/17(木) 午後 9:36 ペトロナス 返信する

顔アイコン

上武大学のページで高校駅伝の成績が載っていましたが、都大路を走ってなくても有名な選手はたくさんいますね。
http://matome.naver.jp/odai/2144508445852832401 削除

2015/12/17(木) 午後 9:45 [ ten*os_*a*dhius ] 返信する


山口ー丸山ー武藤ー平賀ー工藤
細森ー柴田ー村瀬ー松井ー吉村
他にも、28分台の古川がいるので、オーダーはどうなるかわかりませんが、こうしました。 削除                        

2015/12/17(木) 午後 10:00 [ wat*ru*6519 ] 返信する


平賀→山口→武藤→細森→丸山→古川→村瀬→柴田→松井→工藤

平賀君は強豪校の選手と肩を並べられそうなくらい強くなったと思うのですが、駿河台はまだ箱根を走ったランナーがいないので、選手が比較的一段となって動く一区に。徳本監督が一・二年生の時に走っているので、いいアドバイスが貰えそう。

山口君は是非二区を走って存在感を存分に出してもらいたいです。

武藤君はスピードランナーが集う三区に。一・二区でうまくつなげば前々回のようにはならないでしょう。

四区は前回この区間を走った柴田君が最近少し調子を落としているので、好調をキープしている細森君にしてみました。

丸山君は、最近の実績はもちろん、スタミナも学生連合チームでは高い方だと思います。なので五区にしてみました。

七区・九区は前回快走した村瀬君と松井君で。

10区は工藤君で。

あとは難しかったです…

八区は柴田君にしました。記録会の失速はスピード練習よりスタミナ養成をしているから…だと思いたい…

六区は前回この区間を走った古川君にしました。ただ前回失速しているので、少し心配。 削除

2015/12/17(木) 午後 11:19 [ rep***** ] 返信する


山口→丸山→武藤→柴田→工藤→細森→村瀬→平賀→松井→吉村

と予想します。

区間経験者を中心に考えました。

古川選手は、個人的に6区より4区が向いていると思うので、柴田選手の調子が上がらなければ古川選手もありかと思います。

数年前に4位になったときのような大躍進を期待します。 削除

2015/12/19(土) 午後 8:09 [ shu***** ] 返信する


顔アイコン

武藤ー山口ー丸山ー柴田ー工藤
細森ー村瀬ー平賀ー松井ー吉村

スピード型の武藤は1区と予想 削除

2015/12/28(月) 午前 0:14 [ gol***** ] 返信する


>ペトロナスさん

工藤選手は確かによくわからないですね。
不安あるなら細森選手の5区コンバートも。
最もそうなると6区分からないですが…

>ten*os_*a*dhiusさん

高校駅伝はチームとして県のナンバーワンが出ますからね。
隠し玉はいっぱいいると思います!

>wat*ru*6519さん

1万28分台のランナーが外れるというのも凄いですね。
山がハマればいいのですが。削除

2015/12/20(日) 午後 0:55[ hakonankit ]返信する