スポンサーリンク

【チーム別結果まとめ】2015.11.21【学連10000m記録挑戦会】

2015年11月21日には
学生駅伝ファン大いに注目の記録会
 
学連10000m記録挑戦会が行われました。
昼間は日差しがありましたが、日が暮れてからは非常に好条件となり、好記録が続出しました!
 
ここでは、駅伝チーム別にまとめなおして、
駅伝ファンとして簡単な戦評をしようと思います。
 
選抜チームも勿論まとめています。
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

大学駅伝チーム別まとめ(箱根駅伝シード校)

○青山学院大学(1万上位10人平均:28分35秒61)
久保田和真④28分24秒50★チーム2番手
下田裕太②28分33秒77★4番手
中村祐紀②28分34秒66★5番手
渡辺利典④28分35秒05★6番手
一色恭志③28分35秒55※1番手保持者
渡邊 心④28分37秒38★7番手
田村和希②28分46秒81★9番手
池田生成③28分51秒31★10番手
茂木亮太③29分00秒67★
貞永隆佑②29分02秒52★
橋本 峻④29分11秒17
小椋裕介④29分13秒64※3番手保持者
山村 隼④29分25秒92
安藤悠哉③29分31秒60
秋山雄飛③29分53秒83
森田歩希①29分58秒37★
小野塚隆珠③30分05秒68★
松島良太④30分07秒55
小田俊平②30分14秒89★
田村健人③30分21秒09
松田岳大①30分31秒26★
橋詰太慧①30分44秒69
桂川直也①30分46秒34
石川優作②30分50秒82
大杉柊平②30分58秒66★
 久保田選手はずっと引っ張ったうえでこの記録。まあ、力はある事は分かっていましたが、さすが。そしてそのあとである。28分30秒台に多くの選手が固まった。
 
 下田&中村両2年生が28分33秒34秒で入ると、前回3区の渡辺利も高記録。全日本苦しんだ心選手も最後に懸命のアピール。4区ホルダーの田村選手を上回った。関カレ優勝池田選手も最後に復帰しレギュラーを狙う。
 
 2年の茂木・貞永選手もあと28分台、橋本・小椋・山村選手ら4年生を上回る走りを見せた。前回アンカーの安藤選手も復帰したが、16人には入れるかどうか。山下りの村井選手もいますから。そんな選手層になってきた。確かに、監督がビッグマウスであったのはよく分かりますね。優勝争いの前、にまず誰が16人に入るのか注目だ。
 
○東洋大学(29分02秒07)
山本采矢③30分03秒29※11番手保持者
小早川健②30分05秒15
山本信二③30分35秒96
荒武星哉②30分51秒04
 今回は収穫まではいかず。山本・小早川選手は30分オーバーでアピールとはならなかった。
 
○明治大学(29分00秒2)
坂口裕之①29分02秒35★5番手
牟田祐樹④29分09秒40※3番保持
山田 稜④29分16秒55※4番保持
齋田直輝④29分19秒70★※8番手
吉田 楓③29分21秒12※6番保持
横手 健④29分21秒97※1番保持
江頭祐輔④29分38秒20※7番保持
竹山直宏①30分36秒94★
 一番早い組に登場した坂口選手はあと僅か28分台届かず。非常に悔しい結果を箱根でぶつけてほしい。また、横手選手が復帰。練習不足での差し込みが入ったが、繋ぎ区間なら何とかなるかどうか。また、牟田・山田・斎田選手が走り切り、ここにきて4年生の足並みが揃い始めた印象。山が分からないが10人は埋まるか。
 

○早稲田大学(29分02秒7)
高田康暉④29分19秒10
車田 颯①29分41秒08★
谷口耕一郎②30分58秒12
西田 稜①31分06秒11★

 1年の車田選手は若い組の中ですが、独走で組トップ。次につながる走り。高田選手は絶好調とまではいきませんが、箱根のメンバー入りできそうなところまでこぎつけました。
 

○東海大学(29分00秒9)
廣田雄希③28分30秒76★1番手
高木登志夫④28分44秒41★2番手
富田三貴④28分56秒78★6番手

春日千速②29分05秒39★7番手
林竜之介③29分34秒08★9番手
土屋貴幸③30分25秒12
 廣田選手がここまで記録を出すとは思いませんでした。ついにいい状態で箱根駅伝に入れそうな状況。また、ロードに強い高木選手もいい感じ。富田選手も28分台突入です。春日・林選手も負けじと食らいつきたいところ。
 
○城西大学(29分27秒1)
松村陣之助③28分56秒24★1番手
菊地聡之③29分08秒49★2番手
中舎優也②29分16秒95★3番手
酒井雅喜②29分19秒70★5番手
中島公平①29分36秒39★7番手
菅 真大②29分41秒33★8番手
山本竜也②29分47秒85★9番手
西岡喬介④29分57秒29※6番保持
針渕 隼④29分57秒94★
舟生翔人④30分09秒26★
大石 巧①30分12秒15★
河名真貴志④30分13秒96
辻井三嗣④30分21秒10★
 
高橋一生③30分29秒78※4番保持
金子元気①30分35秒69
湯本舜也①30分38秒91★
高柳 翔④30分52秒40
大久保泰貴②30分52秒90★
青山拓朗①31分22秒84
峐下拓斗①31分23秒25
田中信哉②31分24秒40
室井勇吾④31分51秒14

 エースの松村陣選手が28分台以外にも大きな収穫。菊地選手が状態が上向き大幅自己新。また、西岡選手も何とか間に合い山要員が返ってきました。

 
 それから中舎・酒井・菅選手が上尾ハーフに引き続き好走。中島・山本選手も頑張り、4年生針渕・舟生選手も持ちこたえました。河名・辻井選手も候補ですね。高橋選手も16人ならというところか?戦える人員が揃ってきました。
 
○中央学院大学(29分14秒4)
大森 澪②29分17秒23★4番手
細谷恭平②29分25秒49★8番手
新井翔理②29分28秒84★9番手
樋口 陸①29分55秒79※10番保持
森田智哉①29分59秒98※7番保持
村上優輝③30分20秒47※6番保持

 樋口選手が青学の主力が出た組に挑戦。6千まで頑張りましたがその後は苦しい走り。ただ、どこかポイント区間には入りそうです。そのほかでは、大森選手が全日本を皮切りに成長を見せています。新井選手も安定。

 
 また同じ2年生ではここで細谷選手がぐんと出てきました。ハーフ64分台の選手もいるし、春先好調だった森田・村上選手らがはじき出されそうな感じになってきました。
 
○山梨学院大学(28分56秒6)
上村純也③28分54秒32★5番手
市谷龍太郎②28分56秒82★6番手
上田健太②29分03秒43※4番
河村知樹②29分13秒05★7番手
古賀裕樹②29分15秒60★8番手
伊藤淑記③29分57秒18
小山祐平③30分11秒73
新野元哉④30分14秒85
永戸 聖①30分41秒71
谷原先嘉④30分41秒85
比夫見将吾②30分42秒33
 出雲と全日本で未出走だった上村選手が28分台で他のチームメイトを上回る好走。また、全日本失速した市谷・古賀選手も猛アピール。上田・河村選手もうかうかできない状況。後はちょっと離れてしまいましたかね。ただ、その中に谷原主将がいるのが気がかりです。
 
○大東文化大学(29分41秒0)
北村一摩③29分21秒68
山本翔馬②31分24秒17

 北村選手はトラックはひとまず結果が出るようになりましたね。今回も結構引っ張ってます。後の選手、その後記録会で続く選手が出てくるかどうか…。

大学駅伝チーム別まとめ(箱根駅伝予選通過校+選抜)

○日本大学(29分24秒1)
枝吉 拓④30分51秒80
宮田峻佑④31分17秒65
田中 健②DSQ

○帝京大学(29分20秒9)
高橋裕太④28分37秒20★1番手・帝京大記録
竹下 凱①29分32秒81★8番手
畔上和弥①29分33秒52★9番手
岩間俊友④29分36秒45★
原由樹人④29分37秒23★
樋口史朗④29分42秒45
瀬戸口文弥③29分44秒19
加藤勇也③29分45秒78
島口翔太郎③29分47秒35
山崎 渉④29分47秒58
高橋雅人④29分48秒79★
堤 悠生④29分53秒22
阿南堅也④30分02秒53
山中建人④30分26秒78
佐藤諒太②30分47秒48
大塚瑞季①31分05秒46★
濱川 駿①31分08秒14★
野村雄一④31分08秒57
小手川智紀②31分20秒08

 エースの高橋選手がやりましたね。箱根予選はやや不調だったものの、そこからぐぐっと上がりました。箱根2区での走りに注目。ただ、今回は後に続く選手が離れる、すなわち1区や3区の要員が…。

 
 竹下・畔上選手が1年生として上出来ではありますが、他の主力、加藤・堤選手らがしっかりと上回ってほしいが…。メンバー争いとしては岩間・原・樋口・瀬戸口・島口・山崎・高橋雅選手らかなり激しい争い。10番手前後は非常に拮抗してきそうだ。
 
○順天堂大学(29分07秒6)
塩尻和也①28分32秒85★1番手・日本人ルーキー最速
栃木 渡②29分02秒92★4番手
西澤卓弥③29分17秒78★7番手
聞谷賢人③29分22秒54★8番手
作田直也③29分49秒42★
森 湧暉③29分57秒28※6番
金原弘直①30分05秒01
江口智耶①30分23秒81
中村陵介②30分28秒39
小盛玄佑④30分32秒54
城西 廉②30分34秒73★
馬場スタン恵①30分36秒93※9番
小林 聖①30分44秒75
福嶋優人②30分44秒77★
宮川慎太郎③30分48秒53
山田 攻①30分48秒98★
甲斐智樹③30分57秒58
村島 匠②31分09秒46
佐野正明②31分23秒50
 秋になってから塩尻選手の快進撃が止まりませんね。今回は更なる自己ベストで1万28分32秒まで縮めてきました。往路の主要区間、どこになるのか。また、中堅選手の栃木・西澤・聞谷選手もしっかり自己ベスト。調子を上げてきました。また、10番手の争いでは作田選手が抜け出して盛り上げてきています。上昇ムードの中、箱根に突入していきます。
 

○神奈川大学(29分23秒3)
鈴木健吾②29分01秒82※2番
山藤篤司①29分37秒69★7番手
中平英志③29分52秒42★9番手
大野日暉②30分07秒45
石橋 健③30分38秒29
枝村高輔②31分13秒63
松浦大志③31分14秒42

 鈴木健選手は安定して強くなってきましたね。あわよくば、山藤・中平・大野選手らがもっと続きたかった。繋ぎ区間がいかに安定できるかは非常に鍵です。

○拓殖大学(29分38秒5)
ワークナー デレセ タソ①28分43秒21★1番手
馬場祐輔①29分06秒71★2番手
宇田朋史③29分22秒64★4番手
東島彰吾④29分27秒13★5番手
栩山 健④29分32秒68★
金森寛人④29分41秒33※3番
戸部凌佑①29分52秒44★7番手
白石海斗④30分30秒14
 主力は本当にいいですね。ワークナー選手は安定感が高まってきて、いきなり2区でも良さそう。金森選手はまたあげてきてくれると思っています。また、それ以外が凄いですね。1年の馬場選手がここまであげてくるか…。戸部選手も入れてルーキートリオの活躍が楽しみ。また、宇田選手も少しずつ成長。4年生の東島・栩山選手も良くなってきましたね。7人までは目途が立ってきました。
○法政大学(29分33秒9)
中村 涼④29分26秒74※2番
城越洸星③29分29秒10★4番手
有井 渉④29分55秒03※8番
土井大輔①30分03秒02★
 主力4年が苦しかったですが、中村選手が自己ベストに近い成績を残しました。それから城越選手が挙げてきたのがプラス材料。選手層は少しずつ厚くなってきています。

○中央大学(29分30秒0)

鈴木修平③29分24秒38★4番手
松原啓介④29分44秒10★6番手
相馬一生③29分48秒21★8番手
竹内大地②30分28秒87★
 鈴木・松原・相馬選手がじわりと自己ベスト。何とか主要区間で踏ん張ってほしい。竹内選手は長い距離の安定感はまだもう少しだろうか。

○上武大学(29分42秒4)
山岸 塁④29分16秒02★1番手
坂本佳太②29分32秒13★4番手
森田清貴③29分58秒40

 山岸選手が大幅自己ベストで調子を上げてきました。彼を往路の主要区間に回すのも手だろうか。坂本選手も不調からは脱してきたみたいですね。
○関東学生連合(自己ベスト上位10人平均:29分11秒1)
丸山竜也(専大3)28分55秒24★チーム1番手・連合2番手
武藤健太(国士4)28分58秒20★チーム3番手・連合4番手
平賀喜裕(駿河3)29分04秒97★連合5番手
松井将器(東工4)29分18秒08※連合6番手
細森大輔(國學3)29分22秒67★チーム5番手・連合8番手
柴田拓真(平国3)29分49秒41※連合7番手
山口修平(創価4)30分03秒35※連合1番手
工藤隼人(亜大3)30分11秒63※連合9番手
近藤秀一(東大1)30分12秒65★
古川敬祐(関学4)30分12秒82※連合3番手
吉村 匠(東経4)30分22秒65
村瀬圭太(麗澤4)30分24秒40
吉成祐人(筑波4)30分48秒52
桜庭宏暢(日薬2)31分09秒89
國吉 諒(東情4)31分43秒77
酒井真乃補(流通4)32分14秒00※連合10番手

 なんだかんだ16人全員が出走しましたが、はっきりと明暗分かれた形。専大丸山選手が絶好調で先日の5千13分台に続き28分台。国士武藤選手も戻してきましたね。それから駿河台平賀選手が大幅自己ベスト、國學院細森選手もまずまず、東工大松井選手も安定しています。

 
 逆に亜大工藤選手失速、創価山口選手はまたあげてくると思いますが、ちょっときになるところ。初箱根がかかる東経吉村選手もここで微妙な成績、11番目から逆転を狙う東大近藤選手もアピールとしては不足。良くも悪くもメンバー争いに悩むところだ。

大学駅伝チーム別まとめ(そのほか)

○国士舘大学(29分24秒6)
住吉秀昭①29分03秒28★3番手
 
石井秀昴③29分03秒37★4番手
三田眞司②29分07秒97★5番手
堀合修平④29分36秒70※1番
八巻雄飛②29分50秒21★8番手
中村大介④30分21秒49※7番
餅崎巧実③30分26秒97※6番
 秋になってからどんどん自己ベストを更新していきますね。ルーキー住吉選手が一気にエース格に上り詰めると、石井・見た選手も29分一桁。八巻選手も僅かに自己ベスト。次年度の箱根復帰に向けてすでに戦力を整えつつあります。
○東京農業大学(29分31秒8)
小山直城①29分48秒59※3番
折居卓哉③30分22秒97
荒木暸一③30分23秒68
関 樹道②30分28秒83★
木山雄生③30分33秒79※4番
田中健祐①30分38秒57★
高橋悠平②30分38秒97
高良綾太郎②30分39秒03
金子 鷹①30分47秒82
山舘湧真②30分57秒39★
塩田裕典②31分10秒26
森  柊①31分21秒24
田村和基③31分26秒30
茂木洋晃②31分32秒53※6番

 小山選手以外は30分オーバー。若い組にエントリーしていたのが気になっていましたがやや低調な成績。また、記録会に出るのだろうか?

 

○國學院大學(29分23秒2)

向 晃平②29分21秒44★3番手
國澤優志②29分33秒34★8番手
吾妻佑起④29分46秒87※4番
稲毛悠太③29分54秒82※2番
 
江島崚太①30分18秒14
池沢健太④30分23秒88
田代恭一②30分24秒69★
 
蜂屋瑛拡①30分27秒96★
小林祐太②30分27秒98★
市川創史③30分32秒08
内田健太②30分36秒98
中嶋 大③30分53秒32
 向選手が徐々に主力になりつつある所はほっとしますね。国澤選手も上がってきました。稲毛・江島選手らとともに引っ張ってほしい。
 

○創価大学(29分41秒0)
セルナルド祐慈③29分35秒30

 来年度のエースです
○専修大学(29分20秒4)
吉田裕晟②29分19秒67★5番手
濱野優太③29分20秒26★6番手
渡辺瑠偉③29分26秒88※3番
宮尾佳輔②29分53秒68★
 
柗山航平③30分09秒69★
山崎泰弘③30分18秒84★
浅見眞之②30分27秒34★
森 夏樹④30分36秒23※4番
槻館修平③30分40秒45★
矢澤明徳①30分45秒37★
伊藤健太②30分50秒35★
宮下 竣①30分53秒68
浅田久幸③30分55秒40
近藤 勇②30分57秒67
山田鴻太③31分13秒88
坂本竜平③31分41秒71

 自己ベストラッシュが久々に来ていますね。2年生の吉田・宮尾選手らが勢いありますね。また濱野選手も勢いを増し、渡辺瑠偉選手も調子を上げてきました。立て直しつつはあります。

 

○亜細亜大学(29分48秒6)
加藤風磨②29分15秒20★
佐久間祥④30分02秒67
大竹 徹③30分35秒57

 2年生の加藤選手が大幅自己ベスト。一気にエース格に成長してきました。

○平成国際大学(29分58秒9)

坂野敬一③29分20秒15★2番手
東山知弘③30分18秒63★8番手

 坂野選手が自己ベスト。選抜の柴田選手に記録上迫ってきました。東山選手も自己ベストです。

 
○麗澤大学(30分30秒3)
橋本将志③30分22秒06★3番手
田中 匠①30分31秒10★5番手
菅野 葵④30分39秒14※6番
青木章悟③30分49秒47※7番
吉鶴 実①30分54秒96★9番手
西澤健太①31分09秒63※10番
渡邉紘也①31分10秒46
藤村 穣②31分17秒41★
 3年生の橋本選手がぐっと上がってきましたね。1年生も田中・吉鶴選手が踏ん張ってます。
○駿河台大学(30分23秒4)
岩嵜 誠②30分49秒29※4番
松枝啓太④30分49秒47※2番
 岩嵜選手が今年は踏ん張ってますかね。松枝選手は5千15分55秒からの箱根の夢はかないませんでしたが、最後まで記録を追っています。

○流通経済大学(30分20秒3)
山本大輝③29分55秒23★2番手
出田優斗②30分56秒38※4番
高橋健人③31分12秒30★
古屋勝博④31分25秒70

 山本選手がいい調子ですね。好走を続けます。

○日本薬科大学(30分56秒7)
高橋 宗②30分48秒27※3番
中才雄介②31分28秒50※4番

 箱根予選で躍進を見せた日本薬科ですが、主力陣の自己ベスト更新はならず。

○筑波大学(30分43秒6)
勝谷徳仁③29分33秒10★1番手
森田佳祐②30分43秒97※5番

 勝谷選手が箱根予選の悔しさをぶつける大幅自己新です。

○関東学院大学(30分34秒0)
廣瀬 岳③30分17秒58★2番手
永楽 造③30分56秒96★7番手

 今年はこの廣瀬・永楽選手が大きく伸びましたね。

○関東その他
大谷智希(明学1)30分22秒42★
平野秀一(桜美1)30分44秒41★
轟木亜門(立大1)30分49秒58★
塩田 匠(東工1)30分57秒63★
山田幸輝(埼大3)30分59秒71
宮岡盛治(明学3)31分02秒32★

池田敬生(東経3)31分05秒45★
枡川健太郎(横国2)31分11秒26
菊地悠人(一橋4)31分17秒46
皆川尚人(立大3)31分25秒24

 1年生が4人一気に30分台突入は胸熱ですね。明治学院大谷、桜美林平野選手はチームの強化として大きく貢献しているのでは。立大轟木・東工塩田選手も来年の箱根予選が楽しみです。


スポンサーリンク