スポンサーリンク

【結果まとめ】2015.11.15福島駅伝11.22法政大記録会

いくつかの記録会が行われました。
大学駅伝関係者を記載します。
 
 
スポンサーリンク

福島駅伝2015【大学駅伝関係者結果】

ふくしま駅伝2015出場のお知らせ - コモディイイダ駅伝部ブログ

参照:https://blog.goo.ne.jp/sekaiichi_2009/e/a87d8471d157e76468b039f1263bd595

何人か出身者が出ていますね。かつて柏原選手も走っている大会でもっと紹介しても良かったのかも

4区(7.3㎞)
1位遠藤清也(NDソフト)22分26秒
2位物江雄利(駒大1)22分33秒
6区(8.3㎞)
1位齋藤大樹(内田治療院AC)24分47秒
2位清水目大貴(日大3)24分59秒
3位渡部勇人(国士3)25分29秒
3位戸澤 奨(国士1)25分29秒
5位本多将貴(国士2)25分53秒
6位水口敬斗(専大1)25分54秒
10区(9.3㎞)
1位柳原貴大(八千代工業)27分44秒
2位佐久間祥(亜大4)27分58秒
9位齋藤将輝(国士3)29分02秒
12区(7.0㎞)
1位吉川修司(九電工)21分50秒
3位宍戸公紀(松蔭1)22分08秒
16区(8.4㎞)
1位安西秀幸(日清食品)25分19秒
3位渡辺晋史(亜大4)25分35秒

 6区に沢山集結していますね。日大の清水目選手が一番良い成績で16人にかかるかどうか。また、国士舘大の選手も多いですね。渡部・戸澤・本多選手は来季の主力候補です。

2015.11.25法政大記録会

つい先ほど行われました。気温は12℃程とかなり涼しかったようです。
 

○東洋大学
菅原勇聖①30分06秒35★
山口弘晃③30分29秒86★
田中 建①30分54秒73

 1年生の菅原選手がまずまずのタイム。
 
○帝京大学
小林 誠①29分57秒78★
井田湧希②30分03秒87★
田中祐次②30分12秒10
宇佐美聖也③30分14秒08
細渕大雅③30分19秒17★
内田直斗③30分22秒79
安藤 聡②30分24秒08★
横井裕仁①30分28秒47★
渡辺貴裕②30分51秒00
新関友基①31分10秒92
 内田選手が試合復帰。この時期で30分22秒…16人には選ばれるかどうかか??あわよくば、昨年並み走ればと思うがどうだろう。他は若手では1年生の小林選手が1万29分台と健闘。1年生が今年は割といい印象がありますね。
 
○法政大学
坂東悠汰①29分55秒65★チーム10番手
篠村政寛③30分05秒90★
矢嶋謙悟①30分12秒80★
増田真也②30分20秒69★
齋藤晟也③30分20秒90
阿部泰久②30分22秒19★
緒方喬平②30分37秒04
生澤祐樹③30分44秒51
加藤巧記②30分45秒67★
須崎裕也④30分47秒68
園田憲佑②31分01秒41
木村優志③31分09秒19
 1年生の坂東・矢嶋選手が健闘・特に坂東選手は29分台で走り切りました。他にも篠村・増田選手らが自己ベスト。上がってきている選手が多いですね。
 

○中央大学
小谷政宏④30分13秒19★
蛭田雄大②30分18秒23★
小池竣也③30分23秒88
吉田匡佑④30分38秒19
谷 星輝③30分54秒69
新城佑加③31分31秒95

 3年連続山登りが予想される小谷選手が自己ベスト。トラックはあまり得意では無かったですが、山登りでの粘りに期待したい。
 
○国士舘大学
本多将貴②29分59秒87★
渡部勇人③30分03秒51★
戸澤 奨①30分10秒59★
多喜端夕貴①30分13秒54★
若月力也③30分29秒21★
藤江千紘①30分29秒97★
星川賢二郎②30分38秒76★
井筒幸一③30分46秒93
辻田拓真②30分46秒84★
守屋太貴②30分55秒81★
中西航軌②31分02秒32
内山 武①31分09秒07
近藤 航②31分14秒99
 中堅選手も自己ベストラッシュですね。本多選手が僅かに自己ベスト。またルーキー戸澤・多喜端・藤江選手が自己ベスト、負けじと3年渡部選手もベスト。長い距離に繋げていってほしいですね。
 
○國學院大學
菅家希来①30分04秒10★
松永拓馬②30分09秒98★
 菅家選手が30分一桁。この世代、江島選手に続く選手になるか。
 

○創価大学
作田将希①29分59秒28★
松浦朋也②30分27秒53★
吉田伸明③30分56秒90★
高木賢一③31分14秒22★

 作田選手が半年前の記録を1分更新。次年度の選手層の薄さが心配な創価大ですが、この調子で解消されれば。
 
○亜細亜大学
佐々木直人②30分22秒96★
米井翔也①30分28秒63★
丸尾尚史④30分29秒86
矢後健太③30分36秒35
山口明津也①30分39秒63
武 雄介①30分46秒62★
梅本龍太①30分48秒74★
服部純哉②30分49秒63★
古川 舜①31分10秒01
吉田 豊③31分25秒57
恋塚斗貴③31分31秒95
 1年生は箱根予選走った梅本・古川選手以外に結構出てきていますね。このまま切磋琢磨してくれれば。全体では佐々木選手が一番いい成績でした。
 

○平成国際大学
鈴木悠太①30分23秒84★
滝口 諒②30分37秒43★
工藤天輝③30分55秒70
賀澤拓海①31分13秒06
木下峻輔③31分43秒22

 鈴木・滝口選手がじわり自己ベストを更新してきました。箱根は勿論の事、全日本予選の出場権も意識し始めると、非常に大きいです。
 

全日本予選出場争いまとめ

 
少しこちらも意識していいかもしれません。
来年の全日本予選に向けてです。

【全日予選・在校生1万上位8人平均】
①山学28分55秒6
②順大29分12秒6
③中学29分25秒6
④専大29分26秒5
⑤城西29分29秒9
⑥國學29分32秒1
⑦日体29分34秒6
⑧帝京29分38秒7
⑨国士29分41秒5
通過ボーダー
⑩神大29分44秒1
⑪日大29分46秒6
⑫法大29分48秒8
⑬中大29分55秒3
⑭大東29分55秒8
⑮東国29分56秒3
⑯上武29分58秒8
⑰亜大30分05秒7
⑱農大30分06秒3
⑲創価30分07秒5
⑳平国30分12秒1
出場ボーダー
㉑拓大30分12秒2
㉒駿河30分48秒1
㉓麗澤30分54秒4
㉔関学㉕流通㉖筑波

 山学・順大は、予選免除でもいいように感じる成績(汗) まあ上位6校のレベルが年々上がっていると思ったらいいのでしょうかね。中学に続き、専大や國學院の箱根本戦不出場校が健闘、城西や国士舘も最近あがってきています。また、出場ボーダーは20位平国大と21位拓殖大が0.1秒以内の接戦。どちらが出場校を争うかはたまた亜大農大創価あたりも巻き込んでいくのか注目ですね。
 

スポンサーリンク