スポンサーリンク

【4区】第91回箱根駅伝を振り返る

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

第91回箱根駅伝2015を振り返っています   続いて4区へ
スポンサーリンク
第91回箱根駅伝2015【4区定点間分析】
定点間色分け:1位 2位3位 4位5位6位 7位8位 15位16位17位 18位19位20位
【二宮9.1㎞】 区間記録:西村(帝京)25分46秒 2位工藤(駒大)26分01秒① 4位松井(明大)26分16秒②0:33 1位田村(青学)25分50秒③0:38(2分50秒3) 3位櫻岡(東洋)26分10秒④1:01(2分52秒5) 9位平(早大)26分47秒⑤3:06(2分56秒6) 14位村上(中学)27分07秒⑥3:44 16位吉川(東海)27分14秒⑦4:32 17位山本(城西)27分21秒⑦4:32 18位原(大東)27分26秒⑨5:39 10位鈴木(中大)26分49秒⑩5:41 7位西山(神大)26分41秒⑪6:22 12位西(拓大)27分03秒⑪6:22(2分58秒4) 5位稲田(順大)26分22秒⑬7:05 13位木村(日体)27分04秒⑭7:19 19位野村(帝京)27分32秒⑮7:32 14位上村(山学)27分07秒⑯8:24 OP柴田(平国)27分19秒(17)8:26(3分00秒1) 20位高野(日大)27分53秒⑰9:00(3分03秒8) 6位倉田(上武)26分29秒⑱10:07(2分54秒6) 8位吾妻(國學)26分43秒⑲11:08 11位大山(創価)26分56秒⑲11:08
トップの駒大・工藤選手が、明大・松井選手をじりじり離していて、首位固めに入っている。と思ったものの、最も早い入りは3位青学・田村選手で区間記録を上回るペースで進んでいる。置いて行かれた東洋・櫻岡選手も悪くはなく、5位以降は3分以上の差となった。 なお、ここまで区間上位は4強以外では、順大・稲田選手、神大・西山、上武・倉田、國學・吾妻選手といった前回区間で順位を落としたチームが巻き返し、逆に中学・村上、東海・吉川、大東・原選手といったシード権内のチームがここまでは低調。 区間記録:西村(帝京)19分00秒
【酒匂橋15.5km-二宮9.1㎞=6.4km】 1位工藤(駒大)18分58秒①(2分57秒8) 2位田村(青学)19分02秒②0:42 3位松井(明大)19分07秒②0:42 4位櫻岡(東洋)19分23秒④1:21(3分01秒7) 12位平(早大)19分51秒⑤3:59 16位村上(中学)20分17秒⑥5:03 10位吉川(東海)19分50秒⑦5:26 17位山本(城西)20分18秒⑧5:52 14位鈴木(中大)20分05秒⑨6:48(3分08秒3) 15位原(大東)20分09秒⑩6:50 6位西山(神大)19分38秒⑪7:02 6位西(拓大)19分38秒⑪7:02 13位稲田(順大)19分54秒⑬7:56 19位木村(日体)20分31秒⑭8:52 18位野村(帝京)20分26秒⑮9:00(3分11秒6) 5位上村(山学)19分37秒⑯9:03 OP柴田(平国)20分06秒(17)9:34 10位倉田(上武)19分50秒⑰11:01 20位高野(日大)21分02秒⑱11:04(3分17秒2) 8位吾妻(國學)19分47秒⑲11:57(3分05秒5) 8位大山(創価)19分47秒⑲11:57
中盤に入ってきて工藤選手が田村選手を引き離し始めている。ただ、田村選手も松井選手に追いついて競る事で踏ん張っている。 7位争いは吉川選手が頑張って前の村上選手を追う。城西・山本選手がペース上がらずダウン。また9位に中大・鈴木選手が浮上。11位争いは西山選手に拓大・西選手がくらいついている。その彼らよりこの間良かったのは山学・上村選手で、ペースの上がらない日体・木村、帝京・野村選手が眼前に迫っている。 区間記録:西村(帝京)9分48秒
【小田原中継所18.5㎞-酒匂橋15.5km=3.0km】 1位工藤(駒大)9分32秒①(3分10秒7) 2位田村(青学)9分36秒②0:46 3位松井(明大)9分37秒③0:47 4位櫻岡(東洋)9分47秒④1:36(3分15秒7) 9位平(早大)9分53秒⑤4:20 16位村上(中学)10分11秒⑥5:42 8位吉川(東海)9分52秒⑦5:46 17位山本(城西)10分12秒⑧6:32 13位鈴木(中大)9分58秒⑨7:14 5位西山(神大)9分49秒⑩7:19 11位西(拓大)9分54秒⑪7:24 15位原(大東)10分09秒⑫7:27(3分23秒0) 14位稲田(順大)9分59秒⑬8:23 10位上村(山学)9分53秒⑭9:24 17位木村(日体)10分12秒⑮9:32 20位野村(帝京)10分19秒⑯9:47(3分26秒3) OP柴田(平国)9分53秒(17)9:55 6位倉田(上武)9分50秒⑰11:19 19位高野(日大)10分15秒⑱11:47 7位大山(創価)9分51秒⑲12:16 12位吾妻(國學)9分55秒⑳12:20
終盤素晴らしい走りを見せた工藤選手が区間新記録を達成。しかし、その46秒後に田村選手が更に上回る区間新記録。1年生が凄い走りを見せた4区です。46秒という微妙な差がこの後、どうなるのか…と思われた。 松井と櫻岡選手も少差の後は、大きく開いて早大・平選手、その後はポツポツと続いた後は、9位争いが混戦。西山選手が10位まで浮上、原選手は12位に後退。稲田選手を挟んで14位まで上がってきたのは上村選手。2チームはさんで終盤頑張った選抜・柴田選手。後ろの倉田選手も頑張った。 そこから後ろに遅れた日大・高野選手は18位で次の区間へ。創価・大山選手はラストスパートで吾妻選手を離して最下位はこの地点で回避した。
スポンサーリンク

フォローする