スポンサーリンク

29.7.1【第3回世田谷陸上競技会結果】

シェアする

前半戦も残りわずか! 土曜日は世田谷記録会が行われました!
コメントは早くて明日になります!
29.7.1 平成29年度 第3回 世田谷陸上競技会(http://www.se-sports.or.jp/data/pdf/id59574a28c5672.pdf)
高校トップ:ルカ ムセンビ(仙台育英学園高)13分50秒37
日本人トップ:梶原有高(ひらまつ病院)13分51秒07
 仙台育英高校の留学生もいい感じですね。高校生の留学生もしっかり追っていかないと誰が誰か見失うほど多くなってきました。日本人は九州地区のひらまつ病院に移籍した梶原選手がトップ。自分で決めた道でしっかり結果を残すのは凄いことだと思います。
○青山学院大学
17組:下田裕太④13分53秒45★ 橋詰太慧③13分55秒57 田村和希④13分56秒20
  森田歩希③13分58秒98 神林勇太①14分12秒59 吉永竜聖④14分23秒94
16組:松田岳大③14分16秒32★ 岩見秀哉①14分17秒60 吉田祐也②14分19秒33
  生方敦也②14分20秒43 山田滉介③14分26秒87 橋間貴弥③14分30秒18
  市川唯人①14分32秒22 中根滉稀②14分38秒91
14組:大越 望④14分16秒62 植村拓未②14分26秒12 松葉慶太①14分28秒27★
  花輪瑞貴②14分31秒91 田辺浩司②14分33秒23 小田俊平④14分33秒88
  花田凌一②14分34秒71 森川弘康①14分39秒05 石川優作④14分43秒91
13組:永井拓真②14分28秒75 谷野航平②14分33秒60 木村光佑③14分39秒60
 いや~、さすがですね。青学大が夏前に上級生の足並みをそろえてきました。下田選手がしっかりチームトップを取ると、田村選手が復活の13分台。3年生橋詰・森田選手がしっかり13分台で調子キープ、神林・岩見選手の1年生もまずまずで、主将の吉永選手も何とか状態をあげつつあるかな?戦うチームになっていくのかなと思います。
○早稲田大学
1500
齋藤雅英②3分56秒46
3千
4組:光延 誠④8分14秒67 永山博基③8分19秒25 安井雄一④8分21秒54
 3千に主力が出場しましたね。スピードのある光延選手はさすが全体トップ。そうでない安井選手もまずまずかな。嬉しいのは永山選手が夏前に復帰したこと、持ち前のスピードが戻ってきているようで何よりです。
○神奈川大学
12組:秋澤啓尚④14分35秒01
 秋にチャンスを掴めるかどうか。
○中央学院大学
17組:新井翔理④14分22秒21 横川 巧②14分26秒99
16組:大森 澪④14分14秒66 福岡海統③14分15秒26★ 髙橋翔也①14分17秒60
  廣 佳樹③14分28秒27 光武 洋③14分30秒03
15組:市山 翼③14分26秒37★
13組:實政瑛久③14分29秒36★ 由見光道④14分31秒02★ 須永康幸②14分39秒89
12組:篠原大輝③14分44秒33 戸口豪琉①14分48秒80
11組:國澤昇平④14分25秒6★5 藤田大智②14分26秒02 金井優介②14分32秒70★
  原捷太郎③14分36秒78★ 川﨑耕平①14分37秒47 杉谷駿輔③14分46秒66
9組:杉山拓郎②14分32秒68★ 城田 航②14分41秒54 川村悠登②14分47秒31
 中央学大は主力のほとんどが出場しましたね。新井・大森選手の4年生の主力がまずまず、3年生は福岡選手いいですね。自己ベストで主力の仲間入りまでいけそうか。廣・光武・市山・實政選手もまた奮起しそう。ルーキーの高橋選手も見逃せませんね。そして嬉しい横山・藤田選手の本当の意味での復帰、秋のレースで持ち味を生かしてほしいですね。他の学年にも自己ベストが出ていて、いい流れになっています。
○日本体育大学
3千
小町昌矢④8分15秒47 他の組でも主力ランナー出走有
15組:大崎 遼④14分36秒65
14組:森崎拓海③14分43秒32
12組:住田優範④14分28秒10 好 貴久②14分38秒27 林田元輝③14分42秒07
  馬場絢也④14分40秒31
7組:森下滉太①14分55秒69
 小町選手がおそらく今季初レース。8分15秒と中々の好タイム。夏前にしっかりスピードが戻っていて良かったです。逆襲の足掛かりにしたい。あとは森崎・大崎・住田選手あたりがあがってほしいですね。
○駒澤大学
3千
市澤長太①8分14秒93
5千
16組:加藤 淳①14分14秒00 吉村晃世①14分16秒29 小島海斗①14分22秒53
  海老澤太郎③14分28秒49
15組:神戸駿介①14分18秒24★ 伊東颯太①14分25秒04 白頭徹也③14分30秒71
  板橋賢吾④14分35秒91
14組:若林大輝①14分28秒66 紺野凌矢④14分45秒76
 1500mの市澤選手はスピードを保っていますね。5千ではまず注目は1年生。加藤・吉村・小島・伊藤選手はまずまず大学生活対応しているでしょうかね。そしてぐんぐん伸びているのは神戸選手!一気に1年生の中心選手になりつつあります。この上がり方は4年生のあの主力選手と似たような…。上級生は長いロードで意地を見せてほしいところですね。
○東海大学
17組:郡司陽大②13分57秒89★
16組:中島怜利②14分12秒72
15組:中園誠也②14分24秒86 小林和弥④14分37秒75
14組:廣瀬泰輔④14分17秒94★ 湯澤 舜③14分21秒67 米田智哉①14分31秒35
13組:鈴木雄太①14分30秒14 伊東航己②14分35秒96 上村亮太①14分36秒56
12組:高田凜太郎②14分20秒80 嘉村大悟③14分39秒67
 全日本予選1組を出走した郡司選手が13分台!一気に伸びてきました。ところでこのタイムでチームトップ10に入らない東海大の選手層の脅威さや…。でも、駅伝シーズンは入るかも?他、中島選手も順調ですかね。また4年生の廣瀬選手がここにきてベスト、最後の夏にいい状態で入っていけそうです。

○帝京大学
17組:佐藤諒太④14分14秒23 畔上和弥③14分24秒71
13組:齋藤 槙③14分31秒98 岡 智洋②14分32秒93★ 井田湧希④14分35秒04
  境 勇樹①14分45秒69
12組:渡辺悠斗①14分35秒64★
11組:吉田尭紀②14分37秒87 大塚瑞季③14分41秒64
10組:山根昴希①14分36秒38★
 主力ランナーの一部が出場しましたね。佐藤・畔上選手が最終組挑戦、崩れずにまとめましたが自己ベストには届かなかったですかね。彼らがスピード対応ができれば攻撃的な駅伝が出来そうです。あとは、1500m得意な斎藤選手がまずまず、また岡選手や1年生もタイムを出していますね。1年生は本当に全体的にいいです。
○國學院大学
16組:熊耳智貴④14分16秒49★ 松永拓馬④14分30秒29 内田健太④15分00秒64
15組:臼井健太①14分20秒20★ 田川良昌①14分29秒65★ 田代恭一④14分30秒95
  國澤優志④14分41秒89 木下 巧①14分47秒65 花沢拓己④14分50秒17
14組:稲毛暉斗②14分26秒70★ 中山貴裕③14分28秒03★ 長谷勇汰③14分36秒73
13組:小杉恒人②14分35秒63★
12組:鈴木智裕③14分39秒91
 主力から若手まで多くのランナーが出場しましたね。主力の熊耳選手がしっかり自己ベストを出したのは良かったのかなと思います。予選エントリー外れていていた内田選手は15分オーバーでやはり何かあったかな?ひとまず夏合宿までに状態を戻したい。また、臼井・田川選手といった1年生が良かったですね。14分20秒台でまとめてきています。やはり勢い在るチームだなと感じます。
○明治大学
1500
岡田和大①3分57秒41
5千
16組:中島大就②14分13秒33 小袖英人①14分15秒10 三輪軌道②14分20秒20
  角出龍哉③14分21秒22 村上純大①15分02秒48
15組:岸 哲也②14分32秒04 斉藤寛明②14分54秒96 斉藤寛明②14分54秒96
14組:前田舜平①14分14秒48 皆浦 巧④14分23秒14 佐々木大輔②14分26秒99
  山口竜矢③14分34秒92 竹山直宏③14分36秒71
13組:南 俊希②14分37秒47
11組:寺前友喜①14分45秒97
 明治大も多くのランナーが出場しましたね。自己ベストこそ出なかったものの大崩れも少なかったかなという印象です。2年生は中島・三輪選手がまずまず順調。全日予選良かった角出選手も調子をキープ、それから小袖選手が主力ランナー割って入っていい成績でした。また、注目ルーキー前田選手がいよいよ本格的に大学長距離に参戦ですね。夏順調に過ごせることを願います。
○日本大学
15組:金子智哉②14分36秒87
12組:西尾成世②14分45秒69
9組:高橋佐介①14分44秒50 町井孝行④14分50秒32
他、若い組で高野・川口・武田選手の出走有
 金子選手がまずまず粘ったのかなという印象です。主力ランナーは若い組で複数回出走で、何とか変えようと頑張っています。
○国士舘大学
1500
石川大和③3分51秒90
5千
16組:住吉秀昭③14分11秒65
15組:高田直也③14分45秒18
 住吉選手は組トップの成績!全日予選に期続き調子がいいですね!このまま秋シーズンまで突っ走ってほしい!
○中央大学
17組:舟津彰馬②14分03秒41 堀尾謙介③14分27秒50 竹内大地④14分37秒40
15組:中山 顕③14分13秒49★ 関口康平②14分22秒34★ 冨原 拓②14分29秒04
  加井虎造①14分41秒20
12組:茂川聖真③14分28秒99★
10組:岸 俊樹②14分46秒99 岩原智昭①14分51秒54
 最終組に主力選手が登場しましたが、舟津主将が夏を前に調子を上げてきているのがいいですね。昨年よりは明るい状態で夏合宿に入れるのでは?堀尾・竹内選手もしっかりついていきたい。また、嬉しいのが中山選手の成長。長い距離でもある程度走れる選手なだけに箱根予選で主力選手として全体の上位に入れるようになってほしいなと思います。
○城西大学
1500
佐藤友哉②3分54秒57
5千
15組:大石 巧③14分18秒90★ 山本竜也④14分41秒54
14組:佐藤史弥④14分46秒09
13組:宮沢真太②14分41秒37 舘脇勇助④14分44秒42
11組:佐藤忠俊②14分39秒19 菊地駿弥①14分46秒93
9組:野上亮祐①14分42秒96
 全日予選2組で好走を見せていた大石選手ですが、やはり調子はとても良かったですね。自己ベストを出しています。戦える選手が一人増えましたね。
○東京農業大学
3千
吉田蒼暉②8分30秒27
16組:金子 鷹③14分53秒68
12組:鈴木広親③14分50秒24 徳永晃希④14分52秒19 堤 亮太③14分52秒80
 箱根予選に向けて巻き返したい農大ですが、3千であまり名前を聞いたことが無かった吉田選手が好走したのが良かったですね。こういうのを増やしていきたい。
○専修大学
5千
16組:宮尾佳輔④14分23秒93
 4年生が踏ん張りましたね。
○東京国際大学
3千
前川優月①8分20秒88
17組:タイタス モグス②14分04秒60
15組:佐藤雄志②14分36秒86
14組:濱登貴也④14分26秒28 鈴木博斗④14分30秒28 鈴木正樹②14分55秒76
13組:相沢悠斗②14分28秒01★
12組:内田 光①14分32秒05 佐伯 涼①14分40秒90 真船恭輔②14分46秒06
11組:浦馬場裕也③14分33秒62★ 荒井雄哉①14分36秒24★ 熊谷真澄①14分38秒84★
  草場大地①14分46秒66
10組:三浦大和①14分37秒77★ 井下裕貴④14分39秒74★ 菅原直哉②14分44秒40
  中村南斗③14分48秒98
9組:栗原卓也①14分31秒25★ 杉崎 翼①14分39秒73★ 鈴木聖人④14分39秒95
 1500mで頑張って前川選手、3千もしっかり走りましたね。5千には箱根予選で力になってほしい選手が多く出場。佐藤・鈴木博選手以外にも戦える選手が出てほしい。その中で浜登選手がまずまずだったのは良かった。内田・浦馬場・真船選手あたりも夏を超えて主力の一員になっていれば望みが出てきそうです。
○亜細亜大学
14組:米井翔也③14分19秒60★ 古川 舜③14分43秒24 梅本龍太③14分58秒32
13組:森木優摩①14分29秒44★
10組:田崎聖良②14分31秒85★
 全日予選で29分台を出していた米井選手が好調で14分10秒台に、また、若手の森木・田崎選手もベストでまとめたのは良かったですね。

○関東学院大学
10組:桑山敏哉②14分46秒84★ 山本旺輝②14分52秒24
7組:米 奎亮④14分52秒54 西 和希①14分58秒86★
 桑山選手がベスト記録を出しましたね。ぐっと縮めています。
○麗澤大学
13組:国川恭朗②14分58秒52
9組:宮田 僚②14分41秒28★ 大道聖斗④14分51秒73 田中 匠③14分59秒04
4組:難波 天①14分48秒69★ 萩原 新①14分48秒71★
 かなり若い組で麗澤大の1年生の選手がワンツーフィニッシュ。ちょっと注目したいですね。
○桜美林大学
17組:レダマ キサイヤ②13分48秒98(全体トップ)
8組:森 駿太③14分55秒81
 キサイヤ選手が全体のトップ。強くなってきましたね。
○関東その他
1500
渡邉卓登(医歯6)3分58秒76
5千
17組:松井将器(東工M2)14分04秒97★
7組:栗本一輝
6組:多田駿介(東工2)14分53秒73★ 外山正一郎(上智4)14分55秒71
 東工大の松井選手がここにきて自己ベスト、まだまだ成長しますね。他にもベストが多数。後輩の多田選手が大幅にベスト、立大は若手が状態いいし、上智大は14分台2名になりましたね。それぞれの今後を見守りたいです。


スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. りっく より:

    帝京大学の怪我人がいたと言う中野監督の全日本予選後の話でしたが、どうやら小野寺選手と岩佐選手ですかね。まあ、二人とも出走してませんので。あと函館ハーフに星選手や日野原選手など期待のルーキーが走っていた中で小野寺選手の名前が無かったので不安ではあります。岩佐選手は関東インカレで一気に不調になっているので小野寺選手以上に不安ではあります。
    あと國學院、元気ですね。今年のスカウトは厳しかったんですが、タイムを一気に伸ばしてきました。エースが磐石で中間層も充実、更にルーキーまで好調。去年は強かったんですが勢いがなかったのが駅伝シーズンの敗因ですが今年は例年にない國學院を見れるかもしれません。

  2. hakonankit より:

    >りっくさん
    試合への出場を考えるとこの2選手はやっぱそうなのかなぁ。若くて勢いがあっただけに残念でしたが、夏にしっかりあげてほしいですよね。
    國學院大は今シーズンずっと上り調子でしたね。エースの復帰もあり若手の台頭もあり…。次の箱根予選へ向けても視界良好ですね。