スポンサーリンク

29.6.3 【1日目】第257回日本体育大学長距離競技会結果

シェアする


第257回日本体育大学長距離競技会1日目の結果です(http://www.nittai-ld.com/result/pc/C201703/main.html)
少し遅れてしまいました。
なんだかんだ1万は8組まではそれなりに結果が出ました。
9組以降は強風が吹いていたようです。
各種目上位者
女子800m
北村 夢(日本体育大)2分02秒57
女子5000m
安藤友香(スズキ浜松AC)15分56秒26
清田真央(スズキ浜松AC)16分14秒04
男子1500m
ジョセフ オンサリゴ(那須建設)3分46秒57
文元 慧(カネボウ)3分46秒60
高田康暉(住友電工)3分46秒93
男子10000m
サイラス ロイコン(愛知製鋼)28分20秒10
設楽悠太(Honda)28分23秒50
大西一輝(カネボウ)28分47秒59
新庄翔太(Honda)28分50秒73
 今大会は女子種目も盛り上がりましたね。800mでは日本歴代4位の記録が出て、5000mはマラソン日本代表の選手が出ています。男子は設楽悠太選手が安定感ある記録、1500mは文元・高田選手がいつも以上にキレのある走りをしていましたね。
○東洋大学
7組:山口健弘③30分10秒04 中村 駆②30分18秒05 吉川洋次①30分49秒03
  荒武星哉④31分03秒03 
6組:土壁和希②30分11秒47★ 田上 健①30分15秒19★ 田中 建③30分47秒81★
  飯島圭吾①31分04秒23 田中 建③31分20秒21
 若い選手が中心に出場、今回は30分を切る記録は出ませんでした。少しずつですね。
○神奈川大学
9組:西田秀人④31分23秒65
8組:徳川稜汰③30分03秒20★ 杉優一朗③30分15秒36
 徳川選手が自己ベスト更新。これで全日本予選のメンバーに入らないのですから、選手層が厚くなりましたよね。
○中央学院大学
8組:實政瑛久③29分40秒73★
7組:釜谷直樹③30分03秒43 石井 海③30分27秒92 由見光道④30分30秒84
  川﨑耕平①30分32秒25 篠原大輝③30分46秒79 金井優介②30分49秒91
 前回暑い中、29分台を出した實政選手が更に自己ベスト更新。一回り強くなってきているかも?
○日本体育大学
1500:鈴木烈剛②3分59秒59
1万
8組:山口和也②29分40秒52 室伏穂高③29分45秒18 中川翔太②30分21秒68
  森崎拓海③30分22秒06
7組:小縣佑哉②30分19秒52 林田元輝③30分26秒58 小松力歩②30分45秒07
  池田卓矢④30分48秒07
6組:好 貴久②30分30秒71 廻谷 賢②30分47秒07 白永智彦②31分13秒15
  冨田真佑②31分15秒51
 1万の8組で山口・室伏選手が29分後半とまずまずの記録。そのまま全日本予選最終組のエントリーにはびっくりしましたが!?全体的には30分超えでしたが、ここから調子を上げられるでしょうか。
○駒澤大学
9組:紺野凌矢④30分02秒66
8組:板橋賢吾④29分30秒84★
 4年生板橋選手の大幅自己ベストにはびっくり!チームトップ10に入る記録です。
○東海大学
9組:西田壮志①30分08秒78★
7組:鈴木雄太①30分05秒20★
4組:谷地宏康④31分04秒18
3組:丸山 剣③31分08秒74
2組:兵頭穂高④31分08秒41
 1年生の鈴木・西田選手が1万しっかり走り切りました。
○帝京大学
8組:佐藤諒太④29分28秒90 島貫温太②29分33秒57★ 星  岳①29分37秒47★
  小野寺悠①29分38秒99 竹下 凱③29分44秒62 濱川 駿③29分47秒81★
  田中祐次④29分48秒95★ 日野原智也①29分51秒12★ 田村岳士②29分55秒00
  吉野貴大②30分04秒30★ 平田幸四郎②30分06秒95 鳥飼悠生①30分11秒74★
  新関友基③30分50秒05 渡辺貴裕④31分22秒47
5組:小林 誠③30分14秒64 沖 成仁④30分40秒78★ 小手川智紀④30分53秒50
  橘高健一③31分13秒85 大塚瑞季③31分28秒33
4組:小林万修①31分24秒54 中江颯一朗①31分27秒15
 帝京大が沢山出場して、かなりいいタイムが出ましたね!佐藤選手は安定感が出てきて、若手の島貫・星選手の勢いが増してくる自己ベスト、小野寺選手も2度目の29分30秒台。濱川・平田選手が復調し、竹下選手も最低限踏ん張った。4年生田中選手が粘りを見せ、日野原選手が3人目の1年生で台頭してくる。充実していますね。この記録会で上位に入った選手はみな全日本予選にエントリーされました。
○拓殖大学
8組:松岡涼真①30分50秒91
7組:鈴見侑大③30分09秒63★ 清水崚汰①30分21秒57 吉田皓紀①30分52秒76
  楠本幸太郎②30分59秒42 峠 亮平③31分23秒38
6組:五十嵐大己③30分54秒41
5組:長田悠太郎③30分29秒74 青柳拓郎①30分39秒90★ 平塚ひかる①31分29秒74
 鈴見・清水選手が30分前半の記録。2人とも全日本予選エントリーされました。
○國學院大學
8組:芹澤昭紀③30分06秒17
 芹澤選手がまずまずの記録でしたが、全日本予選のメンバー入りならず。層が厚くなってます
○明治大学
1500
岡田和大①3分56秒42
1万
6組:岸 哲也②30分09秒85 村上純大①30分16秒19★ 南 俊希②30分19秒29
  角出龍哉③30分24秒80 樋口大介①30分28秒11★
 岸・南選手だけでなく期待の村上選手もまずまずいい記録が出ましたね。選手層が少しでも改善されれば。
○日本大学
1万
6組:金子智哉②30分43秒72 西尾成世②31分05秒44 伊藤直輝②31分17秒42
  松木之衣②31分34秒21 山崎一輝④32分20秒06
 金子選手が復調してきました。昨年の全日本予選2組出走しています。また、ひとまず山崎選手がレース復帰しました。


○中央大学
8組:中山 顕③29分43秒90 畝 拓夢①29分56秒87
7組:加井虎造①30分05秒95★ 岩佐快斗②30分09秒06★ 冨原 拓②31分27秒33
 中山選手が復調し、1年生の畝・加井選手が健闘!関東IC元気なかったですが、明るい話題が入ってきて良かったです。
○城西大学
1500:福浦晶太②3分56秒01
1万
9組:荻久保寛也②29分40秒27★ 峐下拓斗③30分19秒51 梶川由稀①30分20秒42★
  中舎優也④31分10秒92
4組:雲井崚太①30分48秒70
 1500mの荻久保選手が29分台出したのは収穫です。しかも風が強くなった組だったので自信になるのでは?峐下・梶川選手もまずまずでした。中舎選手は一時復調しかけたのですがうまくいかず。
○東京農業大学
7組:今井優作②31分00秒22 茂木洋晃④31分23秒90 清水友斗②31分25秒62
6組:金子 鷹③30分28秒72★ 高木才叶②30分48秒73★ 鈴木広親③31分28秒95★
4組:高橋悠平④30分48秒50 関 樹道④30分59秒12 森 柊斗③31分09秒25
3組:工藤 颯①30分47秒31★
 若い組は悪くなかったのですよね。高橋・工藤選手が組トップ、また金子選手が復調といった収穫がありました。ただ、記録を伸ばしたかった7組が31分オーバーとタイムが伸びず…結果おそらく全日本予選を走れないことになりました…。何とかロードに気持ちを切り替えてもらいたいです。
○専修大学
10組:風岡永吉④31分30秒39
9組:水口敬斗③31分27秒01
 風岡選手が最終組に挑戦しましたが今回はうまくいきませんでした。
○亜細亜大学
6組:森木優摩①30分23秒09★ 米井翔也③30分34秒23 田崎聖良②30分34秒79
  兼次祐希①30分41秒53 山口明津也③30分46秒11 
 中距離タイプと思った森木選手がまさかの30分20秒台。全日本予選出場へ最後の一押しになりました。他にも兼次・山口選手がまずまずの収穫がありました。
○東京国際大学
10組:シテキ スタンレイ④28分53秒84
7組:相沢悠斗②30分28秒94
5組:河野 歩③30分37秒90 井下裕貴④30分41秒75 加藤純平①30分56秒38★
  梅本祥汰③30分59秒72 山田大地③31分28秒98
 スタンレイ選手が意地の28分台。予選のメンバーには入れませんでしたが、調子は戻してきたかと思います。相澤・河野選手はここからどれだけあがれるか。
○関東学院大学
1万
3組:川良昴世①31分13秒35★
 1年生の川良選手が初1万でしっかり走れました。
○駿河台大学
1万
7組:福谷 駿②30分32秒23★ 吉里 駿①30分45秒52★
6組:河口昂平④30分48秒45 大村礼也②30分59秒51★
 若手が結果を出しましたね。福谷選手が大幅ベスト。1500mで活躍した吉里選手もまずまずの初1万。河口選手も復調してきましたね。
○平成国際大学
1500:村田達哉③3分57秒73、高田太一②3分59秒86
1万
6組:後藤蓮也④30分51秒83★
 4年後藤選手が高校時代の1万ベスト更新しました!
○麗澤大学
5組:渡邉紘也③30分40秒05 植田陽平①31分03秒96★
 渡邉選手がほぼベストの記録です。
〇流通経済大学
5組:梶山拓郎①30分39秒67★ 地福詩音③30分58秒94 菊地海斗②31分02秒61
 三輪雄大②31分20秒59 
 スピードタイプと思っていた梶山選手が1万でチームトップ。順調ですね。
○筑波大学
9組:才記壮人(M1)30分51秒76 吉成祐人(M2)30分57秒19 森田佳祐④31分13秒10
8組:小林航央③29分49秒25★ 相馬崇史①29分56秒95★
7組:池田 親②31分27秒35
 ドラマがありましたね。8組を走った小林・相馬選手が29分台!それぞれ31分35秒、30分31秒がベストだったので大幅更新。最後の最後で全日本予選への出場権を得ました!ここ数年集計していましたが、エントリー前日での逆転出場は初めてなので興奮してしまいました。厳しいですが本戦出場を目指して頑張ってもらいたいですね。
○東京工業大学
1500:江頭悠郎④3分56秒04 箱崎喜郎④3分57秒58 河合正貴③3分58秒63
 東京工業大が1500m4分切り3人に。関東IC出場の河合選手を江頭・箱崎選手が超えています
○関東その他
1500:志村 将(城西国際大)3分54秒97 露木翔太(国際武道大)3分59秒45
1万
2組:田島爽也(慶大)31分28秒29★
 城西国際大の選手が好記録ですね!これは来年の関東ICに出られるのでは?あとは慶大の田島選手が初1万まずまずでした。
○関西学院大学
1500:仲村尚毅3分46秒98 浜田泰輔3分47秒39
○その他
1500:川瀬翔矢(皇學館大)3分47秒46
 関西学院大の仲村選手はさすが強いですが、皇學館大の川瀬選手が記録出すとは。今後ぐっと注目度上がりますね
【全日本予選出場争い】
⑲筑波29分51秒09
⑳亜大29分52秒30
——————-
㉑農大29分53秒91
 この日の記録会の結果で筑波大が2つ順位を上げ、2003年以来の全日本予選出場が濃厚に。逆に常連の農大の予選出場が難しくなりました。
(※主の手元の集計ですので、関東学連からの正式な発表を待ってください)
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. りっく より:

    帝京の1年生が今年は順調ですかね。星選手と小野寺選手はしっかりと伸びてきてますし、上級生にも負けない走りができてます。特に星選手は安定感が素晴らしいです。10000mはまだ苦戦するかと思いましたがそんなことはありませんでした。
    3番手争いに日野原選手と鳥飼選手。日野原選手はじっくりと育てていくでしょう。鳥飼選手はロード向きの選手。長い距離に対応できれば十分主軸です。
    ここまで力のある1年生が結果を出しているということは、中野監督の育成力というのは現時点では本物なんでしょう。

  2. hakonankit より:

    >りっくさん
    昨年あたりから帝京大は新入生から頭角を現す選手が増えてきましたよね。星・小野寺選手だけでなく、日野原選手が29分台出すとは思いませんでした。鳥飼選手も今までなら順調なルーキー…として紹介されそうなレベルで、かなり高い争いですよね。このまま全員で上がっていきたいところです。