スポンサーリンク

【結果速報】2019.7.6-7第187回東海大学長距離競技会/7.11第2回順天堂大学長距離競技会

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

2019年7月6日(土)~7日(日)にかけて、東海大学湘南校舎陸上競技場で第187回東海大学長距離ナイター競技会が行われます。 また、7月11日(木)に、2019年度第2回順天堂大学長距離記録会もあります。 その上位結果や、大学生チームの結果を中心に記載します。
スポンサーリンク

【結果速報】2019.7.6-7第187回東海大学長距離競技会

東海大学競技会公式サイト 2019年度東海大学競技会【要項】 第187回東海大学長距離競技会【競技日程・エントリー】    
競技日程 7月6日(土) 16時30分:女子1500m1組2組 16時50分:男子1500m1組~6組 17時38分:女子1500m3組~5組 18時02分:男子1500m7組~11組 18時37分:男子1500m12組 18時47分:男子3000m1組~3組 19時29分:女子5000m1組 19時54分:男子3000m4組~6組 20時30分:男子3000m7組 20時47分:男子10000m1組 21時30分:男子10000m2組 7月7日(日) 15時30分:女子800m1組~3組 15時45分:男子800m1組~6組 16時20分:女子3000m1組~4組 17時20分:男子5000m1組~5組 19時00分:男子5000m6組~10組 20時40分:男子5000m11組12組 21時20分:男子5000m13組 21時40分:男子5000m14組
  あ
スポンサーリンク

トップ・実業団・市民ランナー

3000m 前田将太8分20秒14 日立物流 5000m 西 純平14分14秒86 旭化成守山 山下伸一14分21秒47 滝ケ原自衛隊 前田選手が8分20秒のタイム。こちらにも日立物流が挑戦していましたね。思い切りスピード強化を図って今後どうなっていくか注目です。 5000m西選手が14分14秒の好タイム。滝ケ原自衛隊の山下選手もまずまずのタイムです。彼はここのところいいですね。

高校生

1500m 富田陸空③3分51秒28 佐久長聖 服部凱杏③3分51秒43 佐伯陽生③3分52秒29 伊賀白鳳 3000m 石塚陽士8分26秒34 早稲田実業 10000m 伊東大翔30分39秒93 國學院久我山 全体トップ 高校生は1500mに強豪校が参戦。富田・服部選手が3分51秒、伊賀白鳳の佐伯選手も続きました。今年は苦しい言われている伊賀白鳳ですが果たして? 10000mは有力選手の出場が少なかったですが、國學院久我山の伊東選手がトップでびっくり!いい経験になったかな?

大学生チーム

東海大学

1500m 花牟礼隆汰①3分53秒96 塩澤稀夕③3分54秒37 關 颯人④4分03秒87 3000m 4組 市村朋樹②8分21秒04 木村理来④8分24秒34 金澤有真①8分26秒78 名取燎太③8分28秒32 西田壮志③8分28秒81 濱地進之介①8分32秒53 竹村拓真①8分35秒43 吉富裕太②8分36秒29 宇留田竜希①8分45秒03 5000m 7組 河野遥伎④14分53秒30 米田智哉③15分06秒16 9組 松崎咲人①14分44秒03 松崎健悟②14分57秒11 14組 本間敬大②14分31秒90 上村亮太③14分33秒46 田中康靖②14分38秒22 中嶋貴哉②14分42秒89 色んな種目に選手が出ましたね。1500mは花牟礼選手が少しずつ安定してきていると思います。 3000mは期待の若手市村選手、更に1500m専門の木村選手も走っていますね。長距離ロード系の名取・西田選手も挑戦で8分20秒台。いい刺激になったでしょうか? 5000mは若い組で、ペースメーカーもしていたようですね。最終組はあまり条件がよくなく、本間選手などいききれなかったようです。

青山学院大学

5000m 12組 髙橋勇輝②14分27秒99 脇田幸太朗①14分28秒45 能島 翼②14分36秒20 湯原慶吾②14分39秒32 中山大樹③14分45秒73 畦地貴斗①14分48秒5 市川唯人③14分49秒32 中根滉稀④14分50秒68 長嶺龍之介③14分54秒10 野川寛太②14分54秒51 西川魁星①15分05秒25 14組 岸本大紀①14分06秒97★ 竹石尚人④14分18秒66 岩見秀哉③14分21秒01 新号健志③14分21秒71 大澤佑介①14分26秒90 関口雄大①14分27秒45 中倉啓敦①14分31秒53 大藏洋人③14分32秒35 宮坂大器①14分39秒87 生方敦也④14分39秒90 横田俊吾①14分43秒79 近藤幸太郎①14分43秒92 飯田貴之②14分45秒16 森川弘康③14分47秒53 12組髙橋・脇田選手がまずまず。高橋選手は永井ky路委がいいかな?それから湯原選手の名前も久々に見たなぁと思います。夏前に戻れてよかった。 14組はルーキー岸本選手が独走で全体トップ!雨風の中自己ベストというのも、非常に内容が濃いレースだったと思います。そしてロードの方がいいとか? 原監督は「箱根駅伝で2区候補」と発言されたそうですが、少しは上級生にはっぱをかける意味合いもあったでしょうか??吉田圭・神林選手も戻ってくるようですし、またチーム内の競争が楽しみです。 2番手以降は竹石選手がこんかいは踏ん張りました。また岩見選手が兵庫リレカ以来の復帰レース。ライバルになりそうな新号選手に競り勝っています。そのあとはルーキー勢続きましたね。大澤・関口・中倉選手らで化ける選手は出てくるでしょうか。

駒澤大学

5000m 11組 蓮沼直希②14分44秒52 皆木 晴①14分53秒66 12組 小林 歩③14分24秒23 13組 酒井亮太①14分26秒74 中島隆太①14分31秒92 原嶋 渓④14分36秒34 小野恵祟①14分43秒13 小倉朝陽①14分46秒77 多くの下級生が出場しました。酒井・中島選手がまずまずでした。また、前の組に出場した3年小林選手がチーム内では一番早かったようです。他、ロードタイプ4年原嶋選手は勝負の夏ですね。

日本体育大・日本大

日本体育大学 10000m2組 加藤広之②31分27秒42 5000m 9組 好 貴久④15分06秒97 岡嶋 翼②15分08秒57 10組 盛本聖也①14分45秒85 森下滉太③14分52秒27 11組 太田哲朗③14分44秒48 松尾拓実③14分59秒95 名村樹哉①15分04秒63 中々記録を出すという事では難しい条件でしたね。太田・盛本選手らがその中で健闘です。   日本大学 1500m 6組 三浦隆寛③3分58秒25

神奈川大学

3000m 4組 三俣友作②8分38秒63 5000m 11組 安藤 駿④14分47秒06 平塚翔太③14分52秒64 横澤清己②14分57秒94 13組 淵田凌一②14分39秒28 淵田選手が今回は一番健闘です。2年生上がってきていますね。

専修大・創価大

専修大学 5000m 7組 吉岡拓哉①15分00秒07 冨永裕憂①15分01秒90 9組 高瀬 桂①14分54秒62 10組 根来佑有②14分49秒53 松本 薫①15分04秒04 下級生中心に出走。耐久レースも一つの経験でしょうかね。 創価大学 5000m 8組 松本直樹③14分56秒63 松本選手が試合復帰。怪我が多いですが、夏を終えてまた戦力になる事ができれば。

東京農業大学

5000m 11組 田中基秀①14分53秒47 小山日颯③15分06秒59 水村竜己①15分13秒76 12組 山田雄喜①14分33秒85★ 北田大起①14分37秒87 西野匠哉④15分13秒43 13組 畠山流大②14分30秒05★ 盛田和輝②14分42秒86 この条件で自己ベストを出す選手が出たのはびっくり!好調1年生の山田選手が大幅更新、さらに全日本予選で好走を見せた畠山選手がしっかりとベスト。走力がついているのは間違いないですね。

日本薬科大学

5000m 9組 時川昌也③15分10秒76 10組 大倉秀太③14分56秒73 山田直樹③15分01秒35 12組 中山雄太①15分00秒11 今川深透③15分11秒88 谷口 蓮①15分30秒95 全日本予選戦ったメンバーが出場。主力の大倉選手が意地を見せて、唯一の14分台をマーク。このほかでは、中山・山田選手も健闘しています。

関東学院大学

10000m 2組 渡辺拓海②31分01秒12 山本旺輝④31分30秒17 田中龍之介②32分06秒07 5000m 9組 田中龍之介②15分03秒10 佐藤裕太④15分07秒73 10組 山本旺輝④14分56秒32 小野元也④14分59秒19 積極的に試合に出場してきますね。5000m、10000m両方走った選手もいて、4年山本選手が頑張りました。

その他の大学

5000m 9組 司代 隼②14分58秒24 慶應義塾大 11組 鈴木 輝②15分04秒26 慶應義塾大 13組 石川陽一③14分58秒48 愛知大 14組 川瀬翔矢③14分25秒76 皇學館大 慶大の選手が15分前後。今回は記録が出にくい条件の中でしたし、結構健闘したように思います。最終組には皇学館大のエース川瀬選手が出場。しっかりと走り切っていますね。
スポンサーリンク

【結果】2019.7.11第2回順天堂大学長距離競技会

順天堂大学陸上競技部 順天堂大学競技会公式サイト 第2回順天堂大学長距離記録会【競技日程】 第2回順天堂大学長距離記録会【エントリー】 第2回順天堂大学長距離競技会【競技結果】

TOP・実業団・高校生

実業団 5000m 4組 小野裕幸14分28秒02 日清食品(引退レース) 箱根ファンならよく知っている方も多いだろう、順大⇒日清食品の小野選手が、この順大記録会をもって引退レースだったそうです。 順大時代は、優勝メンバーともなったこともあり、翌年の途中棄権もあり、おおく話題になりました。NY駅伝では1年目でアンカー起用で優勝メンバーになったことも印象深いです。 最後は、後輩たちと一緒に健脚を競いあえたのは、良かったのかなと思います。       高校生 5000m 4組 佐藤真優③14分27秒35 東洋大牛久 5組 佐藤条二②14分29秒73 市立船橋高 何名かの高校生も参加していたようですね。4組の佐藤選手は組2位で内容も良かったのではないでしょうか。

帝京大学

5000m 2組 中野大地①14分56秒37 3組 伊藤 昴①14分43秒32 4組 三原魁人②14分27秒64 元永好多朗①14分38秒87 鈴木 究①14分41秒84 5組 岡 智洋④14分16秒51★ 郷明日翔②14分19秒85★ 森田瑛介②14分28秒43 新井大貴①14分29秒34★ 安田優登①15分08秒83 最終組は記録が伸びましたね。特に駅伝メンバー入りを狙う4年岡選手が14分16秒へ。長いロードだけじゃないところをアピールしました。 2年郷選手も成長の14分19秒、1年生も新井選手が14分29秒のベスト他、まずまず記録が出ています。夏前から既に下級生が伸び始めているのが帝京大の怖いところです。

順天堂大学

5000m 2組 根井勇哉③14分55秒42 近藤亮太②14分58秒64 3組 宮田諄一③14分55秒15 4組 原田宗広③14分25秒69★ 黒柳宏暢④14分31秒43★ 北村友也③14分42秒35 鈴木尚輝②14分45秒76 岩嵜友也②14分46秒21 荒木勇人①14分47秒71 松尾 陸②14分49秒49 真砂春希③14分53秒34 白鳥優人①14分53秒51 横島大河④14分56秒88 5組 藤曲寛人④14分14秒96 平 駿介①14分18秒56★ 吉岡智輝②14分25秒16★ 原田凌輔②14分29秒83★ 人見隆之②14分32秒62 西澤侑真①14分38秒94 四釜峻佑①14分50秒82 5組 藤曲寛人④14分14秒96 平 駿介①14分18秒56★ 吉岡智輝②14分25秒16★ 原田凌輔②14分29秒83★ 人見隆之②14分32秒62 西澤侑真①14分38秒94 四釜峻佑①14分50秒82 10000m 1組 小畠隆太郎④29分35秒83★ 清水颯大③30分01秒02 髙林遼哉④30分13秒91 矢野直幹③30分19秒67 多久和能広③30分44秒10 内山将志③30分47秒23 牧瀬圭斗②30分47秒57 5000mは自己ベストが結構出たようですね。4組では中距離の原田選手が組トップ、5000mも力を付けてきました。またじわじわ積み上げている4年黒柳選手も良かったですね。夏にぐっといけるか。 5組は主力の藤曲選手が引っ張っていく中、記録が出ましたね。1年平選手が夏前に嬉しい自己ベスト!さらに吉岡・原田選手ら2年生も良かったです。 10000mは学内だけで行われましたが、小畠選手が非常に良かったですね。独走で29分35秒で自己ベスト。長い距離で地道に積み上げてきて、いよいよ開花なるでしょうか。

国士舘大学

5000m 5組 ポール ギトンガ③14分07秒48 丸山虎太郎①14分21秒78★ 綱島辰弥①14分26秒18★ 木樽杏祐②14分30秒82★ 大西 彰④14分32秒35★ 清水拓斗②14分41秒44 清水悠雅①14分42秒96 佐藤弥憂④14分46秒84 孝田拓海③14分48秒37 福井大夢①14分49秒66 加藤直人③14分52秒20 杉本日向③15分11秒85 杉本恭吾④15分17秒58 小林将太郎④15分20秒56 鈴木大介③15分21秒77 5000mに主力と若手、どちらも多く出場してきました。ギトンガ選手は主要大会が少ない中、難しい期間がありましたが、14分一けたと組みトップです。 続いて1年生がよくて、丸山選手が約20秒の大幅自己ベスト!これはびっくりです。また綱島選手も前回の大会に引き続き自己ベストとのっています。1年生がいいですね! また木樽選手も大きく伸びて14分30秒、秋に主力になってほしい4年大西選手もここにきて調子が上がってきてほっとするところ。予選突破に向け懸命の戦力アップが続きます。

流通経済大学

5000m 2組 芥切 樹②14分55秒94★ 小原佑介④15分03秒16 3組 横森駿介②14分42秒35★ 池上健太③14分47秒08★ 高橋登也②14分48秒31★ 下園伸一郎③14分56秒19★ 辻 卓史③14分56秒99★ 4組 田頭操真④14分41秒37★ 岡島慶典③14分41秒89★ 熊田翔太②14分42秒69★ 三輪雄大④14分47秒71 鈴木壮馬③14分50秒99★ 竹上世那②14分55秒28 吉田将基③14分57秒24 水柿岳大③14分59秒76 5組 菊地海斗④14分18秒99★ 中原陸斗④14分41秒71 梶山拓郎③15分20秒32 流通経済大が、主力以外の選手に大幅自己ベストが続出して、びっくり!3組で横森・池上選手らが14分40秒台、4組でも田頭・岡島・熊田選手ら新主力候補の選手たちがしっかりと記録を伸ばしてきましたね。 最終組は結構ペースが速くなる中、4年エース菊地選手が14分18秒と2週連続ベスト。一気に更新してきました。夏に充実した練習が積めれば、秋は面白いかも??
スポンサーリンク

フォローする