スポンサーリンク

[日本大、東京国際大、創価大]全日本大学駅伝予選会2019組エントリー予想③~エース力で通過なるか!?

シェアする

全日本大学駅伝2019関東地区予選の13人エントリーが発表されました。
予選は6月23日(日)に行われますが、
組エントリーは22日(土)に発表されます。

その間にそれぞれの大学の組エントリー予想を行っていきたいと思います。

次はは、通過の可能性が高いチームの中でエース力で勝負するタイプの日本大・東京国際大・創価大です。

5枠という少ない枠、エース(4組)の強さを武器にどのように戦っていくでしょうか。

スポンサーリンク

①明大②中央学大③早大はこちら

④中大⑤神大⑥日体大はこちら

【日本大学】全日本大学駅伝予選会2019組エントリー予想⑦

上位8人平均:29分18秒1 ⇒ 4位

昨年の経験が活きるか!インカレ出場選手以外が鍵

昨年の全日本予選は乱戦の末、最後の枠を勝ち取りました。秋シーズンもシード権獲得はなりませんでしたが、周囲の予想以上の活躍をしていましたね。そのメンバーの多くが残り、ルーキーも勢いがある中今年も出場のチャンスです。

ルーキーでもあり大砲でもあるドゥング選手は、実業団でもまれた経験をここまでは存分に生かしていまし、非常に心強い存在。他にも1年生がエントリー、29分台を出した八木選手に、スピードある樋口選手、大学入学してから自己ベストを何度も出している小野選手ら揃っています。

4年~2年の選手は、今年は勝負年。だんだん逞しくなってきた3年武田選手はインカレも奮闘、4年阿部選手はロードで意地、2年横山選手も懸命に高いレベルに挑みました。出遅れていた野田・鈴木選手ら箱根ランナーもここにきて調子を整えつつあります。

他にも4年地道に鍛えている松木・金子選手、今季調子がいい廣田・小林選手ら、エントリー全員ある程度のレベルにはいます。昨年より枠が少ないですが、昨年より総合力はあがっているはずです。

組エントリー予想
4組:チャールズドゥング①27分57秒36、武田悠太郎③29分20秒52
3組:横山 徹②29分14秒10、阿部 涼④29分38秒52
2組:野田啓太③29分13秒51、八木志樹①29分41秒85
1組:鈴木康平②29分42秒18、金子智哉④29分42秒20

その他、松木之衣④29分37秒48、小林陸大③29分55秒92
廣田全規④30分16秒92、小野修平①30分20秒61、樋口翔太①※5千14分09秒91

4組:一人はドゥング選手でいいでしょうね。関東インカレでは、留学生多数出場する1万mで
、さっそく最後まで優勝争い。持ちタイム以上に強さを身に着けています。相方は、前回は1年生抜擢しましたが…今年は普通に武田選手で予想します。関東インカレである程度戦っていますし、枠が少ない分4組しっかりしときたい。

3組:ここが勝負ですね。いけそうならどちらも組上位でいけるけど…という2人です。横山選手は関東インカレで中盤過ぎまで入賞争い、一転最下位へ。比較的レベルの高い3組でリベンジへ。阿部選手はロード型ですがインカレハーフ8位入賞しています。しっかり食らいつければ。

2組:野田選手はトラックが得意な選手。関東インカレでは姿はありませんでしたが、5月記録会で30分00秒。それから1か月半でもっと上がっているはず。2組なら面白いかな?また29分台を出している八木選手を2組あたりで。いい対抗戦になれれば。

1組:このあたりはいい意味で選手を迷ったのですけどね。実績としては駅伝でしっかり走っている鈴木・金子選手になりますかね。5月の記録会でも少しずつあげてきているようですので、いけるなら楽しみ。他に小林選手らも起用したいけどどうなのかなぁ。

メンバーはやはり揃いつつあると思います。個人的には3組がどうなるかというところでしょうか。ここでついていければ4組でしっかり本戦出場決める力はあると思います。

【東京国際大学】全日本大学駅伝予選会2019組エントリー予想⑧

上位8人平均:29分18秒7 ⇒ 5位

今年の躍進候補!…ですが、インカレでは主力不調?

3度目となった今年の箱根駅伝は善戦する区間も多く、確かな手応えを感じたはずです。一方、全日本駅伝はまだ出場がなく、チームとしても悲願になっています。

エースは留学生の選手。1年生の選手がビンセント・ムセンビ選手と2名加入し、そしてビンセント選手はかなりの持ちタイムです。関東インカレもまずまずかなぁ?4年生は人数が多いですね。インカレやや不調が気になりますが伊藤・相沢選手。長い距離に強い山瀬選手がいますね。

あとは昨年箱根を走っている3年佐伯選手が久々に記録会出走、4年真船・佐藤・内山選手あたりも少しずつ調子を上げてきていますかね。あとは内田選手ら3年生ら調子のいい選手が出番となるでしょうか。枠が狭いですが狙っていきたい。

組エントリー予想
4組:テゴン キベ ビンセント①28分24秒33、山瀬大成④29分30秒70
3組:伊藤達彦④28分28秒62、相沢悠斗④29分54秒23
2組:真船恭輔④29分27秒62、佐伯 涼③29分39秒07
1組:佐藤雄志④29分39秒83、内田 光③29分51秒53

その他、内山涼太④29分28秒21、熊谷真澄③29分59秒47
荒井雄哉③30分03秒69、丹所 健①30分54秒84、ルカ ムセンビ①28分39秒10

4組:留学生はエントリー2人、当日出走は1人というルール。やはり5000mで優勝争いしたビンセント選手が出番になるのではないでしょうか。今回もトップ争いを繰り広げてくれるはず。相方が迷ったのですよね。伊藤選手が関東インカレ予想外の不調、相沢選手も良くなくて…昨年の成長株山瀬選手大抜擢あるか?それまでに稼ぎたいところ。

3組:さてインカレでは今一つの成績だった伊藤・相沢選手をここに持ってきました。伊藤選手は4月は本当に他大のエースにも勝てるのではという勢いでしたが…3組で存在感出せるところまであげたい。相沢選手も競り合いの強さ、この組でハマればと思ってます。

2組:インカレ不出場の主力の真船選手を2組に予想。確か昨年もこの時期不調、出走予定なかったところから、当日変更で緊急出走で成績を残しました。勝負強さをここで出せれば。また久々上がってきた佐伯選手をこの組、ここなら面白い戦いができるかも?

1組:1組はもく調子が上がってきている選手ということになるでしょうかね。名前をよく4年佐藤・3年内田選手を入れましたが…よく見たらこの2人、前回3組担当しているのですね。その彼らがメンバー争いなので、昨年よりは確かにチーム状況いいのですね。

なお平均タイムは5番につけていて、主力の足並みがそろえばかなり強いチームなのですよね。持っている力を出し切れば非常に面白い戦いができるかもしれません。

【創価大学】全日本大学駅伝予選会2019組エントリー予想⑨

上位8人平均:29分34秒8 ⇒ 11位

4年生中心4組は強力!?それまでどう繋いでいく

大学駅伝に出場できそうで、出場できないという状態が続いている創価大。個々の力はあげていますが、予選でかみ合っていません。それでもインカレではまずまずの成績の選手もいましたし、何とか狙っていきたい。

4年生が充実していて、復活したムイル選手はインカレ10000mで終盤までトップ争いを展開。まず問題ないでしょう。また米満選手が成長の5000m13分台。インカレ10000mも入賞あと少しでした。長い距離に強い上田選手、そして主将となった築館選手も順調です。

他の学年では連合で今年の箱根駅伝に出走した鈴木選手に、スピードのある大澤選手、復調途上の福田選手のいる3年生、葛西選手ら注目の1年生も元気。2年嶋津選手らが上がってくると戦えるチームになるでしょうか。

組エントリー予想
4組:ムソニ ムイル④28分21秒46、米満 怜④29分14秒47
3組:鈴木大海③29分38秒53、葛西 潤①30分25秒30
2組:上田結也④29分39秒48、大澤智樹③30分53秒67
1組:築舘陽介④29分54秒26、福田悠一③29分47秒49

その他、嶋津雄大②29分38秒62、三上雄太②30分24秒73
永井大育②30分30秒18、横山魁哉①30分56秒39、甲斐治輝①31分45秒58

4組:最終組は主力の4年生しかいないでしょうかね。毎年最終組を力走しているムイル選手、そして4年かけてトラックのスピードを付けてきた米満選手。この2人は非常に強力で、いいところにつなげば、彼ら2人で逆転で出場権を勝ち取ることが可能です。

3組:それまでにいかに繋いでいくか。ここは鈴木選手はまず確実でしょうかね。箱根も走って力を付けてきています。3組のペースなら対応可能。もう一人は少し早いかもですが、葛西選手でいってみたい。彼で行けるなら2組1組の編成が少し楽になります。

2組:2組はスタミナ型の上田選手とスピード型の大澤選手で組み合わせで予想。上田選手は関東インカレ5000mはあまり芳しい成績ではなかったですが距離が延びるほうがいい。3障入賞の大澤選手はラスト展開になれば。距離対応が間に合うといいですね。

1組:最初の組は、関東インカレハーフまとめあげた築館選手でしょうか。トラックは得意とは言えないですが、1組のペースなら。もう一人は、最近復活し徐々に総力を挙げてきている福田選手。これが現状で良さそうなオーダーかな??

あとは2年生の世代が本格化してくると面白いですが、まずは4年3年がどれだけ仕上げてくるかでしょうか。新戦力も楽しみですが、1年時に箱根を経験している世代の活躍があれば、面白い存在です。


あと11校を木曜日までに頑張ります

スポンサーリンク

フォローする