スポンサーリンク

【結果】2019.5.4-5令和元年第2回国士舘大学競技会・第37回法政大学競技会など!大学駅伝ファン必見!

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

2019年のゴールデンウィーク後半ですね。学生としては、関東インカレの標準を切るラストチャンスとなっています。 2019年5月4日(土)-5日(日) 令和元年第2回国士舘大学競技会2019年5月5日(日) 第37回法政大学競技会 が行われます。大学長距離の結果中心に記載します。 他にも行われます。いい結果があれば、記載します。  
スポンサーリンク

【結果】2019.5.4-5令和元年度第2回国士舘大学競技会

国士館大学競技会公式サイト 令和元年度第2回国士舘大学競技会競技日程 4日(土) 13時40分:男子1500m7組~10組 21時00分:男子10000m1組2組 (最終組は21時40分スタート) 5日(日) 19時35分:男子5000m1組~6組 (最終組は21時35分スタート) 令和元年度第2回国士館大学競技会男子エントリー [令和元年第2回国士館大学競技会結果]
スポンサーリンク

TOP・実業団・高校

1500m 8組 桃澤大祐(サン工業)3分59秒97 10組 片桐悠人(長野日大)3分53秒40 関 淳(聖望学園)4分00秒59 3000m 木田貴大8分22秒06 コモディイイダ 村上優輝8分22秒82 コモディイイダ 黒河一輝8分23秒25 コモディイイダ 桃澤大祐8分24秒95 サン工業 5000m 桃澤大祐14分18秒10 サン工業 大久保泰貴14分19秒07 埼玉医科大G 芹澤昭紀14分19秒69 サンベルクス 山口弘晃14分26秒94 埼玉医科大G 水戸周平14分30秒70 サンベルクス コモディイイダ・埼玉医科大G・サンベルクスと実業団もちょくちょく参加していましたね。3000mで木田・村上選手ら、5000mは大久保・芹澤選手が目立ちました。それを桃澤選手はしっかり上回っていました。また調子を上げてくるでしょうか。  

帝京大学

1500m 10組 寺嶌渓一②3分53秒81 田村岳士④3分55秒40 新井大貴①4分02秒47 寺嶌選手が3分53秒の好記録ですね。  

東京国際大学

5000m 5組 古畑晴輝②14分35秒41 坂部隼一朗②14分53秒29 加藤希続②14分57秒42 古畑選手がいい記録を出しました。

国士舘大学

1500m 10組 2位石井雅士③3分52秒10 島村広大②4分00秒09 堂本将希③4分03秒64 工藤山河②4分08秒54 10000m2組 長谷川潤②29分38秒77★ 荻原陸斗②29分53秒76★ 小早川寛人②30分05秒04 加藤直人③30分11秒84★ 鼡田章宏④30分17秒71 濱田 錬④30分30秒82 加藤雄平④30分32秒01★ 福士陽都①30分51秒16 佐藤弥憂④30分54秒00 孝田拓海③30分56秒67★ 金井啓太③31分03秒65 北川遼馬③31分19秒13 小室駿也④31分25秒18 5000m 5組 丸山虎太郎①14分41秒86★ 石川智康④14分44秒00 福田有馬④14分44秒48★ 菊池竜馬①14分44秒65 6組 小林将太郎④14分56秒37 1500mは石井選手がずっと安定していますね。何とかインカレ決勝の道が見えてくれば。1万mは主力が大量に出場。2年生がやはりいいですね。長谷川・萩原・小早川選手が春からずっと安定していい印象ですね。箱根走った加藤選手もさすがです。 5000mは1年生も多く出場し、丸山選手が自己ベストです。さらに、4年生の石川・福田選手が5000mを3回も出走!記録会で3度5000mは珍しいですが、長距離のいい練習になったでしょうか?  

山梨学院大学

1500m 10組 瀬戸祐希③3分51秒86 田矢聖弥③4分00秒91 中村幸成④4分01秒84 日影優哉③4分05秒49 本松凌輔③4分06秒21 1500mの標準切りを狙って多く出場。瀬戸選手が最後までしっかり走り切りましたね。このあたりは専門でもありさすがのところです。  

駿河台大学

1500m 8組 西本祐太④3分56秒84 永井竜二3分58秒78 10組 高倉 渉③3分52秒90 10000m 1組 屋富祖光佑④29分56秒12★ 5000m 4組 田尻 健②14分47秒62 町田康誠①14分48秒97 西本祐太④14分53秒49 松岡龍生14分58秒62 6組 堀内弘輝③14分35秒53★ 流田直希④14分43秒67 1500mは高倉選手が好記録。関東ICも出場できるかな。1万mは久しぶりのレースとなった屋富祖選手が自己ベストを1分近く更新して29分台をマーク!5000mも堀内・流田選手がいい記録、勢いが増してきていますね。  

桜美林大学

1500m 8組 一場開成3分55秒86 9組 ダニエル カイオキ①3分45秒94 永田 陸③4分05秒20 10000m 2組 ダニエル カイオキ①29分38秒14★ 前山晃太郎③30分18秒23★ 永瀬 孝③30分26秒27 佐藤拓巳④31分24秒46 岡野文哉④31分28秒88★ 松本 瞬③32分19秒21 5000m 5組 白川大地①14分53秒63 ダニエル選手が1500mと10000mと1日でW出場!今回は1500mが特に良かったですね。3分45秒は関東インカレ2部なら圧倒して優勝できそうかも?1万mに関しては前山選手が最近絶好調ですね!今年は主力として引っ張っていきそうです。  

立教大学

1500m 9組 上野裕一郎監督3分51秒13 セントボールクラブ ミラー千本真章①3分54秒91 増井大介3分57秒60   5000m 5組 上野裕一郎監督14分10秒79 セントポールクラブ 斎藤俊輔②14分15秒64★ あっと驚いたのが立教大。上野監督が1500mと5000mともにチームの主力選手の組で出走。1500mでは千本選手がまずまず。そして5000mでは斎藤選手が25秒の大幅更新で一気に14分15秒!この走力アップは驚き。立教大、強化前の在校生のみでも結果が出ていますね。  

その他の大学

1500m 8組 中島福尚3分58秒86 東京学芸大 座間武尊②3分59秒26 明治学院大 山田純平4分00秒72 東京大 10組 木村祐太4分04秒74 首都大学東京 3000m 下館真樹8分30秒47 星槎道都大 ケセテ ハブテシオン8分30秒88 星槎道都大 10000m 1組 山下晃一朗④30分42秒17★ 上智大 5000m 6組 ノア キプリモ①13分52秒42★ 日本薬科大 竹内奨真③14分39秒65 麗澤大 藤本能有②14分46秒31 東京理科大 1500mは非強化の選手も結構出ていましたね。10000m上智大山下選手は連続ベストです。関東インカレの標準記録とはいきませんでしたが、頑張っています。3000mは星槎道都大の選手が出場。下館選手が少しずつ上がってきていますかね? 5000mは先日1万mで沸かせたキプリモ選手が出場。おそらくほぼ独走状態で今回も走り切り13分台。関東インカレでの戦いが早くも楽しみ!麗澤大の竹内、理科大の藤本選手は惜しくも標準に届かず。来年もう一度チャンスはあるかな?
スポンサーリンク

【結果】2019.5.5第37回法政大学競技会

結構多くの大学が出るっぽいですが、発表とかまとめはいつになることやら   1500m1組 16時15分1500m2組多摩川 16時45分3000mSC1組 17時00分3000mSC2組 17時15分5000m1組多摩川(1組) 17時40分5000m1組法大(2組) 18時05分5000m2組多摩川(3組)…宇賀地、クイラ選手らPM 5000m2組法大(4組)
動画:7716chuo

実業団・市民ランナー

5000m 4組 宮川慎太郎14分43秒36 警視庁 3000mSC 大久保誠吾9分22秒08 埼玉陸協  

東洋大学

1組 清野太雅①3分59秒16 大森龍之介③4分02秒40 3000mSC 1組 小田太賀③9分20秒18 山本瑛平②9分27秒14  

駒澤大学

1500m 1組 蓮沼直希②3分55秒78 北  厚①4分01秒41 2組 市澤長太③3分54秒54 5000m 3組 田澤 廉①14分03秒80 小倉朝陽①14分17秒51★ 山野 力①14分30秒86 小野恵祟①14分31秒18 宮内斗輝①14分32秒46 5000m3組で1年生大量出走!くしくもこの組は、宇賀地選手がPMをする組で、ファンとしても見物でした。田澤選手がだいぶ状態が戻ってきて14分03秒の好記録!小倉選手もベスト。その他の選手も大崩れはなかったですね。1年生が非常に出だしがいいです!

帝京大

1500m 2組 田村岳士④3分53秒74 寺嶌渓一②3分56秒17 新井大貴①4分00秒11 5000m 1組 吉田律哉③14分55秒38 鈴木 究①15分06秒67 2組 福島健斗③14分46秒80 政光 瑛④15分10秒02 3組 増田 空③14分12秒81★ 鳥飼悠生③14分18秒24 4組 星  岳③14分04秒23★ 島貫温太④14分10秒84 田村岳選手が1500mに出場。インカレはこちらになるのでしょうかね?5000mは大きな収穫。増田選手がぐんぐん伸びて来ていて14分12秒!鳥飼選手にも勝利したのはびっくり!星選手はやはりという自己新。島貫選手もあげてきましたね。   10000m 1組 吉野貴大④29分37秒12 3000mSC 1組 元永好多朗①9分26秒74 2組 田村丈哉④9分03秒19 境 勇樹③9分04秒37 橋本尚斗②9分07秒37 吉田尭紀④9分10秒74 細谷翔馬②9分12秒14 1万m1組で吉野選手が出場。この組ならさすがに力が抜けていましたね。3000m障害は充実ですね。2年連続出場している田村丈選手に続き、境・橋本選手も9分一桁。3人で決勝得点を狙っていけそう。  

法政大学

1500m 1組 山本恭澄①4分00秒22 5000m 2組 河田太一平①14分36秒35 佐藤敏也④14分37秒65 土屋勇樹④14分53秒28 久納 碧②14分56秒80 強矢涼太④14分56秒75 古海 航③15分05秒56 松永裕希15分07秒17 3組 青木涼真④13分59秒30★ 内田隼太①14分42秒92 4組 佐藤敏也④14分15秒15 山本 燎②14分22秒03★ 長澤圭馬③14分31秒82★ 扇  育①14分42秒90 寺沢 玄③14分49秒45 清家 陸②14分51秒72 川上有生①14分52秒78 守角 隼②14分53秒57 河野祥哉②14分56秒26 須藤拓海③14分56秒85 児玉天晴③14分57秒60 3000mSC 2組 田辺佑典③8分51秒69 人見昂誠②8分53秒81 中園慎太郎①9分08秒58 岡内雅矢①9分27秒97 5000mは大きな収穫!青木選手がついに13分台をマーク!兵庫リレカの失速で心配されましたが、調子は戻してきたそう。インカレは本職の3障かな?佐藤選手2度出走、インカレはもっと長距離種目なのでしょう。彼に引っ張られ、山本・長澤選手にベストが出たのも良かったです。 記録が大きく伸びたのは3障で、田辺・人見選手が8分50秒台前半の記録!これだけの記録なら、1部のレベルでも決勝得点が狙えるのではないでしょうか?トリプル得点なるか大きく注目です。  

國學院大學

5000m 1組 徳備大輔②14分30秒46★ 森 秀翔③14分32秒07 中西唯翔14分37秒48 3組 河東寛大②14分41秒89 5000mに何名か出場。徳備選手が自己ベストですね。  

拓殖大学

1500m 石川佳樹③3分50秒52 石川選手が1500mでインカレA標準突破してきましたね!走力が高い選手なだけに、インカレまでもっと伸ばすことができるかどうか。
スポンサーリンク

中央大学

1500m 1組 森 凪也②3分58秒74 2組 森 凪也②3分55秒24 5000m 1組 井上大輝②14分37秒37 3組 加井虎造③14分39秒09 4組 二井康介④14分38秒63 冨原 拓④14分52秒52 手島 駿②14分57秒35 3000mSC 2組 萩原璃来③9分09秒11 1500mは最近好調の森選手が2度出走。いい感触は得られたでしょうか?5000mは最近状態が気になっていた井上・二井選手がまずまず。少しずつでもアベレージがあがれば。3障は萩原選手がインカレ前の3障。もう一度決勝へいけるかどうか。

早稲田大学

1500m 2組 半澤黎斗②3分51秒04 齋藤雅英④3分59秒64 5000m 2組 太田智樹④14分37秒66 真柄光佑④14分47秒55 4組 小指卓也①14分15秒77 新迫志希④14分41秒15 真柄光佑④14分44秒23 宍倉健浩③14分50秒87 太田智樹④3000mDNF 3000mSC 森田将平③9分11秒07 1500mで半澤選手が3分51秒の好記録!ポテンシャルは高いだけに、戻してくれば充分決勝を狙えます。また、3000mSCは森田選手がようやく走れるようになり、どこまでここからあがるか。 5000mは太田・真柄選手が2度出走。太田選手は2度目は3000m大きく引っ張っています。これに最終的にあげていけたのが小指選手。デビュー戦よりよくなっていますね。新迫・宍倉選手らスピードランナーがここからあげられるかどうか。

日本大学

5000m 1組 小野修平①14分31秒75 松岡竜矢①14分33秒65 桃川翔太③14分53秒75 2組 橋口大希②14分49秒18 3000mSC 2組 川上瑠美梨③9分11秒59 大塚史也③9分16秒11 小野選手が連続でまずまずのタイムを残しているなという印象です。3000m障害は川上・大塚選手が少しずつ記録を短縮していますね。  

明治大学

1500m 1組 杉本龍陽①3分58秒98 5000m 3組 小袖英人③13分52秒75★ 前田舜平③14分07秒06 鈴木聖人②14分16秒21 加藤大誠①14分22秒95 3000mSC 富田峻平①9分11秒91 岡田和大③9分12秒95 田村 圭②9分30秒06 5000mに主力が大勢出場。小袖選手が13分52秒の記録を出したのは大きな収穫。インカレでも結果出せれば本物です!前田・鈴木選手も少しずつ状態が上がってきていますかね?

国士館大学

1500m 1組 島村広大②3分57秒53 工藤山河②4分02秒23 2組 石井雅士③3分53秒75 5000m 1組 中嶋龍希②14分35秒58★ 清水拓斗②14分52秒47 3組 曽根雅文③14分28秒93★ 3000mSC 1組 萬奥脩貴①9分20秒81 杉本恭吾④9分23秒20 5000mで曽根選手が自己ベスト!最もインカレ標準には届かなかったので悔しさもありますかね。来年ラストもう一度挑戦してほしいですね。  

大東文化大学

1500m 2組 浅野有紀④3分51秒69 金田龍心①3分54秒53 土本剣太郎③4分06秒51 3000mSC 2組 武田将樹③9分17秒21 谷口辰煕①9分17秒28 塩田祥梧①9分29秒36 山内洸士郎②9分35秒12 5000m 4組 倉田 蓮①14分26秒94★ 1500mは浅田選手が3分51秒好記録!最後のインカレで決勝で戦えるかどうか?5000mは倉田選手が14分20秒台のベストが収穫ですね。  

亜細亜大学

1500m 1組 外崎志門②4分01秒78 吉岡祥希①4分02秒75 5000m 1組 倉淵大輔②14分37秒12★ 小室俊貴④15分00秒90 宍戸 春②15分29秒86 2組 藤田寛大①15分07秒34 3000mSC 1組 山元創太②9分31秒10 倉淵選手が高校時代のベストを更新!最近好調の2年生世代、もともとトップのタイムを持っていた倉淵選手も、波に乗っていけそうか。  

専修大学

5000m 3組 横山絢史④14分34秒97 主力の一人、横山選手が出場。少しずつ調子挙がってきていますかね。  

創価大学

1500m 2組 大澤智樹③3分49秒10 本田晃士郎①4分01秒83 1組 永井大育②14分36秒60★ 甲斐治輝①14分40秒46 2組 横山魁哉①14分43秒69 麻生 樹②14分56秒83 緒方貴典①14分57秒21 3組 小野寺勇樹②14分27秒51★ 濱野将基①15分01秒32 大澤選手が絶好調ですね!うまくいけば、しっかりインカレ決勝で得点できるはずです。5000mは若手の選手が主体で出場。2年永井・小野寺選手がベストでこれから楽しみ。1年はひとまずしっかり走れたところ。高いベストを持つ濱野選手もこれからです。  

筑波大学

3000mSC 2組 川瀬宙夢⑤9分01秒99 重山源斗③9分30秒40 齋藤零司④9分36秒57 5年生の川瀬選手が自己ベスト更新!夢のインカレ1部決勝進出、今度こそ叶うでしょうか?

武蔵野学院大学

3000mSC 1組 八重樫一也③9分20秒04 岩永 令④9分26秒84 八重樫選手が3障でインカレ標準切り。3障とかにも積極的に参加、活発になってきていますね。  

その他の大学

1500m 1組 司代 隼②3分59秒35 慶應義塾大 2組 高田太一④4分00秒07 平成国際大 3000mSC 1組 鶴田和博④9分24秒60 桜美林大 桜美林大の鶴田選手が標準切ったようですね。最終学年でインカレの舞台で戦います。  

【結果】2019.5.4第3回流通経済大学陸上競技会

2019年度流通経済大学陸上競技会公式サイト

2019.5.4-5流通経済大記録会

流通経済大学 1500m 菊地海斗④3分56秒36 渋江海斗③4分01秒01 三輪雄大④4分01秒58 5000m1組 菊地海斗④14分39秒30 三輪雄大④14分43秒77 梶山拓郎③14分57秒87 岡島慶典③15分05秒29 西田 楓③15分07秒06 水柿岳大③15分09秒11 鈴木壮馬③15分09秒51 大場麻央②15分09秒89 5000m2日目 菊地海斗④14分47秒21 西村 茂④14分56秒41 三輪雄大④14分56秒65 中原陸斗④15分03秒72 水柿岳大③15分04秒18 石井闘志②15分08秒75 西田 楓③15分09秒56 田頭操真④15分11秒38 5000mは2日連続かな?主力の菊地選手はやはり高いですね。西村・三輪・中原選手ら4年生の主力の足並みが揃ってきたのは収穫です。  
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. たけぽっぽ より:

    法政の田辺、人見選手は今回の関東インカレでいい成績を残して、上昇気流に乗ってくれることを期待したいです。
    昨年も3千障害に青木、田辺、人見のトリオで出撃しながら田辺DNS、人見予選落ちと残念な結果でしたが、阪口(東海)、小室(東洋)、吉田・大木(早大)、山口・小松(日体大)、ブブカジェームス、そしてチームメイトにして王者青木選手と入賞するだけでも大変なメンツですが、どこまで戦えるか?

    最後に明治の小袖選手は春に2度目の1万メートル28分台、そして今回5千メートルで自己ベストと、今や阿部キャプテンに次ぐ準エース格になりつつあるかなと感じます。関東インカレ1万メートルで昨年16位に終わったところからどこまで入賞ラインに近づくことができるか楽しみです。
    今の状態なら全日本予選を最終組に阿部・小袖ペアでの出撃も十分にあり得ると思うので、今年の明治のカギを握る存在かも?

    • hakonankit より:

      >たけぽっぽさん
      法大田辺・人見選手の躍進は楽しみですね。言うて、8分50秒台のタイムを持っていても、関東IC1部では決勝進出も楽観視はできないので、しっかり準備してほしいですね。

      明大の小袖選手は、トラックで一気に飛躍を遂げるかもしれませんね。自分は昨年のインカレ16位から一気に注目するようになりましたが、そこからどこからあがったのか、見ものです。

  2. 多摩川 より:

    国士舘の10000m 1組が抜けてますね。

    • hakonankit より:

      >多摩川さん
      ありがとうございます。帝京吉野選手などは入れていると思います。また、時間がある時に追記します。

  3. りっく より:

    そういえば最近2XUで走る選手が増えてきましたね。青木選手も使い始めましたね(創価の大澤選手もかな?)自分も使ってますがかなり性能が良くて腕を抱えて走るランナーには相性が良いなと感じてます。学生だと伊藤選手が立川ハーフで使ってますね。ヴェイパーフライの流行と比べるとそこまで使用するかは微妙なところですがハーフタイツを履いて走るランナーが今シーズン一気に増えると思います。

    • hakonankit より:

      >りっくさん

      日本で流行っていますよね。MHPS岩田選手で見てびっくりしていましたが、箱根でも日大阿部選手など着用している選手が多くなっていますね。効能など詳しい事はまた調べますが、見た感じカッコいいですよね。