スポンサーリンク

【結果】2019.5.3ペイトンジョーダン招待/2019.5.3-4第2回第3回順天堂大学競技会等!長距離ファン必見!

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

令和に入るタイミングが、ちょうど新年度に入るタイミングだったこともあり、立て続けに記録会が行われますね。 2019年5月2日(木)に、 海外レースのペイトンジョーダン招待 2019年5月3日(金)4日(土)と連続で 第2回・第3回順天堂大学競技会が行われます。 その他、日体大記録会・筑波大競技会など、3日あたりまでに行われた記録会も追記します。
スポンサーリンク

【結果】2019.4.30-5.1第108回日本体育大学陸上競技会

日本体育大学陸上競技会公式サイト 【全結果】第108回日本体育大学陸上競技会 1500m 2組 菅沼隆佑③3分52秒90 日本体育大 池田耀平③3分53秒09 日本体育大 板倉颯大①3分53秒42 東洋大 小松直生③3分57秒42 日本体育大 田中匠瑛3分58秒60 盛岡市役所 小川 拓3分59秒19 日本体育大 昨年もインカレ出場した菅沼選手はさすが。主力の池田選手も状態をあげてきていますね。  

【結果】2019.5.1-2第3回筑波大競技会

筑波大学陸上競技会公式HP 2019年度第3回筑波大競技会タイムテーブル     東京国際大学 1500m 渡邉正紀②3分54秒89 冨本優浩②4分01秒26 渡邉選手が全体のトップ!先週末も記録会を走っていたのに、また出走。関東インカレの予選と決勝の予行演習と考えれば、これまた面白い出場の仕方。実るといいですね。     筑波大学 1500m 相沢拓実④3分56秒66 寺岡秀真②3分56秒73 井内優輔②3分57秒82 遠田悠人②4分00秒96 スピードある相沢選手はまとめてきましたね。他、2年生の選手の頑張りもありました。    

【日本人結果】2019.5.2ペイトジョーダン招待

全エントリー 結果が判明次第更新します
参考 ドーハ世界陸上/東京五輪 参加標準記録 男子5000m 13:22.50/13:13.50 男子10000m 27:40.00/27:28.00 女子5000m 15:22.00/15:10.00 女子10000m 31:50.00/31:25:00
男子5000m
1組 1位Yomif Kejelcha(NikeOregon Project)13分10秒72※室内1マイル世界記録保持者 2位Kirubel Erassa(American Distance Proj)13分17秒23 3位Andrew Butchart(New Balance)13分18秒16 ——————————————————– 遠藤日向(住友電工)14分11秒53
遠藤選手がドーハ世界陸上標準を狙って果敢に挑みました。しかし、3000m手前で集団から遅れると、完走者では組最下位と厳しい結果となりました。また、力を付けて挑戦してほしいです。  
2組 Lander Tijdgat(Olympic Running Team)13分40秒16 大迫 傑(Nike Oregon Project)13分40秒48
大迫選手も出場。調整出場と言うこともあって、一つ下の組でした。それでも残り600mあたりで主導権を握ると、この組2番目の13分40秒! SNSを通じて、日本選手権参加条件を巡っての議論が起きる中、しれっと5000mの日本選手権参加標準記録を切るあたり力ありますね   男子10000m
Ben True(Saucony)27分52秒39 Marc Scott(Nike)27分56秒19 Harry Summers(Melboume Track Club)27分56秒98 ———————————————- DNF田村和希(住友電工)
田村選手が27分台、むしろ世界陸上標準を狙っての出場でしたかね?5000mまでは早いペースについていきましたが、そこからは苦しかったですね。8400m付近で棄権のレースでした。実業団・日本選手権へ向けまた状態をあげてほしい。   女子5000m
1位Jenny Simpson(New Balance)15分21秒12 2位Rachel Schneider(Under Armour)15分21秒58 3位Amy-Eloise Neale(Reebok Boston TC)15分21秒58 ———————————— 8位鍋島莉奈(JP日本郵政G)15分26秒30
世界基準のレースとしては、スローペースの展開。中盤から、鍋島選手が自らペースメイクをしてペースアップ!ただ、惜しくも届きませんでしたね。何とか日本選手権本番で狙えれば…   女子10000m
1位Sifan Hassan(NikeOrePJT)31分18秒12 2位Susan Krumins(MELBOURNE)31分23秒81 3位Camille Buscomb(MELBOURNE)31分33秒04 ——————————— 鈴木亜由子(日本郵政JP)31分33秒62(ドーハ世界陸上標準突破!) 荘司麻衣(デンソー)32分29秒63
鈴木選手は10000mで見事にドーハ世界陸上標準突破!31分33秒とずっと上位を争い続けました。 ところで鈴木選手は、マラソンでのMGC出場権も持っていますが、今年はどの種目を標準に選択するか、興味深いですね。  

2019年度第2回第3回順天堂大学競技会

順天堂大学陸上競技部 順天堂大学競技会公式サイト 第2回順天堂大学陸上競技会競技日程 第2回順天堂大学陸上競技会エントリーリスト 第3回順天堂大学陸上競技会競技日程 第3回順天堂大学陸上競技会エントリーリスト    
スポンサーリンク

【結果】2019.5.3第2回順天堂大学競技会

結果出次第追記します。 【全結果】2019.5.3第2回順天堂大学競技会

TOP・実業団・市民ランナー・高校生

1500m 畔柳隼弥3分55秒37 ラフィネ 5000m 丸山竜也14分24秒08 松戸市陸協(全体トップ) 森橋完介14分56秒82 ラフィネ ラフィネの選手が多く出場しますが、丸山選手がその中で5000m全体トップ。さすがですね。

順天堂大学…多くのランナーが出場

1500m 野口雄大③3分50秒64 原田凌輔②3分53秒42 森 優太④3分53秒42 鈴木顕人③4分00秒34 白鳥優人①4分03秒98 5000m 4組 黒柳宏暢④14分40秒85 鈴木雄人④14分44秒21 矢野直幹③14分45秒66 岩嵜友也①14分48秒03 髙林遼哉④14分55秒87 宮田諄一③14分57秒08 小島優作②15分01秒25 真砂春希③15分02秒10 難波皓平④15分03秒41 松尾 陸②15分03秒69 澤藤 響③15分10秒62 人見隆之②15分11秒98 清水陽斗①15分16秒40 井上昴明③15分21秒78 5組 小畠隆太郎④14分33秒05 吉岡智輝②14分33秒75 内山将志③14分51秒33 10000m 鈴木雄人④30分27秒06 矢野直幹③30分42秒65 難波皓平④31分42秒52 小島優作②31分58秒19 津田将希②31分58秒91 髙林遼哉④32分56秒91 多久和能広③32分59秒12 1500mで野口選手が3分50秒の好タイム。その他は比較的調整の意味合いも兼ねた出場でしたかね?5000mと10000mどちらも出場した選手は結構きつかったと思います。 その中で4年鈴木、3年矢野選手が踏ん張りましたかね。難波選手もレースに出られるようになってます。また、5000mだけでは4年黒柳選手が頑張りました。

日本大学

1500m 三浦隆寛③4分02秒24  

上武大学

1500m 生方竣也①3分55秒85 西井翔馬③3分59秒33 神田滉人②4分02秒39 5000m 4組 橋立 旋④14分49秒10 堺健太郎③15分02秒68 1年生生方選手が踏ん張りましたね。関東インカレにも出てくるでしょうか。また、橋立選手が積極的にトラックレースに出ているのも、ポイントですかね。

筑波大&日本薬科大…日薬大新留学生28分台!

5000m 5組 田川昇太③14分46秒07★ 筑波大 10000m ノア キプリモ①28分47秒42★ 日本薬科大 注目を集めていた日本薬科大2人目の留学生のキプリモ選手。10000mで初めての日本デビュー戦。前半5000m14分34秒で通過するとその後は独走!後半5000mは14分13秒! 結果、28分47秒の好記録で走り切りました。これは関東インカレとかで他留学生と競えば、28分前半はいけそうかな?ちなみに、全日本予選出場も見えてきています。

流通経済大学

5000m 5組 梅谷康太①14分40秒05 梶山拓郎③14分49秒46 中原陸斗④14分51秒74 菊地海斗④14分57秒81 流通経済大も主力選手が出場。梅谷選手が5000m連続でしっかり走ったのが収穫かな?梶山選手も連戦できています。  

【結果】2019.5.4第3回順天堂大学競技会

結果が出次第追記します。 【全結果】2019.5.4第3回順天堂大学競技会

TOP・実業団・高校生

1500m 三上祟斗(SGHグループ)3分51秒99 横田悠斗(市立柏③)3分56秒40 林 洸也(専修大松戸②)3分59秒79 3000m 三上祟斗(SGHグループ)8分19秒02 堀越大地(西武台千葉高③)8分29秒74 鎌田雅稀(日体大柏高③)8分30秒61 3000mSC 松本虎太郎(西武台千葉高③)9分22秒23 三上選手が1500mと3000m連戦!しかも3分51秒と8分19秒と好タイムでは?これなら日本選手権に間に合うかもしれませんよ!?    

順天堂大学~1500mで野口選手復活!

1500m 野口雄大③3分46秒28 原田凌輔②3分51秒20 森 優太④3分53秒23 鈴木顕人③3分55秒18 岩嵜友也②3分57秒15 前田智広③4分02秒19 3000mSC 森下舜也③8分58秒47 野田一輝④9分08秒37 長山勇貴①9分18秒26 1500mで野口選手が3分46秒の好タイム!しかも独走ですから強いですね。関東インカレで得点狙えそうでしょうか。原田・森選手が2番手以降の選手も出てきています。 3000m障害は3年森下選手が8分58秒の好記録!充分決勝に進出できそうな記録です。また、野田選手も少しずつ感覚戻してきてるかな?   3000m 1組 清水颯大③8分11秒23 平 駿介①8分13秒90 藤曲寛人④8分15秒30 伊豫田達弥①8分20秒39 野村優作①8分22秒87 橋本龍一④8分23秒31 西澤侑真①8分24秒76 牧瀬圭斗②8分26秒94 荒木勇人①8分28秒29 2組 原田宗広③8分43秒53 3000mは多くの順大ランナーが出場。清水選手が再び好記録!少し不安定ながらも継続してレースに出られるようになってきています。続いたルーキー平選手も好調ですね。 また主力の藤曲選手も安定して好記録。関東インカレでも持ち味発揮できれば。それからるーきーは伊豫田・野村・西澤選手ら全体的に出足早いですね。どんどんチーム活性化してくれれば。

麗澤大学~3障好記録!

1500m 高垣龍太③4分03秒64 3000mSC 4組 柴田太尊②9分34秒37 5組 河内宏太④9分06秒30 小林琢人③9分08秒73 山本将輝③9分15秒43 塚谷 希①9分55秒43 長距離ロードのイメージが強い麗澤大が、3障で好記録!河内選手は昨年も関東インカレ決勝で戦いましたが、新2年がここにきてぐっと伸びましたね。小林・山本選手合わせて3人が参加できそうです。  

その他の大学~駿河ジェームス選手3障挑戦!

1500m 入野翔太④4分06秒25 東京学芸大 3000mSC 2組 正木 誠②9分28秒67 上武大 4組 今江勇人④9分06秒04 千葉大 藤本能有②9分14秒49 東京理科大 鈴木孝明④9分24秒45 立教大 森田雄貴②9分24秒54 東京理科大 木村壱正④9分27秒34 流通経済大 5組 ブヌカ ジェームス②8分47秒78 駿河台大 小野隼太(M2)9分15秒24 茨城大 石井闘志②9分23秒13 流通経済大 3障はラスト駆け込みでしたね。4組は千葉大の今江選手が決勝で充分戦える成績を残すと、東京理科大の2人も好走。藤本選手は理科大記録らしい、走力はあるので、もっと伸ばせるか? さらに今年は初めて関東インカレ1部で戦う駿河台大が、留学生のジェームス選手に3障をさせました。長距離として1点でも得点が獲得できるちゅもくを模索でしょうか。 8分47秒は初戦にしてはかなりいいです。もっとも、今は1部3障かなりのレベルですが、さてどう判断しますか?   なお、主催の順大の監督、長門さんの誕生日だったそうですね!
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. 半田 タユ美 より:

    いつも迅速で詳細な情報をありがとうございます。
    麗澤大学の山本将輝選手は3年生になりました(^^)
    インカレで3障に3人の出場枠を獲得するのは、初のこと。ファンとしてうれしい限りです。