スポンサーリンク

【結果】2019.4.28第73回平成国際大学長距離競技会/大学駅伝ファン必見!

シェアする

2019年4月28日(日)にはいくつも記録会が行われます。

第73回平成国際大学長距離競技会はかなりエントリー人数も多くなっています。

1500m、5000m、10000m、3000mSCと出場。

大学生にとっては、関東インカレ標準切りを狙うために大事な大会になります。

スポンサーリンク

[概要]第73回平成国際大学長距離競技会

平成国際大学競技会公式サイト

第73回平成国際大学長距離競技会競技日程


男子10000m2組、8時45分~9時25分
男女5000m1組、10時00分
男子5000m2組3組、10時25分~10時45分

1500m1組~4組、11時00分~11時25分
男子1500m5組~9組、11時40分~12時10分
男子3000m1組~3組、12時20分~12時50分
男子3000mSC1組~5組、13時15分~14時15分
800m1組~9組、14時40分~15時10分

男子5000m4組~6組、15時35分~16時15分
男子3000m4組5組、16時35分~16時50分
女子3000m6組7組、17時05分~17時20分

男子5000m7組~11組、17時40分~19時00分
男子10000m3組~5組、19時20分~20時30分

第73回平成国際大学長距離競技会エントリー

【結果】2019.4.28第73回平成国際大学長距離競技会

平成国際大学長距離競技会結果速報サイト

現在はTOPの組と大学チーム別エントリーが記載されています。

動画:7716chuo

スポンサーリンク

TOP・実業団結果

1500m
9組
加藤 光(TOHOKU AC)3分49秒96

5000m
10組
長谷川直輝(セキノ興産)14分38秒68
11組
天野誠也(自衛隊体育学校)14分14秒98
東 瑞基(コモディイイダ)14分27秒05
足羽純実(Honda)14分28秒44
木村 慎(Honda)14分35秒27

10000m
3組
金森寛人(小森コーポレーション)29分03秒03
4組
住吉秀昭(SUBARU)29分19秒56
森井勇磨(京都陸協)29分40秒57

5組
石田 亮(自衛隊体育学校)29分57秒97
加藤 平(新電元工業)30分02秒31

3000mSC
5組
大久保誠吾(埼玉陸協)9分26秒35

1500mでは現在クラブチームとなっている加藤選手が3分50秒を切る好タイム。走力キープしています。5000mはHondaの主力選手が出走、さらに自衛隊体育の天野選手の成長、コモディの東選手の健在ぶりも分かりましたね。

10000mは金森選手が日本人トップで自己ベストのスタート。28分台ももうすぐ出せそうかな?また森井選手も久々29分台マーク。彼も市民ランナーとなって、道を模索している一人です。

高校生結果

1500m
7組
富田陸空(佐久長聖)3分56秒32
8組
平山大雅(宇都宮)3分56秒71

3000m
4組
伊藤大志(佐久長聖)8分36秒70
5組
唐澤拓海(花崎徳栄)8分27秒99
栗原遼大(佐野日大)8分34秒97

5000m
10組
青柿 響(聖望学園)14分54秒40

3000mSC
2組
敦賀優雅(青森山田)9分27秒80

佐久長聖の新戦力候補の富田・伊藤選手が目立ちますが、花崎徳栄の唐澤選手もいい記録を出しています。

大学チーム別結果その1(箱根駅伝2019・1位~10位)

東洋大学

1500m
8組
清野太雅①3分55秒98

5000m
6組
藤城裕大②14分36秒86
町 桟吾①14分41秒70
土壁和希④14分42秒62
10組
宮下隼人②14分25秒96★
古川 隼①14分33秒83
杉村宗哉③14分35秒12
小田太賀③14分41秒52
蝦夷森章太②14分45秒53
岡里彰大③14分47秒44
柏 優吾①14分55秒89
11組
及川瑠音①14分28秒89
中村 駆④15分02秒39

10000m
3組
定方 駿④30分01秒10
4組
前田義弘①29分38秒91★

3000mSC
4組
浅井峻雅③9分28秒42

5000mでは宮下選手がベスト!その他、レギュラーを狙う選手も続きましたね。注目のロードシーズンに注目となった蝦夷森選手はまたこれからかな?最終組に挑戦した中、及川選手が粘れたのもポイントです。

10000mでは4組出走した前田選手がいきなり29分38秒の好記録。次のレースに注目ですね。定方選手はまた長い距離で見せてくれるでしょうか。

駒澤大学

5000m
9組
中島隆太①14分25秒67
11組
石川拓慎②14分24秒48

10000m
3組
神戸駿介③29分28秒02★

3000mSC
5組
酒井亮太①9分12秒13

若手の選手はまずまずですかね。中島・酒井選手まずまず。石川選手は今期大きく伸ばしたい2年生ですね。また、昨年いい記録を残しながら駅伝メンバーに入れなかった神戸選手が、トラックでも更新していますね。力を付けています。

法政大学

10000m
3組
岡原仁志④29分09秒16★
鎌田航生②29分10秒29★
坪井 慧④29分45秒08★
佐々木虎一朗④30分26秒70
鈴木 快③30分41秒63
4組
増田蒼馬④29分38秒33★
松澤拓弥④30分03秒46
清家 陸②30分24秒98★
中村雅史③31分45秒09

法政大の主力選手が記録会に出場してきましたね。岡原・鎌田選手が大幅ベスト!記録会とは言え、これまでの練習が成果として出たのは自信になるのではないでしょうか?

坪井・増田選手もまずまず。坪井選手はロードシーズン良かったですし、また機会があればいけるはず。増田・松澤選手は虎視眈々といった感じがします。

拓殖大学

1500m
8組
高橋諒成④3分59秒70
9組
石川佳樹③3分52秒06
玉澤拓海④3分56秒97
佐々木虎太郎①3分57秒00

10000m
2組
飯塚 匠④30分53秒03★
3組
ラジニ レメティキ①29分20秒48★
吉原遼太郎③30分39秒91
4組
清水崚汰③29分55秒40

3000mSC
3組
新井遼平②9分18秒83
佐々木虎太郎①9分18秒84
楠本幸太郎④9分28秒30

1500mに主力の石川選手が出場。トラックから伸びてきた選手、やはり1500mも強い。10000mは飯塚選手が久々名前を見ましたね。最終学年で来るのか?また、レメティキ選手が初挑戦で29分20秒。他主力選手も競っていけるくらいですかね。

3000m障害は3人の選手が出場。新井・佐々木選手が9分18秒台。関東ICでもいい記録が出せるかどうか。

中央学院大学

1500m
9組
松井尚希②3分54秒60

5000m
9組
青柳達也②14分38秒57
杉山拓郎④14分57秒91
10組
藤田大智④14分33秒54
松井尚希②14分35秒65★
坂田隼人②14分36秒33★
前田篤志①14分44秒57
畝 歩夢③14分47秒51
11組
髙橋翔也③14分23秒61
小野一貴②14分45秒52

10000m
3組
栗原啓吾②29分11秒79★
4組
城田 航④30分38秒16
吉本光希①31分19秒68

3000mSC
3組
白髪一生①9分25秒37
田岡享真①9分25秒84
鞍野陸人①9分27秒95

5000mは嬉しいですね。藤田選手が久しぶりにレース復帰。同年代の主力選手の退部という寂しいニュースもありましたが、一つロードに自信ある選手が復活してきました。2年生の選手が続いてベストを出したのも収穫です。

主力では10000mに出場した栗原選手が29分11秒と大幅ベストを出したのが収穫ですね。今年、本格化していきそう!髙橋選手はまたこれからかな。3000m障害にルーキーたちが挑戦しましたが…、またチャンスはあるかな?

大学チーム別結果その2(箱根駅伝2019・11位~22位)

中央大学

1500m
8組
助川拓海①3分54秒03
森 智哉②3分55秒05
小林龍太①3分55秒86
黒須優翔①3分59秒53
9組
千守倫央①3分49秒27
冨原 拓④3分51秒66
眞田 翼③3分53秒66

10000m
3組
川崎新太郎③29分57秒11
二井康介④30分29秒86

1500mではルーキーが非常に好感触。千守選手が3分49秒台の好記録!インカレのA標準も突破しました。冨原選手もまずまずでしたでしょうか。前の組では助川選手もいい記録です。

10000mでは川崎選手が何とか29分台。二井選手も諦めずに調整を続けています。また、浮上があるかどうか…。

早稲田大学

1500m
9組
半澤黎斗②3分50秒47

3000m
5組
安田博登①8分40秒27

10000m
2組
大木皓太④31分22秒47

3000mSC
5組
吉田 匠③8分55秒78

半澤選手と吉田選手は順調ですかね。半澤選手がトラックで元気になってきて何より。インカレで爆発なるでしょうか。

日本体育大・日本大

3000mSC
3組
九嶋大雅①9分17秒95
5組
山口和也④8分58秒97

主力の山口選手が再び3障に登場。今年は、インカレはこちらで勝負なのでしょうね。

1500m
9組
岩城亮介①3分50秒02

日大は岩城選手が非常にいい記録。1年生が今回はいいですね。3分50秒なら、関東インカレ決勝目指せます。

東京国際大学

1500m
9組
渡邉正紀②3分54秒44
小林峻也②3分55秒64
冨本優浩②3分56秒36

3000m
3組
佐原利都②8分40秒58
4組
中島哲平③8分27秒29
熊谷真澄③8分30秒91
奥村辰徳①8分32秒21
山本昴佑②8分39秒02
菅原拓海③8分39秒46
加藤希続②8分40秒51
5組
古畑晴輝②8分36秒67
宗像 聖①8分43秒53
宮崎和樹①8分45秒33

3000mは若い選手やこれからレギュラーを目指す選手が出てきましたね。3000mは中島選手がトップ。また続いて熊谷選手が久々のレース復帰。山下り候補にもなったことある選手ですが、元気な姿を見れて良かったです。

5000m
7組
菜原伸吾③14分47秒38
8組
坪田開龍①14分50秒64
9組
丹所 健①14分23秒31★
加藤純平③15分01秒37

10000m
3組
イェゴン ビンセント①28分24秒33★
伊藤達彦④29分15秒85
山瀬大成④29分56秒51
真船恭輔④30分20秒16
栗原卓也③30分22秒87
相沢悠斗④30分38秒85
4組
牧野光留④30分58秒33
5組
内田 光③29分57秒36
原田和輝③30分01秒72★
山崎冬馬③30分13秒58★
草場大地③30分45秒33
杉崎 翼③31分45秒35

3000mSC
5組
鈴木天大③9分04秒46

5000mはルーキーに収穫。丹所選手が一気にベストを更新して14分23秒。隠し玉っぽい雰囲気有??10000mは注目のヴィンセント選手が出場。独走状態で28分20秒ということで、あっという間に27分台行くのではないでしょうか?

その他は全体的には時間がかかりましたかね。伊藤選手は高いレベルキープです。5組では原田選手ら新戦力がハーフに続けて結果を出しています。

神奈川大学

5000m
6組
北﨑拓矢③15分01秒81
7組
北﨑拓矢③14分49秒01
8組
林田 聖②14分58秒84
10組
淵田凌一②14分43秒09
11組
島崎昇汰①14分17秒21★
小笠原峰人③14分46秒84
横澤清己②14分51秒05

10000m
3組
藤村共広④29分19秒65★
井手孝一③29分25秒83★
森 淳喜④29分48秒53
4組
古和田響④29分46秒19★
5組
原塚友貴③30分24秒50★

3000mSC
4組
鈴木玲央①9分12秒07
5組
西方大珠②9分03秒94

序盤の組では、北崎選手が5000m連続出走。調子いいですかね。さらに最終組では島崎選手が連続で自己ベスト更新!出足がいいのはいいことです。

10000mは藤村選手が一気に台頭してきましたね!29分19秒と主力と変わらない成績、井手選手もトラックの記録も伸びてきましたね。4年森・古和田選手もしっかり伸ばしています。

3障は西方選手が実力キープ、更に1年鈴木選手が関東インカレ標準切り。関東インカレで3人決勝で戦う体制になりつつあります。

スポンサーリンク

大東文化大学

5000m
8組
川澄克弥④14分38秒59
豊田紘大④14分43秒20
藤岡謙蔵③14分44秒86
蟹江翔太①14分45秒49
木山 凌①14分55秒90
10組
川澄克弥④14分31秒77
片根洋平②DNF

10000m
3組
三ツ星翔③29分29秒19★
奈良凌介④30分00秒83
4組
佐藤弘規④30分13秒03
佐藤 陸②30分23秒93
稲留涼斗③30分26秒42★
吉井龍太郎③30分51秒55

5000mでは川澄選手が8組と10組連続で走り、どちらも14分30秒台。貧血で一時不調に陥っていたそうです。しっかり治療できれば、ぐっと調子はあがってくるはずですので、インカレ・全日本予選で元気な姿を見たいです。

10000mは三ツ星選手がやはりという成長で29分29秒。奈良・佐藤選手はちょっと今は我慢の時期なのかな?また、うまくいけrば。

城西大学

5000m
10組
大里凌央③14分40秒29
雲井崚太③15分16秒66
11組
菊地駿弥③14分20秒87★
西嶋雄伸④14分39秒53
佐藤礼旺①14分47秒30
砂岡拓磨②15分01秒19

10000m
3組
中原佑仁④30分37秒84
4組
藤井正斗①29分36秒87★
宮沢真太④29分45秒12★
田部雄作③31分04秒70
山本 嵐②31分18秒68
松尾鴻雅②32分00秒29

3000mSC
5組
宮下璃久②9分05秒26
土子将輝①9分06秒34
北村歩夢②9分07秒39
鈴木 魁①9分20秒38

5000mは全体的に少し時間がかかったかなぁという印象の中、菊地選手が自己ベスト。今はどの種目走っても自己ベストが出る感じ。大里選手らはまた次のレースかな?

10000mでは大きな収穫があって、藤井選手が29分36秒と一気にレギュラーを入りを狙える記録。これは今後注目ですね?また宮沢選手もしっかり積み上げています。

3障は若手の選手が3名9分一桁。宮下・北村選手、さらに土子選手も!山本選手もいますし、誰が3名の枠に入りますかね?

山梨学院大学

5000m
5組
木山克哉14分56秒77
7組
星野一平①14分46秒74
8組
木山達哉①14分38秒56★
小西耕生③14分59秒39
9組
松倉唯斗②14分24秒65
山田大輔④14分31秒40
井上広之④14分37秒05
吉田 巧③14分41秒14
篠原 楓①14分42秒46★
渡辺晶紀②14分42秒49
轟木太郎③14分47秒89
田矢聖弥③14分50秒17
10組
斎藤有栄③14分32秒22

10000m
5組
井上靖大④30分06秒50
宮地大輔④30分17秒70
遠藤悠紀③31分00秒49

3000mSC
2組
永地泰貴①9分18秒56
4組
笛木慎之輔①9分15秒15

5000mは松倉選手がトップ、続いて箱根を走っている山田選手という結果になりましたね。またルーキーたちに自己ベストが出ました。10000m5組は井上選手が頑張りましたね。宮地選手もまずまず。4年生が記録が良いのは大事です。

3障はルーキーが挑戦。笛木選手が今回は記録良かったです。

国士館大・上武大学

3000mSC
3組
杉本恭吾④9分26秒37

1500m
8組
生方竣也①3分55秒56
神田滉人②3分55秒93

5000m
8組
坂本貫登③15分00秒64
9組
野上 蓮④14分56秒95
11組
岡山 翼④14分27秒96
齋藤 優④14分40秒08

10000m
2組
湯元 樹②31分20秒56
5組
田波 修③30分32秒16★
小澤健太郎②31分52秒58

1500mはルーキー生方選手がまずまずでした。5000mはスピードある岡山選手が復調傾向。斎藤選手は1500mへ向けて手応えどうでしょうか?10000mは田波選手が新戦力候補として名乗りを上げたのが、収穫です。

大学チーム別結果その3(箱根駅伝2019・他の大学)

麗澤大学

3000m
3組
山川太一②8分40秒78

10000m
5組
杉保滉太③30分19秒70
植田陽平③30分38秒14

杉保選手がベストまであともう少しでしたかね。

亜細亜大学

5000m
7組
海田 悠①14分53秒73

10000m
4組
河村 悠②29分40秒24★
竹井祐貴②30分08秒25★
長谷部航②30分27秒56★
兼次祐希③30分59秒88
5組
山本裕二④30分40秒02★
立石拓海④30分47秒49

2年生がいいですね!河村選手は1万以上の長い距離はもう主力でしょう。同じ2年竹井・長谷部選手が続いているのもいい。この学年は注目ですね。5組で4年生が踏ん張ったのもポイントです。

専修大学

3000mSC
4組
根来佑有②9分10秒26
三浦隆太②9分13秒89
勝俣航希②9分21秒87

3障で3名が出場。根来・三浦選手が、充分関東インカレの決勝で戦える可能性があることを示しましたね。

創価大学

5000m
8組
福田悠一③14分28秒43
西村拓海②14分58秒84
10組
大澤智樹③14分54秒44

3000mSC
4組
片岡 渉①9分11秒90
新家裕太郎①9分14秒89
松田爽汰①9分20秒63
中村智哉①9分22秒71

5000mは3年生の福田選手がまずまずの記録でしょうか。3000m障害は1年生の選手が挑戦。片岡・新家選手がいい記録を出します。関東インカレに選出されるかな?

東京農業大学

1500m
8組
小玉歩葵①3分59秒31

5000m
10組
小西伊吹④14分51秒14
吉田蒼暉④14分51秒90

3000mSC
3組
福脇昭也③9分11秒99
盛田和輝②9分15秒61
村田享之④9分17秒62
畠山流大②9分18秒67

3000m障害の標準切りに挑戦する選手が多いですね。東京農大は9分10秒台に固まりました。前年良かった盛田選手もまだ今後次第では戦えるでしょうか?福脇選手やラストシーズンの村田選手らも注目。

スポンサーリンク

筑波大学

10000m
2組
田川昇太③30分58秒12

駿河台大学

1500m
7組
清野太成①3分58秒45
8組
町田康誠①3分55秒25

10000m
2組
屋富祖光佑④30分55秒83
堀内弘輝③31分12秒22★
田尻 健②31分17秒42★
馬場凌太④31分19秒23
流田直希④31分27秒16
3組
吉里 駿③29分14秒06★
5組
石山大輝③30分09秒14★

3000mSC
4組
阪本大貴②9分13秒93

まず1500mで町田選手らルーキーが頑張ると、10000mは良かったですね。久々のレースとなった屋富祖選手が29分台出すと、吉里選手が29分14秒の好記録!石山選手もじわりと伸ばして30分09秒、全日本予選初出場はほぼ手中になりました。

また30000m障害の阪本選手もまずまず。前年度は勝負できませんでしたが、今年はどうでしょうか??

日本薬科大学

10000m
1組
時川昌也②31分31秒46
土屋祐太④31分41秒96
菅野 悠②31分49秒28
4組
今川深透③30分24秒10
谷口 蓮①31分04秒92★
時川朋也④31分12秒98
5組
中山雄太①30分29秒82★
山田直樹③30分45秒50★

10000mに多く出場。1年生も早くも出場させるのは中田監督の方針でしょうか?中山選手が早くも30分半ばを切る記録で今後注目の存在です。長い距離に手応えを感じる選手が増えればと思います。

流通経済大学

5000m
7組
三輪雄大④14分55秒55
池上健太③14分57秒09
10組
梅谷康太①14分39秒88
中原陸斗④14分50秒23
梶山拓郎③14分54秒21

10000m
2組
水柿岳大③30分53秒41★
西田 楓③31分15秒70
田頭操真④31分25秒70
4組
菊地海斗④29分39秒43
5組
小原佑介④29分58秒18★
岡島慶典③30分30秒12

5000mではルーキーの梅谷選手がデビュー。まずは無難に走れましたかね。梶山選手も少しずつ上がっていってくれれば…。

10000mは水柿選手が新戦力台頭、エース菊地選手は実力キープ。4年小原選手が嬉しい29分台。全日本予選久々復帰に向け諦めません。

関東学院大学

10000m
1組
田中龍之介②31分45秒53
2組
山田拓磨③31分03秒50
4組
関口大樹④30分00秒64
5組
安達 駿④30分18秒90
荒川将輝④30分48秒03
小野元也④30分51秒55

10000mに多く出場。結果的には自己ベストにもう少しという選手が多かったですかね。関口・安達選手は、記録面安定していますかね。

武蔵野学院大学

1500m
9組
竹内嵩人③3分52秒37
八重樫一也③3分57秒45

5000m
5組
栗原佑輔14分58秒96★
11組
タイタス ワンブア④14分03秒45

10000m
2組
原田宗市②30分32秒31
辻野大輝①30分52秒19★
5組
友村俊介②30分20秒72

1500mで、竹内選手が関東インカレ標準突破してきました。5000mではワンブア選手が全体トップで調子キープ、栗原選手が初14分台です。1万mは、辻野選手が初1万mで30分台マーク。全日本予選さっそく戦力になるでしょうか?

平成国際大学

1500m
9組
佐藤駿也③3分52秒76
高田太一④3分55秒46

5000m
10組
時任一輝③14分38秒02

10000m
4組
工藤淳平④31分06秒88★

10000mに長距離に強い工藤選手が出場。また機会があれば伸ばせると思います。1500mでは、佐藤選手らがインカレに向けて調子を上げていっています。

東京経済大学

1500m
卜部和喜③3分56秒25

5000m
8組
守谷 陸②14分56秒64

10000m
2組
加瀬莉穏②31分26秒19★
5組
河守大世②30分49秒66★
村上 滋④31分23秒31
小山大輝④31分46秒95

3000mSC
3組
大川歩希①9分14秒61

2年生の川守選手が初の30分台!またルーキーの大川選手が、関東インカレに出場できる記録を出しました。今回は若手が結果を出しましたね。

岐阜協立大学

5000m
7組
神里裕司15分04秒89
10組
中尾啓哉14分50秒11
榊原 陸14分56秒76

3000mSC
2組
柏 智裕9分28秒81

知っている人も多いでしょうが、一応。前年度まで岐阜経済大だった大学です。校名が変わって岐阜協立大となっていますね。変わらず、全日本駅伝目指して頑張っていくでしょう。

その他

1500m
7組
川島拓真3分57秒99 国際武道大
田村春凪3分59秒14 国際武道大
8組
舟橋祐哉3分57秒25 愛知教育大

5000m

11組
ダニエル カイオキ①14分14秒41 桜美林大

10000m
2組
山下晃一朗④30分54秒04★ 上智大
5組
杉浦 慧②30分28秒54★ 慶應義塾大
鈴木 輝②30分49秒23 慶應義塾大

3000mSC
2組
鶴田和博④9分27秒49 桜美林大
遠藤正陽9分29秒01 東京大
3組
伊勢和浩9分29秒31 札幌学院大
5組
藪野正大9分04秒24 関西学院大

1500mは国際武道大の選手が頑張りましたね。川島・田村選手が引っ張ります。関東インカレ標準まではあと少しでした。10000mは上智大の山下選手が自己ベスト。さらに慶大は今回もベスト。杉浦選手が良かったですね。

3障は関東地区の選手は標準切りあともう少しでしたかね。5組では関西学院大の薮野選手が、いい記録を出しました!

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. たけぽっぽ より:

    駒澤の神戸選手はハーフの距離への対応だけでなく、今回のレースで自己ベストを30秒以上更新しているあたり、関東インカレのハーフマラソンで見たいです。スピードランナーではないだけに、駅伝では全日本の6区、箱根の復路でいぶし銀の走りを最大限に発揮できるか?

    最後に法政大学鎌田選手の成長っぷり。この世代は入学時点で久納、人見、守角選手が頭一つ抜けていたので、どちらが駅伝デビューするかと思っていたら、まさかの鎌田選手の台頭。全日本の経験を活かして箱根を好走、今回も1分以上自己ベストを更新するあたり、管理人さんの仰るとおり主力選手と言ってもいいでしょう。今シーズンは5千メートルでも自己ベストを出しているだけに、関東インカレはどちらで出場するか?
    2年生には他にも山本選手がいるだけに、ここからどれだけの主力候補が台頭するか、楽しみな学年であることだけは確かだと思います。

    • hakonankit より:

      >たけぽっぽさん
      駒大の神戸選手は、今期こそ駅伝のレギュラー掴みたいところですよね、おっしゃる通り中盤以降の区間で味が出る走りができそうな感じがします・。

      法大鎌田選手は、高校時代から駅伝で結果残してはいたものの、ここまで急成長するとは…!これなら箱根で往路候補となってもおかしくないでしょうね。新2年も色々楽しみが増えます。

  2. アリストテレス より:

    城西大学の藤井選手見事な走りでした、レース直後「楽しかったー!!」と満面の笑顔を見せていたのが印象的です、本人にとっても会心の走りだったのだと思います。よくサプライズ集団とは言われますが城西大学の選手は面白い選手が多い印象です、藤井選手が早速関東インカレに出てくるのか楽しみです

    中央学院の髙橋選手は普段はあまり積極的に前につかないようで横にいた中央学院の選手から「髙橋が外人についていってる、あんな積極的な走りするの自己ベスト出すときとかだよな」(一部抜粋)という趣旨の話をしていました。今回はメンバーの関係もあるかもしれませんが、結果自己ベストとはなりませんでしたがこの走りも本人のチームの主力としての意識の表れなのかなと思います

    • hakonankit より:

      >アリストテレスさん
      やっぱり城西大がいい意味で目が離せないチームだなと思います。藤井選手はチームに新たな風を吹かせそうですね。自分ならインカレにも出したいです。

      中央学大の高橋選手は自分もクレバーな走りをする印象なので、果敢に追ったのは、確かに珍しのかも?今年もどこかでステップアップをしていってほしい選手です。