スポンサーリンク

2018年度第8回・9回順天堂大学競技会【結果・記録】/駅伝ファンがコメント

シェアする

2019年3月22日(金)・23日(土)

第8回第9回の順天堂大学競技会が行われました。

大学長距離で言うと、順天堂大などで新入生が実質の大学デビュー戦を飾っています。

大学長距離の結果と駅伝ファンとしてのコメントを載せます。

スポンサーリンク

【概要】2018年度第8回・9回順天堂大学競技会

順天堂競技会公式HP

第8回順天堂大競技会日程(.pdf)

第9回順天堂大学競技会日程(.xls)

【結果】2018年度第8回・9回順天堂大学競技会

第8回順天堂大学競技会全結果(.pdf)

第9回順天堂大学競技会全結果(.pdf)

スポンサーリンク

TOP・実業団・高校生結果

5000m
松枝博輝(富士通)14分01秒62
塩尻和也(順大⇒富士通)14分02秒83
久我和弥(富士通)14分05秒44
横手 健(富士通)14分06秒99
イブラヒム ワング(札幌山の手高②)14分11秒05

10000m
ウィリー キプセレム(コモディイイダ)29分20秒83※トップ
ピーター ムワンギ(コモディイイダ)29分25秒52
松村陣之助(コモディイイダ)29分35秒56
黒田雄紀(コモディイイダ)29分36秒95
5000mは見どころ満載でしたね。塩尻選手がこの記録会で順大ユニラストラン。就職先の富士通と一足お先に対決でもありました。順大OBの松枝選手と競り合いになったのは、コアなファンとても楽しめる記録会だったのかなと思います。

10000mはコモディイイダの選手が出場。選手の数が着々と増えていますが、JFEスチールにいた松村選手が、コモディイイダに移籍したのは知らなかったのでびっくり!いい戦力になるはずです。

3000m
ベナード ムイア(トヨタ紡織)8分09秒54
蟹沢淳平(トヨタ紡織)8分10秒46
浅岡満憲(日立物流)8分11秒01
柳 利幸(日立物流)8分19秒60

1500m
塩尻和也(順大⇒富士通)3分48秒08
横手 健(富士通)3分54秒20

3000mは日立物流のスピードランナーが多く出場しましたが、トヨタ紡織の蟹沢選手が勢いよく日本人トップ!チームメイトのベナード選手にも肉薄する勢い!次の記録会が楽しみ。

1500mにも塩尻選手が登場し、しっかり3分48秒。3障のスピードからしてやっぱりタイム伸びますね。

順天堂大学

5000m
5組
四釜峻佑①14分34秒17
原田宗広③14分39秒18
岩嵜友也②14分39秒60
人見隆之②14分41秒95
内山将志③14分46秒59
平川貴稀④14分53秒04
6組
清水颯大③13分58秒74★
藤曲寛人④14分04秒10★
伊豫田達弥①14分10秒58
橋本龍一③14分17秒95
野村優作①14分18秒25
難波皓平④14分19秒14
平 駿介①14分26秒00
小島優作②14分35秒48
髙林遼哉③14分35秒65
鈴木雄人④14分37秒08
小畠隆太郎③14分47秒33
牧瀬圭斗②14分49秒13
津田将希②14分50秒28
吉岡智輝②14分58秒25
多久和能広③15分00秒41
森 優太④15分12秒82

5000mには、順天堂大学長距離部の現役生と新入生が大量に出場!上級生がまずはしっかり結果を残し、清水選手が初の13分台!主力の藤曲選手が14分04秒としっかりタイムを短縮してきました。

また、橋本選手や、故障からの復帰レースとなった難波選手が14分10秒台で走り切ったのも収穫でしょう。この他の選手春先なので、次の記録会でぐっとあがってくるかどうかといったところ。

1年生は伊豫田・野村選手がいいデビュー戦ですね。自己ベストとほぼ同じタイム!平・四釜選手もまずまずではないでしょうか?入りが順調だったのは何より、うまく順応していってほしいですね。

10000m
1組
松尾 陸②31分23秒70
矢野直幹③31分30秒54
2組
真砂春希③30分45秒23

3000m
藤曲寛人④8分14秒97
難波皓平④8分28秒89
長山勇貴①8分29秒68
香月翔太④8分30秒25
牧瀬圭斗②8分30秒35
内山将志③8分31秒68
髙林遼哉③8分35秒01
吉岡智輝②8分35秒39

1500m
野口雄大③3分51秒56
伊豫田達弥①3分54秒33
白鳥優人①3分57秒87
清水颯大③3分58秒89

3000mにも一部主力が走り、藤曲・難波選手がここでもしっかり走り切りましたね。藤曲選手は本当に好調をキープしています。また、長山選手が3000mでほぼデビュー戦。ここから状態をあげていきたい。

1500mは主戦場となる野口選手が登場。しっかりと勝ち切りましたね。関東ICに向けてうまく合わせてくれれば。

流通経済大学

5000m
4組
梶山拓郎③14分53秒39
田頭操真④14分58秒68

10000m
1組
熊田翔太②31分35秒10
三輪雄大④31分38秒39
2組
小原佑介④30分45秒13
鈴木壮馬③30分50秒81
西田 楓③30分55秒08
下園伸一郎③30分56秒49★
岡島慶典③31分18秒69
宮下資大②31分41秒57

10000mを中心に今期の主力選手が出場しましたね。小原選手のあと、鈴木選手ら新3年生の選手が続きました。また、現時点で次点で圏外の全日本予選の出場権がわずかに縮まりました。

その他

5000m
4組
福原一将(千葉大④)14分59秒74★

10000m
1組
小柳泰治(東京情報大①)31分35秒93★

千葉大の福原選手初めて名前聞くなぁと思ったら、医学関連の人だった!思わぬ選手がチーム2番手に入ってきました。10000mは東京情報大の若い選手が一気に記録短縮しましたね。

スポンサーリンク

フォローする