スポンサーリンク

【法政大学】第95回箱根駅伝2019/エントリー選手戦力分析&区間オーダー予想~自信の山までに上位も!?

シェアする

第95回箱根駅伝2019の各大学のメンバー詳細と

戦力分析、区間オーダー予想を行っています。

身に付いた駅伝力で5位以内も!

法 政 大 学

法政大学陸上競技部(http://www.hosei.ac.jp/koho/taiikukai/023/index.html)
KarubeBLOG(http://skarube.blog46.fc2.com/)
[陸上競技]スポーツ法政(http://sports-hosei.net/all/athletics.html)
法政大学体育会陸上競技部Twitter(https://twitter.com/hoseiTF)
オレンジ・エクスプレス 掲示板(https://6624.teacup.com/hosei/bbs)

スポンサーリンク

確実に駅伝力が身についてきている印象です。前回の箱根駅伝は4区終了時で14位だったものの、山を攻略し6区終了時点で4位、最終的に総合6位に食い込みました。

今季は主力が揃わないうえにブレーキがあった出雲駅伝はともかく、全日本はしっかり巻き返してきました。主力が故障上がり名がらもポイント・ポイントで浮上、終盤の激しいシード権争いも凌いで、全日本では17年ぶりシード権獲得でした。

エントリー選手紹介&独断戦力分析

7点:エース区間、山で貯金が望める選手 
青木涼真③29分30秒64≪18:全1区5位、箱5区1位、17:全4区11位、出3区4位、箱8区9位≫

6点:エース区間、山で区間上位をとれる選手

5点:エース区間で区間中位以上いける選手
坂東悠汰④28分44秒87≪18:全6区6位、出1区15位、箱2区14位、17:全2区6位、出1区9位、箱1区9位、16:予23位、箱4区15位≫
佐藤敏也③28分35秒98≪18:全3区8位、箱6区3位、17:全3区2位、箱6区3位≫

4点:主要区間で区間上位でいける選手
大畑和真④29分32秒92≪18:全8区9位、出3区5位、箱8区8位≫

3点:繋ぎの区間で区間上位で走れる選手
土井大輔④29分06秒65≪18:全7区15位、出4区7位、箱1区19位、17:全1区16位、箱4区9位、16:予41位、箱8区18位、15:予123位≫
岡原仁志③29分47秒14≪18:全4区5位、出2区11位、箱7区11位、17:全7区12位、16:予307位≫

2点:繋ぎの区間で区間中位で粘れる選手
坪井 慧③29分48秒33≪18:出5区4位≫
松澤拓弥③29分49秒05≪18:箱4区13位、17:全5区11位≫

1点:繋ぎの区間で耐えられる選手
矢嶋謙悟④29分14秒03≪18:箱10区12位、17:出6区12位相当、16:予104位≫
狩野琢己④29分35秒64≪18:全5区10位≫
鈴木亮平④29分48秒84≪17:全8区15位≫
増田蒼馬③29分42秒88≪18:出6区15位≫
強矢涼太③30分00秒14≪17:出4区DNF、16:予217位≫

0点:これまでの実績だと苦しい?or未知数
田辺佑典②29分55秒19
寺沢 玄②31分10秒66
鎌田航生①30分30秒84≪18:全2区15位、全国5区3位、17:高3区15位≫

上位10人合計:33点
(参考:30点前後でシード争い、40点以上で優勝争い)

・前回の山登り区間賞の選手がいるチーム
箱根はさらに楽しみなチームになってきます。山を制する者は箱根を制すという言葉がありますが、前回の5区6区の合計タイムでは法大がトップ!その2人はまだ残っています。

そのうちの5区青木選手は、今年も山登りを担うことになりそうですかね。3障で鍛えた脚力と持ち前の安定感が最大限に活きます。前回は14位から9人抜きの逆襲でしたが、今年は往路平地に力を注ぎたい。

その平地、まず楽しみなのはエース4年坂東&3年佐藤選手。坂東選手は長身スピードランナーながら長距離も安定しています。前回は故障明けで2区を担い70分で走り切っています。今年は調子悪かったですが、原因が貧血と判明して上がりつつあります。

佐藤選手は2年連続山下りで58分台を出している選手ですが、10000mはチームトップに。平地の走力が各段に上がり、どうやら平地になりそうな感じです。これに長距離ロードで味のある走りをする4年大畑・土井選手あたりが主力格となってきます。特に大畑主将は今季大活躍中ですね。

また3年生は選手層が厚くなっていますね。繋ぎ区間でしっかり走っている岡原・坪井選手はポイント区間になるかもしれません。松澤・増田選手も駅伝は経験していますし生かせるか。過去苦い経験のある強矢選手も上尾で滑り込んで来ています。彼も出走の可能性はあるでしょうか。

その他は駅伝経験のある4年生もいますね。矢嶋・狩野・鈴木選手は復路をしっかり担える力はあります。他ロード強い1年鎌田選手、2年生は田辺選手と意外なエントリー寺沢選手は特殊区間のバックアップでしょうか。16人とも走れる厚い専修層となっています。

最終!区間エントリー予想

1区坂東悠汰④
2区大畑和真④
3区佐藤敏也③
4区土井大輔④
5区青木涼真③

6区坪井 慧③
7区岡原仁志③
8区狩野琢己④
9区松澤拓弥③
10区矢嶋謙悟④

それぞれの理由になります。

・貯金を作って青木選手に渡せるか!?
とにかく、5区青木選手がいるからには往路勝負したいのですよね。前回は14位でタスキを受けていますが、最低でも10位以内、もしくはもっと上位でタスキを渡したい。その中で往路に全投入するか、復路に主力を一人残すか。

きわどい戦略になりますが、とりあえず往路に全力投球した場合のオーダーを考えてみました。これはこれで往路メンバーにプレッシャーがかかる心配がありますが、6区7区もある程度目途が立ちそうなので、そちらで予想します。

スポンサーリンク

1区坂東選手…エースいきなり投入。前回2区出走していますが、ロード型の他の選手にいい位置で渡したいので、そうなったらインカレ入賞するスピードがある彼が適任だと思います。貧血は治れば、急激に調子が上がる事もあるので、今度こそ2区での快走も見たいのですが、作戦面でここに。

2区大畑選手…そのロード型の選手は大畑選手。出雲は3区、全日本は8区でいずれも区間一桁順位。スピードでは他校の主力選手に劣りますが、前回箱根8区好走。権太坂以降からの粘りに期待できます。出入りの激しい中、しっかりまとめられると思います。

3区佐藤選手…ここが一つ大きな攻めるポイントですね。山下りの選手を平地に降ろして勝負に出ます。本人は暑さとラストはあまり得意ではないということなので、下りがあるここかなぁと。絶好調なら距離適性もあるので2区も面白いですが、流れを手繰り寄せられそうなこの区間で。

4区土井選手…2年前に区間一桁で走っているのですよね。長距離ロード、スピードよりタフな区間で力を発揮できる選手だと思います。2年前より力がついているところ、タイムと区間順位で見せてほしいです。

5区青木選手…さて、この4区間でどの位置に付けることができるでしょうか。山登りのエースに託します。前回はそこまで準備していない中で71分台のタイム。2度目の山登りはきついともいわれますが、アップした走力と粘りの走りで法大旋風再びと行きたいです。

6区坪井選手…昨年から山下りの控えと言われ続けていた男が、今大会ついに山下りデビューとなりそうです。大学駅伝は出雲で出走し5区4位。堂々他校と渡り合いました。自信をもって走りそう。59分台は目安になりそうです。

7区岡原選手…基本的にここが最後の攻める区間。シード権は勿論、目標の5位以内にはここで入りたいですね。岡原選手は前回も7区、3位の選手を視界にとらえながらも終盤離された悔しさがあります。しっかりチームを押し上げたいですね。

ここからは法大があまり記録会に出ていない関係で、非常に予想が難しいですが、ひとまず実績で選びます。

8区狩野選手…4年生、全日本でついに大学駅伝デビューを果たし、しっかり繋ぎの役割を果たしました。終盤の登りは分かりませんが、4年間培ったものを出してくれればと。ちなみに1年鎌田選手も少し考えました。

9区松澤選手…前回準エース区間の4区を走っているのですよね。区間二けたでしたが当時の実績では戦えたと思います。ここまで走っていませんが、状態が上がっていれば、しっかり任せられると思います。

10区矢嶋選手…前回も10区を走っている矢嶋選手がまずは第一候補になるでしょうかね。今期は故障などで苦しんでいますが、世田谷ハーフで復調気配。合わせてくれればと思います。他、鈴木選手や3年生の選手もありえますかね。


あとは主力選手を復路に残すとすると、土井選手を7区か9区に置く形ですかね。また往路には岡原選手。7区の裏の4区に入れるか、1区で踏ん張ってもらい、2区坂東3区佐藤4区大畑選手とどんどん上げていく作戦もありそうですかね。

ここ3年坪井監督の育成・そして当日の戦略がしっかりハマっていますが、どういう戦略で山を戦っていかれるか。前回の6位よりも上の順位で3年連続シード権獲得といきたいですね。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. りっく より:

    ここ2つの駅伝を見ると2区を走りそうなのは大畑選手なんですが…坂東選手なのかなぁ?ただ1区が手薄になってしまう。青木選手が山で鎮座しているから復路に強い選手を1人置いておきたいから岡原選手も復路に配置したいが、今度は往路が枚数足りない。意外とシビアな戦いを強いられると思います。まあ法政はここ2年全く期待してなかったランナーが快走するので注目です。
    できれば7区までに安全圏に入って8区以降耐え続ける。これが今年の法政の戦い方になると思います。その為にも坪井選手や強矢選手が区間一桁で走らなければいけません。岡原選手をスターターで起用するならば…

    岡原–坂東–佐藤–大畑–青木
    坪井–強矢–土井–松澤–狩野

    • hakonankit より:

      >りっくさん
       大畑選手で箱根2区を攻めるとなるとさすがに難しいので、そうすると坂東選手にもう一度1区に来てもらった方がいいのかなと思います。岡原選手1区なら、坂東選手がしっかりと2区を走れる状態になっていてほしい気持ちも。調整力は法大高いと思いますので、しっかりと自信のある区間に繋げてほしいですね。

  2. なかじ より:

    法大は過去3大会、2区終了時が20位(10位と6分13秒差、総合成績19位)、13位(10位と59秒差、総合成績8位)、15位(10位と1分8秒差、総合成績6位)と苦しんでいます。また、過去2大会は5区青木と6区佐藤の山コンビで挽回し、シード権獲得となっています。

    今大会は6区坪井の目処がたち、3区佐藤が有力予想で、佐藤本人も3区前半の下りを地の利を説いています。3区佐藤なら、2区はエース坂東でしょう、2区はコースがタフ過ぎるエース区間なので、つなぎの2区と考えてもハーフ1時間03分前半の力が必要ですから。彼なら前大会の経験が活きるし、本人もリベンジを考えています。しかし、1区が難しくなります。経験者の土井、雑誌予想で岡原などとなっていますが…。

    1区土井or岡原、2区坂東、3区佐藤の3人終了時で前大会より合計タイムが2分早いと、前大会では3区終了時で7位相当、総合3位に相当します。ただこれは机上の空論で、駅伝は流れですし、向かい風がある場合は中継車が風避けしてくれるなど上位のタスキリレーが有利です。2000年第76回大会徳本、坪田両選手の連続区間賞のあと3区を走った竹崎選手は持ちタイムでは下位でしたがトップで好走した法大。
    オレンジエクスプレスを考えて大胆な予想をします。
    佐藤ー坂東ー強矢ー土井ー青木
    坪井ー岡原ー松澤ー大畑ー矢嶋

    1区は10000m、ハーフチームトップ
    2区はエース
    3区は5000m14分01秒のスピードランナー
    4区は前々大会区間一桁
    5区は山の王
    6区は適性あり
    7区は前大会経験者
    8区は世田谷ハーフで復調
    9区は長い距離の安定感、チーム4人目の柱
    10区は前大会経験者、最終学年

    • hakonankit より:

      >なかじさん
      この中では、一番のバランス型オーダーになってきますかね。強矢選手が大きなカギになってきそうでしょうか。総合を見据えてどう配置してくるか気になる大学です。

  3. かずき より:

    5区に絶対的な武器があるので往路に固めるか1人復路に残すか気になりますよね。
    佐藤君もう1回6区みたいですけど今回は平地ですよね。1区もありですがペースメーカーにされそうなので3区でしょうね。岡原君とかで1区スローになったら一桁順位で山入ってタイム差によっては往路三位以内に入るのもあるかなあと見てます。

    • hakonankit より:

      >かずきさん
      坪井選手が60分以内で走れるめどが立っているなら、佐藤選手は平地に回した方がいいのかなと思います。でないと、正直往路のコマ数は足りなくなると思います。岡原選手が1区で凌げれば、いい位置で佐藤選手が走れそうです。

  4. たけぽっぽ より:

    法政は来年強力なルーキーが入学してくるあたり、連続シード権のいい影響が出ていると思います。今年、来年が一つのポイントと捉えているので、まずは3年連続シード権を確保してもらいたいです。

    私が考えるオーダーは、土井ー坂東ー佐藤ー大畑ー青木、坪井ー岡原ー鎌田ー狩野ー増田です。
    往路は皆さんの仰るとおり1年通して1区候補を確立できなかったことがマイナスですが、去年と同じような展開で1、2区セットで2区終了時点で15位前後の我慢の駅伝をチームのために。3区は去年も細川選手が好走しているだけにひとつのポイントになるのは間違いないかなと。4区は大畑選手なら3区からの流れを引き継いで区間上位も十分期待できると思います。5区青木選手はもはや説明不要でしょう。
    復路は6区坪井選手は初めてですが、法政の得意区間なので、60分前後は十分に計算できると考えます。7区岡原選手も経験を積んでいるので、昨年以上の成績を。8区はルーキー鎌田選手ですが、上級生が占めているだけに、全日本の経験を将来のために活かしてもらいたいです。9、10区は堅実な走りが持ち味の2人で確実にシード圏内で大手町まで帰って来てくれたら。

    現状では青山学院、東洋、東海、帝京、駒澤以外の大学はシード権争いに巻き込まれる可能性はありますが、何とか早い段階でシード権争いから抜け出してくれることを期待します。

    • hakonankit より:

      >たけぽっぽさん
      法大も、現在の高校生からもついに注目のチームとして見てもらえるようになってきているようですね!そういう中ですし、しっかりシード権そして、昨年以上の成績を残したいところでしょう。3区佐藤選手は勝負区間になると思いますし、昨年の細川選手以上の走りができればいいなと思います。

      また、鎌田選手8区は意外とありそうな気がしますね。全日本2区は自分のペースでしっかり走れている感じでしたし、かつての青木選手に近い走りができれば面白いかも?

  5. wataru-6519 より:

    大畑はロード型ですが、復路向き、岡原も前回見た時は何か爆発力があると感じ、私は
    岡原ー坂東ー佐藤-土井ー青木
    坪井ー強矢ー狩野ー大畑ー矢嶋
    おそらく、今回は、復路勝負かもしれませんね

  6. シセン より:

    今期勝負レースで強さを発揮している大畑選手をどこに配置しましょうか?往路の起用区間はここでかなり話されてしますが順は違えど2区、3区で坂東、佐藤選手でしょう。ここは私もそう思います。となると勝負強さのある大畑選手に1区を走ってほしいなと。関東IC1部ハーフ6位、出雲エース区間3区で下位スタートながら区間5位は完全に4人目の柱です。岡原選手はスピードはありますが揺さぶりに耐えられるかという点では厳しいかなと。復路は一部読めませんね。そして6区の坪井選手はどのくらいのタイムで走るのでしょうか?

  7. シセン より:

    まとめの区間予想は
    大畑–坂東–佐藤–岡原–青木
    坪井–狩野–強矢–土井–矢嶋
    です。まあ、往路優勝狙いで主力はどんどん投入しています。

  8. ファン より:

    土井ー坂東ー佐藤ー大畑ー青木
    坪井ー岡原ー?ー?ー?
    往路優勝を狙って欲しいですね。

  9. 法政太郎 より:

    出雲駅伝あたりまでは不調であった、坂東、佐藤、青木の三本柱が復調してきており、今回も期待がもてますね。
    大畑選手も出雲、全日本と安定した走りをみせており、強矢選手もエントリーされ楽しみになってきました。
    そこで、区間配置は往路重視の布陣で前に行けるだけ行って、復路は粘って、耐えてシード権を確保する作戦でいいかと思います。
    岡原→坂東→佐藤→大畑→青木
    坪井→土井→強矢→狩野→矢嶋
    1区岡原選手は全日本予選会で2組3位、集団走の適性は高いと思います。
    先頭と1分以内で繋いでくれるでしょう。
    2区坂東選手、3区佐藤選手、4区大畑選手で追い上げ、4区終了時点で7位~8位、5区青木選手で5位以内でゴールすることは十分可能だと思います。
    復路は、坪井選手がどれだけ走れるかは分かりませんが、山下りの適性は佐藤選手より高いという情報もありますし区間1桁順位は期待出来るでしょう。
    7区土井選手で流れを安定させ、8区は最近好調の強矢選手、昨年の出雲のリベンジを果たして欲しいと思います。
    9区狩野選手、10区矢嶋選手には4年生としての安定した走りに賭けたいと思います。
    総合順位8位以内は間違いなく期待出来るものと考えます。

    余談ですが、東福選手がエントリーされなかったのは残念です。
    ずっと応援してきた選手でしたので。

  10. アリストテレス より:

    青木選手にどのような状況でたすきが繋がるか大いに注目される法政大学。

    大畑-坂東-佐藤-岡原-青木
    坪井-松澤-強矢-土井-矢嶋

     大畑選手を1区に。4区の方が力を発揮できるとは思いますがまだ坂東選手が状態は上がり切らないと思われるので集団が見える位置より集団の中でエースに走ってほしい、なんとか30秒差前後で繋げれられれば。坂東選手は走り出しの状況さえよければ悪くはならないはずなのでここまでで10位前後に付けたい。
    さて往路需要なのは4区、岡原選手としましたが全日本4区5位ならアップダウンに対する適正はある程度あるように思えます、1区のスピード比べより4区のタフな区間の方が案外良かったり?と考えていますがどうなるでしょうか、青木選手は言わずもがなで71分前後期待、往路3位以内は十二分に考えられます。
     反面復路は去年同様に上手く流れに乗りたいところ、7区9区は逆でもいいですが松澤選手が戻してくるならここで使いたい、土井選手は9区で一桁をとってシードを確実に。強矢選手は昨年度出雲以来となりますが結構やれるはずで去年の磯田選手のような活躍を期待しています。そして矢嶋選手にはぜひ歓喜のテープを切ってもらえればなと思います。

    総合力は高いです、どのように上位校をかく乱させるか楽しみです。

  11. おかし より:

    いよいよこの時期となり
    ワクワクが止まらないですね。

    法政にはぜひ往路優勝、総合3位を目指して欲しいです。

    私の区間予想は
    鎌田ー坂東ー佐藤ー土井ー青木
    坪井ー岡原ー松澤ー狩野ー大畑
    です。

    鎌田はまだ1区早いかなと思いつつ、全日本2区で最後垂れずに拾っていけたのを前向きに捉え期待も込めて。
    岡原、大畑を復路に残せるオーダーが組めていれば復路にも期待が持てると思います。

    狩野には昨年の磯田のような走りに期待したいですね。
    頑張れ、法政!

  12. 山本シイタ より:

    鬼門の1区をどう解消するかですね。
    予想ですが
    大畑→坂東→佐藤→土井→青木
    坪井→鎌田→松澤→岡原→矢嶋
    2区、5区、10区にまずは選手を固定します。
    次に
    1区ですが1番悩む区間に主将を起用。後の区間に有力選手が並ぶ為坂東選手を殺さないために1区に起用。
    3区にはスピード区間のために佐藤選手。
    4区は好走経験のある土井選手。
    6区は満を持して坪井選手。
    7区は悩みましたが経験も含めて1年生の起用で鎌田選手と予想。
    8区は前回ラスト3キロ登り基調の4区で健闘した松澤選手。
    9区にはエースクラスになってほしい岡原選手の予想です。
    個人的には今年の正月品川駅前で観戦した際に偶然となりで法政応援団の方々と仲良くなったので頑張ってほしいです。

  13. 岡ちゃん より:

    岡原ー坂東ー佐藤ー強矢ー青木
    坪井ー鎌田ー大畑ー土井ー鈴木

    1区 昨年の経験を生かし土井と悩みましたが
    調子が上がり切ってなさそうなので、岡
    原にしました。
    2区 やっぱりエースはここしかない!
    3区 いい展開、悪い展開でも流れを、維持、
    変える力のある佐藤はここ!
    4区 上尾で結果出した強矢はここに。
    スピードもあるから往路に!
    5区 語る必要なし!
    6区 佐藤でなければ、坪井で鉄板!
    7区 2年連続1年生起用なしは来年以降不安
    材料。鎌田出走ならここしかない!
    8区 前回好走。往路も考えたが、大畑は復路
    にとって置きたい。
    9区 リズムを刻んで走るのが得意な土井はこ
    こが合いそう。
    10区 鈴木の調子が上がってるとの情報有り
    出走ならここかと!

    当日までの調子次第では、松澤、狩野、矢嶋は出走あるかなと予想