スポンサーリンク

第268回日本体育大学長距離競技会5000m【結果・速報】/箱根駅伝2019出場校別分析コメント

シェアする

参照サイト:http://www.oku.co.jp/news/2010/1014.html

2018年2日(日)に行われる

第268回日本体育大学長距離競技会の結果速報とコメントになります。

この記事では2日目のみ記載します。

スポンサーリンク

第268回日本体育大学長距離競技会について

日本体育大学長距離競技会公式HP(http://www.nittai-ld.com/index.php)
日程・エントリー(http://www.nittai-ld.com/upload/C2018071128.pdf)

男子5000m43組!

1組スタート7時30分、43組スタートは20時36分となっています。

最終組は全員、その他上位記録、

それと大学生は大学別の結果15分以内の選手記載となっています。

結果とコメント

速報サイト(http://www.nittai-ld.com/result/pc/C201807/main.html)

スポンサーリンク

TOP・高校生

TOP
41組
イエゴ エバンス(サンベルクス)14分08秒00
須河 宏紀(サンベルクス)14分08秒20
42組
今﨑俊樹(大阪ガス)13分57秒38
森田佳祐(小森コーポレーション)13分59秒51
松田佑太(SGHグループ)14分00秒65
廣瀬 岳(武田薬品)14分01秒80
潰滝大記(富士通)14分02秒43
風岡永吉(JFEスチール)14分04秒47
野中優志(大阪ガス)14分05秒54

最終組の前から13分きりが出始めましたね。今崎・森田・松田・潰滝選手あたりはさすがスピードランナーらしい結果。びっくりしたのが武田薬品の廣瀬選手。関東学院大卒で学生連合で箱根走った選手ですが、一気に伸びましたね。いずれNY駅伝デビューもあるのでしょうか?

43組
ベナード コエチ(九電工)13分27秒37
エバンス ケイタニー(トヨタ紡織)13分29秒20
ダニエル ムイバキトニー(カネボウ)13分38秒00
サイラス ロイコン(愛知製鋼)13分43秒44
ベナード ムイア(トヨタ紡織)13分45秒11
服部弾馬(トーエネック)13分45秒53
ジョン マイナ(富士通)13分50秒66
荒井七海(Honda)13分53秒19
市川孝徳(日立物流)13分55秒70
中川智春(トーエネック)13分58秒88
コシタニー エリジャ(Honda)14分00秒56
パトリック キマニ(JFEスチール)14分05秒81
設楽啓太(日立物流)14分06秒67
トビアス チェルイヨット(KYONI RC)14分10秒06
ベンソン キプロノ(KYONI RC)14分15秒98
福村拳太(ラフィネ)14分16秒97
メシャク ムングティ(NDソフト)14分28秒75
山岸 塁(ラフィネ)14分29秒78
熊谷 光(ラフィネ)14分35秒71
中西玄気(愛三工業)14分44秒21

ベナード選手や昨日1万m27分台を出したキトニー選手などが上位に入る中、食いついたのはトーエネックの服部選手でしたね。さすが5000mで世界を目指す男でした。

他、市川・中川選手ら実力者に、復活を目指す設楽啓太選手あたりが頑張りましたね。他、挑戦した選手もこれからです。

高校生
41組
樋口翔太(佐野日大高)14分09秒97
児玉真輝(鎌倉学園高)14分13秒03
松本康汰(愛知高)14分15秒13
42組
田澤 廉(青森山田高)14分00秒98
児玉悠輔(東北高)14分03秒42
中倉啓敦(愛知高)14分08秒19
石田洸介(東農大第二高)14分09秒51(高校1年歴代6位)
宇留田竜希(伊賀白鳳高)14分12秒17
43組
ベヌエル モゲニ(大分東名高)13分44秒92
デジェン テスファレムウェルドゥ(星槎国際高)13分46秒86
ダンカン キサイサ(大分東名高)14分06秒00

14分15秒以内の高校生を記載しましたが…記録ラッシュでしたね!田澤選手あたりはさすがの安定感ですが、児玉・中倉・樋口選手が14分一桁!

さらに高校1年生注目の石田選手も14分09秒!これは高校1年生日本人歴代6位にあたる記録。やっぱり伸ばしてきました。また伊賀白鳳の宇留田選手もまずまず。今年は戦力的に苦しいだけに引っ張れる選手が出てきたのは良かったです。

箱根駅伝2019シード校

○青山学院大学
31組
近藤海太①14分51秒73
宮内明人①14分55秒44
38組
久留戸黛良①14分24秒17
大藏洋人②14分29秒16
石鍋颯一①14分34秒35
長嶺龍之介②14分40秒06
40組
中山大樹②14分15秒16
市川唯人②14分26秒82
髙橋勇輝①14分27秒04
能島 翼①14分53秒89
41組
谷野航平③14分05秒96★
中村友哉③14分13秒98
松田岳大④14分18秒00
永井拓真③14分23秒99
花輪瑞貴③14分52秒66

2年谷野選手の成長が素晴らしいですね!大幅自己ベストで14分05秒まで記録を伸ばしてきました。高校時代の5000mの持ちタイムは15分台の選手です。

青学大は2年までに関東IC2部5000mB標準(14分35秒)を切らなければ、選手としては引退というルールがあります。そういうプレッシャーもあったかと思いますが、見事な記録です!

また同じ3年中村選手もようやく走れるようになったようでよかったです。冬に力を蓄えたい。4年スピードのある松田選手も今の精いっぱいの走りでしょうか。他、若手中山・久留戸選手らが頑張りました。

○東洋大学
26組
松島彰吾①14分45秒78
山本瑛平①14分53秒52
27組
蝦夷森章太①14分49秒25
31組
石川龍之介①14分41秒35
藤城裕大①14分54秒03

1年生が中心に出場しています。松島、蝦夷森、石川選手ら、コンスタントに試合に出られるようになればいいですね。

○早稲田大学
27組
河合陽平①14分50秒23
39組
渕田拓臣②14分16秒87★
齋藤雅英③14分46秒11

箱根に向けて上々!復帰戦の渕田が自己ベストをマーク

 前回の箱根で6区を出走していた渕田選手が記録会復帰!自己ベストをマークしました、スタミナ面は分かりませんが、一つ朗報ですね。6区候補ながら平地も走れる小澤選手を平地に回せます。

○東海大学
29組
牛澤昂大①14分50秒15
池田一成①14分55秒16
32組
長 祐作②14分41秒68
33組
吉富裕太①14分36秒70
杉本雄月①14分42秒98
34組
上野遼太③14分48秒85
羽田智哉③14分50秒00
35組
丸山 剣④14分50秒70
36組
鈴木恒介②14分36秒94
坂口拓男④14分52秒05
38組
布川理稀雄②14分30秒14
松崎健悟①14分50秒45
39組
生駒大和④14分36秒84
42組
米田智哉②14分40秒88
43組
木村理来③14分07秒72

2軍選手が出場。布川選手がまずまずでしたかね。4年坂口・生駒選手も懸命に走りました。また、最終組に中距離の木村選手が参戦。自己ベストに近いタイムでいい状態をキープしています。

スポンサーリンク

○法政大学
22組
森 隼也③14分54秒40
軽石将一④14分58秒50★
26組
遠藤和之②14分44秒10
31組
横道俊紀④14分37秒62★
33組
河野祥哉①14分41秒14
35組
児玉天晴②14分34秒62

若手で児玉・河野選手が結果を残しましたね。また、4年生がベストを出したのもポイント。横道・軽石選手が結果を出しました。軽石選手は5000m15分半ばがそれまでのベストでしたが、大幅更新で14分台です。こういうところ、大事だと思います。

○帝京大学
39組
三原魁人①14分55秒15
40組
新関友基④14分20秒57

4年新関選手が最終盤になって調子を上げてきましたね。もともとスピードがあるタイプ。うまく走ったと思います。

○中央学院大学
29組
川崎博貴①14分57秒31
30組
赤井竜生③14分54秒31

箱根駅伝2019予選通過校

○日本大学
33組
大倉真亜玖①14分59秒37
34組
宮坂 響14分56秒89

○駒澤大学
33組
町田将光①14分40秒27
蓮沼直希①14分56秒99
34組
小林 歩②14分38秒13
湯淺慎也③14分46秒01
35組
江口大雅②14分36秒27★
39組
新矢連士①14分26秒08★
40組
市澤長太②14分40秒92

駒大も若手が多く出場。江口・新矢選手が自己ベストを更新!1年生は結構今年ベストを出したり距離対応できたり、結果が出ていると思います。

○神奈川大学
33組
髙橋祐哉①14分44秒54
35組
横澤清己①14分37秒49
近藤聖人①14分47秒44
39組
杉本康平②14分36秒11
42組
成瀬隆一郎②14分25秒39

若手の出場が中心。1年生は横澤選手が良かったですね。2年は杉本・成瀬選手が出場。成瀬選手がまた少し状態が戻りつつありますかね?

○國學院大學
31組
相澤龍明①14分41秒25
下村航也①14分45秒76
甘利大祐①14分49秒11
33組
島崎慎愛①14分31秒88
34組
柳田大輔②14分39秒41
山城ケイン②14分43秒78
37組
徳備大輔②14分39秒65
38組
小杉恒人③14分35秒12
原子翔太③14分37秒12

國學院大は2軍の選手が中心に出場。かなり島崎選手などかなり多くの選手が14分30秒台で走っているのは、國學院大らしい育成力と感じます。

○明治大学
29組
金橋佳佑①14分53秒71
33組
田村 圭①14分38秒65
35組
岩本隼弥④14分40秒65
37組
飯田晃大②14分28秒85★
38組
長倉奨美②14分25秒77★
坂井大我②14分26秒62
東島清純④14分31秒11
田中龍太④14分34秒61
岡田和大②14分35秒56
寺前友喜②14分38秒43
稲田光希②14分58秒13
39組
山口竜矢④14分45秒66
40組
佐久間秀徳①14分14秒99
41組
前田恋弥④14分06秒17★

4年生と若手、おおく出場しましたね。東島・田中・岩本・山口選手は16人選考前ラストレースでしたが、手ごたえはどうだったでしょうか?若手では長倉選手がベスト、最近調子が上がってきていますね。

また、上位の組では中距離ランナーが出場。佐久間・前田選手が奮闘、前田選手は卒業前ベストは良かったですね。

スポンサーリンク

○東京国際大学
27組
山本怜央②14分53秒64
31組
三浦瞭太郎①14分36秒91
草場大地②14分41秒00
三浦大和②14分42秒95
綿引大樹②14分44秒68
渡邉正紀①14分48秒35
佐原利都①14分51秒57
小林峻也①14分52秒05
坂部隼一朗①14分52秒66
野澤巧理①14分57秒70
40組
山崎冬馬②14分18秒82★
41組
大澤春平②14分11秒09★

東国大は秋以降は本当に勢いが良かったですね。先月もベストを出していた大澤・山崎選手が14分10秒台と更に縮めてきました。長距離の実績が少ないので16人入りは微妙ですが、チームにいい刺激が入るはず。31組には大量出場で、三浦選手がチームトップでした。

○大東文化大学
30組
武田将樹②14分47秒90
37組
山内洸士郎①14分37秒22
吉井龍太郎②14分39秒29★

山内・吉井選手といった若手が踏ん張りましたね。

○中央大学
32組
田母神一喜③14分35秒72
35組
森 凪也①14分31秒63
佐々木遼太③14分36秒18
石田光輝①14分40秒08
井上大輝①14分53秒18

中距離の田母神選手が参加。自己ベスト惜しかったですね。

35組には若手と主務が参加。トップは森選手でした。続いた主務佐々木選手は、練習してないのに「なんで?」と言わしめる結果。石田・井上選手はじっくりペース掴めたらなぁと思います。

○国士館大学
25組
星野純希④14分57秒98

○山梨学院大学
30組
黒木みひろ②14分38秒69
町頭優貴14分50秒11
34組
井上靖大③14分35秒55
原口 翔③14分43秒87
奈須巧真②14分50秒98
38組
日影優哉②14分39秒80★

30組で黒木選手が久しぶりに復帰、34組の3年井上選手も少しずつレースに参加できるようになりましたかね。彼らがあがってくればと思います。

○上武大学
36組
岡山 翼③15分07秒96

スポンサーリンク

その他の大学

○麗澤大学
32組
山本将輝②14分45秒23★
39組
難波 天②14分20秒68
植田陽平②14分40秒69

難波選手がベストあともう少しでしたね。また記録を出す機会があれば。箱根予選以降では山本選手の成長が目立ちますね。

○亜細亜大学
22組
六本木敦輝③14分56秒42
34組
鹿居二郎③14分48秒70★
37組
長谷部航①14分37秒48★

1年生頑張ってますよね。長谷部選手も伸びてきています。

○専修大学
25組
高橋将也②14分47秒41
29組
林田快豪①14分54秒61
36組
小林 純②14分28秒30★
42組
和田照也④14分05秒36★

42組登場の4年和田選手は1万mに引き続きベスト、昨年もそうでしたが専修大は4年生の主力選手が最後にベストを残して卒業します。ここは良き伝統にしたい。

他、あまり名前を聞かなった2年小林選手が良かったですね。

○創価大学
30組
福田悠一②14分38秒11
33組
三上雄太①14分40秒09★
麻生 樹①14分56秒61
34組
原富慶季②14分45秒49
35組
小野寺勇樹①14分36秒63★
鈴木渓太②14分47秒01
36組
桜木啓仁②14分54秒30
37組
梅木 海①14分30秒09★
38組
棚橋建太④14分27秒86★
築舘陽介③14分30秒94★
郷 龍輔④14分48秒89
39組
坂野和久④14分57秒88
40組
大澤智樹②14分42秒03
42組
米満 怜③13分59秒83★
作田将希④14分11秒20

多くの選手が出場していい結果が残せたのではないでしょうか。序盤の組で1年三上・小野寺・梅木選手が自己ベストを出して波に乗せます。

すると38組では4年棚橋選手がベストを出して卒業へ、来期主将の築館選手が、先週の1万mに引き続き自己ベスト!走りでチームを引っ張ります。

そして42組登場の主力がやってくれましたね。ついに来期最上級生になる米満選手が13分台!スタミナのイメージでしたが、総合力で強くなってきています。また、作田選手も続いて頑張りましたね。来期、巻き返せるチームになれるか!?

スポンサーリンク

○筑波大学
26組
山本尊仁①14分54秒96
32組
尾原健太②14分50秒15★
33組
田中蒼大①14分42秒67★
35組
猿橋拓己②14分40秒24★
37組
渡辺珠生②14分37秒90
40組
杉山魁声①14分47秒63
41組
池田 親③14分58秒76
42組
藤田黎士③14分05秒64★

若手の選手が今回は結果を出しましたね。小原・田中選手、それと猿橋選手が少しずつリズムに乗り始めたかな?

主力は厳しい結果がしばらく続きましたが、42組藤田選手が再びの自己ベストの14分05秒!5000mは本当に得意ですね!

○駿河台大学
36組
石山大輝②14分51秒09

○日本薬科大学
40組
宮平健太郎④14分43秒09

1500mで活躍がある宮平選手が登場。またスピードある走りが見たいですね。

○明治学院大学
18組
岩永宏樹②14分58秒62★
31組
小野 快④14分55秒03

岩永選手がこの秋の成長株になるかな?4年小野選手が久々に14分台を出して卒業です。

○桜美林大学
20組
永田 陸②14分57秒45★
30組
永瀬 孝②14分41秒52★
35組
田部幹也④14分40秒88

最近成長株になった永田選手がしっかり14分台。学生連合の永瀬選手も大幅にベストを更新です。連合先輩の田部選手も調子をキープしています。

○流通経済大学
27組
西田 楓②14分57秒25★
高橋登也①14分57秒69★
29組
宮下資大①14分52秒73★
37組
藤崎真伍④14分42秒44
39組
菊地海斗③14分37秒38
40組
石井闘志①14分36秒10★
梶山拓郎②14分50秒01

主力ランナーが多く出場。西田・宮下選手ら若手が育ってきています。主力は菊地・藤崎選手がベスト惜しかったですね。梶山選手も少しずつ記録会に出られることが多くなってきたかな。

そして連合に選ばれている石井選手もしっかりベスト。選抜12番目ということになりましたが、頑張って調子をあげていますね。

○関東学院大学
27組
柴咲瑞貴③14分55秒67★
32組
山田拓磨②14分42秒18★
小野元也③14分56秒51
34組
荒川将輝③14分49秒44
38組
安達 駿③14分30秒39★
39組
川良昴世②14分35秒84

安達選手が最近いいですね。1万m29分台を出して、5千もしっかり短縮。山田・川良選手も状態をキープ。トラックで結果が最近出ていますね。

○武蔵野学院大学
27組
潮田航大②14分47秒25★
33組
森 竜也③14分41秒47★
37組
田村剣心②14分43秒46

森選手が14分41秒とベスト記録。トラックで引っ張る選手の一人ですね。田村選手も不調から抜け出しかけているかな?

○慶應義塾大学
33組
印藤 剛①14分47秒78★
35組
鈴木 輝①14分54秒26
36組
小野友生①14分38秒94

1年生の選手がしっかり上位。印藤選手がベストを出しています。小野選手も少しずつ、戻ってきているでしょうか?

○東京経済大学
23組
守谷 陸14分56秒64★
24組
北川一樹①14分58秒88
32組
小山大輝③14分46秒57★
34組
湯沢亮太③14分38秒15★
村上 滋③14分55秒49
35組
森 陽向②14分59秒32

湯澤選手が大幅にベストを出しましたね。小山選手もベスト、こつこつと確実に結果を積み上げていければ。

○関東その他
19組
北崎 航(昭和大)15分00秒11★
25組
増井大介(立教大)14分54秒43★
34組
阿部飛雄馬(東京大③)14分48秒23
山下晃一朗(上智大③)14分55秒45
35組
中村亮介(立教大③)14分46秒84
39組
塩田 匠(東京工業大④)14分58秒15

昭和大から15分きり目前のランナーが出るのはちょっとびっくり!いい刺激になれば。また、来期学生連合を狙う東大・阿部選手らもしっかり14分台ですね。

また、本格強化に乗り出す立教大は、増井選手が初の14分台の結果を残しました。在校生も育てていきたいですね。

○札幌国際大学
33組
水谷慎太郎14分49秒28
35組
黒田遥登14分36秒43
山口敏生14分39秒56

札幌国際大も毎週関東まできて記録会に参戦してますね。積極的です。山口選手ら主力他、黒田選手が結果を出しました。

○大阪経済大学
31組
福井 智也14分50秒81
36組
古井雅也14分44秒30
40組
塚本裕也14分19秒10

10000mで29分前半を出したばかりの塚本選手が、5000mでもいい結果を出しました。これからが楽しみな選手です。

○関西学院大学
39組
藪野正大14分35秒19
川島貴哉14分45秒21

○名古屋大学
39組
池亀 透14分28秒79
40組
西尾文吾14分20秒31
岸田裕也14分25秒73

名古屋大は院生本当に強いですね。池亀・岸田選手ら全日本メンバー以外にも西尾選手が台頭してきています。

○びわこ学院大学
32組
長谷川達也14分45秒01
36組
湯川達矢14分43秒30
小松原遊波14分49秒96
40組
今西洸斗14分17秒61
井上亮真14分25秒22

びわこ学院大も確実に強くなってきていますね。今西・井上選手は、他の関西地区の強豪校の選手に並んできています。近いうちに全国舞台で名前を見れるでしょうか?

○その他
26組
關 凱人(信州大)14分57秒03
菅原康平(北海道教育大)14分59秒87
27組
野部勇貴(信州大)14分54秒73
千葉一天(東北学院大)14分55秒95
28組
岩渕 健(新潟大)14分48秒85
菊地 勝(北海道教育大)14分53秒69
伊藤和哉(東北学院大)14分58秒61
金綱航平(北海道大)14分59秒84
29組
本間 豊(新潟医療福祉大)14分50秒19

信州大・關選手が14分台を出したのを皮切りに、多くの地方選手が14分台を出しました。北海道教育大・信州大のエースらが頑張りました。これで選手層が厚くなれば、全日本復帰もあるかな?

34組
小林史弥(新潟医療福祉大)14分50秒81
柳澤航希(金沢大)14分58秒27
35組
宮﨑勇樹(びわこ成蹊スポーツ大)14分37秒22
佐々木祐介(札幌学院大)14分50秒13
36組
池中貴史(大阪教育大)14分48秒53
37組
滋野聖也(星槎道都大)14分21秒33
松浦崇之(東北大)14分29秒30
森 悠人(新潟大)14分36秒35
久田淳司(豊田高専)14分38秒15
38組
佐藤 樹(奈良学園大)14分52秒25
39組
福田裕大(金沢大)14分23秒17(北信越学生記録)
松舘悠斗(星槎道都大)14分30秒51
41組
大坂祐輝(大阪体育大)14分34秒03

39組では連戦となった金沢大・福田選手が出場!集団の中で揉まれながらもギリギリ北信越学生記録を出せたようで、良かったですね。

星槎道都大は主力選手、滋野・松舘選手が結果、それに東北・松浦選手、新潟大・森選手それぞれ奮闘しています。地方もあがってます。全日本駅伝東海選抜の豊田高専の久田選手の14分30秒台もポイントです。

スポンサーリンク

フォローする