スポンサーリンク

2018.11.10結果・速報【第267回日本体育大長距離競技会10000m、他】

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

参照サイト:http://www.oku.co.jp/news/2010/1014.html 11月序盤、全日本大学駅伝が終わりました。 これからいよいよ記録会の時期となっていきますね。 まず最初に日体大記録会となります。
スポンサーリンク
その前に小さな記録会も少し記載します。

第7回筑波大学陸上競技会[2018.11.4]

筑波大陸上競技会公式HP(http://athletics.tsukubauniv.jp/games/index.php) 1500m 薄田健太郎3分55秒09 有松 憧3分57秒80 遠田悠人3分58秒88 中距離選手新たな戦力の台頭となるでしょうか。 3000m 杉山魁声①8分21秒11 猿橋拓己②8分28秒02 西 研人②8分28秒94 相馬崇史②8分31秒37 金丸逸樹③8分34秒03 川瀬宙夢④8分38秒16 児玉朋大②8分39秒87 渡辺珠生②8分50秒99 山口航平②8分56秒91 池田 親③DNF 長距離チーム、池田主将となって再始動ですね。相馬・金丸選手ら力のある選手を差し置いて、1年生杉山選手が断トツのトップ!猿橋・西選手も今回は元気でしたね!ひとまずは学連記録会が目標だそうですが、そのくらい記録が出るでしょうか。 5000m 大土手嵩②14分48秒27 3000m障害 齋藤零司③9分03秒55 重山源斗②9分22秒95 5000mに久しぶりに大土手選手が出場!長い間、脚の不調が続いていたそうですが、ようやく復調のきっかけを掴んだようです!彼が戻ってくると一気に戦力に厚みが増すはずです!3障では齊藤選手がインカレ標準を破る記録!確実に強くなってきています。

第4回早稲田大学長距離競技会[2018.11.7]

5000m 大木皓太③14分29秒99 向井悠介①14分35秒71 山口賢助①14分36秒27 森田将平②14分36秒52★ 尼子風斗③14分39秒77 住吉宙樹②14分41秒93★ 佐藤皓星①14分48秒83★ 茂木凜平①14分53秒35★ 全日本苦しかった早大ですが、2軍メンバーの調子はいいみたいですね。前回8区の大木選手が状態をあげてきています。また1年生向井・山口選手も元気、この世代やっぱりいいですね !他、多くのメンバーが自己ベスト、上を向いていきたいですね。  

第267回日本体育大学長距離競技会[1日目]

日体大長距離記録会公式HP(http://www.nittai-ld.com/index.php) タイムテーブル&スタートリスト(http://www.nittai-ld.com/upload/C201806startlist.pdf) 先週は学生は、全日本大学駅伝があり、 実業団は、東日本実業団駅伝&九州駅伝があった影響もあり、 10000mは割と少なくなりましたね。 それでも日体大はエントリーしています。 また、駅伝が無かったチーム、国士舘大・山梨学院大・専修大・駿河台大ら それから駅伝走れなかった選手、東海大・帝京大らの選手もちらほら。 実業団は、プレス工業・コモディイイダ・NDソフト・トヨタ自動車九州らもいます。 気象条件は20度ほどですが、風が5m程あるようです。 そんな中、どうなっていくか注目です。
スポンサーリンク

TOP・実業団・高校生

結果速報サイト:http://www.nittai-ld.com/result/pc/C201806/main.html 男子長距離&箱根駅伝のブログですので、 上位組と男子大学選手のみ記載します   TOP・実業団 6組 桃澤大祐(サン工業)29分30秒45 7組 シム ジョンソプ(韓国チーム)29分15秒07 牛山純一(CITY RUNNER)29分18秒89 坂本大志(トヨタ自動車九州)29分19秒92 大津顕杜(トヨタ自動車九州)29分21秒10 古賀裕樹(西鉄)29分24秒46 丸山竜也(松戸市陸協)29分24秒83 最終組の前は、市民ランナーの頑張りが目立ちましたね。桃澤・丸山選手以外に、牛山選手もかなりの結果です。また、韓国からもこちらに参加があったのでしょうかね。最近、韓国は長距離ではあまり名前を聞かないので、ランナーが出てくるのはいいことですね。 8組 スタンネリー ワイザカ(ヤクルト)27分13秒01(★今季世界最高★) ジョナサン ディク(日立物流)27分28秒27 アレクサンダー ムティソ(NDソフト)27分42秒16 ドミニク ランガット(コニカミノルタ)28分10秒83 ジョン ムリツ(トヨタ自動車九州)28分10秒90 カレミ ズク(トヨタ自動車九州)28分15秒85 平 和真(カネボウ)28分16秒22 ダニエル ムイバキトニー(カネボウ)28分16秒79 チャールズ ドゥング(小森コーポレーション)28分26秒10 サムエル ムワンギ(コニカミノルタ)28分26秒85 ウィリアム マレル(Honda)28分27秒05 大西一輝(カネボウ)28分38秒07 照井明人(NDソフト)29分05秒01 大橋真弥(石巻市役所)29分41秒11 アレクサンダー ムティソ(NDソフト)27分42秒16 ドミニク ランガット(コニカミノルタ)28分10秒83 ジョン ムリツ(トヨタ自動車九州)28分10秒90 カレミ ズク(トヨタ自動車九州)28分15秒85 平 和真(カネボウ)28分16秒22 ダニエル ムイバキトニー(カネボウ)28分16秒79 チャールズ ドゥング(小森コーポレーション)28分26秒10 サムエル ムワンギ(コニカミノルタ)28分26秒85 ウィリアム マレル(Honda)28分27秒05 大西一輝(カネボウ)28分38秒07 照井明人(NDソフト)29分05秒01 大橋真弥(石巻市役所)29分41秒11 まさか、2大会連続で、日本の、しかも同じ記録会で今季世界最高記録が出るとは…。ヤクルト在籍のワイザカ選手が27分13秒01をマーク!今年来日してまだ18歳、母国で記録会の機会が少なかったでしょうがなんとこの記録会の前までベストが29分台だったとかなんとか…。 世界との差をまた痛感することになりましたが、日本の記録会で記録が出ているという事で、日本にちょっとでも注目が集まる機会になったらなと思います。 さて、その日本人では、留学生の間に割って入ったのは、鐘紡の平選手!28分16秒は今の日本人早々出ない記録です!日本選手権の標準も破りましたし、トラックで徐々に日本長距離界を引っ張る存在になるかも?また、その今年の日本選手権で沸かせた大西選手も健在ですね。   高校生 ルカ ムセンビ(仙台育英高)28分39秒10 仙台育成高の留学生もやはり、まずまずレベル高いです。  

箱根駅伝2018シード校

○日本体育大学 4組 福住賢翔②30分21秒34 續木日向①30分47秒99 大畑怜士①30分56秒14 5組 岡嶋 翼①30分23秒68 太田哲朗②30分55秒17 6組 山口和也③29分31秒73 宮﨑勇将④29分38秒46 加藤広之①29分55秒82 森田諒太③29分57秒90 白永智彦③30分28秒41 大内宏樹①30分32秒98 森崎拓海④31分27秒54 7組 室伏穂高④29分42秒34 6組以降に主力が出場。先週全日本大学駅伝走ったばかりの山口・宮崎選手が出てびっくり!中1週間ということを考えるとまずまずかな?1年生の加藤選手も調子キープ。 あとは室伏選手が前回と同じく29分台後半、ある程度手応えはある感じなのかな?ここから2か月が勝負ですかね。   ○東海大学 4組 羽田智哉③30分38秒24 坂口拓男④30分39秒45 布川理稀雄②31分24秒36 5組 鈴木恒介②30分53秒31 6組 中嶋貴哉①30分08秒72 生駒大和④30分19秒59 7組 鈴木雄太②29分21秒82★ 米田智哉②29分26秒93 河野遥伎③31分25秒80 2年鈴木選手が大幅ベストを更新!米田選手もベストに近いタイムでした。2年生は出遅れているので、チャンスと伸びていってくれれば。   ○法政大学 6組 久納 碧①29分53秒46★ 10000mに久納選手が挑戦!見事に29分台でまとめました。   ○帝京大学 4組 齋藤 槙④30分16秒04★ 鈴木 拓②31分21秒13 5組 郷明日翔①30分24秒22★ 福島健斗②30分31秒23 7組 吉野貴大③29分24秒24 田村丈哉③30分15秒91 4組1500mの斎藤選手が出場、ベスト更新です。7組は駅伝出走まであと一歩の選手、今回は吉野選手が結果を残しましたね。

箱根駅伝予選突破校

○順天堂大学 4組 真砂春希②30分49秒65 5組 香月翔太③31分25秒26 真砂選手が2連続でまずまず結果を残しています。   ○神奈川大学 3組 加藤光一郎31分14秒25 ○國學院大學 5組 菅家希来④31分10秒98 4年生の菅家選手出走。残り少ないですが、少しでもいい記録が出れば。   ○東京国際大学 5組 牧野光留③31分31秒79 牧野選手、ひとまず10000mまで走れる状態になってきました。次のレースでまた少しタイムがあがってくれば。   ○国士館大学 3組 星野全輝④31分26秒19 4組 山口純平③31分22秒66 5組 大野 力④30分26秒85 長谷川潤①31分01秒57 星野純希④31分12秒35 7組 戸澤 奨④30分06秒50 小早川寛人①31分08秒31 国士大は4年生の選手が多く出走しました。大野選手はまだチャンスあるかな?1年生の2人は31分少し、次の記録会でまたタイムを縮めていきたいですね。   ○山梨学院大学 6組 森山真伍②29分33秒58★ 片山優人④29分37秒85★ 川口竜也③29分45秒87★ 山田大輔③30分18秒55★ 8組 清水鐘平④29分51秒51 中村幸成③31分11秒98 森山選手がこの夏での成長株ですね!上級生の主力候補選手を、1万mのタイム上では上回ってきました。片山・川口選手もベスト更新、昨年の箱根経験者も頑張っています。 最終組に清水・中村選手が挑戦しに行きましたが、ちょっとついていけなかったでしょうか。   ○上武大学 4組 湯元 樹①31分20秒08★ 5組 成田眞生①31分10秒31★ 小川圭斗①31分23秒05★ 1年生の選手中心に出走。彼らが、まず3月までにどれだけロード走れるようになっているかですね。
スポンサーリンク

他大学

○専修大学 4組 横山佑羽①30分09秒60★ 江口達宗①30分32秒15★ 大石 亮②30分36秒52★ 辻 海里②30分48秒40★ 茅野雅博②31分07秒54 6組 南美空翔①30分16秒46★ 横山絢史③30分40秒55 宮下晴貴③30分52秒35 塚原淳之③31分24秒95 8組 和田照也④29分38秒88 1年生が今回よかったですね。4組横山選手は大きな成長!江口選手らもしっかりまとめました。箱根予選走る等最も実績ある南選手も確実です。上級生にも刺激になれば。 最終組に4年和田選手が登場、ペースが早くなり過ぎましたが、その中ではまとめたかなと思います。   ○東京農業大学 3組 松阪胆宥①31分18秒51 5組 山口 武②30分08秒15★ 山口選手が大幅自己新です。予選苦しかった農大ですが、一つ明るいニュースです。   ○筑波大学 7組 池田 親③30分56秒58 ここはタイム出なかったなぁと思っていましたが、翌日の5000mに標準合わせていましたね。   ○駿河台大学 5組 阪本大貴①30分11秒15★ 6組 西沢晃佑④29分58秒83★ 河合拓巳②30分18秒06★ 石山大輝②30分31秒13 馬場凌太③31分06秒86 流田直希③31分12秒07★ 清水涼雅③31分20秒18★ 大塚勇輝②31分24秒60★ これは大きな収穫ですね。5組で1年生阪本選手が大幅ベストの30分11秒を叩きだすと、学生連合で出走が決まった西沢選手がしっかり29分台。河合選手が食らいつき30分前半です。他、ベストが出ていますね。本気で全日本予選が狙える位置にくるかもしれません。   ○日本薬科大学 4組 寺澤 渉③30分27秒92★ 及川雄大③31分11秒72 5組 溜池勇太③30分18秒79 時川朋也③30分24秒95★ 仲間紘大③30分35秒94★ 時川昌也②30分43秒13★ 今川深透②30分48秒58 7組 千葉勇輝②30分17秒67 大倉秀太②30分17秒86 今回は中堅層に厚みが増したのではないでしょうか。時川朋・仲間・寺澤選手ら3年生がぐっと縮めています。溜池・千葉・大倉選手はいつも安定していますね。   ○桜美林大学 4組 永瀬 孝②30分19秒66★ 佐藤拓巳③31分33秒74 6組 田部幹也④29分49秒73 学生連合に選ばれている永瀬選手が、更に自己ベストを更新してきました。これから条件が良くなってきますので、大逆転狙っていけるでしょうか。前回3区出走の田部選手も、自己ベストまであと3秒。次、期待できそうです。   ○関東学院大学 3組 佐藤裕太③31分31秒75 4組 安達 駿③30分44秒62 小野元也③31分04秒94 山田拓磨②31分15秒44★ 5組 田島 光④30分25秒07 安達・小野選手らこれから調子が上がるかどうか。前回連合出走の田島選手も走力キープしていますね。   ○東京経済大学 5組 鈴木優斗③30分30秒89★ 市川繁貴①30分51秒79★ 原川 凌①31分03秒42★ 6組 森 陽向②30分53秒46 学生連合に選ばれている鈴木選手、まずはしっかり自己ベストを更新してきました。2週間後までにどこまで磨きがかかってくるか。 他にも市川・原川選手ら1年生が頑張って自己ベスト。30分前半経験のある森選手も再び30分台をマークしています。   ○札幌国際大学 4組 黒田遥登31分11秒59 平沼 拳31分17秒50 5組 山口敏生31分14秒17 6組 板垣辰矢31分07秒80 主力の山口・板垣選手はもっといきたかったかな?黒田・平沼選手が健闘しています。   ○その他 4組 森重恒太(山口大)29分55秒83★ 森 悠人(新潟大)30分16秒48★ 5組 北村宙夢(日本文理大)30分23秒82 小原秀斗(近畿大)30分30秒18 戸村 将(中京大)31分27秒55 6組 横田佳介(中京大)30分02秒91 4組で素晴らしい記録が出ましたね。山口大の森重選手がついに29分台突入!大学記録も更新となるようですね。また、新潟大の森選手は、北信越の学生記録になるのでは?このあたりも上がっていければ。 他では中京大の横田選手が30分02秒、上位選手の記録は上がりつつあるようです。
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. たけぽっぽ より:

    法政は久納選手が29分台と、人見、守角、鎌田と1年生の3本柱にプラスワンしてもいいと思います。この中から今回箱根は難しいかもしれませんが、来年以降駅伝でぜひ見たいところです。
    その反面、2年生がちょっと存在感が薄めなので、田辺選手を中心になんとか頑張ってほしいです。

    最後に山梨学院は箱根予選はかなりヒヤヒヤものでしたが、永戸選手が全日本である程度走れて、箱根経験者の川口、片山選手と管理人さんが注目されていた森山選手が自己ベストと、少しずつですが箱根本戦へ戦力が整いつつあると感じています。あとはニャイロ選手の調子も含めてどこまで戦力の上積みできるか?

    • hakonankit より:

      >たけぽっぽさん
      法大の久納選手が29分台載せたのはびっくりしましたが、いい調子ですね。鎌田選手が全日本デビューもびっくりでしたが、1年生は楽しみな選手多いです。2年生は上尾でついに光が見えてきましたかね?

      山学大はおそらく箱根予選トップ通過にこだわっていないことも影響していると思います。森山選手ら新戦力も出てきていますし、これから戦うチームにしていくはずです。