スポンサーリンク

第30回出雲駅伝2018【区間エントリー・展望&戦力分析】

シェアする


参照サイト:http://www.izumo-ekiden.jp/index.html

出雲全日本大学選抜駅伝競走、通称『出雲駅伝』です。

今年第30回目になりますね。

三大大学駅伝の初戦にもあたります。

その出雲駅伝の区間エントリーのページになります。

7日(日)の夕方に発表の発表のはずです。

関東地区の大学といくつかの有力校を詳細に紹介します。

【追記】総合結果です!!

【総合結果】第30回出雲駅伝2018/青山学院大2年ぶり優勝!2位僅差で東洋大、東海大は3位V2ならず

スポンサーリンク

第30回出雲駅伝2018区間エントリー

詳しい日程・ルール・コースなどについてはこちらをご覧下さい

第30回出雲駅伝2018【要綱・日程・テレビ放送・コース・出場校・エントリー等!】


参照サイト:https://twitter.com/iuauj/status/1048816441477103616

区間エントリー出ました(pdf:http://www.izumo-ekiden.jp/runner/orderlist.pdf)

東海大学

1区(8.0㎞)西川雄一朗③:初駅伝、日本IC5千m4位
2区(5.8㎞)館澤亨次③:3年連続2区、アジア大会1500m代表
3区(8.5㎞)中島怜利③:山下り選手、平地初
4区(6.2㎞)關 颯人③:復調途上のスピードエース、出雲2年連続区間賞
5区(6.4㎞)郡司陽大③:初駅伝
6区(10.2㎞)湯澤 舜④:初駅伝、関東ICハーフ2位
補欠:湊谷春紀④ 高田凜太郎③

鬼塚選手が欠場してしまったのですが、その中で連覇の可能性を模索したような感じです。日本IC5000m入賞と絶好調の西川選手と、1500mで日本を引っ張る館澤選手を2区でスタートダッシュ。3区と6区は長い距離が得意の中島・湯澤選手を置き、4区にスピードスター關選手。3区までトップ集団に食いつくことができれば面白いオーダーだ。

青山学院大学

1区(8.0㎞)橋詰太慧④:スピードエース
2区(5.8㎞)鈴木塁人③:駅伝安定の主力
3区(8.5㎞)森田歩希④:箱根2区区間賞、エース
4区(6.2㎞)吉田圭太②:日本IC5千3位、初駅伝
5区(6.4㎞)生方敦也③:関東IC1500m優勝、初駅伝
6区(10.2㎞)竹石尚人③:山登りの神候補?
補欠:梶谷瑠哉④ 神林勇太②

優勝候補青学大は『ヨロシク大作戦』と名付けた出雲駅伝2018は前半特攻型のオーダー。柱の3選手を前半に並べましたが順番が意外かな?鈴木選手2区はやや意外ですが、スピードのある橋詰選手でいきなり勝負をかけるのかも?鈴木・森田選手で後ろを寄せ付けず、出雲枠だろう吉田・生方選手で勝負を決定づける作戦でしょうか。3冠には難関だろう出雲路、勝ち切れるか注目だろう。

東洋大学

1区(8.0㎞)相澤 晃③:全日本1区区間賞、箱根2区3位
2区(5.8㎞)西山和弥②:箱根1区区間賞、日本選手権1万m4位
3区(8.5㎞)山本修二④:箱根3区区間賞、春故障も上り調子
4区(6.2㎞)小笹 椋④:箱根10区区間賞
5区(6.4㎞)今西駿介③:箱根山下りの選手
6区(10.2㎞)吉川洋次②:箱根4区区間2位、春故障も上り調子
補欠:定方 駿③ 大森龍之介②

さて、優勝候補対抗とみるのが東洋大、3本柱が調子挙がってきているだけでなく、超特化型オーダーになったから。1区は昨年全日本で区間賞獲得の相澤選手、更に今期成長株の西山選手を2区起用する贅沢な布陣。これは2区終了時トップだろうか?そして戻ってきた山本選手が3区。大逃げ狙いますね。あとは主将小笹選手、状態を上げてきた今西・吉川選手で逃げ切れるか。非常に注目です

早稲田大学

1区(8.0㎞)半澤黎斗①
2区(5.8㎞)小澤直人④
3区(8.5㎞)中谷雄飛①
4区(6.2㎞)新迫志希③
5区(6.4㎞)太田直希①
6区(10.2㎞)清水歓太④
補欠:吉田 匠②、千明龍之佑①

主要選手や日本IC5千m入賞のルーキーが外れるなど苦しい布陣になりましたが、その中で半澤・中谷選手ルーキーが1区3区、他にも小澤・太田直選手も選出、4人が初駅伝というオーダーですね。新迫選手も久々好走なるか!?記録会良かった選手中心です。これで他校と渡り合えるか、それとも洗礼を浴びるのか気になります。

IVYリーグ選抜

1区(8.0㎞)Jordan Mann(ブラウン大)
2区(5.8㎞)Dan Nestor(コロンビア大)
3区(8.5㎞)Kevin Dooney(エール大)
4区(6.2㎞)Brian Eimstad(コーネル大)
5区(6.4㎞)Julian Heninger(ダートマス大)
6区(10.2㎞)Matthew McDonald(プリンストン大)
補欠:James Randon(エール大) Connor Clark(ダートマス大)

前回10位でその時の選手が3名いるので要注意なんですよね。1区Mann選手は2年連続!昨年区間17位から上げられるか?4区5区も前回出走者です。ここで大きく浮上を狙っているかも?彼らの走りにも注目が集まります。

城西大学

1区(8.0㎞)荻久保寛也③
2区(5.8㎞)西嶋雄伸③
3区(8.5㎞)鈴木勝彦④
4区(6.2㎞)中島公平④
5区(6.4㎞)山本 嵐①
6区(10.2㎞)服部潤哉④
補欠:峐下拓斗④ 中原佑仁③

そうなりましたか。9月日体大記録会で絶好調だった荻久保・鈴木選手を1区3区に。直後の2区4区にスピード区間で実績ある西嶋・中嶋選手を置きましたか。面白いオーダーです。ルーキー山本選手のデビューも気になりますね。最初から上位キープできれば面白い。

帝京大学

1区(8.0㎞)遠藤大地①
2区(5.8㎞)横井裕仁④
3区(8.5㎞)岩佐壱誠③
4区(6.2㎞)谷村龍生②
5区(6.4㎞)星  岳②
6区(10.2㎞)島貫温太③
補欠:平田幸四郎③ 小野寺悠②

やはり気になるルーキー遠藤選手は1区でしたか。1区はかなり選手が集まりましたがどういうレースになるか?2区3区に横井・岩佐選手と主力を置いているので、臆せず走ってくれれば!4区5区でデビューする谷村・星選手も注目ですね。

日本体育大学

1区(8.0㎞)池田耀平②
2区(5.8㎞)宮﨑勇将④
3区(8.5㎞)山口和也③
4区(6.2㎞)廻谷 賢③
5区(6.4㎞)岩室天輝②
6区(10.2㎞)林田元輝④
補欠:酒匂郁海④ 加藤広之①

夏前から絶好調をキープする池田選手を1区に置き、エースの山口選手は3区にしましたね。間はスピードのある宮崎選手で面白い。いい収穫があれば。4年生主力選手が外れましたが、林田選手ら初駅伝の選手の粘りにも期待です。

法政大学

1区(8.0㎞)坂東悠汰④
2区(5.8㎞)岡原仁志③
3区(8.5㎞)大畑和真④
4区(6.2㎞)土井大輔④
5区(6.4㎞)坪井 慧③
6区(10.2㎞)増田蒼馬③
補欠:守角 隼① 鎌田航生①

前半から攻めつつ、少し意外なところもあるかなぁ?エース坂東選手に絶好調の岡原選手1区2区までは予想通り。中盤3区4区が大畑・土井選手と4年生は意外、5区坪井選手ともかく6区増田選手で、エース級の佐藤選手が外れましたが…。どれだけ走れるか試しかもしれません。

スポンサーリンク

中央学院大学

1区(8.0㎞)川村悠登③
2区(5.8㎞)栗原啓吾①
3区(8.5㎞)髙橋翔也②
4区(6.2㎞)吉田光汰①
5区(6.4㎞)青柳達也①
6区(10.2㎞)石綿宏人②
補欠:有馬圭哉③ 戸口豪琉②

大学駅伝常連校の中央学院大が、なんと3区高橋選手以外初駅伝の選手5名、うち1年生3名…大胆にきましたね。楽しみなのが相当走力を付けているらしい川村選手が他校のエースとどれだけ戦えるか。彼が走れれば栗原・吉田選手ら1年生もうまく走れるはずだ。

立命館大学

1区(8.0㎞)辻村公佑④
2区(5.8㎞)高畑祐樹③
3区(8.5㎞)今井崇人③
4区(6.2㎞)原田裕作④
5区(6.4㎞)藤田孝介③
6区(10.2㎞)吉岡遼人②
補欠:森 太一④ 高畑凌太①

打倒・関東を掲げる立命館大は、楽しみな布陣ですね。日本IC入賞で話題になった今井選手は3区に。1区は駅伝高いレベルで安定している辻村選手に。2区4区も好調の高畑・原田選手を置きましたね。粘って上位を伺っていきたい。

拓殖大学

1区(8.0㎞)馬場祐輔④
2区(5.8㎞)硴野魁星④
3区(8.5㎞)W.D.タソ④
4区(6.2㎞)戸部凌佑④
5区(6.4㎞)吉原遼太郎②
6区(10.2㎞)赤﨑 暁③
補欠:五十嵐大己④ 佐藤広夢①

関東地区で唯一、出雲⇒箱根駅伝の拓殖大は、本気メンバーで戦いますね。馬場・ワークナー選手を1区3区において、5千持ちタイム高い、硴野選手が2区。後半には主力戸部・赤崎選手に成長株の吉原選手…スピード面不利ですが、万全オーダーですので何とか上位食い込みたい。

皇學館大學

1区(8.0㎞)川瀬翔矢②
2区(5.8㎞)上村直也②
3区(8.5㎞)平山寛人②
4区(6.2㎞)桑山楓矢②
5区(6.4㎞)山下慧士③
6区(10.2㎞)新美 健③
補欠:上村一真④ 山下大地④

初出場の皇学館大は、先日の記録会良かった選手がずらり、復調途上の川瀬選手が再び流れを作れれば2区3区6区は駅伝経験者の上村選手ら、主力とそん色ない初出場の4区5区の選手に繋がっていきます。

京都産業大学

1区(8.0㎞)上坂優太④
2区(5.8㎞)稲垣雄二②
3区(8.5㎞)西川和希④
4区(6.2㎞)市川佳孝②
5区(6.4㎞)宮下朝光③
6区(10.2㎞)日下聖也④
補欠:黒川大輔③ 浦田昂生①

京産大も上級生中心にメンバーを揃えていきましたね。調子が上がっている上坂・稲垣選手が序盤、全日本リベンジ狙う西川選手が3区注目。ルーキー浦田選手が外れたのが意外ですが、いい戦いができるはずです。

まとめ

その他

札幌学院大
グレ①-佐々木③-田中②-宇野②-原田③-野村②札幌国際大
板垣M2-平沼①-山口M2-草島②-白戸①-水谷③東北選抜
松浦③-新館④-沼田②-渡辺③-伊藤③-斉藤D3

北信越選抜
福田④-鈴木④-本間①-依田④-野部③-小林③

大阪経済大
塚本④-伊吹③-富田②-福井④-山口③-内山③

広島経済大
大島④-大下M2-古谷④-柴野④-大竹②-木邑③

日本文理大
北村④-山田②-副島②-増田③-森口②-米倉②

多くの大学が1区に固めてきましたね。札幌学院大のグレ選手、北信越の金沢大の福田選手、日本文理大の北村選手も注目ランナーです。それからウルトラマラソン100㎞世界代表の板垣選手はもう30歳超えてるはず。どんな走りになりますかね。

展望

どこの大学も前半特化型!3区での終了位置に着目!

1区2区3区に特化型のチームが本当に多いですね。強豪と言われた東洋・青学・東海大もそうですが、全大学そんな感じですよね。特に2区東海大館澤選手は予想通りも、東洋・西山、青学・鈴木選手は本当にびっくりです!優勝を占ううえでポイントになりそうです。他校も城西大西嶋選手、帝京横井選手が2区ですかね。ここはレベル高い。

当然1区も東洋大は相澤、青学は橋詰選手選手。これは両校とも飛び出しを狙ってきていますね。序盤はともかく中盤からはかなりの叩きあいになるのではないでしょうか。

これに法大・坂東、中学・川村、拓大・馬場選手、東海・西川選手らがどれだけつけるか。関東以外でも立命・辻村、皇學・川瀬選手がいますね。ルーキー帝京・遠藤選手、早大・半澤選手、札幌学院・グレ選手がどこまでいけるか注目です。

【青学・東洋の2強!?】大逃げの東洋大!青学大は捉えることができるか!

基本的には1区から東洋・青学のバチバチの勝負になるのかなと思いますね。東海大は鬼塚選手が欠場でやっぱり苦しいかなぁと。2区館澤選手がいますが、東洋・青学がそれ以上の選手を配していると思います。

1区2区3区は実績的には東洋大の方がやや有利4区5区はスピード面では青学大の方がやや有利、6区はほぼ五分五分でしょうか?3冠宣言している両校の熱き戦いが最初から最後まで続くかもしれません!

詳しい順位予想は明日早朝に投稿します。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. 北の旅人 より:

    今年も明日の出雲駅伝から駅伝シーズンがスタートしますね!
    今年も管理人さんの鋭い予想と分析を楽しみにしています‼
     *早大の太田智や東海大の鬼塚、中学大の3,4年生は故障ですか!?

    • hakonankit より:

      >北の旅人さん
      ありがとうございます。自分なりに分析してみます。
      太田・鬼塚選手は何かあったんでしょうね。中学大の4年生は札幌ハーフにエントリーされていました(台風の影響で中止になりましたが)

  2. クロノブルー より:

    2区は明らかに各校が東海舘澤選手を予想して対策してきたような配置に見えますね。
    東洋西山選手は十分対抗できそうですが、青学鈴木選手がどこまで食い下がれるか見ものですね。

    • hakonankit より:

      >クロノブルーさん
      そうですね。館澤選手で前に行かれないように…ですかね。それにしても西山・鈴木選手は本当に本気です。このメンバーでは逆にリード取れるのではという気がしますがどうでしょうかね??

  3. なかじ より:

    東洋大が1、2、3区とスーパーエース3枚を並べられたので優勝を予想します。優勝候補の青学、東海を含めた3チームの中で一番ベストオーダーが組めたかと思います。
    管理人さんのいうように大逃げオーダー、今年の箱根駅伝往路の展開を酒井監督は想定していると思います。
    青学、東海は1区の出来次第で優勝が左右されるでしょう。4区終了時でトップのチームが優勝にぐっと近づくので、東洋大の今西選手を優勝のキーマンにあげます。追ってくる東海大の關選手、青学の吉田選手に対してどう走るか注目しています。追われる展開は箱根で経験済みなので、仮に並ばれても1秒を削り出す東洋の走りを見せて欲しいと思います。
    大学駅伝シーズンがいよいよ始まりますね。管理人さん、皆さん今回もよろしくお願いします。

    • なかじ より:

      すいません。4区は小笹選手でした。最終学年で、責任感の強い彼が1秒を削り出す走りをみせてくれると思います。

    • 東洋大ファン より:

      酒井監督は対青学で組んでますね。
      3区でエース山本さんがどこまで走れるか楽しみですね!

      • hakonankit より:

        >東洋大ファンさん
        東洋大は、箱根で青学の3区潰しに成功していましたが、今度は出雲の青学2区潰しですね!非常に面白い勝負になるのではないでしょうか。

    • hakonankit より:

      >なかじさん
      東洋大の1区2区の逃げは凄いですね。3区は春シーズンからするとやや青学有利かもしれませんが、強烈な向かい風がどうなるかですね。青学の追い上げを阻むのか、それとも充実している森田選手に有利になるのかどうか…。4区小笹選手は入ると思ってなかったので、スピードタイプ相手にどうなるか気になるところです。

  4. ユーポン より:

    順位予想してみます。
    優勝:青学、2位:東洋、3位:早稲田、4位:東海、5位:中学、6位:拓大、7位:帝京、
    8位:城西、9位:立命、10位:法政、11位:日体、12位:IVY選抜、13位:皇學館、
    14位:京産、15位:広経、16位:札学、17位:大経、18位:文理、19位:北信越選抜、
    20位:札国、21位:東北選抜

    特に立命館に期待!

    • hakonankit より:

      >ユーポンさん
      関東の1区にミスが出て、立命館大が1区2区3区が力を出すことができていれば充分にチャンスはあるかもですね。

  5. シセン より:

    東洋の2区西山はかなり意外です。ということは主要区間の選手、特に山本選手がしっかり走れる…でないとこんな攻撃的にできませんし。
    対して青山学院は1区橋詰2区鈴木は是が非でも1区で前に出たいという意思を感じます。そうでなければ普通は逆の配置ですからね。

    気になるのは城西大学、1区は西嶋、中島選手でなく荻久保選手。スピードランナーではありますが1区適性は如何程でしょうか。

    優勝予想は東洋かなぁ。このエントリーを組めたのが強いと感じます。3区山本4区小笹がどれだけ走れるかだと思います。

    • hakonankit より:

      >シセンさん
      東洋大はスピード抜群の柱をいきなり並べてきたのはびっくりしましたね。先手を取って3区に入れば、強烈な向かい風、逃げる方が有利になるはずです。青学は何とか1区で先手を取って2区で東洋に前に行かれないように、でしょうね。鈴木選手の駅伝での粘りが気になります。
      城西大は荻久保選手は全日本予選で最終組に起用されるなど、エース級にはなってきているのですよね。それ以上の走りができるかどうか?

  6. りっく より:

    1区はスローペースからの急激なスパート合戦になるのではないかと想定します。恐らく馬場選手等が最初ある程度のスピードで引っ張り経験の浅い選手たちが前に出されてしまいペースが落ちるんじゃないかなと思います。坂を下りきったところで西川選手が少しずつペースを上げ数が絞られて相澤選手か橋詰選手がスパートを仕掛けて差がなく2区に行くと想定します。

    あと選手の調子というものは重要ですね。太田選手が夏合宿で怪我をしていてなかなか戻ってこないとは聞いていましたが間に合いませんでした。選手が一人一人覚悟を持たないと早稲田、苦しむと思います。

    • hakonankit より:

      >りっくさん
      私も最初は比較的落ち着いて入るのかなと思います。中盤、昨年阪口選手が仕掛けたあたりから思い切り叩きあいになってくるのではないでしょうか。ロードの実績では相澤選手が一番ですが、青学橋詰選手がどう食い下がっていくか。

      早大は今回は正直厳しいと思っています。

  7. アリストテレス より:

    順位予想ですが
    優勝青学 2位東洋 3位東海 4位帝京 5位城西 6位日体 7位法政 8位拓殖 9位早稲田
    10位中学 11位立命館 12位IVY選抜 13位皇學館 14位京都産業 15位日本文理 16位広島経済 17位大阪経済 18位札幌学院 19位札幌国際 20位北信越選抜 21位東北選抜

    9位早稲田は半澤選手がどこまで着いていけるかで相当変わってくると思いますが、失礼ながら悪い方に予想しています。8位拓殖はつなぎ区間で苦戦するとみて下げていますがエースは爆発力ある選手がいるので振れ幅が大きいチームと思います

    一方帝京、城西、日体についてはやや過大評価気味かもですが、城西は元々スピードランナーが多いですし流れに乗れればポテンシャルはかなりのもの。故に1区荻久保選手の食らいつく走りに期待。帝京は推しの大学ということもありますが、勢いのあるチームが勢いのままいってくれれば、全日本以降も楽しみが増えるので願望込みで。純粋に遠藤選手がどこまでやれるのかは楽しみです。日体は不祥事に負けるなという願望がかなり入り込んでいますが、全日本予選くらいやれれば可能性は十分にあると思います。

    • hakonankit より:

      >アリストテレスさん
      早大の半澤選手は自分もどうなのかなぁと…。トラック5000mもちょっとまだ不安定ですし、ロードの8㎞はいけるのかどうか…。成功するようなら全日本以降に向けて大きいです!

       城西大と帝京も1区成功すれば2区以降はかなり強力なメンバーになるのではないでしょうか。拓大もエースの貯金を生かせれば面白い。日体大は暑くなりましたし、自分のペースをしっかり刻んでいければチャンスあるかもですね。

  8. サカ より:

     優勝はエントリー状況からも、青学か東洋。しかし、大迫シカゴ効果によって、早稲田が勢いに乗る姿も、実は期待しています。

    • ユーポン より:

       大迫さんの高校時代の恩師が指導している東海大も怖いですね。

  9. 百草 より:

    帝京大學三位になりますよ。