スポンサーリンク

出雲駅伝2018【東洋大学】区間エントリー予想&展望~3冠宣言!西山&相澤選手ら柱で大勝負!

シェアする

前回の箱根駅伝で往路優勝(総合2位)をした東洋大

エントリーが発表されています。

昨年三大駅伝では予想よりもトップで走る場面も多かった。

主力が上級生になった今年、『3冠』を宣言

出雲駅伝から優勝を狙っていきます!

前年度三大駅伝成績:出雲5位、全日本5位、箱根2位

東 洋 大 学

スポンサーリンク
エントリー選手
出:出雲駅伝、全:全日本駅伝、箱:箱根駅伝、都:都道府県対抗駅伝、高:高校駅伝、国:国体、IH:インターハイ

小笹 椋④14分15秒23≪18:箱10区1位、17:全7区8位、箱7区7位、16:全4区9位、箱4区6位≫…箱根に3年連続出場、今年は10区1位、長い距離で粘り強い走りをする
山本修二④13分56秒49≪18:箱3区1位、17:全4区2位、出3区2位、箱2区11位、16:全8区4位、箱8区9位≫…長距離ロードのエース級の選手。今年の箱根3区区間賞で青学を突き放す。今季は故障に苦しんだが、復調傾向相澤 晃③13分40秒98≪18:箱2区3位、17:全1区1位、出2区6位、16:全3区4位≫…1年次からハーフ63分台マーク、2年時の全日本1区区間賞から東洋大のエース級に。以降、駅伝・インカレで活躍が続く
今西駿介③14分08秒91≪18:箱6区5位、17:出5区10位≫…今年の箱根急遽の山下りで59分台もトップを譲る苦い経験。秋に復活し1万m29分17秒のベスト
小室 翼③14分14秒37…≪18:日本IC3障3位、関東IC3障2位≫3000m障害でインカレ大活躍している選手。スピードは抜群か
定方 駿③14分34秒83長距離ロードで安定感がある選手だが、出雲からエントリー入りした

西山和弥②13分46秒95≪18:箱1区1位、17:全3区3位、出1区5位≫…今年の箱根1区区間賞から一気に波に乗る。関東IC1万m上位に入ると、日本選手権1万mでも4位入賞!伸び盛りの選手
大森龍之介②13分54秒25高校時代この世代トップレベルの選手、大学に入り苦戦していたが、大学駅伝初エントリーした
吉川洋次②14分15秒73≪18:箱4区2位、17:全8区4位、出4区4位≫…前年度1年生ながら長距離ロードで大活躍した選手。今季前半は不調だったが、9月5000m14分15秒ほぼベストだった

鈴木宗孝①14分30秒12高校時代ほぼ無名だったが、春先に1万m29分17秒!関東ICでも29分台で走った。目下注目のルーキー。秋はまだ試合に出ていない

昨年度はびっくり!下級生主体のオーダーで出雲は3区でトップ争い、全日本は6区途中まで単独トップ、箱根は往路優勝を飾った(総合2位)。その時の主力選手で3年相澤・2年西山選手がさらに成長!相澤選手はチームトップの1万m28分17秒をマーク、西山選手は招待された日本選手権1万m3位入賞!さらに3年小室選手も3障で大活躍、鉄紺のユニフォームが躍動した。

一方、4年山本、3年今西、2年吉川選手らロードのイメージが強いランナーは前半戦は故障に苦しんだ。ただ9月末の記録会でレース復帰し臨戦態勢に入った。他にも無名ルーキー鈴木選手、復活が期待される大森選手らがエントリー。酒井監督も「3冠を狙う」と宣言。昨年見せた爆発力をさらに加速させることができるだろうか。

区間エントリー予想
8.0km-5.8km-8.5km-6.2km-6.4km-10.2km
西山和弥②-山本修二④-相澤 晃③-今西駿介③-鈴木宗孝①-吉川洋次②

最も、優勝を狙うとなるとメンバー的にはギリギリ。選手層もあるが2区を担うだろうスピードランナーが怪我でエントリーできなかった。王道で1区3区6区に西山・相澤・山本選手に置くかどうか悩んでうえ、若干捻ったオーダーで予想してみました。

それは1区から3区に柱を固めるというもの。とにかく先手を意識しました。大逃げして他校を焦らすのが一つ作戦と思っています。箱根1区区間賞の西山選手をそのまま1区、成長中の今季も展開次第では区間賞も視野に入るはずだ。そして2区に山本選手を投入。ライバルになるだろう青学と東海は自慢のスピードランナーがぶっ飛ばすと思うので対抗策として敢えてここに。適性距離からは短いですが、ロード力を生かしてほしい。

そのうえで3区相澤選手が長距離ロードの高い適性が発揮切れば。あわよくばトップで襷をもらって箱根2区の時のような逃げができる展開なら優勝の行方は面白くなっていきそう。4区以降は調子が上がっているメンバーとなりますが、4区は今西選手で。1万m自己ベストを出して調子を上げてきている。持ってる力を発揮してもらいたい。

5区はちょっと誰がになるかわかりません。春からの成績を加味すれば1年鈴木選手。大舞台は関東ICで一度経験している。まずは繋ぎ区間で高校時代ほとんど経験がない駅伝をしてほしい。最も、9月末の記録会は欠場しているのでどうなるか?1万m29分台を出した定方選手、3障の小室選手、ポテンシャルは高い大森選手、主将の小笹選手誰でも可能性あると思います。調子が上がっているランナーでしのぎたい。

アンカーは、トップで逃げて入れば有用と思われるランナー2年吉川選手を投入。今年の箱根は準エース区間の4区ながら、ロードの仕事人の雰囲気が漂っていた。先日の記録会は5000mほぼベストと同タイムで走った。調子は上向きのはず。力を出し切ってほしい。

まあ、王道だと2区今西、4区吉川、6区山本選手。このほうが戦いやすいのかな?総合3位以内は確実に狙えるのかなと思います。自分はトップに立つために、前半型のオーダーで予想してみました。ここ2年は育成の意味合いが強い出雲でしたが、今年は本気で優勝を取りに行く東洋大の出雲駅伝の戦いが楽しみです。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. りっく より:

    悩むところは速さで押していける西山選手か爆発的なスピードの切り替えを持つ相澤選手のどちらを1区に起用するか。他校ライバル校の1区候補を考えると橋詰or鈴木・關選手が来ると想定してます。となれば東洋は如何に前に出て3区までに離せるかがキーになります。そう考えた場合西山選手が後ろにいる方が強いなと感じました。相澤選手と西山選手力は拮抗してますがタイプが全く違うので仕掛けが連続する1区のラストを想定した場合爆発力のある相澤選手が1区にいた方が優位に進められると思います。
    2区は調子次第で酒井監督が見極めての起用になると思います。候補は山本・今西・鈴木選手。山本選手が4区におけると強いので
    相澤ー今西ー西山ー山本ー鈴木ー吉川
    これで予想します。
    今西選手がどれだけ粘り切れるか。優勝を目指すオーダーならこれが最高かな?

    • hakonankit より:

      >りっくさん
      なるほど。相澤選手が全日本駅伝で見せたスパートを再び行い、優位にレースを進めながら山本選手で突き放す、ですか。他強豪校の前に出れる展開をどんどん作りたいですね。

  2. たけぽっぽ より:

    私が考えたオーダーは5区に鈴木選手にトップに近いところで駅伝のデビューをしてもらいたいところは管理人さんと同じです。
    ちなみに西山ー相澤ー吉川ー山本ー鈴木ー今西です。
    2区を相澤選手にしたのは、3年前の出雲で服部勇馬選手をここに起用して優勝を狙ったことから(この時は1区の高橋選手が中継所でアクシデントを起こしたため最終的に4位でしたが)。この1、2区ならば、よほどのことがない限りトップで3区に中継できるでしょう。吉川、山本選手の駅伝の強さは昨年の活躍からも証明済み。今西選手もスピードはやや劣るもののロードの強さを考えるとアンカーに留学生がいないことから、1分のリードがあればひっくり返される可能性は低いと思います。できれば最低でも30秒のリードが欲しいです。
    吉川、山本の両選手が復調の感じを先日の記録会で見せているだけに、三冠の初戦を気持ちよく飾ってもらいたいです。

    • hakonankit より:

      >たけぽっぽさん
      なんかそのオーダーが一番いい気がしてきました。西山・相澤選手の並びは他校にとって脅威ですよね。西山選手と対等にわたる合うのでもかなり大変ですが、相澤選手が2区で5千13分40秒のスピードを出されたら、さすがに引き離されるでしょうね。吉川選手で貯金使いつつも逃げて、山本選手で再び離すとなると、いよいよ焦ってくるでしょうかね。

  3. 袖野諒平 より:

    鈴木選手と大森選手どっちも楽しみな選手ですね。東洋四天王といっても良い4人のうち吉川選手と山本選手特に山本選手の状態が心配なのでできれば2人とも出てきてもらいたいところ。
    区間予想ですが
    西山→鈴木→相澤→今西→大森→吉川
    でお願いします。鈴木選手はガッツがあって集団や前に着いてくタイプだと思うのでこの2区に置きたい、山本選手が万全なら5区に入るのかなぁ…。

    • 袖野諒平 より:

      出雲駅伝自体とは関係ない話かもしれませんが東洋大1年生の橋本龍選手が退部だそうです。原因はわかりませんが本人がTwitterを再開し大学にも行っていないと発言していました。

      • hakonankit より:

        >袖野諒平さん
        まあ、山本選手は一応記録会で自信の設定タイムをクリアできたようですし、
        主要区間かは分かりませんが、どこかの区間には起用されるとは思いますよ。
        大森選手も出雲or全日本どこかで見てみたいですね。

        橋本選手が三大駅伝で見られそうにないのはちょっと残念ですかね。
        ひとまず、本人なりにでも自分の道を進んでもらえればいいですが…

  4. YK より:

    東洋、青学、東海が優勝候補でしょうが、東洋にとっては、1区が重要だと思います。西山、相澤あたりは区間賞候補になりますので、他大のマークもきつくなると思います。その中で、駅伝で結果を出せるかどうかですね。

    東海は、主力の一部がエントリーされていないこと、関・鬼塚・舘澤が出雲にしっかりあわせられるのかという不安がありますが、かみ合えば優勝できる可能性が高いと思います。

    • hakonankit より:

      >YKさん
      東洋大からすると、
      青学の力強さと、東海大のスピードを思うと絶対に1区で前に行きたいですよね。そうできれば東洋大のロード力の強さが生かされると思います。