スポンサーリンク

2018.9.22-23記録・速報【順天堂大競技会・国士館大競技会・大東大ナイター等】

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

日体大記録会以外にもいろいろな記録会がありますね。 関東地区の大学の選手がエントリーしている記録会をここにまとめます。 それ以外の記録会もいい記録がでれば紹介する場合もあります。  
スポンサーリンク

2018.9.22 第6回順天堂大学競技会

全結果http://www.iiwanet.jp/j_trackfield/wp-content/uploads/6c0e9ae14c7a713fd0aeaec8cd85347e-1.pdf トップ 5000m ベナード キメリ(富士通)14分16秒73 潰滝大記(富士通)14分16秒95 大森 澪(富士通)14分29秒86 富士通の選手が出場していたのですね。潰滝&大森選手ら中学大OBコンビがどれだけやれるか。 ○順天堂大学 1500m 鈴木顕人②3分55秒28 馬場スタン恵④3分57秒11 5000m 5組 永島 龍④14分30秒27★ 矢野直幹②14分40秒43 原田宗広②14分40秒82 鈴木尚輝①14分52秒82 内山将志②14分52秒85 条件はあまり良くなかったと聞きますが、4年永島選手が20秒も自己ベスト更新!会場も盛り上がったとか。こういう成長は嬉しいですね!その後の記録会も楽しみになります。   ○流通経済大学 5000m 中原陸斗③14分55秒59 西田 楓②14分58秒72★ 流経大も一部出場。中原・西田選手がまとめました。   2018.9.22-23 第6回国士舘大学競技会 全結果(https://sites.google.com/site/kokushikanrikuzyou/kyougikai/ping-cheng30nian-du-jing-ji-hui/h306kyougikai) ○國學院大學 藤木宏太①29分37秒02★ 芹澤昭紀④30分19秒38 殿地拓朗①30分21秒39★ 田川良昌②30分22秒72 高嶌凌也②30分56秒83 甘利大祐①31分37秒04★ 國學院大の藤木選手がトップ争いをして一人飛びぬけた結果ですね!早い段階で10000mにしっかりたいおうできたのは自信になりますね。芹澤選手についた殿地・田川選手までまずまずかな?ここは14人エントリーの当落線上なのだろうか?そうであれば結構なレベルだと感じます!
スポンサーリンク
○中央大学 中山 顕④29分33秒23 堀尾謙介④29分33秒87 三浦拓朗①29分44秒14 池田勘汰②29分49秒71 三須健乃介②30分08秒39 矢野郁人②30分15秒28★ 加井虎造②30分20秒85 神崎 裕④30分28秒14 安永直斗③30分42秒23 二井康介③30分51秒65 岩佐快斗③30分54秒18 舟津彰馬③30分55秒00 岩原智昭②30分59秒61 冨原 拓③31分12秒06 関口康平④31分15秒31 岸 俊樹③31分16秒36 大森太楽②31分25秒08 井上大輝①31分55秒65 中央大が大挙出場してきましたね。多分今年も半分選考会でしょうかね。結果はほかの大学と同じように出来不出来がかなり出ているのでまだまだこれからというところかな。 その中で嬉しいニュースは前回予選の稼ぎ頭、中山・堀尾選手がしっかり元気ということ、日本IC欠場で心配された舟津選手も遅れた選手を鼓舞しながら出走とのことで、こちらもそんなに心配ないかな? また、夏の練習量豊富だった池田選手がやはり成長株になってそうとか。その次の2年生の争いがとても激しくて、これから面白そうとか。いろいろ着目点あるなぁと思います。 心配なのは苗村・畝選手が今回も顔を出せずということ、関口主将が春先のキレを今後戻せていけるのかどうかとか…。気になるところはありますが、残り3週間でできる課題をクリアしていければ、予選上位通過は臨めるはずです。   ○国士館大学 3000m 大川隼平④8分30秒15 10000m 工藤海良④30分56秒42 金井啓太②31分11秒74 加藤直人②31分23秒15 孝田拓海②31分28秒74 大須賀啓悟①31分35秒70 中村聡馬②31分39秒60 5000m ポール ギトンガ②13分51秒85★ 石川大和④14分48秒48 濱田 錬③14分52秒65 桑山寛隆②14分55秒37★ 国士館大は主力選手はあまり出ませんでしたね。いいチームになっていればいいですが。ところで、5000mにギトンガ選手が出走!やはり独走になり13分51秒のベストはびっくり!日本ICで大失速してしまいましたが、いい方向に働けばと思います。 ○その他 前山晃太郎(桜美林大②)31分06秒42★ 桜美林大や東京経済大も出場していましたが、その中で断トツでよかったのが桜美林大の前山選手でした。前回チーム4番手の選手ですが、更に今年伸ばしてこれそう?   2018.9.23 第8回大東文化大学ナイター競技会 全結果(http://sairiku.net/xoops/modules/pico/index.php?content_id=1514) トップ 一色恭志(GMOアスリーツ)14分11秒52 橋本 峻(GMOアスリーツ)14分13秒06 山岸宏貴(GMOアスリーツ)14分16秒47 渡邉利典(GMOアスリーツ)14分19秒05 GMOアスリーツが秋始動ですね。一色選手ら主力選手です。次のマラソンレースはどちらになるでしょうか? ○東京国際大学 10組 牧野光留③14分33秒60 會田純己①14分37秒70 山崎冬馬②14分39秒94 野澤巧理①14分40秒26★ 内田 光②14分42秒15 石井俊哉②14分47秒21 渡邉正紀①14分49秒18 東国大は中堅選手が出場してきましたね。ここから箱根予選のメンバーに入ることはあるのかどうか??牧野選手が少しずつ状態が上がっていること、内田選手が少しまた状態が落ちたのかどうかとかいろいろ気になります。1年は會田選手は状態キープ、野澤選手が上がってきています。   ○筑波大学 10組 小林航央④14分31秒24 中距離転向の小林選手が久々に5000m出場。調子を上げるきっかけを掴めたでしょうか? ○武蔵野学院大学 10000m タイタス ワンブア③29分55秒42 ワンブア選手が30分をやや切るタイムでフィニッシュ…といっても2位とは2分以上の差あるので、これだけでは調子は分からないですね。まずは臨戦態勢にはあるのかな?
スポンサーリンク

フォローする